ロングバケーション

テーマ:
秋の風が吹き始めた10月
少し遅い夏休み

宮崎→箱根→シンガポール→ホーチミン

{BC96A71C-CEB3-4B4B-88B7-DCBAC5566977:01}

台風一過!@宮崎

{AE7E1F36-70E1-498C-81F8-367DF76AD956:01}

美術館の蓮の花。@箱根前の三島

{0EE59047-8C85-4EC9-B945-3A6B83A98508:01}

18年ぶりの!マーさん@シンガポール


{8CB05255-20FA-49B7-941F-3830DC1D5404:01}

{02D17840-C443-4249-BA74-0F50E81C5E96:01}

{15265D1C-8E64-43A9-B356-38EA0B5C0DA7:01}

こちらも14年ぶり@ホーチミン


どの場所も、とても濃ゆく、過去を振り返りながらこの先を思う旅になりました。。。


AD
サーフトリップin宮崎。

のはずが台風直撃で今のところノーサーフ!1時間に一本あるかないかの日南線に飛び乗って、志布志までプチトリップ。思い出の旅。

南郷駅で次の電車を待つ間に少しお散歩
風がいよいよ強くなり始める。
photo:04



可愛い列車と一緒に。
photo:02




かつてこの記事を読んだ時、まさか自分がここに来ることになるとは知る由もない訳で。人生って面白い。

photo:03




海辺の廃墟発見!夜だったら絶対近づけないだろな。
photo:05




電車に揺られること往復5時間。山の景色も海沿いの景色も堪能して今日一日でかなり満足。
飛行機が飛んでくれてここまで来れたことに感謝します。

始まりと終わり

テーマ:

八年前の自分は一体何を考えていたのかな。
今日のような気持ちになる事なんて一ミリも想像
していなかっただろうけど、少なくとも、
このままじゃ駄目だなぁと思っていたのは確か。


土曜の深夜に流れてくる優しい声と優しい音楽に
自分が思う以上に助けられていたのだなぁと気付く。

いつも気持ちが崖っぷちスレスレで、どっちに転んでも
おかしくない時に流れてきたこの曲が、その時の私の心を溶かしてくれた。




穏やかな時に流れてくるカーペンターズの心地よさはこの上なく、
土曜日の深夜はいつもこんな気持ちになれるんだと、勝手に思ってた。




番組の最後に必ず、自分に嘘つくなよってクサい言葉を言ってくれて、、
そりゃそうだ!と他人事のようにうなずいていたけど、
ある時土壇場でその言葉に救われて、いつの間にかおまじないの言葉に変わった。

終わりが近い日の深夜、こんな優しいメロディーが流れてきてしまったので
いままでの色んな思い出がごちゃごちゃと蘇ってきて泣いた。




その存在にどれだけ助けられたか、遅過ぎるけど伝えます。
本当に、、、ありがとう。。そしてこれからも。
今週末は六本木で涙に暮れる予定。

テーマ:




photo:01

photo:02




今年の夏は全くもっていつもの夏らしくなかった!

ジリジリと灼けそうな陽射しも浴びてないし、シーマンごっこ(波がない時の人間サーフィン)もしていないし、日焼けで火照って寝られない日もなかった。


いつもの夏じゃないから寂しいと思う気持ちと、こんな年もあるしまた来年を楽しみにしようと思う気持ちとハーフハーフ!
とか言いながら、私の夏はまだまだこれからです。。


本気でサーフィンと向き合う同世代の女性の眼差しは、、とても鋭くて眩しくて、応援してますからっ!ていう私の言葉が陳腐すぎて情けなかったのだけど、、、その言葉すらも握手で受け止めてくれた懐の大きさ。
もっと頑張って成長した姿をみせます。。。と密かに誓ったのでした。


恐る恐る踏み出した一歩

テーマ:

新しい環境に飛び込むということは、、私にとって本当に覚悟のいることで、その選択が正しいのかどうなのか悩まないだろうか、という悩みをずっと抱えていたのだけど。。。

答えは、、本当にシンプルだった。

好きな事に一途だったり、笑うツボが一緒だったり、同じ音楽が好きだったり、それだけでいいんだよねー。と、気付いたら、前よりもたくさん笑顔の時間を過ごしてます!



一歩踏み出さなければ何も変わらずな日常で、今出会ってる人とも乾杯することなかったかもしれないなぁ、なんて思ったら、、世界がキラキラしてきて、泣きそうになった。。

夏!なつ!ナツ!

テーマ:
梅雨明け早々暑い日が続く中、サーフィンに励む日々。これがなかったら今の私は一体どうなっていたのか、考えるのも恐ろしいくらいになくてはならないものに定着した事に自分でも驚き。

友達と休みが合わなかったりで、、最近は電車で海に通ってます。


電車に揺られる2時間弱、、ただぼんやりと生い茂る緑を眺めたり高い空を仰いでみたり、音楽を聴いたり本を読んだり、忘れていた時間を過ごす事ができて新しい発見もあるのです。

去年の秋に大切な友達が遠くへ行ってしまい、なかなか会えなくてポッカリと穴が空いた心にいきなり染み込んできた懐かしい曲。




この曲を聴くと彼女を思い出すのよね。。今は寂しくて涙とともに聴いていますが、そのうちまた一緒に笑いながら暑い夏を過ごせるといいなぁ!!


求めよ、さらば与えられん。


沸沸と

テーマ:
気が付けば一年前の泥棒の日は
今年は無事に過ぎ(バンザイ)、
梅雨明けの日は、恨めしい
思いで外を見ながら仕事を。。


それでも
さーひんへの情熱は
冷めるどころか
日々熱くなる。

逞しく成長した二の腕と
こんがり焼けた肌は、
心が満たされてる証なのだ!

つれづれ日記-2012072812580000.jpg


それにしても波無さすぎ~
てことで南下して、
キラキラ光る水面に浮かぶ
友達と笑いながら波乗りタイム!
青い水と空に包まれて
エネルギー注入…したはずが、
あまりにもキラキラした時間が
既に恋しくて泣けてくる。


あと何回、こんな時間を
過ごすことが出来るのだろう。
考えたら泣けてくる。

ギリギリアウト

テーマ:
結局3月は一度も日記更新できず。


新しいボード買ったり海に行ったり塩麹育てたりしてました。



花の種を蒔く。
観葉植物の植え替えをする。
壊れた傘を捨てる。
一代前のボードのワックスを剥がす。



予定を立てては1つずつ実行する、の繰り返しです。