★リッチロード一棟収益営業部★のブログ

リッチロードは収益物件の仲介をメインに、管理・リフォーム・賃貸と
収益物件の購入からその後のお手伝いまでワンストップで提供しております!!
弊社のコンセプトは『どこまでも正直な不動産投資専門会社』!
是非よろしくお願いいたします!


テーマ:

こんばんは!リッチロードの重森です。


中古木造アパートの外壁は、外壁にモルタル

を使用しているケースが思いかと思います。


今回は、モルタル外壁についてご説明したい

と思います。


外壁材でよく使用されている部材は、モルタル
外壁とサイディング外壁です。



モルタル外壁とは


モルタルはセメントに砂を混ぜたものです。
モルタルだけだとどうしても無機質になり
がちなので、その上から塗装を吹き付けたり、
ローラーで転がしたりして模様や色つけを
行います。



モルタル外壁のメリット


・デザインに自由度がある


・クラックなどが入っても手直しがきく


クラックが入り易い素材ではありますが、
カットをしてコーキングを注入して表面
をモルタル等で補修すれば、クラックは
分かりにくくなります。




モルタル外壁のデメリット


・ひびが入りやすい
小さなクラックであれば雨漏りに直結する
ことは殆どありませんが、ある程度の幅の
クラックになると漏水につながる場合も
あるので手直しは必要になります。



弊社管理部担当者も、建物の定期巡回を

しておりますので、クラック等の点検・チェック

も行っております。



本日は、以上になります。

最後までお読み頂きまして有難うございました。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!リッチロードの重森です。


今回は、擁壁(ようへき)について言及したいと
思います。


横浜市や多摩地域に現地調査に行きますと、

土地に高低差があり、擁壁が設置されている

ケースがございます。


そもそも、擁壁とは、大きな高低差を地面に
設けたときに、土壌の横圧などから斜面の

崩壊を防ぐために設計・構築される壁状

の構造物のことで、土を切り取った壁や

盛り土を保持するために設けられます。


通常、コンクリートやブロック、もしくは石積み
などで作った壁(塀)のことを擁壁と呼びますが、
一般的には、コンクリートの擁壁が推奨されて
います。


既存擁壁には、様々な理由で崩壊の危険を孕んだ
危険な擁壁が存在します。


擁壁をチェックする時には、以下の点を注意して
安全性を確認する必要がございます。


・コンクリートにひびやクラックがはいっている
擁壁。


・目地にずれのある擁壁、水抜き穴がない。


・小さい擁壁、水がしみでている擁壁。


・風化した二段擁壁・コンクリートブロックの
擁壁など。


このような擁壁は、危険性を孕んでいるので
現地調査の際には、注意して見る必要が
ございます。


当方も、擁壁の設置されている物件情報を
たまにご紹介しておりますが、安全性・
耐久性・既存擁壁の強度等の観点から

物件の調査をしていきたいと思います。



本日は、以上になります。

最後までお読み頂きまして有難うございました。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。
リッチロードの重森です。


弊社では金融庁から第二種金融商品取引業の

登録を受けて(関東財務局長(金商)第2833号)、

信託受益権の取扱いを行うべく準備をしており

ますが、本日9月1日付をもって、第二種金融

商品取引業協会の入会が認められ、
第二種金融商品取引業協会の会員となりました。



協会には、大手不動産会社・証券会社・金融系

ファンド会社・建設会社・シンクタンク等、多種多様

な会社が加盟しております。


会員会社には、名前を聞けばすぐ分かるような会社

も多数加盟しております。


協会の目的は、「本協会は、金融庁より、金融商品

取引法第78条第1項の規定に基づき、認定金融商

品取引業協会としての認定を受けた自主規制機関

です。
匿名組合契約等のファンド販売業務、及び信託受益

権売買業務の健全な発展をめざす」こととなって

おります。


第二種金融商品取引業協会に入会することで、

信用力と情報ネットワークが得られる他に以下の

ようなメリットがあります。



・各種研修の受講・金融庁等との意見交換


・「自己点検報告書」制度の実施
これにより、金融商品取引法及び関係政府令、監督

指針、自主規制規則などが遵守されているか、社内

の体制・態勢の点検を行うことができます。


・コンプライアンス相談室、税務相談室への相談


・行政当局等への要望などの取りまとめ


・ 「投資型クラウドファンディング」に対応する
自主規制規則等の整備



弊社もこの第二種金融商品取引業協会への加入で、
基盤も出来つつありますので、信託受益権も視野に
入れつつ業務を行っていく予定です。



本日は、以上になります。

最後までお読み頂きまして有難うございました。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。