★リッチロード一棟収益営業部★のブログ

リッチロードは収益物件の仲介をメインに、管理・リフォーム・賃貸と
収益物件の購入からその後のお手伝いまでワンストップで提供しております!!
弊社のコンセプトは『どこまでも正直な不動産投資専門会社』!
是非よろしくお願いいたします!


テーマ:

こんにちは。リッチロードの長渕です。


ここ最近の融資情勢にも影響している金融情勢ですが、

6/16の発表ではマイナス金利継続となっていました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日銀、追加緩和見送り マイナス金利継続へ

※2016年6月16日「東京新聞」

日銀は十六日の金融政策決定会合で、現状の大規模金融緩和策を維持することを決めた。英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる問題など、世界の金融市場を不安定化させている要因を見極める必要があると判断し、追加緩和は見送った。当面は、二月に導入したマイナス金利などこれまでの政策が実体経済に波及していくか、検証を続ける。黒田東彦(はるひこ)総裁が午後に記者会見し、決定の理由などを説明する。

 日銀の決定と米連邦準備制度理事会(FRB)が追加利上げを見送ったことを受けて、十六日の東京外国為替市場ではドルを売り円を買う動きが強まった。一時、二〇一四年九月以来、約一年九カ月ぶりの水準となる一ドル=一〇四円台まで円高が進んだ。

 日銀の金融緩和は市場に大量のお金を供給することで、消費者や企業に「将来物価が上がる」との期待感を持たせてお金を使ってもらい、経済の好循環を目指すのが狙い。緩和開始から三年以上経過しても、目標に掲げる物価上昇率2%はほど遠い状況が続いている。直近では消費者物価指数(生鮮食品除く)が二カ月連続でマイナス圏に落ち込んだ。円高の進行で、輸出企業の業績をかさ上げする狙いも危うくなっている。

 一方、日銀の金融緩和政策で国民生活には副作用も表れている。金融機関から預かった預金の一部に「手数料」を課すマイナス金利には、負担が増す銀行や利息が増えない年金生活者などから反発の声が上がっている。お金を市場に投入するための国債の大量購入には限界が指摘される。

 十六日の決定について、政策委員の判断は国債買い入れなどの資金供給量の現状維持が賛成八反対一、マイナス金利の継続が賛成七反対二だった。

 黒田総裁は就任直後の一三年四月、大規模な金融緩和を開始。二年程度で物価上昇率を2%に高める目標を掲げた。これまでに二回の追加緩和にも踏み切ったが、原油安の影響もあって物価は停滞を続け、達成の目標時期を四度先送りしている。

※2016年6月16日「東京新聞」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マイナス金利の継続によって、今後も金融機関から融資は出やすい状況は

続くと思われますが、記事の文末にあるように物価上昇目標を何度も先送り

しているということは、やはりそう簡単にデフレは克服できない傾向ですので、

不動産価格の上昇と一般景気の好転のバランスを見ていくことが大切

かと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週の土曜日(6/11)にセミナー開催いたします。



第109回不動産投資アットホームセミナー(6/11)


http://www.richroad.co.jp/seminar/at0611/


第一部
『あなたはどのタイプ?不動産投資に何を求めるのか?
       タイプ別不動産投資の具体的手法!

第二部
不動産投資最新の融資状況と
             アパートローン活用事例

セミナー終了後に希望者の方へ無料個別相談を行います!
一切、営業は致しませんのでご安心ください


第一部
『あなたはどのタイプ?
 不動産投資に何を求めるのか?
 タイプ別不動産投資の具体的手法!』


【内容】

不動産投資を始めるにあたって考えるのは、様々な物件タイプがあるなかで
どんな物件に、どんなやり方で?と判断が難しいのではないかと思います。

やはり、不動産投資はリスクもあるため『自分にあった物件・手法』とても大切になります。

そのための、陥りやすいリスク、失敗事例、やってはいけない投資手法の具体例から、
タイプ別に目指すべき方向の考えた投資手法を
実際の使える実際の金融機関から
物件、購入・運用方法までを分かりやすく解説します。


