圧倒され過ぎの到着初日

テーマ:
 
 
初日、シャルルドゴール空港から車で移動して着いたホテルは
 
Le Royal Monceau Raffles Paris(ロイヤルモンソー ラッフルズ パリ)。
 
 

 

 

image

 

 
この街並みをまっすぐ抜けると凱旋門。
 
 

 

image

 

 
その手前がロイヤルモンソーです。
 
 
 
 
建物の外観から既に素敵。
 
 

{FE5FD057-F187-4E98-8145-35C9FBD8994E}

 

 

 

 
エントランスを入ると、素敵なフレグランスがお出迎えしてくれます。
 
 
{4C930A1A-5654-4B7D-922E-FC03B12713B0}
 
流石香りの文化を持つパリならではですね。
 
 
{9D4E97C4-5531-454E-BB89-0606C3F787F5}

 

 

フラワーオブジェ。

 
 
 
 
 
お部屋も素敵。スタルクの手がけるデザインなんですよ。
 
{806B7BEA-5767-4572-B93C-452D75495D26}
 
 
鏡張りのクローゼット。
 
image
 
棚も引き出しも全部ミラー製でキラキラ。
 
夢のようなお部屋でした。
 
 
 
そして・・・・・じゃん。私のお気に入りはバスルーム。
 
 
image
 
天井まで全面鏡張りなんだけれども、一人だから恥ずかしくない。
 
とにかく上がるバスルームでした。
 
 

 

機内でのお洋服は?とIGで質問がありましたので一応載せると・・

 

機内はこんな感じです。

 

 

{7821898C-9D78-40EC-A8C1-D480637226A5}
 
着心地のいいニットと、皺にならないあったかスカート。
 
パンツが苦手なので、機内でもいつもみたいな恰好です。
 
ポシェットはLUDLOWのもの。
 
カメラ入れにして使いました。
 
飛行機で9時間ほど寝たので頭がぐしゃぐしゃ、そんな時の帽子です。
 
 
続く
 
 
 

 
 
 
 
 

 
AD