太田母斑の治療

テーマ:
{7114E968-04F2-41D3-9AD9-0BD8F6588AEB}
今日はかねてからずっと書こうと思っていた太田母斑のことを。




19歳の時に突如現れた遅発性両側性太田母斑。

殴られたアザのような青い色素斑が目の下からこめかみ、おでこまで出ました。

コンシーラーをしても隠れないぐらいで、

当時の私は厚塗りお化けでした。



3ヶ月に1回のQスイッチルビーレーザーで計5回治療で、メイクで隠れる程度まで緩和。


その後25歳で出産。

産後また太田母斑が出てきて同じ病院で治療したのが26歳。


再発はあまりないと聞かされていましたが、

私の場合は再発したようです。

この時の治療はQスイッチルビーレーザー1回照射で綺麗になり、

その後はコンシーラー要らず(使ってもほんの少し)の日々だったのですが…。


30代後半、また気になり出して、

昨年末また治療を再開しました。


凄いことに、

私の19歳の時の太田母斑の画像も病院には残っているんです。


画像は私の手元には無いのですが、


それと今とを比較すると、


「だいぶ綺麗になったじゃない」


との先生のご意見。


でも、最近はメディアに出るお仕事が増え、

すっぴんでHow toを撮る機会が多いので、

太田母斑をコンシーラーで隠して撮影というのがなかなか面倒で、

それを無くしたいという思いで再開。


忘れていたけれど、やっぱり痛い。

普段受けているレーザーフェイシャルもなかなか痛くて、毎回汗びちゃになりますが、

そのレベルの痛さではないです。


麻酔無し。


施術後は顔に薬を塗られますが、

ちょっと腫れて、痛みもジンジン続くので、

鎮痛剤を飲みます。

翌日から黒いかさぶたが出現。



{E88EE7E2-9942-411E-B86E-B7FA215F7A33}

こんな感じ。





かさぶたは1週間ほどで剥けます。

その間はテープを貼ったりする必要はなく、

メイクもOKというのが助かりますが、


これはがっつりカバーしないと隠れないので、

リキッドファンデ
お粉
クリームファンデ
コンシーラー
パウダリーファンデ

という5層構造で隠し切ります。

かなり技が必要です。



剥がれた直後。

{A5D01311-27B8-486F-9ADD-7E0D264722FF}

まだうっすら赤みがありますが、

これは徐々に消えるので、ここからの徹底UVケアが必要です。


{D8DF2595-08E7-49B0-BEDE-631A68E334B9}

今回は3ヶ月おき2回照射でだいぶ綺麗に。


1回目照射後は、

本来あったシミより濃くなるので、

その後3ヶ月間のメイクが結構しんどいのですが、

2回目は劇的に薄くなりました。



まだ気になる部分があればまた秋にやろうと思います。


私が20年来お世話になっているクリニックは

西新宿皮膚科クリニックです。

太田母斑であれば保険適用になるので、

1回全照射で1万円。

シミ取りレーザーをしても、肝斑治療をしても、

全然消えないという方は、

太田母斑の可能性があるので、診てもらって下さいね。



因みに、おでこは全体に太田母斑があり、

それ故前髪をおろしています。

おでこには1発だけ昔打ってもらい、

あまりの痛さに撃沈。

治療せずに残っています。

あと、麻酔クリームで緩和させてやることもできるそうなのですが、

おでこ全体がかさぶたになることを考えると、

かなり憂鬱で、それ故先延ばししています。

やる気になったら、またご報告しますね。










AD