俺の競馬ノート ~奇跡はロングスパートから~

TARGETを使用して血統予想+穴レース検証。狙うは1000万馬券!!!!競馬研究の池田を目指しながら。G1予想では「競馬王」本誌柏手さんにたてつきながら。本紙藤本党首と共に年間200本の万馬券獲得を目標に頑張ります。ズボズボ言わしたれや!!


テーマ:

冬の小倉をやるために競馬をやっています。

この1ヶ月は一つのお祭りです。


かささぎ賞。


注目は


3号→メイショウガンツ


4号→モーニングコール、カシノピカチュウ、アップアンカー


この4頭です。


3号のメイショウガンツ軸が基本か。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜は冬の小倉ダ1700を

ボチボチと調べていました。


そんで、判ったことは、


冬の小倉ダ1700は

1号族と4号族だけ

狙えばいいかも説。


なんなら1号-4号の2頭軸かも説。


日曜の小倉9Rも1号と4号が

ワンツーしていましたし、


その前の日曜小倉7Rも

1号と4号が圏内に突入しているし。


そんで4号は2頭共にシンボリクリスエス♂。

しかも2頭とも母父は同じ1号族。


8-1-○-4のボリクリ♂がいい感じなのかー。


へー。と感心。


早速週末の小倉ダ1700で

チャレンジしようと思います。






AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

1万~5万な馬券がジャブ。

5万~10万な馬券がフック。

10万オーバー馬券はアッパーカット。

コークスクリューは100万オーバー。


つう定義をすればオイラは

小倉に限っていえば、常にアッパー狙い。

小倉に限ったわけではありませんが

小倉は特にアッパー。


1200のアッパーカットを調べます。


3連複の10万オーバーは40レース。

2002年から3連複が生まれて40レース

しかないのですから、果たして

その40レースに思いを打ち続ける

事は正しいのか、何なのかはわかりません。


40レース中、未勝利・新馬が16レース。



俺の競馬ノート   ~奇跡はロングスパートから~-201101262353000.jpg


M表記のFNO22が激ヤバなのがわかります。

そんでちらっと調べたら、FNO22とFNO7の2頭軸決着

が結構多い、アッパーカットなレース。


つうことで、単純にFNO22とFNO7の馬は

アッパー用に注目します。



続いて、500万以上のレース。

当然、残りの24レースですが。



俺の競馬ノート   ~奇跡はロングスパートから~-201101270007000.jpg


注目は、FNO9です。

3着ではなく、1~2着で狙うのが定石な

FNO9ですが、調べると相手は

FNO2か3なのがよくわかります。


FNO9で狙いがたつ馬がいるなら

FNO2か3のどちらかと2頭軸にして

総流しをかける。


ことにします。






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は既に、帰宅しています。


いつ以来でしょうか。21時半に家に着いて

夕食を食べたのは。


ドラゴン号は昨夜から熱発。

帰宅した時もまだまだな感じ。

やはり1歳を越えてから、熱は

出やすくなるみたい。


そんで、今週から、またまた

冬の小倉。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週はずーっと未勝利戦のFNO分析に

時間を費やすばかりで500万~1000万クラスの

小倉1200に関して何にもUPできませんでした。


挙句の果て、2005年まで分析した未勝利戦は

混沌を極め週末まで結論を出せずじまい。

その結論などは後ほどUPするとして

とりあえず、今日の小倉9に関して。


<小郡特別>


1 デンコウグラス FNO4

2 フィクシアス   FNO19

3 タムロスターディ FNOA(アメリカンナンバー)

4 ハッピームード FNO14

5 パノラマビューティー FNO22

6 ボストンオー FNO19

7 シゲルダイハッカイ FNO1

8 ストリートスタイル FNO6

9 クリノダイシス FNO3

10 リッターヴォルト FNO22

11 トーワユメジ  FNO7

12 テーオーギャング FNO22

13 テイエムミゴテカ FNO1

14 ロマンスオーラ FNO11

15 トッケンショウブ FNO4

16 ニシノマオ FNO2

17 ビッグファルコン FNO1




kokura9


◎2田辺フィクシアスに関してですが

本命にした理由は①「田辺の小倉1200適性」

②「FNOが19」


の2つです。


①田辺の小倉1200成績、特に牡馬成績は

 (4,1,3,20) 連率17%、複率27%。

 充分に買える。


② 2008年夏の芝1200m(500万~)

