1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-05

RiLF音楽担当 NHKスペシャル 12月11日オンエア決定

テーマ:音楽+リリース情報

 

寒い季節はコタツでみかん。
そんなほっこりするひと時、ゆっくりとテレビ鑑賞はいかがでしょうか?

 

ということで…12月11日の21時に放送されるNHKスペシャル「自閉症の君が教えてくれたこと」の音楽をRiLFが担当しました。
自閉症の作家、東田直樹さんと自閉症の息子を持つイギリス人作家、デビッド・ミッチェルさんとの交流を記録したドキュメントです。

http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20161211

 

この企画は2回目で、前回、放送された「君が僕の息子について教えてくれたこと」は、挿入曲とエンディング曲をYuki Murata(Anoice, RiLF, films, cru, The Frozen Vaultz)が担当し、その年の文化庁芸術祭ドキュメンタリー部門大賞を受賞しました。
今回はその2年後の話なのですが、今回も素晴らしいドキュメンタリーですの、是非ともご覧くださいね。

 

前回、使用されたYuki Murataの楽曲は以下のアルバムに収録されています。

 

Films(ファーストアルバム)

http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric004_japanese.html

Gift(サードアルバム)

http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric019_japanese.html

 

なお、RiLFは calu(matryoshka)とTakahiro Kido(Anoice)とYuki Murata(Anoice)によるオルタナティブロック/アンビエントバンド。
現在、セカンドアルバムを制作中です。
ファーストアルバム「Ferris Wheel」はこちらでチェック。

http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric011_japanese.html

 

RiLFのメンバーが制作に全員参加したfilms(独自の言語を使うヴォーカリストを中心とした、ダークファンタジーユニット)のサードアルバム「signs from the past」もお忘れなく。
ありがたいことに世界中からオーダーが止まりません。

http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric035_japanese.html

 

 

情報が多くなってしまいましたが、まとめてよろしくお願いします!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-12-02

Anoice サードアルバム「The Black Rain」CDソールドアウト!

テーマ:音楽+リリース情報

 

いよいよ12月です。

 

多くの仕事がそうであるように、音楽業界もやはり忙しい時期です。

制作ももちろんですが、なにせ忘年会が連日のように続くのです…(笑)

 

さて、先日、ダークファンタジーユニット、filmsのサードアルバム「signs from the past」がリリースされたばかりですが、そのユニットをプロデュースするインストバンド、Anoiceのサードアルバム「The Black Rain」のCDがソールドアウトになりました。

ありがとうございます!

 

アジアはもちろん、北米とヨーロッパでもそれぞれプレス&リリースされたAnoice史上最もダークな作品なのですが、多くの音楽ファンに愛されて、制作サイドとしても非常に嬉しいです。

日本国内では音楽メディアにリリース情報が一切掲載されなかったのですが、そんな不利な状況を吹っ飛ばしてくれたCDストアのスタッフとリスナーのみなさんには感謝しかありません。

 

もちろん、ダウンロード販売やデジタルストリーミングは利用可能ですので、この機会にもう一度チェックしてみてください。

http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric013_japanese.html

 

ripple:

オーストリアの映画監督Patryk Seni SenwickiとTamas Kissが制作。

 

white paper:

ウクライナのアートユニット、SYNグループが制作。

 

finale:

アルバム収録曲中、最も激しい楽曲。

 

 

怒り、憎しみ、全ての悲しむべき感情の消化に捧げる。

 

Anoice「The Black Rain」
The Silent Ballet 「Top 100 Albums 2012」 8位
a closer listen 「The Top 20 Albums of the Year」15位
Post-Rock Paper Scissors 「Top 50 Tracks of 2012」 8位
DROWNED IN SOUND 「a good year for modern classical music」 選出
a closer listen 「The Year’s Best Album Covers 2012」 8位
Post-Rock Facebook Page 「Best Albums 2012」 33位

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-30

Yuki Murata: TOSHIBA dynabooknのCM音楽を担当

テーマ:音楽+リリース情報

 

寒さもいっそう深まり、いよいよ明日から12月です。

みなさま、風邪などひかぬよう、気合を入れて頑張りましょう。

 

さて、そんな寒い季節にぴったりな映像作品が公開されました。

こちらはTOSHIBAのノートパソコン「dynabook」のCMなのですが、その映像が本当に素晴らしいです。

空気が張り詰めた廃墟とバレリーナさんの熱い息使いが、美しいコントラストを生んでいます。

 

今回、この素晴らしい映像美の音楽をYuki Murataが担当しました。

Anoice, RiLF, films, cru, The Frozen Vaultsなどのバンド/ユニットにて作曲とピアノを担当している彼女ですが、その才能が爆発したようなメロディーとハーモニーをお楽しみいただけます。

しかも、バレリーナの動きに見事にマッチ!

