• 21 Feb
    • Yuki Murata + Takahiro Kido × 秋田県「あきた結婚支援センター」公開

      もしもあなたと結婚してなかったら。そんなタイトルの動画がYouTubeに公開されました。こちらは、秋田県「あきた結婚支援センター」のプロモーション映像なのですが、実際に秋田県に住んでらっしゃる夫婦にちょっとしたドッキリを仕掛ける、という内容なんです。少しほっこり、そして少し感動的な、そんな動画です。今回、この動画の音楽をYuki Murata(Anoice)とTakahiro Kido(Anoice)が担当しました。冒頭はピアノとパーカッションのシンプルな楽曲、そしてラストシーンはピアノを中心にメロトロンやストリングスを使用した雄大な楽曲に仕上がっています。Anoiceの2人が制作した「Anoiceのダークじゃない部分」をお楽しみください。

      NEW!

      テーマ:
  • 18 Feb
    • Takahiro Kido × バンダイ・ナムコ「レイヤードストーリーズ ゼロ」CM公開

      なんだか冷たい風が身にしみる今日この頃。みなさま、お風邪などは引いてらっしゃらないでしょうか?さて、先日、内閣府が主催する「クールジャパンマッチングフォーラム2017」にて、僕が音楽制作を担当した映画「築地ワンダーランド」が準グランプリに選ばれました。Takahiro Kido(Anoice)が音楽を制作、Yuki Murata(Anoice)が共同作曲で参加、そしてAnoiceが演奏を担当しています。という旨のブログを投稿しましたが、グランプリに選ばれたのがバンダイ・ナムコの「VR ZONE SHINJUKU」というヴァ―チャルリアリティのエンターテインメント施設。そんなVR技術をテーマにした、アニメ、ゲーム、マンガを連動させたアプリ「レイヤードストーリーズ ゼロ」のCMをTakahiro Kido(Anoice)が担当しました。とてもソリッドなロックチューンに仕上がっていますので、ぜひ、ご覧ください。今年も音楽制作陣、総力でクールな音楽を制作していきたいですね。

      テーマ:
  • 17 Feb
    • Yuki Murata × 中外製薬 保健指導紹介映像

      またまた寒くなってきましたね。冬はどうにもこうにも運動不足になりがちです。かつ、元日から続く新年会も終わる様子もなく、ついついお酒の量も増えてしまいがち。ということで、このたび、Yuki Murata(Anoice)が中外製薬がプロデュースする保健指導紹介映像の音楽の制作を担当しました。内容はと言いますと、見ていただければ一目瞭然。そろそろ健康にも気を使わなきゃな、と思いますよ。ちなみにこの映像、病院などの各関係医療機関で放送されるとのこと。見かけた際は、ふむふむと、しっかり健康について考えてくださいね。なお、アレンジとレコーディング〜マスタリングエンジニアはTakahiro Kido(Anoice)が担当。さわやかなピアノ曲に仕上がっています。

      テーマ:
  • 16 Feb
    • Takahiro Kido: ベスト20曲をまとめました@YouTube

      さて、突然ですが、寒い冬にあったかい音楽はいかがでしょうか?このたび、インストバンドAnoiceのメンバーであり、映画やCMやテレビ番組の音楽を数多く手がける作曲家、Takahiro Kidoの音楽、計20曲をYouTubeに公開しました。前述のAnoiceや、RiLF、films、mizu amane、mokyow、cruなど、様々なプロジェクトで活動する彼ですが、今回はそんなバンドやユニットではなく、ソロプロジェクトからの選曲。つまり、ファーストソロアルバム「a Short Happy Life」から「The New World」まで、計5枚のアルバム、2枚のEP、そして2枚のサウンドトラックから、選りすぐりの名曲たちをお聴きいただけます。まさに音楽活動10年をまとめた集大成のようなプレイリストに仕上がっていますよ。また、Takahiro Kidoのソロ作品は、自身の所属するバンドであるAnoice, films, 以下略, とは違い、とても暖かく聴きやすい楽曲が多いのが特徴です。ぜひ、部屋を暖かくして、本でも読みながら聴いてくださいね。よい週末を!

