• 23 Mar
    • 今晩!NHKスペシャル「自閉症の君との日々」放送。

        突然ですが、みなさん「世界自閉症啓発デー」はご存知でしょうか?   簡単に言うと、毎年4月2日に国連が定めた「全世界の人々に自閉症を理解してもらう日」なのですが、その直前の3月24日(金) 午前0時10分(木曜日の深夜)に自閉症の作家、東田直樹氏を取材したNHKスペシャル「自閉症の君との日々」が放送されます。 つまり、今日の深夜です。   こちらは2014年放送の第一回「君が僕の息子について教えてくれたこと」と2016年放送の「自閉症の君が教えてくれたこと」をまとめた総集編。 前者はエンディング曲をYuki Murataが、後者は挿入曲、及びメインテーマをRiLFが担当しています。 Yuki Murataはご存知、AnoiceやRiLFやfilmsで活躍するピアニスト、RiLFはcalu(matryoshkaのヴォーカリスト)とTakahirp Kido & Yuki Murata(Anoiceのメンバー)によるバンドです。   番組の詳細はこちら。 http://www4.nhk.or.jp/P4385   少しでも「自閉症」について知るきっかけになれば幸いです。

      テーマ:
  • 21 Mar
    • Yuki Murata × ネッツ CM公開

        先日、3月18日「Yuki Murata + Wataru Sato: Piano Concert」にお越し下さいましたみなさま、ありがとうございました。   両国という少し離れた場所にもかかわらず、おかげさまで満員御礼となりました。 また、同様の企画は続けて行きたいと思いますので、お楽しみに。   さて、そのコンサートでも素敵なピアノを聴かせてくれたYuki Murata(Anoice)ですが、そんな彼女が音楽を担当したCMが新たに公開されました。 今回は、学習塾「ネッツ」のドキュメンタリーライクなCMなのですが、実はこちら、Takahiro Kido(Anoice)が音楽制作を担当した松竹映画「築地ワンダーランド」の遠藤尚太郎監督がディレクションを務めています。   なお、この楽曲の原曲はYuki Murataのサードソロアルバム「Gift」に収録されています。 ピアノ好きなみなさんは、ぜひともチェックしてみてくださいね。 http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric019_japanese.html

      テーマ:
  • 17 Mar
    • Yuki Murata + Wataru Sato スプリットEPリリース。明日。

        桜の舞い散る今日この頃。。   とはいきませんが、だんだんとあたたかくなってきました。 そんな春の訪れと共に、Yuki Murata(Anoice, RiLF, films)とWataru Sato(Gecko)という2人のピアニストによるコンサートが開催されます。   3月18日、つまり明日です。   で、ご来場くださったみなさまには、もれなく上記「spring.ep」をプレゼント。 こちらはYuki MurataとWataru Satoがこの日のために書き下ろした新曲が4曲も収録されている、当日限定のミニアルバムになります。 どの曲も「春」をイメージした、さわやかで、時に切ないピアノ曲になっています。 ぜひ、お楽しみに。   イベントの詳細はこちらで。 http://www.fleursy.com/riccolabel/events/20170318.html     ワインを用意してお待ちしております。

      テーマ:
  • 16 Feb
    • 3月18日 Yuki Murata + Wataru Sato ピアノ(&チェロ)コンサート決定

        まだまだ寒い日が続きますが、ここで春のイベントのお知らせです。   3月18日(土) Anoice, RiLF, filmsのメンバーであり、様々なCMや映画音楽の作曲者としても活躍するピアニストYuki Murataと、Gecko名義で様々な形態でリリースを重ね、今年初のピアノソロアルバムをリリースするピアニストWataru Satoによるツーマンコンサートが決定しました! 2人のピアノソロの楽曲はもちろん、今回は特別にチェリストとして独自のポジションを確立している青月泰山をゲストに迎え、この日だけのスペシャルな演奏を披露します。   これからの日本のポスト・クラシカル界の中で大きな存在感を放っていくであろう2人のピアニストによる、古典的な音楽ではなく、あくまで「現代の」音楽に焦点を当てたコンサート。 スタインウェイのグランドピアノを擁する両国・門天ホールでの素敵なひと時をお楽しみください。   イベント詳細 / チケット購入: http://www.fleursy.com/riccolabel/events/20170318.html