のFNO分析ですが、(日時、クラス、1着ー2着ー3着の各FNO)


(7月19日 500万 9-18-7)

(7月26日 500万 13-8-1)

(7月26日 1000万 1-22-A)

(7月27日 1600万 14-5-16)

(7月27日 500万 19-16-3)

(8月2日 500万 3-14-7)

(8月3日 500万 22-3-9)

(8月9日 1000万 9-3-19)

(8月10日 500万 19-4-9)

(8月16日 500万 16-13-9)

(8月17日 G3   7-5-1)

(8月17日 500万 19-1-7)


FNO9→5回

FNO7→4回

FNO1→4回

FNO3→3回

FNO19→3回

FNO22→2回


出走馬を見渡すと、FNO9の出走馬はなし。

FNO1は3頭出走しているけれど確率的に

拾う価値はなし。


単純にFNO19の2頭軸(田辺-和田)勝負で撃沈しました。


こう考えると、FNO7のトーワユメジも拾えますね。


因みに

ボストンハーバー(2,0,1,17)

グラスワンダー(0,3,2,24)

フォーティナイナー(4,3,1,35)


と3着以内に入った種牡馬成績はどれもイマイチ。

騎手は田辺、佐藤哲、石橋守ともに良い成績。



このつづきは500万クラス以上の検証に持ち越します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2008年のみの成績だけで物事を結論づけるのは

当然、早計なので2007年の小倉1200全未勝利戦

を調べたら、混沌としてきました。


なぜなら、検証3までで推していたFNO16、FNO11が

2007年は不調だったからです。


2007年夏の小倉1200未勝利は

FNO22の天下でした。


(3着以内に来た数-4着以下に負けた数)という形で表記で記すと、


FNO22→(8-5)

と圧倒的。


以下は下に書きます。


FNO1→ (9-50)

FNO2→ (9-20)

FNO3→ (6-30)

FNO4→ (6-20)

FNO5→ (7-18)

FNO6→ (1-4)

FNO7→ (2-8)

FNO8→ (3-12)

FNO9→ (4-15)

FNO10→(1-11)

FNO11→(3-7)

FNO12→(0-7)

FNO13→(1-7)

FNO14→(1-12)

FNO15→出走無し

FNO16→(3-15)

FNO17→(0-5)

FNO18→出走無し

FNO19→(3-9)

FNO20→(0-7)

FNO21→(1-5)

FNO23→(0-5)

FNOA→(1-3)



とりあえず、2006年も調べて

もう一度考えたいと思います。

競馬王 2008年 09月号 [雑誌]
¥1,280
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

500万クラス以上のFNOは全てTARGETにインプットされていますが

未勝利戦は流石にインプットされていないので

地道にアナロジカルに入力し、手計算しました。


結論。


未勝利戦における最注目FNOは16と11。

2番手のFNOが9と7と2。


(3着以内に来た数-4着以下に負けた数)という形で表記すると


◎ FNO16→(8-9)

◎ FNO11→(5-7)


→2頭に1頭は来る確率。


○ FNO9→(5-12)

○ FNO7→(4-11)

○ FNO2→(4-13)


→3頭に1頭は来る確率。


それ以外のFNOは以下。


FNO1→(6-28)

FNO3→(4-32)

FNO4→(1-18)

FNO5→(1-5)

FNO6→(1-5)

FNO8→(3-15)

FNO10→(0-7)

FNO12→(1-9)

FNO13→(0-5)

FNO14→(2-10)

FNO15→出走なし

FNO17→出走なし

FNO18→(0-1)

FNO19→(0-4)

FNO20→(1-3)

FNO21→(0-3)

FNO22→(1-7)

FNO23→(0-2)

FNOA→(1-4)


太字のFNOも少し注目。






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

7r


検証1から少しブレイクして土曜の未勝利戦を考え

直したいと思います。


このレースの結果は


1着 5小牧カノヤトップレディ (父キングヘイロー・FNO9)

2着 4田中健マルシゲテイオー (父エアジハード・FNO22)

3着 15渡辺ハマノモナーク (父マイネルラヴ・FNO11)


2番人気→12番人気→4番人気の決着で三連複で26000円弱。


自分の予想は

◎12藤岡康ゲイリーリバイバル(父グランデラ)

