『つめたいよるに』

テーマ:

江國さん作品これで何冊目なんでしょう??徐々に増えてますね。


タイトルはこの季節にピッタリな感じですが、色々な季節が描かれた短編集。

江國さんの作品には珍しい(まだそんなに読んでないので、今のところなんですが)短編は、いつもの江國ワールドとはちょっと違う作品が多かった。ホラーチックなものも多かったし。


一番好きなのは、『デューク』かな。現実にはあり得ないけど、愛していたペットがこうやって現われてくれたら素敵だなと思う。坊主と小さな女の子の恋愛が描かれた作品は背筋にぞっと走るものを感じた。いつもの江國さんの作品とは違ってそれなりに楽しめたけど、やっぱり長編の作品のほうが江國さんの透明感ある文章で好きかな。

つめたいよるに (新潮文庫)/江國 香織
¥420
Amazon.co.jp

AD

コメント(2)