      1
      テーマ:
  • 07 Feb
    • Haiku Salut: Ice Cream Studioセッション写真、公開

        なんとも寒い日が続きますね。   毎年のことですが、こうなると夏の暑さや、あの辛い日々を忘れてしまいませんか? そんな暑かった夏を思い出させてくれる写真が、この度33 Recordにより公開されました。  こちらは昨年の夏に初の来日ツアーを行った、イギリスのエレクトロニカトリオ Haiku Salutによる、Ice Cream Studioで行われたセッションの模様です。 ぜひ、下記サイトにて、アイスクリームもとろけるような暑い夏の夜に行われた、熱いセッションの雰囲気をお楽しみください。 http://thirtythreerecord.tumblr.com   なお、映像もいずれ公開されるとのことです。 こちらも楽しみですね。

      1
      テーマ:
  • 28 Jan
    • Sontag Shogun 来日ツアー新潟公演映像公開

          お正月が終わったばかりだと思っていましたが、もうそろそろ1月も終わろうとしております。 おかげさまで今年は音楽制作のご依頼も多く、その調子だと、また1年が一瞬で過ぎ去ってしまいそうです。   さて、そんな中、ゆっくりと過去を振り返ることのできる、素敵な映像が公開されました。 こちらは2015年の春に初の来日ツアーを行った、ニューヨークのポストクラシカル/アンビエントピアノトリオ Sontag Shogunの新潟公演の模様です。 Mark McGuire, Hakobune, mikkyoz, DJ Jacobという、豪華なアーティストも出演した「Experimental Rooms」のショートドキュメンタリーです。 砂丘館というとってもレトロな場所に、Sontag Shogunの美しい静寂が響き渡っています。   なお、Sontag Shogunは、現在、セカンドアルバムのリリース準備中。 3月10日にはドイツのミュンヘンで開催される「Frameworks Festival 2017」にも出演が決定しています。 昨年のブルックリンでのコンサート以来のHauschkaとの共演です。 ご近所の方は、お見逃しなく!       Sontag Shogunをご存じない方は、こちらを。 世界最高レベルの美しいピアノアンビエントミュージックです。

      1
      テーマ:
  • 18 Jan
    • Anoice, Yuki Murata参加。新年フリーコンピレーションリリース。

       新年、と言うには、もう遅い気もしなくもないですが、このたびモスクワの音楽レーベル、Dronarivmよりフリーコンピレーションアルバム「Illuminations」がリリースされました。 今回、このアルバムにはRicco LabelよりAnoiceとYuki Murataが参加しています。他にもポストクラシカル、アンビエント、エクスペリメンタル、といったシーンから計28組のアーティストが参加しており、静かながらも濃い内容になっています。 フリーコンピレーションですので、もちろんダウンロードは無料。下記、BandCampでどうぞ。https://dronarivm.bandcamp.com/album/illuminations-the-new-year-2017-free-compilation  Ricco Labelの全19アーティスト、みんなそれぞれの次回作の制作に入っています。ここだけの話、Sontag Shogun、Human Pyramids、RiLF、subzarのそれぞれのニューアルバム(偶然にもみんなセカンドアルバム)はなかなかよいものに仕上がりそうですよ。 ではでは。