是非とも、音楽にも注目してご覧くださいね。

 

なお、レコーディングエンジニアはTakahiro Kido(Anoice)が担当。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-25

films「signs from the past」リリース記念くじ引きキャンペーン開催中!

テーマ:音楽+リリース情報

 

おかげさまで世界各国からオーダーをいただいております。

 

filmsサードアルバム「signs from the past」

オリジナル言語を使うヴォーカリストが中心、ということもあり、簡単に国境を越えるのでしょうか、どうでしょうか。

 

とはいえ、ご存知のようにRicco Labelの本拠地は日本の東京。

アーティストの90%が日本人ではなく、海外勢ですが、やはりホームタウンでの活動も大切にしたいところ。

 

ということで、ただいまタワーレコード新宿店10Fのニューエイジコーナーにて、filmsのサードアルバム「signs from the past」を購入された方限定でいろいろなfilmsグッズが当たる「くじ引きキャンペーン」を開催させていただいてます!

気になる景品は以下の通り。

 

■ ポスター

画家、岡田尚子氏が手がけた美しいジャケットデザイン。

■ 缶バッジ

filmsのウェブサイトデザインを手がける西田幸司氏によるロゴデザイン。

■ ポストカード

同じく、アルバムジャケットのデザイン。

■ signs from the past+

filmsの未発表曲とKASHIWA Daisukeによるリミックス音源を収録。

■ Ricco Label: music catalog 2016

Ricco Labelの各アーティストの楽曲が収録されたコンピレーション。

 

もちろん、ハズレはありません。

ただ、数には限りがありますので、なるべく急いでくださいね。

 

後半の3点はRicco LabelウェブストアやBandCampでも入手可能です。

少し、お安くなってますので、ぜひこの機会に他のリリースもチェックしてみてくださいね。

 

Ricco Labelウェブストア:

http://www.fleursy.com/riccolabel/store/japan_cd.html

BandCamp:
https://riccolabel.bandcamp.com/album/signs-from-the-past

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-19

films サードアルバム「signs from the past」リリース!

テーマ:音楽+リリース情報

 

美しさは、常に悲しみを擁する。

 

そんなキャッチコピーが付けられたfilmsのサードアルバム「signs from the past」がついにリリースされました!

films(フィルムス)とは、独自の言語を使用するヴォーカリストと、その美しいメロディーを支えるクラシカルで壮大なサウンドを特徴としたダークファンタジーユニット。

植松伸夫氏(ファイナルファンタジーシリーズで有名な作曲家/音楽プロデューサー)も絶賛するダークファンタジーミュージックです。

 

まずは、こちらの曲をお聴きください。

 

今回は、美しいエレクトロニカユニットの代名詞、matryoshkaのヴォーカリストであるcaluを全面的にフィーチャー。

filmsの伸びやかなハイトーンヴォイスとcaluの優しい歌との折り重なる声のタペストリーは、まさに美しさの極地です。

 

また、坂本龍一や小林武史などの音楽家からも熱い支持を受けるピアニスト、Yuki Murataが作曲を、ポストクラシカル界の世界的インストゥルメンタルバンド、Anoiceが演奏を、数多くの映画やCMを手がける音楽家、Takahiro Kidoがアレンジとミキシングを、そして破壊的エレクトロニカサウンドの第一人者、KASHIWA Daisukeがマスタリングを担当。

極上のメロディーとサウンドをお楽しみください。

 

まるでスタジオジブリ映画のメインテーマのような美しいメロディーが特徴のM4「kumoito」や、壮大なオーケストラサウンドが涙を誘うM5「gentle rain」、そしてfilmsをダークファンタジーユニットと言わしめるラストチューンM8「sympathizer」など、歴史に残る名曲をたっぷり収録。

シガーロスやビョークの「美」に勝るとも劣らない、心が洗われるような壮大な歴史的名盤の誕生です。

一部CDショップ、及びRicco LabelオフィシャルウェブストアにてCDをお買い上げの方には、filmsの未発表曲とKASHIWA Daisukeによるリミックストラックを収録した限定ミニアルバム、AnoiceやYuki Murataのアートワークも手がける画家、岡田尚子による特製ポストカード、そして美しいメロディーとサウンドが満載のRicco LabelのレーベルサンプラーCDをプレゼント!

 

詳しくは、こちら。

http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric035_japanese.html

 

 

どこか、別の場所に行っちゃい方におすすめです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。