北タイ移住、ロングステイお助けマニュアル-海外生活初心者のための手引きとチェンライ、チェンマイの最新情報

海外放浪20年、タイ在住8年、ようやく海外生活のなんたるかが見えてきました。自分の失敗や経験を生かして、海外移住、長期滞在に興味のあるあなたに、役立つ情報が提供できるよう努めます。


テーマ:
リッキーです。

もうひとつ、
安全安心な海外ステイ-心と体を守る一時避難のすすめ
というブログを書いています。

どちらもタイ北部への移住、長期滞在に関する内容ですが、「安全安心な海外ステイ」のほうは、放射能不安などにより、海外での避難生活を考える方への緊急支援的な内容になっています。

一方、こちらでは、タイの日常的なニュースなどを取り上げながら、タイでの生活をお伝えしています。近々に渡航をお考えの方は、「安全安心な海外ステイ」もあわせて読んでいただければと思います。

移住に関して、以下のようなご質問をいただいたので、わかる範囲で回答したいと思います。

--------------------------------
タイの移住を本気で考えています。10歳の子供が一人います。まずは母子の二名での避難、1~2年後に、旦那も合流しようかと計画中。インターを色々と調べていますが、学費がネックになっています。費用を抑えて、良い学校があれば、その学校の近くに移住したいと考えています。ビザはどうしたらよいのかも分かりませんが・・。すぐにタイに移住することはできるのでしょうか。医療面なども不安です。漠然とした質問ですみませんが、インターに関して、ビザに関してのアドバイスをいただければ幸いです。
--------------------------------


1.ビザ

留学でなければ観光ビザしか取得できないと思います。
ちなみに観光ビザはダブル一回の取得で最大半年滞在可能です。

2.インター

インターナショナルスクールのことだと思いますが、ご子息は英語を話されるのでしょうか?もし英語学習経験がない10歳のお子さんが、いきなり知らない環境で入学した場合、本人のストレスが少々心配です。

それが克服できるのであれば、チェンライ市内などバンコク以外の地方都市にも学校はたくさんありますので、希望のエリアの旅行代理店に調べてもらうという選択肢があると思います。
いくらかのコミッションは必要でしょうが、費用などの細かい点まで調べるとなると、タイ語または英語が扱えないとネット上で探すのは難しいですし、割安な学校は個人経営でWEBサイトを持ってない場合もあります。

正しい情報を求めるのであれば、多少の出費は覚悟したほうが、あとあと問題を抱える可能性が少ないと思います。
またバンコクなどには、日本語学校もあります

3.移住のタイミング

タイにはノービザで入国できるので、すぐに移住可能です。その後、ノービザ期間が切れる30日以内に近隣の第三国に出国し、観光ビザを取得すればよいかと思います。こちらの記事も参考にしてください。

4.医療面

これはほとんど心配いらないと思います。こちらの記事で説明しています。


タイ有識者の皆様へ

この回答に不備や認識違いがあった場合、コメント、メッセージにてご指摘をお願いいたします。

----
今日の情報が役に立った方は、
ここをクリック人気ブログランキングへお願いします。
----
海外での避難生活を考えるあなたのために緊急移住計画を無償支援します。
安全安心な海外ステイ-心と体を守る一時避難のすすめ
をぜひご覧ください。
----
最後まで読んでいただいてありがとうございました。
コメント、ご質問をお待ちしております。
今日があなたにとってよい日でありますように。
リッキー北川をフォローする
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

リッキー北川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。