      1
      テーマ:
  • 11 Jan
    • Yuki Murata + Takahiro Kido「新ビオフェルミンS」CM公開

       新年、あけましておめでとうございます! 2017年も早いもので11日目ですが、ようやく昨年の仕事が終わったRicco Labelです。今年も頑張って、たくさんの方に音楽を届けられれば、と思っております。 さて、このたびYuki MurataとTakahiro Kido(共にAnoiceのメンバー)が音楽制作を担当した「新ビオフェルミンS」のCMが公開されました。新ビオフェルミンSについては、もはや説明する必要もないでしょう。おなかの味方、乳酸菌がたっぷりの整腸剤です。 Yuki Murataはピアノと作曲、Takahiro Kidoはアレンジ、ヴァイオリン、エンジニアを担当しています。とっても爽やかな音楽に仕上がっていますので、ぜひ、ご覧下さい。なんと、公開からわずか2週間でYouTubeの再生数が100万回を超えています。 さて、話は変わって、その美しいピアノを聴かせてくれたYuki Murataですが、明後日、台湾で開催されるMONOとKASHIWA Daisukeのツーマンコンサートに参加します。今回、Yuki Murataはアルバムにも参加した、KASHIWA Daisukeバンドのピアニストを務めます。お近くの方は、ぜひ、足を運んでみてくださいね。当日券は13日の18時に会場前でご購入できます。 詳細はこちら:https://www.facebook.com/events/1303218803056753

      1
      テーマ:
  • 19 Dec
    • Yuki Murata「Films」ソールドアウト!

       こんばんは。 忙しい年末を、どうお過ごしでしょうか?RiLFが音楽を担当したNHKスペシャル「自閉症の君が教えてくれたこと」の再放送も無事に終わりましたが、まだまだ制作が続くRicco Labelです。 さてさて、その「自閉症の君が教えてくれたこと」は自閉症の作家、東田直樹さんに焦点を当てたドキュメントですが、この企画は2回目で、前回、放送された「君が僕の息子について教えてくれたこと」は、挿入曲とエンディング曲をYuki Murataが担当し、その年の文化庁芸術祭ドキュメンタリー部門大賞を受賞しました。ご存知の通り、Yuki MurataはAnoiceやRiLFやfilmsのピアニストでもある作曲家です。 で、そのドキュメンタリーの挿入曲も収録したYuki Murataのファーストソロアルバム「Films」のCDが、このたびソールドアウトになりました。ありがとうございます! おかげさまで、先日リリースしたばかりのfilmsのサードアルバム「signs from the past」も、リリース以来、オーダーが止まらない状態です。その影響もあってか、関連タイトルであるAnoiceのサードアルバム「The Black Rain」のCDもソールドアウトになり、filmsのセカンドアルバム「a forbidden garden」やYuki Murataのサードソロアルバム「Gift」やTakahiro Kidoのセカンドソロアルバム「in my Time」のCD在庫もそろそろ底が見えて来ました。みなさま、お急ぎください。 Yuki Murataのファーストソロアルバム「Films」の詳細はこちら。もちろん、デジタル販売とストリーミングは引き続き、ご利用いただけます。http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric004_japanese.html なお、同じく、同ドキュメント挿入曲が収録されたYuki Murata「Gift」の詳細はこちら。http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric019_japanese.html  静かな冬の夜にマッチする音楽が揃っております。  

      テーマ:
  • 12 Dec
    • films「sympathizer」ミュージックビデオ公開!

       昨夜はRiLFが音楽を担当したNHKスペシャル「自閉症の君が教えてくれたこと」のご試聴、ありがとうございました。 日曜日のゴールデンタイムに放送されたこのドキュメンタリー番組。たくさんの方に見て頂き、RiLFメンバーも非常に喜んでおります。こちらの番組、見逃した!という方は12月14日の深夜0時15分に再放送されますので、ぜひとも下記サイトをチェックしてみてくださいね。http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20161211 ちなみに、RiLFとはcalu(matryoshka)Takahiro Kido(Anoice)Yuki Murata(Anoice)の3人によるオルタナティブロック/アンビエントバンドなのですが、このたび、そのTakahiro KidoとYuki Murataが所属するインストバンドであるAnoiceがプロデュースするダーククラシカル/エレクトロニカユニット、filmsのサードアルバム「signs from the past」より、最終曲「sumpathizer」のミュージックビデオを公開しました!他の収録曲と同じく、こちらにもゲストヴォーカリストとして、RiLFのメンバーでもる、calu(エレクトロニカユニットmatryoshkaのヴォーカリスト)も参加しています。この曲では、バッキングコーラスで参加していただいていますが、他の曲と同様にfilmsの声との相性はバッチリです。というか…なんだか、名義がややこしくてすいません。。 アルバム収録曲中、最も壮大なオーケストレーションをお楽しみください。