第二部
『不動産投資最新の融資状況と
アパートローン活用事例』

【内容】

『不動産投資最新の融資状況とアパートローン活用事例』

●この時期に絶対に知っておきたい融資情報はこれ!●

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

不動産投資はレバレッジ効果があるから有効といわれますが、
これはもちろん融資を利用して投資を行うからです。

不動産投資を行う上で融資利用は必須の条件といえるのではないでしょうか。

しかし、融資(アパートローン)に関しては、
経済状況や金融機関のスタンスにより刻々と変化します。

ほんの2~3年前の書籍やネット情報ですら、すでに役にたたなかった経験をされた方も多いと思います。

特に現在のように経済状況に大きな変化があり、
先行きの見通しが立場(人、会社、銀行)によって
様々な場合は金融機関のそれぞれ独自の判断が目立つようになってきています。

この時期だから積極的に融資しよう!!
この時期だから徐々に絞っていこう・・・
融資の基準は上げていこう・・・
もう少し融資対象の幅は広げよう!

住宅ローンと違い「事業性融資」の性質をもつ投資用不動産向け融資は状況の変化は常にあります。

そこで、今回のリッチロードアットホームセミナーは
日々お客様の融資付けに奔走しているリッチロード営業部より
タイムリーな融資(アパートローン)の情報をセミナー情報として吸い上げ
わかりやすいかたちでご説明いたします。

・この融資が使える人は?条件は?
・スタンスが変化してきている金融機関(具体的な金融機関名にて)
・物件+融資はどのようなかたちが有効か?
・アパートローン金利の実態
・実際のアパートローンの活用事例
・ローン審査と物件購入の悩ましい関係
・ローン承認は不動産投資の目的ではない

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

一般的なローン商品概要の説明ではなく、実践に基づいた生の情報をリッチロードアットホームセミナーのみでお話します。

また、当社は特定の銀行に偏った融資付けを行っておりません。
首都圏の金融機関は積極的に開拓し
幅広い金融機関取引を行う中でお客様の投資の幅が広がればと考えています。

そのため、今までに聞いたことがない銀行が出てくるかもしれませんね。

融資だけでも、物件だけでも不動産投資を成功させるのは難しく、
「物件+融資」がバランスよく組み合うことで
安定的に成功する投資の仕組みができあがります。

タイムリーなアパートローンの状況にご興味ある方、
融資利用に悩んでいる方等々、
お気軽にリッチロードアットホームセミナーにご参加下さい。

●一棟・区分専門スタッフによる個別相談会

【内容】

セミナー終了後は、一棟・区分専門スタッフによる個別相談会を予定しております。

相談会は、お客様のご質問にお答えするものとなります。

こちらからの営業は一切致しませんので、お気軽にこの機会をご利用下さいませ。

※ご参加は下記よりお気軽にお申込ください。

第109回不動産投資アットホームセミナー(6/11)


http://www.richroad.co.jp/seminar/at0611/


【セミナー参加特典】
・無料個別相談
・弊社代表 徳田著 
  『はじめてのアパート経営1年生』プレゼント!!
・営業マン厳選おすすめ物件のご紹介!!

※定員に達した場合は申込みを締切らせていただきます。
※駐車場・託児施設はございません。予めご了承ください。
※ご不明点等ございましたら、お気軽にご連絡ください。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。リッチロードの長渕です。


