2011 伊勢丹展示会

テーマ:


ribeka glass diario

ribeka glass diario

ribeka glass diario

ribeka glass diario

ribeka glass diario

2011 伊勢丹での展示会、先日無事終了しました。

いらして頂いた大勢の皆様、作品を選んでお買い上げ頂いた皆様、有難うございました。


節電の為、照明も少し暗めでしたが伊勢丹のスタッフの方々が素敵にディスプレイして下さって

無事展示する事が出来ました。


毎年展示会でお客様の作品選びの傾向は蓋を開けてみないとわかりませんが、

今年は用意していった冷茶グラス・ロックグラス・サラダボウル新作のクローバーシリーズが売り切れました。


日常の生活で涼を求める方が多いのですね。

風鈴も好調でした!

風鈴に関しては、今年の夏に伊勢丹での取り扱いが決定しました。

詳しくは、また次のブログに書きますねヒマワリ


ご来場頂きまして本当に有難うございましたクローバー

AD

もうすぐ個展です

テーマ:


ribeka glass diario

もうすぐ伊勢丹新宿店での展示会です。


5月25日から31日まで 五階和食器のギャラリースペースで開催します。


地震の後で崩した体調も、喉の調子もほとんど良くなりました。


ハスキーな声でちょっと恥ずかしいけど、いつもと違う自分になったような気がします(笑)


毎日準備で忙しいけれど、とても充実しています。


昨年までの展示会前と違うのは、準備期間の中で美術館に行ったり出来たこと黄色い花


仲良しのあきちゃんと日本美術の展覧会や江戸時代の着物の展覧会に行きました。


あきちゃんは私とは違う見方で鑑賞するので、一緒に行くととても刺激的です。


常に感覚的であるばかりの私に色々な事を教えてくれます。

そして美しいと感じる感覚がより強く印象づけられています。


個展の作品を制作していると記憶の中から色彩が蘇ってきました。


それをガラスに置き換える作業は、とてつもなく楽しいものでしたクローバー


あと数日、この作業に没頭できるなんてなんて幸せなんだろうと思いますお月様


AD

休日

テーマ:


ribeka glass diario

ribeka glass diario

GW 、、、今年は個展の会期がずれたので何年ぶりかでGWの休日を過ごしました。


日本橋高島屋で開催中の 江戸時代の着物の展覧会を仲良しのあきちゃんと見に行きました。


着物の繊細な刺繍と柄にうっとり、、、素敵でしたラブラブ


ご飯の後は 千疋屋でお茶。


メロンパフェとプリンアラモードをがっつり食べましたチーズ  


大満足な休日でした音譜



2011年 展示会

テーマ:


ribeka glass diario


2011年の展示会をお知らせします。


2011年 5月25日(水)から 5月31日

伊勢丹新宿店 5階和食器 ギャラリースペース    二人展


ジャパニーズモダンを基調とした鶴田安芸子の新作グラスウェアを展示販売いたします。

ぜひご高覧下さい。


今回は 陶芸家(染付) 福西雅之氏との二人展になります。


伊勢丹新宿店は今回初めての展示なのでとても楽しみです。


会期中は毎日 13時から会場にいます。

作品説明をさせて頂いていますので是非いらしてください。




2011年 5月11日(水)から 5月24日(火)

日本橋三越 本館 五階 スペースファイブ

日本初夏の東京散歩 5人展



2011年 7月10日(土)から 7月17日(日)

アトリエクルール ギャラリー

3人展



東京ミッドタウン  WISE WISE TOOLS  にて常設展示販売中。

今後新作の展開もしますのでお楽しみにして下さい。



皆様にお会い出来る事を楽しみにしていますクローバー







フルーツパフェ

テーマ:


ribeka glass diario


千疋屋のスペシャルなフルーツパフェバナナ


仲良しの あきちゃんと一緒に食べてきました。


二人とも何の躊躇も無くパフェを注文! 


直前に天丼を食べてきたとは思えない食べっぷりですナイフとフォーク


ご褒美パフェとも言えるような美味しさでした。


気持ち豊かに、とても楽しい一日でした音譜





遠回りして帰りたくなる街

テーマ:


ribeka glass diario

ribeka glass diario

ribeka glass diario

ribeka glass diario

遠回りして帰りたくなる街。


街角のお花屋さん、緑道の小川、菜の花畑。。。


紫陽花の小さなアーチのある路地は私の秘密の場所だ。


春から紫陽花の季節まで寄り道をするお気に入りの場所。


しっとりとした季節の紫陽花の色はガラスの透明感を思わせる。


心の底の美しい記憶の中から 湧水のように生まれる形。


ほんの少しの道草の時間を大切にしたいと思う。


クローバー チューリップオレンジクローバー

ガラス市 2

テーマ:


ribeka glass diario

ribeka glass diario

ribeka glass diario



昨日、今日と良いお天気の中ガラス市は終了しました。


ご来場頂いたお客様、有難うございました。


硝竹梅の出店ブースの中に ガラス相談室 というコーナーがありました。


リーダーのガラス作家 依田淳子さんはアイデア豊富で聞き上手。


さながら、ガラス萬相談室といった感じで様々な悩み相談に乗ってくれそうな雰囲気でした (笑)   


チューリップ赤チューリップ黄チューリップ赤

ガラス市

テーマ:


ribeka glass diario

ribeka glass diario

ribeka glass diario

今日、明日は墨田ガラス市のお手伝いです。


工房の同期のガラス作家 依田淳子さんのお教室 硝竹梅 がブースを出店しています。


お天気も良くて盛況でした。


やっぱり屋外のイベントは楽しいなー音譜


天然のビタミンをいっぱい浴びました晴れ


久々、外でゆったりリフレッシュしました(^O^)

着物

テーマ:


ribeka glass diario

ribeka glass diario

着付けをここ半年間習っている。


仲良しのKさんのお勧めで着付け教室に通っています。


そもそも、着物には興味があったけど自分で着ることが出来ないから遠い存在だった。


今年の個展には着物姿で接客する予定です。


日本の伝統衣装である着物の柄や染織は見ているだけで本当に楽しい。


ガラス作家としての私の創作活動にも刺激を与えてくれますチューリップ黄