      テーマ:
  • 05 Dec
    • RiLF音楽担当 NHKスペシャル 12月11日オンエア決定

       寒い季節はコタツでみかん。そんなほっこりするひと時、ゆっくりとテレビ鑑賞はいかがでしょうか? ということで…12月11日の21時に放送されるNHKスペシャル「自閉症の君が教えてくれたこと」の音楽をRiLFが担当しました。自閉症の作家、東田直樹さんと自閉症の息子を持つイギリス人作家、デビッド・ミッチェルさんとの交流を記録したドキュメントです。http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20161211 この企画は2回目で、前回、放送された「君が僕の息子について教えてくれたこと」は、挿入曲とエンディング曲をYuki Murata(Anoice, RiLF, films, cru, The Frozen Vaultz)が担当し、その年の文化庁芸術祭ドキュメンタリー部門大賞を受賞しました。今回はその2年後の話なのですが、今回も素晴らしいドキュメンタリーですの、是非ともご覧くださいね。 前回、使用されたYuki Murataの楽曲は以下のアルバムに収録されています。 Films(ファーストアルバム)http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric004_japanese.htmlGift(サードアルバム)http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric019_japanese.html なお、RiLFは calu(matryoshka)とTakahiro Kido(Anoice)とYuki Murata(Anoice)によるオルタナティブロック/アンビエントバンド。現在、セカンドアルバムを制作中です。ファーストアルバム「Ferris Wheel」はこちらでチェック。http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric011_japanese.html RiLFのメンバーが制作に全員参加したfilms(独自の言語を使うヴォーカリストを中心とした、ダークファンタジーユニット)のサードアルバム「signs from the past」もお忘れなく。ありがたいことに世界中からオーダーが止まりません。http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric035_japanese.html  情報が多くなってしまいましたが、まとめてよろしくお願いします!

      2
      テーマ:
  • 02 Dec
    • Anoice サードアルバム「The Black Rain」CDソールドアウト!

       いよいよ12月です。 多くの仕事がそうであるように、音楽業界もやはり忙しい時期です。制作ももちろんですが、なにせ忘年会が連日のように続くのです…(笑) さて、先日、ダークファンタジーユニット、filmsのサードアルバム「signs from the past」がリリースされたばかりですが、そのユニットをプロデュースするインストバンド、Anoiceのサードアルバム「The Black Rain」のCDがソールドアウトになりました。ありがとうございます! アジアはもちろん、北米とヨーロッパでもそれぞれプレス&リリースされたAnoice史上最もダークな作品なのですが、多くの音楽ファンに愛されて、制作サイドとしても非常に嬉しいです。日本国内では音楽メディアにリリース情報が一切掲載されなかったのですが、そんな不利な状況を吹っ飛ばしてくれたCDストアのスタッフとリスナーのみなさんには感謝しかありません。 もちろん、ダウンロード販売やデジタルストリーミングは利用可能ですので、この機会にもう一度チェックしてみてください。http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric013_japanese.html ripple:オーストリアの映画監督Patryk Seni SenwickiとTamas Kissが制作。 white paper:ウクライナのアートユニット、SYNグループが制作。 finale:アルバム収録曲中、最も激しい楽曲。  怒り、憎しみ、全ての悲しむべき感情の消化に捧げる。 Anoice「The Black Rain」The Silent Ballet 「Top 100 Albums 2012」 8位a closer listen 「The Top 20 Albums of the Year」15位Post-Rock Paper Scissors 「Top 50 Tracks of 2012」 8位DROWNED IN SOUND 「a good year for modern classical music」 選出a closer listen 「The Year’s Best Album Covers 2012」 8位Post-Rock Facebook Page 「Best Albums 2012」 33位 