既に5月も月末にさしかかってきていて、契約や

お引渡等でバタバタしております。


そんな中ですが、売り物件や自社管理物件の

現地に足を運んでいたここ数日です。


多少の気温差はあれどだいぶ初夏の陽気になって

暖かいどころか暑く感じる日も多くなってきました。


やはりこんな時期になってくると、草木も元気になり

現地確認してきた物件にもすっかり雑草が生えて

いるところも多かったです。


雑草があちこち生えている物件より当然すっきりと

整備されている物件のほうが入居希望者の案内時に

受ける印象は良いでしょうし・・・





このような感じより




このような感じのほうが良いですよね。


それなので、草刈り専門店の記事を参考に以下・・・



草刈り専門店 きかーるさんのサイトより


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


雑草処理の本命は地面の下

雑草処理のポイントは、雑草が再び生えてくるのを防ぐことにあります。一度処理するだけで雑草が生えてこなくなれば草刈りの手間は大幅に軽減されますが、処理の仕方を誤ればすぐに生えてきてまた除草に追われることになります。

雑草を生えてこさせなくするためには、地面に伸びている草を刈るだけではなく根っこからきっちりと処理をすることです。雑草処理というと枝や葉っぱを刈る事ばかりに意識が行きがちですが、植物の生命力の源は地上にある葉や茎ではなく地面に埋まっている根っこの部分です。根っこを処理しない限りどんなに一生懸命草刈りをしてもすぐにまた雑草がのびてきてしまいますから、土を掘り返してしっかりと根っこを取り除くことが重要です。

土を掘り返すのはかなりの重労働ですから、雨上がりなど土が柔らかくなっている時を見計らって作業すると労力が軽減されます。地面が硬くて掘り起こすのが難しい場合は、シャベルやクワなどを地面に突き刺して根っこを断ち切るのも効果的です。

雑草が伸びたままでは作業がしにくいですから、まず最初に地上の草を刈り取り、雑草が短くなってから改めて根っこの除去作業をすると効率よく雑草処理を進めることができます。

正しい道具を使って作業効率アップ

雑草を手でむしるのもいいですが、作業面積が広くなると素手での作業では限界が来てしまいます。効率よく草刈りをするために刈り取り用の道具を使いましょう。

草刈でよく使われる道具は草をひっかけて刈りとる鎌、打ち払いながら雑草を切断する鉈、大ぶりの枝などを処理するノコギリ、地中の根っこを処理する時に使うクワやシャベルなどが挙げられます。どれも便利な道具ですが、使用目的や場所に合わせてふさわしい道具を選ばないと作業効率アップどころかかえって効率が悪くなってしまいかねません。刃物の扱いに失敗すると大怪我をしてしまう可能性もありますから、作業する場所の状態や雑草の種類に合わせて正しい道具を選びましょう。

更に効率よく草刈りをしたいなら、エンジン式やバッテリー式の刈払機を使いましょう。ハイパワーですいすいと草を刈ってくれる刈払機を使えば作業効率は大きくアップします。大きさや出力、形状など刈払機にもいろいろと種類がありますから使いやすく作業しやすい刈払機を選んで作業を行うことが大切です。

除草剤で一気に雑草を処理

手作業での草刈りでは追い付かない場合は、除草剤で雑草を一気に処理してしまうのも一つの方法です。市販されている除草剤なら使用上の注意に従って使用している限り安全ですし、一度の散布で雑草を一気に処理してしまえば雑草に悩まされることはなくなります。

ただし、枯らせたくない植物や樹木が植えられている庭や里山では除草剤の扱いには慎重さが求められます。除草剤には雑草と保護したい植物や樹木を見分けることはできません。少なくとも1メートル以上は離れた位置に散布しないと大切な植物まで枯れてしまう可能性があるので注意して下さい。

防草シートで生育を阻害

草刈りをした後の地面をそのまま放置していると、処理しきれなかった根っこから雑草が再び生えてきてしまいます。雑草の復活を防ぐためには、防草シートを敷設すると効果的です。

防草シートとはその名の通り草が伸びるのを防ぐためのシートです。草刈り後の地面にシートを敷いておけば、雑草処理した地面からは雑草が生えてこなくなります。防草シートの代わりに砂利や砕石を敷くのも効果的です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


このあたりを参考に物件のメンテナンスも適切に

行いたいものです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。