      1
      テーマ:
  • 13 Feb
    • RiLF セカンドEP 2月14日(明日)リリース!BandCampは今日(無料です)

      忙しくて、告知がリリースの前日になってしまいました。。さて、突然ですが、明日、2月14日にRiLFのセカンドミニアルバム「Three Stories for Numbers」をリリースします。きになる内容は、下記の通り。-----------------------------------------轟音に彩られた、静寂の歌。ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラなどのクラシカルな楽器を用いた壮大なオーケストラサウンド、シンプルなバンドサウンド、そして透き通るような美しいヴォーカルを融合したファーストアルバム「Ferris Wheel」のリリースから約8年。エレクトロニカユニットmatryoshkaのヴォーカリストであるCaluと、インストゥルメンタルミュージックバンドAnoiceが擁する2人の音楽家、Takahiro KidoとYuki Murataを中心に構成されたオルタナティブロックバンド、RiLFのセカンドミニアルバム「Three Stories for Numbers」がリリースされます。Sigur RósやMy Bloody Valentineを彷彿とさせる激しくも広がりのあるギターのノイズ、ソリッドに楽曲を支えるドラムのビート、そして静かに訴えかけるようなヴォーカルが、新しいシューゲイズサウンドを生み出しました。鮮烈なギターリフが特徴的な「Count4」に始まり、緩やかなビートながら強烈なノイズに満たされた「Into The 7th Sky」、そして鉄の部屋で即興レコーディングされたような「Room No.9」まで、ダークで美しく変化した、新しいRiLFサウンドをお楽しみください。なお、このミニアルバムはRicco LabelのオフィシャルBandCampにて無料ダウンロード(歌詞カード付き)する事ができます。-----------------------------------------アルバム詳細はこちら:http://fleursy.com/riccolabel/discography/ric040_japanese.htmlBandCamp:https://riccolabel.bandcamp.com/album/three-stories-for-numbersではでは、素敵なヴァレンタインデーを。

      テーマ:
  • 08 Feb
    • RiLF ファーストアルバム「Ferris Wheel」フル公開 @ YouTube

      本日は新しいYouTube映像のお知らせ。映像といっても、ただただ音楽が流れるだけですが。。このたび、RiLFのファーストアルバム「Ferris Wheel」を全曲YouTubeにて公開しました。RiLFの音楽をまだ聴いたことがない、という方は、この機会にぜひ。なお、RiLFとは、エレクトロニカユニットmatryoshkaのヴォーカリストであるCaluと、インストゥルメンタルミュージックバンドAnoiceが擁する2人の音楽家、Takahiro KidoとYuki Murataを中心に構成されたオルタナティブロックバンド。2010年にファーストアルバム「Ferris Eheel」をリリースし、その後は年に1度くらいライブを行なっています。壮大なストリングスオーケストラ、ソリッドなバンドサウンド、そして優しく美しいヴォーカルの歌声とメロディーをお楽しみください。

      テーマ:
  • 04 Feb
    • 築地ワンダーランド: 内閣府「クールジャパンマッチングフォーラム」準グランプリ

      早いものでもう2月です。相も変わらず、来る日も来る日も音楽を制作しております。スタッフ一同、感謝感謝の日々でございます。さて、少し時間が経ってしまいましたが、内閣府が主催する「クールジャパンマッチングフォーラム2017」にて、遠藤尚太郎監督映画「築地ワンダーランド」が準グランプリに選ばれました。こちらの映画、音楽をTakahiro Kido(Anoice)が担当しています。さらに、Yuki Murata(Anoice)も共同作曲で参加。演奏はもちろん、2人が所属するバンドであるAnoiceのメンバーが担当しています。http://www.cjmf.jpなお「築地ワンダーランド」は、松竹映画よりDVDとブルーレイでリリースされています。まだご覧になっていない方は、ぜひ、この機会に、世界最大級のフィッシュマーケット「築地」に焦点を当てたドキュメンタリーフィルムを、ぜひ、美しい音楽と一緒にお楽しみください。http://tsukiji-wonderland.jpちなみに「クールジャパンマッチングフォーラム2017」のグランプリに選ばれたのは、バンダイ・ナムコの「VR ZONE SHINJUKU」というヴァ―チャルリアリティのエンターテインメント施設でした。実はこちらとも少し関わりがあるのですが、そのあたりは次回のブログで。あ、今月、新しいリリースあります!