      テーマ:
  • 30 Nov
    • Yuki Murata: TOSHIBA dynabooknのCM音楽を担当

       寒さもいっそう深まり、いよいよ明日から12月です。みなさま、風邪などひかぬよう、気合を入れて頑張りましょう。 さて、そんな寒い季節にぴったりな映像作品が公開されました。こちらはTOSHIBAのノートパソコン「dynabook」のCMなのですが、その映像が本当に素晴らしいです。空気が張り詰めた廃墟とバレリーナさんの熱い息使いが、美しいコントラストを生んでいます。 今回、この素晴らしい映像美の音楽をYuki Murataが担当しました。Anoice, RiLF, films, cru, The Frozen Vaultsなどのバンド/ユニットにて作曲とピアノを担当している彼女ですが、その才能が爆発したようなメロディーとハーモニーをお楽しみいただけます。しかも、バレリーナの動きに見事にマッチ!是非とも、音楽にも注目してご覧くださいね。 なお、レコーディングエンジニアはTakahiro Kido(Anoice)が担当。 

      1
      テーマ:
  • 25 Nov
    • films「signs from the past」リリース記念くじ引きキャンペーン開催中!

       おかげさまで世界各国からオーダーをいただいております。 filmsサードアルバム「signs from the past」オリジナル言語を使うヴォーカリストが中心、ということもあり、簡単に国境を越えるのでしょうか、どうでしょうか。 とはいえ、ご存知のようにRicco Labelの本拠地は日本の東京。アーティストの90%が日本人ではなく、海外勢ですが、やはりホームタウンでの活動も大切にしたいところ。 ということで、ただいまタワーレコード新宿店10Fのニューエイジコーナーにて、filmsのサードアルバム「signs from the past」を購入された方限定でいろいろなfilmsグッズが当たる「くじ引きキャンペーン」を開催させていただいてます!気になる景品は以下の通り。 ■ ポスター画家、岡田尚子氏が手がけた美しいジャケットデザイン。■ 缶バッジfilmsのウェブサイトデザインを手がける西田幸司氏によるロゴデザイン。■ ポストカード同じく、アルバムジャケットのデザイン。■ signs from the past+filmsの未発表曲とKASHIWA Daisukeによるリミックス音源を収録。■ Ricco Label: music catalog 2016Ricco Labelの各アーティストの楽曲が収録されたコンピレーション。 もちろん、ハズレはありません。ただ、数には限りがありますので、なるべく急いでくださいね。 後半の3点はRicco LabelウェブストアやBandCampでも入手可能です。少し、お安くなってますので、ぜひこの機会に他のリリースもチェックしてみてくださいね。 Ricco Labelウェブストア:http://www.fleursy.com/riccolabel/store/japan_cd.htmlBandCamp:https://riccolabel.bandcamp.com/album/signs-from-the-past

      1
      テーマ:
  • 19 Nov
    • films サードアルバム「signs from the past」リリース!

       美しさは、常に悲しみを擁する。 そんなキャッチコピーが付けられたfilmsのサードアルバム「signs from the past」がついにリリースされました!films(フィルムス)とは、独自の言語を使用するヴォーカリストと、その美しいメロディーを支えるクラシカルで壮大なサウンドを特徴としたダークファンタジーユニット。植松伸夫氏(ファイナルファンタジーシリーズで有名な作曲家/音楽プロデューサー)も絶賛するダークファンタジーミュージックです。 まずは、こちらの曲をお聴きください。 今回は、美しいエレクトロニカユニットの代名詞、matryoshkaのヴォーカリストであるcaluを全面的にフィーチャー。filmsの伸びやかなハイトーンヴォイスとcaluの優しい歌との折り重なる声のタペストリーは、まさに美しさの極地です。 また、坂本龍一や小林武史などの音楽家からも熱い支持を受けるピアニスト、Yuki Murataが作曲を、ポストクラシカル界の世界的インストゥルメンタルバンド、Anoiceが演奏を、数多くの映画やCMを手がける音楽家、Takahiro Kidoがアレンジとミキシングを、そして破壊的エレクトロニカサウンドの第一人者、KASHIWA Daisukeがマスタリングを担当。極上のメロディーとサウンドをお楽しみください。 まるでスタジオジブリ映画のメインテーマのような美しいメロディーが特徴のM4「kumoito」や、壮大なオーケストラサウンドが涙を誘うM5「gentle rain」、そしてfilmsをダークファンタジーユニットと言わしめるラストチューンM8「sympathizer」など、歴史に残る名曲をたっぷり収録。シガーロスやビョークの「美」に勝るとも劣らない、心が洗われるような壮大な歴史的名盤の誕生です。一部CDショップ、及びRicco LabelオフィシャルウェブストアにてCDをお買い上げの方には、filmsの未発表曲とKASHIWA Daisukeによるリミックストラックを収録した限定ミニアルバム、AnoiceやYuki Murataのアートワークも手がける画家、岡田尚子による特製ポストカード、そして美しいメロディーとサウンドが満載のRicco LabelのレーベルサンプラーCDをプレゼント! 詳しくは、こちら。http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric035_japanese.html  どこか、別の場所に行っちゃい方におすすめです。

