1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-11

Yuki Murata + Takahiro Kido「新ビオフェルミンS」CM公開

テーマ:音楽+リリース情報

 

新年、あけましておめでとうございます!

 

2017年も早いもので11日目ですが、ようやく昨年の仕事が終わったRicco Labelです。

今年も頑張って、たくさんの方に音楽を届けられれば、と思っております。

 

さて、このたびYuki MurataとTakahiro Kido(共にAnoiceのメンバー)が音楽制作を担当した「新ビオフェルミンS」のCMが公開されました。

新ビオフェルミンSについては、もはや説明する必要もないでしょう。

おなかの味方、乳酸菌がたっぷりの整腸剤です。

 

Yuki Murataはピアノと作曲、Takahiro Kidoはアレンジ、ヴァイオリン、エンジニアを担当しています。

とっても爽やかな音楽に仕上がっていますので、ぜひ、ご覧下さい。

なんと、公開からわずか2週間でYouTubeの再生数が100万回を超えています。

 

さて、話は変わって、その美しいピアノを聴かせてくれたYuki Murataですが、明後日、台湾で開催されるMONOとKASHIWA Daisukeのツーマンコンサートに参加します。

今回、Yuki Murataはアルバムにも参加した、KASHIWA Daisukeバンドのピアニストを務めます。

お近くの方は、ぜひ、足を運んでみてくださいね。

当日券は13日の18時に会場前でご購入できます。

 

詳細はこちら:

https://www.facebook.com/events/1303218803056753

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-12-19

Yuki Murata「Films」ソールドアウト!

テーマ:音楽+リリース情報

 

こんばんは。

 

忙しい年末を、どうお過ごしでしょうか?

RiLFが音楽を担当したNHKスペシャル「自閉症の君が教えてくれたこと」の再放送も無事に終わりましたが、まだまだ制作が続くRicco Labelです。

 

さてさて、その「自閉症の君が教えてくれたこと」は自閉症の作家、東田直樹さんに焦点を当てたドキュメントですが、この企画は2回目で、前回、放送された「君が僕の息子について教えてくれたこと」は、挿入曲とエンディング曲をYuki Murataが担当し、その年の文化庁芸術祭ドキュメンタリー部門大賞を受賞しました。

ご存知の通り、Yuki MurataはAnoiceやRiLFやfilmsのピアニストでもある作曲家です。

 

で、そのドキュメンタリーの挿入曲も収録したYuki Murataのファーストソロアルバム「Films」のCDが、このたびソールドアウトになりました。

ありがとうございます!

 

おかげさまで、先日リリースしたばかりのfilmsのサードアルバム「signs from the past」も、リリース以来、オーダーが止まらない状態です。

その影響もあってか、関連タイトルであるAnoiceのサードアルバム「The Black Rain」のCDもソールドアウトになり、filmsのセカンドアルバム「a forbidden garden」やYuki Murataのサードソロアルバム「Gift」やTakahiro Kidoのセカンドソロアルバム「in my Time」のCD在庫もそろそろ底が見えて来ました。

みなさま、お急ぎください。

 

Yuki Murataのファーストソロアルバム「Films」の詳細はこちら。

もちろん、デジタル販売とストリーミングは引き続き、ご利用いただけます。

http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric004_japanese.html

 

なお、同じく、同ドキュメント挿入曲が収録されたYuki Murata「Gift」の詳細はこちら。

http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric019_japanese.html

 

 

静かな冬の夜にマッチする音楽が揃っております。
 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-12

films「sympathizer」ミュージックビデオ公開!

テーマ:音楽+リリース情報

 

昨夜はRiLFが音楽を担当したNHKスペシャル「自閉症の君が教えてくれたこと」のご試聴、ありがとうございました。

 

日曜日のゴールデンタイムに放送されたこのドキュメンタリー番組。

たくさんの方に見て頂き、RiLFメンバーも非常に喜んでおります。

こちらの番組、見逃した!という方は12月14日の深夜0時15分に再放送されますので、ぜひとも下記サイトをチェックしてみてくださいね。

http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20161211

 

ちなみに、RiLFとはcalu(matryoshka)Takahiro Kido(Anoice)Yuki Murata(Anoice)の3人によるオルタナティブロック/アンビエントバンドなのですが、このたび、そのTakahiro KidoとYuki Murataが所属するインストバンドであるAnoiceがプロデュースするダーククラシカル/エレクトロニカユニット、filmsのサードアルバム「signs from the past」より、最終曲「sumpathizer」のミュージックビデオを公開しました!

