俺の競馬ノート ~奇跡はロングスパートから~

TARGETを使用して血統予想+穴レース検証。狙うは1000万馬券!!!!競馬研究の池田を目指しながら。G1予想では「競馬王」本誌柏手さんにたてつきながら。本紙藤本党首と共に年間200本の万馬券獲得を目標に頑張ります。ズボズボ言わしたれや!!


テーマ:


俺の競馬ノート   ~奇跡はロングスパートから~-kari

トランクイリティー08の近況。


現在は900m屋内坂路コースをハロン15~16秒で

2本元気に駆け上がっており、

週1回はハロン14秒のメニューをこなしています。


担当者も「ここ最近は馬体に幅が出てきて、

ペースを上げてからの動きがどんどん良くなってきています。

これは楽しみになってきましたね」と、

非常に高い評価をしている一頭です。

ペースアップ後も気性面でうるさくなることなく、

落ち着いて調教に取り組めています。

これからも早期デビューを視野に入れて進めていきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
俺の競馬ノート   ~奇跡はロングスパートから~-201005311057000.jpg


ダービー回顧をしようと思いましたが、

軽視した8号族が上位にきまくったので、

回顧するより来期のペーパー対策を日曜夜はやってしまいました。

今週は安田記念ですが、重要度ではユニコーンの方が上。

愛馬バトードールがどれだけ進化してくれるか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝から京都でジャブが入ったので今日は幸先が良い感じ。



俺の競馬ノート   ~奇跡はロングスパートから~-rf


ボチボチ東京優駿②を書き出します。


現在13:15


ボチボチ書けませんでしたので

これからガーっと書きます。


東京7Rに愛馬シルクドミニオンが登場。

体重は478でデビューからちょうど40kg増えたカタチ。


古馬500万クラスはある種、未勝利戦と同じ

位置づけなんで、必勝祈願とかはしませんが、

ヨコノリ配置なんで、陣営は必勝体制のよう。

がんばれ、ドミニオン。


→人気を裏切り、全く見せ場なしの10着惨敗。。


さて、本題の東京優駿②


昨日のエントリーの続きです。

FNO19の馬は3頭いますが、

父ND系、父ナスルーラ系、父ロベルト系と

結果を残せていないので、軽視。


FNO6に関してはハーツクライが2着などがあり

安定して結果をだしているので、ペルーサはOK。


時間もないので、強引にまとめると、


◎13池添ゲシュタルト

○9横山ペルーサ

▲2藤岡レーヴドリアン

★11蛯名ハンソデバンド

☆14福永リルダヴァル

△12藤田ヒルノダムール


この6頭BOXが本線。


ゲシュタルトのFNO13はアドマイヤメインと同じ。

つまり池添が逃げれば、逃げ残るのかもしれない。

そんな期待です。


レーヴドリアンに関しては藤岡兄でなければ

本命にしていました。力は相当あると思います。

藤岡兄でなければ重賞勝ちしているはず。

福寿草をみれば、なぜこんなカタチになったのか

さっぱりわからない。

SS系FNO1も母父がナスルーラ系ならある程度結果を

だしていますし、なんとかしてほしい。頭はないから2着固定か。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


俺の競馬ノート   ~奇跡はロングスパートから~-201005292310000.jpg


とりあえず、適性チェックは終わりました。

ビンゴ番長が推奨していたレーヴドリアンは

2着付けで狙いたい気分。


FNOなどの考えがまとまったらまた書きます。


現在00:25


金鯱賞でタスカータソルテが予後不良に

なった事がとても他人事ではなく、

重賞3勝もした馬が、何事もなかったように

朽ち果てていくシビアな世界に何ともいえない気分です。


ダノンシャンティ骨折に関して。


来期のPOGを考える上で、ダノンシャンティが

ダービーでどんな走りをするのかかなり注目していました。


15歳時にダノンシャンティを生んだフジキセキ。

来期は既に16歳繁殖になるわけで、活力的に?

な部分も十分に考えられるわけで、どうなんだろう。

と思っている中での骨折回避。


フジキセキはそろそろPOG的には

狙いづらいのかもしれません。



本題のダービーのFNOチェック。

1990年のアイネスフウジンまで遡りました。


今回の出走馬をFNO的に分類すると


<FNO1>


レーヴドリアン

サンディエゴシチー

ローズキングダム

ハンソデバンド


<FNO2>


リルダヴァル


<FNO3>


メイショウウズシオ


<FNO4>


ヒルノダムール


<FNO6>


ペルーサ


<FNO7>


トーセンアレス


<FNO8>


エイシンフラッシュ

ルーラーシップ

ヴィクトワールピサ


<FNO9>


トゥザグローリー


<FNO13>


ゲシュタルト


<FNO19>


コスモファントム

アリゼオ

シャイン


な感じです。

①SS系FNO2のリルダヴァルに関して。


ディープインパクト、ゼンノロブロイ、アントニオバローズが

馬券圏内に入ったSS系FNO2。

過去に6頭いて、3頭が複勝圏に入っている。

騎手はこのコースの3着名人の福永。


ディープと同じ血族で母父ミスプロ系とロブロイ、Aバローズ

と相似するところもあり、このオッズはなかなか美味しいかも。


サンライズプリンスまでも朽ちたこの世代のタキオン産牡馬

で唯一ダービー出走を果たした馬。


池江パパのタキオン育成にかんしては昔から疑問で

すが、案の定、大事なときに故障して棒にふったリルダヴァル。

タキオン信者としても応援せざるえない気持ちです。


福永、この馬でダービー獲っちゃえよ。

と心情的に思う部分もあります。


②FNO8の3頭に関して。


1990年以降のFNO8の成績は


(0.2.0.20)