      1
      テーマ:
  • 16 Jan
    • Yuki Murata × 花王「リセッシュ」CM公開

      謹賀新年あけまして、おめでとうございます!なんだかんだで、今年初めてのブログです。とはいえ、実はRicco Labelは昨年の12月以来、休日なく営業中でございます。ありがたいことです。さて、このたび花王の消臭剤「リセッシュ」の新しいCMが公開されました。思春期の女の子の生態を某動物王国的なスタイルで平泉成さんがナレーションを入れる、という、とってもチャーミングな内容です。で、そのチャーミングな映像を支えるのが、これまたチャーミングな音楽。その音楽を、今回、AnoiceのピアニストであるYuki Murataが担当しました。最後には少し心が温まる、そんな優しいピアノ曲です。ではでは、よいお年を。

      3
      テーマ:
  • 21 Dec
    • Takahiro Kido × 宝島幼稚園: 音楽担当CM公開

      なんだか久しぶりの投稿になりましたね。例年通り12月は忙しいのですが、今年はなかなかのレベル。スタッフ一同、体を壊さないように来年まで走り続ける所存であります。さて、このたびTakahiro Kido(Anoice)が、横浜にある幼稚園「宝島幼稚園」のCMの音楽制作を担当しました。子供達の躍動感溢れる姿と音楽が完全にマッチした、とっても美しい映像作品です。現在、合計3本のCMがYouTubeにて公開されていますので、ぜひ、ご覧ください。Episode.1:https://www.youtube.com/watch?v=91kfoUcHZPcEpisode.2:https://www.youtube.com/watch?v=C9UhZq23mocEpisode.3:https://www.youtube.com/watch?v=Yz4WKScfSVEちなみに監督は遠藤尚太郎氏。Takahiro Kidoがサウンドトラックを担当した、松竹ドキュメンタリー映画「TsukijiWonderland」の監督です。さすがのコラボレーションですね。ではでは。

      4
      テーマ:
  • 04 Dec
    • Takahiro Kido 未公開プリペアドピアノバージョン「Roads」公開

      ピアノって本当にいいですね。ピアノを使用した音楽制作が圧倒的に多いRicco Labelですが、このたび制作チームの一人であるTakahiro Kidoが自身のSoundCloudに未発表曲を公開しました。こちらは、彼の4枚目のソロアルバム「Fairy Tale」に収録されているピアノ曲「Roads」のプリペアドピアノバージョン。プロペアドピアノってなに?という方は、下記Wikipediaでどうぞ。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%9A%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E簡単に説明しますと、ピアノの弦に日用品を挟んだりなんだの、という演奏方法のことです。いろいろと準備をして弾くから「プリペアド」というわけです。ちなみにこちらの演奏はAnoiceのバンドメイトであるYuki Murataとの連弾です。ぜひとも、不安定要素たっぷりの個性的、かつ美しい楽曲をお楽しみください。https://soundcloud.com/takahiro-kido/roads-prepared-piano-versionこの曲「Road」のオリジナルバージョンが収録されたアルバム「Fairy Tale」の詳細はこちら。http://fleursy.com/riccolabel/discography/ric012_japanese.html紅葉の季節にぴったりですね。

      1
      テーマ:
  • 03 Dec
    • films「signs from the past」リリース1周年!