      1
      テーマ:
  • 13 Nov
    • 絶対に聴くべき日本のバンド

       なんともシンプルなタイトルですが、そんな記事が「arcticdrones」に掲載されました。arcticdronesはFacebookで11万人以上を擁するファンページ「POST-ROCK」が運営している音楽情報サイトです。 気になる内容は…以下のリンクでお確かめください!http://arcticdrones.com/staff-picks/must-hear-japanese-bands-vol-1http://arcticdrones.com/staff-picks/must-hear-japanese-bands-vol-2 ありがたい事にRicco LabelからはAnoiceとfilmsの2組が選ばれています。というか、実質的にはRicco Labelの日本人アーティストは全員選ばれています。Oversleep Excuseは多国籍バンドですし、RiLFはAnoiceメンバーとmatryoshkaのcaluによるバンドですし、mokyowやcruもAnoiceのメンバーのプロジェクトですし、yodakaはKASHIWA Daisukeのバンドですからね。ありがたいですね。 ついにSpotifyも日本に上陸し、気軽に国境を越えて音楽に親しむ事ができる時代になりました。もっともっと、日本の音楽が世界に飛び立っていければいいですね。 最後に、今回リストに選出されたAnoiceとfilmsの音楽を。 Anoice: ripple films: kumoito 

      テーマ:
  • 10 Nov
    • Jet Plane サードアルバムリリース mixed by Takahiro Kido

       めっきり寒くなってきましたね。 いろいろと世間が騒がしい今日この頃ですが、本日、ロシアのインストゥルメンタルバンド、Jet Planeのサードアルバム「Pipe Dream」が、アメリカのFluttery Recordsよりリリースされました。今回、このアルバムのミキシングをTakahiro Kido(Anoice)が担当しています。マスタリングエンジニアはRicco Label作品でもおなじみのKASHIWA Daisuke氏。 ヴァイオリンやバグパイプを導入した、ストイックなロックサウンドをお楽しみください。アルバムの詳細はこちら。http://flutteryrecords.com/flttry120   なお、Jet Planeのセカンドアルバム「Loud to Sleep」はRicco Labelよりリリースされています。こちらの方は、バグパイプを多く使われており、よりスコティッシュな雰囲気(ロシアのバンドですが…)になっております。 アルバム詳細:http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric021_english.html  今回のサードアルバムは、アルバムの内容からFluttery Recordsの方にお任せする事になりましたが、とてもカッコいい作品ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。 寒い冬にソリッドなロックを。 

