高級ブランド子供服の処分の仕方

テーマ:

リッチレッドでは、多くのお客様に素敵なお洋服をご購入頂いてきました。

 

例えば

 

親御様やご親戚が一目ぼれで購入したしましたラブ

お祝いなどで素敵な子供服を頂きました照れ

最初は私が着せていたのに、いつの間にか子供本人が気に入って沢山着ていましたおねがい

 

 

こんな「思い出」のあるお洋服ってなかなか捨てづらいですよね。

 

手放したく無いですよね?

 

でも全部取っておくわけにはいきません。

 

こうなってしまっては「処分」も必要になってきます

 

リッチレッドでは特に高価なお洋服をお取り扱いしておりますので、

なかなか捨てにくいのでは無いでしょうか?

 

処分というのは何も捨てるだけでは無いですよね。

 

1.譲る

まずは身近なところで、下のお子様にお下がりする。

友人や親戚のお子様にお譲りすることが考えられます。

捨てるよりも、誰かに使ってもらった方が環境にも良いですよね。

 

2.オークション

人気の子供服ブランドの物であればネットオークションやリサイクルショップなどで割と高く買取してもらえたりします。地元の町内会や学校の行事で、バザーとして出品するのも良いかもしれませんね。

 

3.寄付する

 

寄付するのも非常に良いことですよね?

寿命を迎えてしまったお洋服、オークションに出品できそうも無いお洋服であれば、

世界の貧しい方々にちょっとした支援をするのも良いかもしれません。

例えばこちらの

グッドネーバーズ・ジャパン

http://www.gnjp.org/

というNGO団体では、

リサイフク

という取り組みをされています。

佐川急便で送れば、送料もかかりません

負担がなくて、人に喜ばれることほど良いことはないですよね。

 

他にも

古着deワクチン

というサイトもございます

不要な衣類またはバッグ・靴・服飾雑貨を便利に片づけることができ、その衣類等は主に開発途上国でリサイクル(再利用)され、同時に子ども達の命を救います。

「古着deワクチン」を注文するだけで、認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」を通じて開発途上国の子どもたちにポリオワクチンが届けられ、一口につき5人の命を救うことができるそうですよ。

 

実際にこのサービスを利用すると、特典として、赤すぐのショッピングサイトで利用できる1,000円分のクーポンをもらえるようですよ。

 

素晴らしい仕組みですね。

 

なかなか「寄付」ってハードルの高いものかなと思っていましたが、

いつの間にか、こんなに身近なものに感じますね。

 

高級ブランド子供服☆リッチレッド

 

AD