      師走ということで、例年のように忙しくなってきました。いくつもの案件の音楽制作を並行してバリバリこなすRicco Labelでございます。さて、みなさま11月30日にリリースされたAndrew Jasinskiの新作「Embracing the Universe」はお聴きになりましたか?ファーストアルバム「Sea」が美しいピアノ曲中心のアルバムだったのに対して、今回のミニアルバムはスティールタンドラムとハングドラムという2つのマニアックな楽器のみを使用した、少し実験的な作品なんです。とはいえ、そこは美しいメロディーの作曲に定評のあるアンドリュー。非常に聴きやすいアンビエント作品にまとめてあります。まずは、こちらでご試聴ください。http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric039_japanese.htmlで、表題の件。独自の言語を使用するヴォーカリストと、その美しいメロディーを支えるクラシカルで壮大なサウンドを特徴としたダークファンタジーユニット、filmsのサードアルバム「signs from the past」のリリースから1年が経ちました。今作ではmatryoshkaのヴォーカリストであるcaluを全面的にフィーチャー。filmsの伸びやかなハイトーンヴォイスと、caluの優しい歌との折り重なる声のタペストリーをお楽しみいただけます。また、Yuki Murataが作曲を、Anoiceが演奏を、Takahiro Kidoがアレンジとミキシングを、そして、KASHIWA Daisukeがマスタリングを担当しています。まだの方は、ぜひともチェックしてみてくださいね。http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric035_japanese.htmlつい先日もヨーロッパツアーのお誘いを断ったfilmsですが、新作の制作は進んでおりますので、ご安心ください。

      テーマ:
  • 23 Nov
    • 11月30日 Andrew Jasinski 美アンビエントなファーストEP、リリース決定!

      昨今は、音楽のリリースもCDだけではなく、音源のダウンロードやストリーミングなど、様々な方法でできるようになりましたね。できたての音楽が、すぐに世界に向けて発信され、たくさんのリスナーが耳にする。アーティストにとっても音楽ファンにとっても、実にシンプルで良い時代になったのではないでしょうか。ということで、そんな感じで、できたての音楽をリリースします!ロシアを代表する若手作曲家であり、ピアノを始め世界中の様々な民族楽器の演奏家でもあるAndrew Jasinskiが、美しいメロディーでポストクラシカルミュージックファンを魅了したデビューアルバム「Sea」をリリースしてから3年。11月30日、ついに新作となるEP「Embracing the Universe」をリリースします。前作「Sea」がピアノを中心にしたシネマチックなアルバムだったのに対し、今回のEP「Embracing the Universe」のためにAndrew Jasinskiが選んだのはRav Vast DrumとOvertone Handpanという、ロシア製のスティールタンドラムとハングドラム。実にマニアックなセレクト!しかし、これまでに類を見ない美しいサウンドスケープを体験していただけますよ。詳細と試聴はこちらより:http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric039_japanese.htmlAndrew Jasinskiのファンだけでなく、全ての新しいサウンドを求める音楽リスナーへ。

      1
      テーマ:
  • 22 Nov
    • Human Pyramidsのポール、来日の巻

      冬ですねえ。。11月10日にリリースされたばかりのHuman Pyramidsのセカンドアルバム「Home」は、もうお聴きになりましたか?真冬に贈る、疾走感と多幸感に溢れる、インストロックオーケストラ。まだの方は、ぜひ、チェックしてみてくださいね。http://fleursy.com/riccolabel/discography/ric038_japanese.htmlで、そのリリース日から2日後、Human Pyramidsのリーダーであり、全ての楽曲の作曲を手がけるポールが、はるばるスコットランドより来日。都内のタワーレコード各店に挨拶に伺いました。どのお店も素敵な看板とポップをつけてくださり、本人もご満悦でした。スタッフの皆様、ありがとうございます!ちなみに彼はRicco Labelの音楽制作部門のスタッフでもあります。もし、彼に音楽制作を頼みたい方は、下記サイトをチェックしてみてくださいね。http://fleursy.com/riccolabel/composing_japanese.html明日は、Ricco Labelの新しいリリースのお知らせ!

