こんにちはニコ

リッチミニマリスト&あなたのコンサるん♪ ヤスミンです。

 

 

昨日、

「そして、「愛」実行しにくい時ほど意識的にトライする、というのが

最も「この世的な」チャレンジだという気がします・笑」

 

って書きまして。

そのすぐ後、NVC勉強会に参加する機会がありました。

 

・・・NVCとは「共感的コミュニケーション」と呼ばれるものですが、今までにも何度か記事に書いてます。 ※参考過去記事「人間関係を円滑にする方法まとめ」

 

 

そして、勉強会の中でテーマになった「例えばこんな状況」ではどう考えるのか?どう伝えるのか?というワークがまさに、

「 「愛」が実行しにくい時ほど意識的にトライする 」ワークでした・笑

 

 

人は自分を責められると、反射的に守りに入ります。

たとえ自分が悪くても、です。

(勉強会でのテーマは「手紙を盗み見たことが発覚した時」ねー汗

 

 

自分が悪くてもつい、「だって!」とか「そもそも、あんたが○○だから!」とか言ってケンカになるわけです。

 

「愛」きわめて実行しにくい・笑

 

 

 

でも「責められる」ってことは、「そもそも愛があったから」起こったのではないでしょうか。

 

愛や信頼があったから、それにそぐわないコトが起こった時、「怒り」「悲しみ」が生まれる。。。

 

 

 

だから、ここで意識的にトライ。

 

 

を実行する1つの手段は「共感」です。

 

 

「共感」は、きわめて難しい手段です。

人類がこれを完璧にマスターできたら、マジで地球はアセンションすると思います・笑

 

どんなに精いっぱい努力しても、100%人の気持ちを理解することなど不可能だから。

 

最初から「お手上げ」なのです。

 

 

ただ、それでも、「わかろう」と努力し続けることが「共感」なのです。

「同調」や「同情」とは別種のものです。 ケタちがいに難しいものです。

 

 

「わかるわかる~」というのは同調

事故や災害にあった人を「かわいそう」というのは同情

その人の身になってどう感じるだろう?と想像し尽くすのが共感

 

 

難しいからこそトライするだけでも「貴い」のです。

 

 

貴いからこそ「愛」なのです。

 

 

だから、「責められた」としたら、まず自分の感情とニーズに「共感」し、

そのうえで、責めてきた相手の感情とニーズにも「共感」します。

 

そしてそれを伝えるよう努力します。

 

素直さと正直さがないとできません。

 

 

 

全人類にそれができたらマジでアセンション(次元上昇)・笑

 

 

だって、本当にこれができたら、戦争も起こるはずがないからです。。。

 

 

「共感」は世界を救う、1つの「愛」のカタチなのですドキドキ

 

 

 

 

ほんと、ムズカシィんですけどね~~~。。。ねー永遠に修行。

 

 

 

 

今日も、ここまで読んでくださって、ありがとうございましたラブラブ

 

 

 

 

音譜今日の、リッチミニマリストぷち日記ねーるらら~♪

 

昨日の散歩道の一角。

いつも誰かがキレイに花を植えて、お世話してくださってます。

四季を通じてずっとキレイ音譜

 

ありがたいです~ラブラブ マリーゴールドかわいぃな。

 

よろしければ、ポチしてくださるとうれしぃですねーありがとうございます~

 

 

 

どちらも別ページで開くようにしましたので、戻りやすいです音譜

 

「スピリチュアル」も「ミニマリズム」も、ひろ~い意味で使っています・笑

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

ポチしてくださって。。。ありがとうございます~

2つも押してくださってる方にも感謝です笑い泣き

ご縁のある方にブログを見つけていただけたら、うれしいなと思っています音譜

 

・・・押される方にはおそらくなんの得もないのにポチッとひと手間かけてくださることに

あらためて感謝します。

私も他の方の素敵なブログにうかがった際には、必ず押すようになりました。

 

 

 

 

AD