2着した2頭はシンボリクリスエスとメジロライアン。


ダイタクリーヴァやキングヘイローが2番人気で

飛んだFNO8


今回、エイシンフラッシュ、ルーラーシップ、ヴィクトワールピサと

父もしくは母父にミスプロの血が入った馬ばかりですが、

ミスプロの血が入ったFNO8で最高着順は

エルコン×SSのアペリティフの6着。


FNO的には推せない3頭。


父SS系FNO8という観点からも5打数ノーヒット。

唯一掲示板に載ったのがドリームジャーニーの5着。


角居の2頭を無下に斬りたくはないですが、

FNO的には黄色~赤信号ではないか。


雨が残る馬場で、算数が不得意そうな岩田が

ロジカルな思考が皆無そうな岩田が

またヤラカシてくれそうでそこを期待する

のもアリかもしれません。


岩田くん、馬三郎でグラビアアイドルと対談していますが、

ダービージョッキーになる顔つきではないと思います。


そんな事を思いながら、先ほどベランダでタバコをふかしていましたが、

全盛期の武豊や今のヨコノリとか「ロジック」の塊のような

乗り方しているんだよな。。と思ってしまいました。

藤田もこの部類。見てて非常に判りやすい。


武豊はディープインパクトつう怪物に乗った事で

逆に計算が狂いだしたのかも。などとも思いました。


話が逸れましたが、FNO8の3頭はあまり評価しません。



休憩します。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

金曜は夜遅くまで仕事。ホテル宿泊で昼過ぎに帰宅。


土曜競馬はこれからやる感じ。最近このパターンが多い。


<京都10R 金鯱賞>


◎7四位ホワイトピルグリム

○2松田タスカータソルテ

△5佐藤哲アーネストリー


爆弾はエリモハリアー、サンレイジャスパー。


本線は2-7総流し。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
京都
9R 白百合ステークス
◎ エリモクイーン
<1800M、2勝>


10R 金鯱賞(GⅡ)
◎ ホワイトピルグリム
<右回りで見直し>
○ アーネストリー
▲ アクシオン
△ ナムラクレセント
△ ドリームサンデー


11R 蹴上特別
◎ トーセンスターン
<前走Vライン>


東京
9R 葉山特別
◎ ゴールドアグリ
<休み明けを叩いて>


10R 鎌倉ステークス
◎ ファイマステイル
<差なし>


11R 欅ステークス
◎ ゴスホークケン
<初ダートで>


日曜
10R 東京優駿(GⅠ)
◎ ハンソデバンド
<条件好転、東京コースで見直し>
○ ヒルノダムール
▲ ペルーサ
△ アリゼオ
△ ヴィクトワールピサ


12R 目黒記念(GⅡ)
◎ フェニコーン
<2500M、2勝>
○ アルナスライン
▲ スマートステージ
△ イケドラゴン
△ トップカミング
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ビワハイジとレーヴドスカー。


は超優秀繁殖だと知られておりますが、

FNO表的に共通項がないかと

思ったら、少しヒントがありました。


ビワハイジは


○-1-9-16 というカタチの子供を出します。


○の中は種牡馬のFNO。


アドマイヤジャパンはSS(FNO3)が父親なんで


3-1-9-16


ブエナビスタはSW(FNO3)が父親なんで


3-1-9-16


と同じ。



レーヴドスカーは


○-3-16-1 というカタチの子供を出します。


アプレザンレーヴはボリクリ(FNO8)で


8-3-16-1


レーヴドリアンはSW(FNO3)で


3-3-16-1


という感じ。



母系に1号と16号が入っていると

もしかして、繁殖的にかなり優秀なのか??


というのが、ザックリとした仮説。

そして、


1-3-16


もしくは


1-9-16


というラインはPOG的にかなり有効なのではないか?

このFNOラインだとハズレが少ないのでは?

と思っていたりします。


が。レーヴドスカー08に関しては少し心配なこともあります。


レーヴドスカー08の父はアグネスタキオン(FNO1)


つまり 1-3-16-1


なんですが、ぶっちゃけ、


タキオンと1号族繁殖との相性は最低に近い状況。


2年前に血眼で獲ろうとしたタクティクスとかも1号のタキオン。


レーヴドスカーの真の繁殖ポテンシャルが試されるのは

1年後にレーヴドスカー08がどうなっているか

を見てからかもしれません。


競馬王のPOG本 2010-2011 (白夜ムック376) (白夜ムック Vol. 376)/競馬王編集部
¥1,500
Amazon.co.jp


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
俺の競馬ノート   ~奇跡はロングスパートから~-201005251116000.jpg


昨夜から先ほどにかけて久しぶりの怒涛仕事でした。

帰宅できず。

昨日に引き続き、ナスルーラ系が母系を占めている

ディープ産駒。愛馬バノックバーンの近親にあたる

レディパステルの08ですが、

馬体的にはなかなかに見えます。

中位で狙えたら。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
俺の競馬ノート   ~奇跡はロングスパートから~-201005251110000.jpg


久米さんの本を買って早速この馬の項目を読みました。

ディープ産に関しては母系にナスルーラ系が入らないと

厳しいと思っているのですが、オイスターチケットほど

ナスルーラ系で固められた繁殖で果たしてよいのかは疑問。

当然のドラ1候補ですが、馬体もそこまで惹かれない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。