      テーマ:
  • 14 Nov
    • Anoice + Takahiro Kido + Yuki Murata × YAMAHA

      文字制限のために、なんだか暗号のようなタイトルになってしまいました。。とは言え、だいたい予想はつくでしょう。この度、YAMAHAの技術である「LMW: Leaning Multi Wheel」に焦点を当てたドキュメンタリー映像の音楽を、Anoice、及びAnoiceのメンバーであるTakahiro KidoとYuki Murataが担当しました。エンジニアを目指す学生たちが、このLMWと言う技術を応用して新しいアイディアを競う、という内容なのですが、なかなかに熱い気持ちにさせられます。なんと38分の大作ということで、これはもはや、ちょっとした短編映画ですね。監督はTakahiro Kido(Anoice)がサウンドトラックを担当した松竹映画「Tsukiji Wonderland」の遠藤尚太郎氏。さすが、美しい映像に音楽がバッチリとマッチしています。ちなみに、音楽に使用したピアノは全てYAMAHA製。Anoiceの各メンバーの所有するグランドピアノ、アップライトピアノ、電子ピアノの3種類です。今回はヤマハ発動機ですので、部門は違うのですが、そこはご愛嬌ということで。静かな情熱を、お楽しみください。

      テーマ:
  • 10 Nov
    • Yuki Murata 未発表曲「pgvv」公開

      祝!Human Pyramidsセカンドアルバム「Home」リリース!http://fleursy.com/riccolabel/discography/ric038_english.htmlの前に、新しい音楽をシェア。インストバンドAnoiceのピアニストであるYuki Murataが、自身のSoundCloudに未発表曲「pgvv」を公開しました。ピアノ、アコースティックギター、ヴァイオリン、ヴィオラによるカルテットで制作された、とっても爽やかな楽曲です。ぜひ、下記サイトにてお聴きください。https://soundcloud.com/yuki-murata/pgvvなお、彼女は現在、新しいソロアルバムを制作中。ただ、今回の未発表曲「pgvv」は収録されないとのこと!楽しみですね。

      テーマ:
  • 06 Nov
    • Human Pyramids: 360度に回るミュージックビデオ公開!

      技術の発展というのは、めざましいもので。映像技術の世界は、バーチャル技術が日常にも溶け込んできましたね。ということで、うちもこんな映像を公開しました。なんと、360度、見渡せるミュージックビデオ!こちらは11月10日にリリースするHuman Pyramidsのセカンドアルバム「Home」の収録曲である「Crackle Pop」のミュージックビデオなのですが、まずはご覧いただきたい。総勢、13名のメンバーが次々に現れ、ファンタジックな音楽を奏でます。まるで、自身が指揮者になったような錯覚さえ感じられますよ。ご視聴は、スマートフォンのYouTubeの公式アプリがオススメです。ヘッドフォンを装着すると、より臨場感をお楽しみいただけます。https://www.youtube.com/watch?v=wFvmDDJ0z-sアルバム「Home」の詳細はこちら。ヨンシー(シガーロス)の疾走感とフレーミングリップスの高揚感を併せ持つ、涙腺崩壊間違いなしのインストロックオーケストラです!http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric038_japanese.htmlご予約、受付中!

      テーマ:
  • 05 Nov
    • films × 日本栄養士会: ドキュメンタリー映像(ショートバージョン)公開

      さよなら3連休。世間の休日とは全くもって関係のない音楽業界ですが、それでも連休が終わるのは寂しいものです。お祭りとかのイベントが少なくなっちゃいますからね。さて、このたび、日本栄養士会によるスポーツ栄養学のショートドキュメンタリー映像のショートバージョンが公開されました。前回のブログでお伝えしたロングバージョンは、音楽をTakahiro Kido(Anoice)が担当しましたが、今回のショートバージョンはfilmsが担当しています。filmsとは、英語でも日本語でもない、独自の言語による幻想的な歌声を特徴とした女性ツインヴォーカリストを中心にした、ダークファンタジーミュージックユニット。なのですが、プロデュースや演奏などは、Anoiceが担当しています。Anoiceのクラシカルなサウンドに、少しエレクトリックな要素と幻想的なヴォーカルが加わった感じですね。なお、ロングバージョンは、こちら。https://www.youtube.com/watch?v=O64848kXdrkドキュメンタリーでドラマチックな夜を。