      2
      テーマ:
  • 06 Nov
    • Takahiro Kido 映画「築地ワンダーランド」サウンドトラックリリース

      秋も深まり、だんだんと寒くなってきましたね。コタツやストーブの準備はもうお済みでしょうか? Ricco Labelはおかげさまでしばらく多忙な日々が続いていましたが、ようやく一段落できそうです。気付いたら、10月はブログを全く更新していなかったんですね。。みなさま、最新ニュースはホームページかFacebookかTwitterでよろしくお願いします。 Official Website:http://www.fleursy.comFacebook:https://www.facebook.com/riccolabel.jpTwitter:https://twitter.com/riccolabel さてさて、そんな中、無事に上映が開始された、Takahiro Kido(Anoice)が音楽制作を担当したドキュメンタリー映画「築地ワンダーランド」ですが、実はサウンドトラックもリリースされました。残念ながらCDプレスの予定はなく、現在のところデジタル販売のみなのですが、ご興味があればiTunesなどで検索してみてくださいね。ちなみに、ジャケットデザインを見てもお分かりの通り、今回のリリースはRicco Labelではなく、映画の配給会社である松竹映画からのリリースで、流通はエイベックスになります。 築地ワンダーランドの音楽は、Takahiro Kidoがメインの制作を担当し、彼の所属するバンド、AnoiceのバンドメイトであるYuki Murataが共同作曲家を務め、Anoiceが全20曲を演奏し、もはやRicco Label作品とは切っても切れない名エンジニア、KASHIWA Daisukeがマスタリングを行っています。映画とは違い、音楽作品としてお楽しみいただけるように、特別にミキシング&マスタリングしていますので、音楽アルバムを聴くように楽しんで頂けたら嬉しいです♪ 映画を先に見るもよし、音楽を先に聴くもよし。

      2
      テーマ:
  • 30 Sep
    • KASHIWA Daisuke リミックス付き!films ニューアルバム予約開始!

       いよいよ明日、10月1日。 Takahiro Kido(Anoice)が音楽制作を担当したドキュメンタリー映画「Tsukiji Wonderland」が、東劇(築地 松竹映画本社ビル)にて先行公開されます!築地の映画を築地で見る。ついでに、築地でおいしい海鮮丼でも食べる。そんな醍醐味を味わいに、ぜひ、秋の散歩へどうぞ。http://tsukiji-wonderland.jp さてさて、話は変わって、11月3日リリースのfilmsニューアルバム「signs from the past」ですが、このたび、予約販売を開始しました!今なら、filmsの未発表曲とKASHIWA Daisukeによるリミックストラックを収録した限定EP、AnoiceやYuki Murataのアートワークも手がける画家、岡田尚子による特製ポストカード、そして美しいメロディーとサウンドが満載のRicco LabelのレーベルサンプラーCDをプレゼント! ぜひ、お近くのCDショップ、もしくは下記Ricco Labelウェブストアへ。http://www.fleursy.com/riccolabel/store/japan_cd.html  最高の秋をお約束します。

      1
      テーマ:
  • 27 Sep
    • films ニューアルバムより「kumoito」公開!

       すっかり秋ですね。 昼も夜もなく、常に音楽を作り続けるRicco Label事務所ですが、窓の外から漂って来る金木犀の香りにほっこりしております。春と秋が代わりばんこに来ればいいのに。。 さて、11月3日にリリースされるfilmsのサードアルバム「signs from the past」ですが、このたび、その収録曲「kumoito」をYouTubeに公開しました!この楽曲の特徴は、なんと言っても、その美しいメロディーと壮大でクラシカルなオーケストラサウンド。このままスタジオジブリのテーマ曲になってもいいくらい。 さらに、今回のアルバムに参加してくれているcalu(matryoshkaのヴォーカリスト)とfilmsの折り重なる声が素晴らしい。ぜひとも、秋の静かな夜にお聴きください。 なお、この楽曲は現在、フリーダウンロード中です。http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric035_japanese.html  アルバム、ご期待ください!

      3
      テーマ:

プロフィール

Ricco Label

お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
☆ Ricco Label → official website → twitter → fa...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
$Ricco Label - blog

シネマチックな音楽作品をリリースする、東京の音楽レーベル。映画やCMやイベントの音楽制作事務所。

☆ Ricco Label
→ official website
Facebook
→ follow
Twitter
→ follow


■ Artists


Anoice



Takahiro Kido


Yuki Murata


RiLF


films


mokyow


cru


Human Pyramids


subzar


Oversleep Excuse


Sontag Shogun


PLANK


Jet Plane


EXXASENS


Andrew Jasinski


Haiku Salut


Mike Orgish


yodaka


The Grus



AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。