俺の競馬ノート ~奇跡はロングスパートから~

TARGETを使用して血統予想+穴レース検証。狙うは1000万馬券!!!!競馬研究の池田を目指しながら。G1予想では「競馬王」本誌柏手さんにたてつきながら。本紙藤本党首と共に年間200本の万馬券獲得を目標に頑張ります。ズボズボ言わしたれや!!


テーマ:


333


今週出走予定のフェルメッツアの

無事を祈願しました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日曜


中京
11R 中京記念(GⅢ)


◎ ミッキードリーム
<昨年2着馬>
○ ブレイズアトレイル
▲ フラガラッハ
△ クラレント
△ サダムパテック

札幌
11R エルムステークス(GⅢ)


◎ エーシンモアオーバー
<衰えなし>
○ ジェベルムーサ
▲ プライトライン
△ ローマンレジェンド
△ ソロル

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

土曜函館11R 

函館二歳ステークス(GⅢ)


◎ グランドポピー<好枠引いて>

○ エンターザスフィア

▲ マイネルエスパス

△ アクティブミノル

△ クールホタルビ


日曜函館11R 函館記念(GⅢ)


◎ シゲルササグリ<着差詰めて>

○ グランデッツァ

▲ アンコイルド

△ トウカイパラダイス

△ ダークシャドウ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

監督はひたすらハーツクライに拘っていた。

ディープよりハーツだろと。


そのハーツクライ初年度に出資したマルケサス。

今でも出資した時の最終的な配合確認のやりとりの

記憶がまざまざと蘇る。


ワイルドラッシュ×トニービンでカリビアンスタッド

に想いを馳せた夢は潰えたけれど、

母父ワイルドアゲインとハーツにあるトニービン

のコングロマリットに想いを馳せてもよいのかもしれない。


マルケサスがダートに出る限り、頭固定する。

それは同じワイルドなトニービンなトランセンドに

屈っしたシルクメビウス、ダート戦にすら出れなかった

カリビアンの魂を引き継ぐため。

どこまで上にいけるかわからないけれど。


今年のクラシックの決着。及びジャスタウェイの世界的な

炸裂をみるかぎり、監督の考えの方が

ある種、正しかったのかもしれない。


その考えをマルちゃんが砂の世界で

証明してくれるたらいいな。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日曜
阪神
11R プロキオンS(GⅢ)
◎ コーリンベリー
<斥量恵まれ>
○ ベストウォーリア
▲ ゴールスキー
△ ガンジス
△ ノーザンリバー


日曜
福島
11R 七夕賞(GⅢ)
◎ ヴィクトリースター
<差なし>
○ マイネルラクリマ
▲ ニューダイナスティ
△ ダイワファルコン
△ ダコール
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日曜
中京
11R CBC賞(GⅢ)
◎ トーホウアマポーラ
<芝1200(4.4.1.1)>
○ ワキノブレイブ
▲ リアルヴィーナス
△ ルナフォンターナ
△ レオンビスティー


福島
11R ラジオNIKKEI賞(GⅢ)
◎ ハドソンヤード
<差なし>
○ ミヤジジャスパー
▲ ラリングクライ
△ イダス
△ クラリティシチー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜のレースを先ほどチェック。

6着惨敗だったようですが、想定内

なこともあり、しゃーない。


しかし、調教師のコメントが詳細。

ここまで書いてくれたら何も不満はないかんじ。


荒山調教師


「クラウディアと一緒の車で川崎に向かったのですが、

車の中は問題なかったのに装鞍所ではイライラしていて、

出発前から10キロの馬体減。発汗も少し気になりました。

ただ、見た目に寂しくは見えませんし、戦闘モードに入った状態で

あってくれればというように見ていました。イライラ感が伝わって

きましたので、レース前に森騎手には、行きたい馬を無理して突いていくのではなく、

自分のペースで気分よく走らせた方がいいと話しました。

彼も同じことを考えていたようで競馬もあの形になったのですが、

結果的に砂を被って嫌気を出すなど裏目に出てしまったかもしれません。

イライラや気負いというのが力を削いだ原因だと思うのですが、

前走時との違いを考えると、しらさぎ賞の後はレースの反動もなく

元気な状態で放牧に出して、放牧先ではレース間隔も考えて緩めずに

乗り進めてきました。馬体的にも痛いところや気になるところはありませんでしたが、

TCK女王盃の後はきっちり緩めて立て直したことを考えると、

もしかするとクラウディアはオンとオフをスパッと切り替えてあげる

必要のある馬で、レースが終わったら一度レースのことを完全に

忘れさせてあげるくらいでないと、気持ちの面で切り替えが

できないのかもしれません。レース後の状態を見てになりますが、

この後はケイツーステーブルへ放牧に出すつもりでいます。

まず肉体的にも精神的も楽をさせてあげて、心身ともに緩めた状態から

徐々に立ち上げていきたいと考えています。詰めて使うつもりは

ないので、次走については馬と相談しながら考えていきたいと思っています。

もう一つ交流重賞のタイトルを獲らせてあげたいと思っていただけに、

期待に応えられずにすみません。きっちり立て直して、

次のチャンスを活かせるように進めていきます」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。