他の収録曲と同じく、こちらにもゲストヴォーカリストとして、RiLFのメンバーでもる、calu(エレクトロニカユニットmatryoshkaのヴォーカリスト)も参加しています。

この曲では、バッキングコーラスで参加していただいていますが、他の曲と同様にfilmsの声との相性はバッチリです。

というか…なんだか、名義がややこしくてすいません。。

 

アルバム収録曲中、最も壮大なオーケストレーションをお楽しみください。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-05

RiLF音楽担当 NHKスペシャル 12月11日オンエア決定

テーマ:音楽+リリース情報

 

寒い季節はコタツでみかん。
そんなほっこりするひと時、ゆっくりとテレビ鑑賞はいかがでしょうか?

 

ということで…12月11日の21時に放送されるNHKスペシャル「自閉症の君が教えてくれたこと」の音楽をRiLFが担当しました。
自閉症の作家、東田直樹さんと自閉症の息子を持つイギリス人作家、デビッド・ミッチェルさんとの交流を記録したドキュメントです。

http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20161211

 

この企画は2回目で、前回、放送された「君が僕の息子について教えてくれたこと」は、挿入曲とエンディング曲をYuki Murata(Anoice, RiLF, films, cru, The Frozen Vaultz)が担当し、その年の文化庁芸術祭ドキュメンタリー部門大賞を受賞しました。
今回はその2年後の話なのですが、今回も素晴らしいドキュメンタリーですの、是非ともご覧くださいね。

 

前回、使用されたYuki Murataの楽曲は以下のアルバムに収録されています。

 

Films(ファーストアルバム)

http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric004_japanese.html

Gift(サードアルバム)

http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric019_japanese.html

 

なお、RiLFは calu(matryoshka)とTakahiro Kido(Anoice)とYuki Murata(Anoice)によるオルタナティブロック/アンビエントバンド。
現在、セカンドアルバムを制作中です。
ファーストアルバム「Ferris Wheel」はこちらでチェック。

http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric011_japanese.html

 

RiLFのメンバーが制作に全員参加したfilms(独自の言語を使うヴォーカリストを中心とした、ダークファンタジーユニット)のサードアルバム「signs from the past」もお忘れなく。
ありがたいことに世界中からオーダーが止まりません。

http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric035_japanese.html

 

 

情報が多くなってしまいましたが、まとめてよろしくお願いします!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-02

Anoice サードアルバム「The Black Rain」CDソールドアウト!

テーマ:音楽+リリース情報

 

いよいよ12月です。

 

多くの仕事がそうであるように、音楽業界もやはり忙しい時期です。

制作ももちろんですが、なにせ忘年会が連日のように続くのです…(笑)

 

さて、先日、ダークファンタジーユニット、filmsのサードアルバム「signs from the past」がリリースされたばかりですが、そのユニットをプロデュースするインストバンド、Anoiceのサードアルバム「The Black Rain」のCDがソールドアウトになりました。

ありがとうございます!

 

アジアはもちろん、北米とヨーロッパでもそれぞれプレス&リリースされたAnoice史上最もダークな作品なのですが、多くの音楽ファンに愛されて、制作サイドとしても非常に嬉しいです。

日本国内では音楽メディアにリリース情報が一切掲載されなかったのですが、そんな不利な状況を吹っ飛ばしてくれたCDストアのスタッフとリスナーのみなさんには感謝しかありません。

 

もちろん、ダウンロード販売やデジタルストリーミングは利用可能ですので、この機会にもう一度チェックしてみてください。

http://www.fleursy.com/riccolabel/discography/ric013_japanese.html

 

ripple:

オーストリアの映画監督Patryk Seni SenwickiとTamas Kissが制作。

 

white paper:

ウクライナのアートユニット、SYNグループが制作。

 

finale:

アルバム収録曲中、最も激しい楽曲。

 

 

怒り、憎しみ、全ての悲しむべき感情の消化に捧げる。

 

Anoice「The Black Rain」
The Silent Ballet 「Top 100 Albums 2012」 8位
a closer listen 「The Top 20 Albums of the Year」15位
Post-Rock Paper Scissors 「Top 50 Tracks of 2012」 8位
DROWNED IN SOUND 「a good year for modern classical music」 選出
a closer listen 「The Year’s Best Album Covers 2012」 8位
Post-Rock Facebook Page 「Best Albums 2012」 33位

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。