○16田中克シゲルディザイア(父アドマイヤコジーン)

でした。


グランデラ牝馬、アドマイヤコジーン牝馬ともに小倉1200適性は抜群。

しかし、騎手の適性は2人ともに疑問で

牝馬小倉1200成績は藤岡が(0,1、1,47)

田中克が(2,1,1、43)という散々たるもの。


それでもグランデラ、、アドマイヤコジーンに賭けてみました。

結果は6着と14着と案の定惨敗でしたが、もう一つ

驚愕の事実が先ほど判ったので「検証2」として中途半端にUP

したのですが。


この2頭の牝馬、ゲイリーリバイバル、シゲルディザイア共に

FNOが16でした。。


先ほど調べたように、FNO9とFNO11という頻出FNO2つが

1着、3着をしている中で、FNO16牝馬2頭が惨敗している状況。


これはFNO16が圧倒的有利ではない証拠のようなレース結果でした。


検証3に続きます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月19日から始まった小倉開催ですが、8月17日、先日の

日曜日までで、10日間開催されています。


2008年の小倉開催も残す所あと6日間。


この約1ヶ月の1200m総括をしようと思い、FNOを調べていたら

とても興味深い結果が出たので書きます。


特に未勝利戦と500万クラスに明確な特徴が出ています。


[ 1着-2着-3着 ] の表記。赤字は牝馬。 Aはアメリカンナンバーで異質。


[未勝利戦16戦]


7月19日 [ 12-1-1 ]

7月20日 [ 3-11-5 ]

       [ 4-11- ]

7月26日 [ 7-11-16 ]

7月27日 [ 9-16-8 ]

8月2日  [ -2-16 ]

       [ -11-A ]

8月3日  [ -3-7 ]

       [ 2-1-9 ]

8月9日  [ 20-16-14 ]

8月10日 [ 16ー3-9 ]

       [ 14-1-8 ]

8月16日 [ 1-16-3 ]

       [ -22-11 ]

8月17日 [ 2-8-16 ] 

       [ 16-7-9 ]


この16戦です。


頻出しているFNOは

16、1、9、11の4つ。


FNO16→8回

FNO1→6回

FNO9と11→5回。


この4つのFNOが全く絡まなかった未勝利戦はゼロ。

必ずこの4つのFNOが絡んでいる状況であり、

特筆すべきなのはFNO16の牝馬が合計7回絡んでいます。


このメインFNOに続くのが

FNO2、3、7→4回

FNO8  →3回

となります。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


kitakyuusyuu


小倉1200は自分にとって有馬記念に相当する

アドレナリンレース。なので常に大勝負なのです。


○2川島マッチメイトが馬券圏内に入れば

様にもなりますが4着。

狙いの◎▲がドンケツとブービーなら、大惨敗

というカタチです。


さて、勝ったスリープレスナイトの種牡馬はクロフネ。


クロフネ牝馬の小倉1200成績は未勝利も全てひっくるめて

(1,0,0,25)でした。


北九州記念で(2,0,0,25)になりましたが、

これは、スリープレスナイトがクロフネの血よりも

母父ヌレイエフの血で走っている、もしくはFNO7の母系で

勝ち上がったのかもしれません。


スリープレスナイト以前に唯一勝ち上がったのが

今年の2月の周防灘特別にて14番人気で勝利した

タニノハイクレア(父クロフネ×母父ビーマイゲスト)ただ1頭。


タニノハイクレアもスリープレスナイトと同じ

母父ノーザンダンサー系牝馬ですが、FNOは2号。

母父ビーマイゲストがヌレイエフ系ではないし、

やはり、スリープレスナイトとはそんなに接点はないようです。


なぜ、スリープレスナイトが勝てたのか。。。


ずーっと考えていましたが、結論は「やや重」の馬場に

あると結論づけました。


父ノーザンダンサー系×母父ノーザンダンサー系牝馬の

小倉1200良馬場成績は(9,10,10,159)。連対率10%です。

これがやや重~重になったら(7,4,2,23)。連対率30%

と跳ね上がりました。


そこにしか答えはないようです。


良馬場で行われた07年は同じND×ND牝馬の

サンアデュは5着に負けているわけだし、「やや重」に

答えを見つける事にします。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。