      1
      テーマ:
  • 30 Oct
    • Takahiro Kido × 日本栄養士会: ドキュメンタリー映像公開

      木枯らし1号、到来。なんという寒さでしょう。毎年この季節になると思うのですが、冬ってのは寒いもんですね。さて、今日は新しい音楽制作のお知らせ。このたび、Takahiro Kido(Anoice)が音楽を担当した、日本栄養士会によるスポーツ栄養学のショートドキュメンタリー映像が公開されました。簡単に説明すると、アスリートたちが記録を出す上で欠かせない「栄養」を管理する専門職のみなさんのドキュメントです。やっぱり、食べたものが、その人を作り出すわけですからね。食べるって大事。ちなみに、この映像には、リオデジャネイロオリンピックの出場アスリートたちも出演しています。あと少しで東京オリンピックですが、どのような活躍を見せてくれるのか。この映像を見ながら、期待して待ちましょう。季節の変わり目、お体には気をつけてくださいね。

      1
      テーマ:
  • 29 Oct
    • Anoice「old lighthouse」Spotify再生数100万回突破!

      ハッピーハロウィーン!いつの頃からか、すっかり日本でもイベントが開催されるようになったハロウィン。今年は残念ながらこの雨ですので、部屋の中で過ごされてる方も多いかもですね。雨の部屋の過ごし方と言えば、何と言っても音楽。最近はストリーミングで音楽を聴く機会も多いですが、その中でも世界最大級のサービスがスポティファイ。で、なんと、このたび、そのSpotifyにてAnoiceの最新アルバム「into the shadows」の収録曲「old lighthouse」の再生数が100万回を超えました。たくさんの方に聴いていただき、本当に感謝です。もちろん、Anoiceのその他の作品も全て(無料で!)聴くことができますので、Spotifyをお持ちの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。こちらは、Anoice最新アルバム「into the shadows」のページ。https://open.spotify.com/album/3jLOEO5MYZe2X7OzpTcTwH秋にはピアノがよく合います。

      テーマ:
  • 23 Oct
    • RiLF: アルバム未収録曲プレイリスト公開

      台風一過。日本全国を襲った大型台風21号が、ようやく去りました。東京も朝まで嵐で、全く寝ることができなかった方も多いと思います。また新たな台風が来るみたいですし、しっかり備えなければですね。さて、今回はRiLFがアルバム未収録曲を発表したニュース。RiLFは簡単に言うと、calu(matryoshka)が歌いAnoiceが演奏するオルタナティブロンクバンドです。2010年にファーストアルバム「Ferris Wheel」をリリースして以来、何もリリースはしていませんが、このたび、SoundCloudに未リリース曲を収録したプレイリスト「December 11th」を公開しました。https://soundcloud.com/rilf/sets/december-11th静かで美しい3曲が収録されています。ぜひ、眠れない夜にお聴きください。

      1
      テーマ:
$Ricco Label - blog

■ Ricco Label
シネマチックな音楽作品をリリースする、東京の音楽レーベル。映画やCMやイベントの音楽制作事務所。

Official Website
→ official website
Facebook
→ follow
Twitter
→ follow


■ Artists


Anoice



Takahiro Kido


Yuki Murata


RiLF


films


mokyow


cru


Human Pyramids


subzar


Oversleep Excuse


Sontag Shogun


PLANK


Jet Plane


EXXASENS


Andrew Jasinski


Haiku Salut


Mike Orgish


yodaka


The Grus





AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。