テーマ:
橘りべかです。



2013/11 バリ・ツアー過去記事はこちら


■バリ到着(バリ・スクールツアー1日目 2013/11/16)

■満月のお参り(バリ・スクールツアー2日目 2013/11/17)

■カラフル・バリ(バリ・スクールツアー3日目 2013/11/18)

■ウブドで出会ったマイ ストーン(バリ・スクールツアー3日目 2013/11/18)

■ストロベリーヒルのかわいいもの(バリ・スクールツアー4日目 2013/11/19)

■聖なる木・ガジュマル (バリ・スクールツアー4日目 2013/11/19)

■湖と海の神様に会いに行く(バリ・スクールツアー4日目 2013/11/19)

■無限のマーク・エイトビーチへ(バリ・スクールツアー5日目 2013/11/20)

■新しい旅立ち(バリ・スクールツアー5日目 2013/11/20)


バリで素敵なものをたくさん見つけました。



『メッセージストーン』

Choose Love, Not Fear
...

恐れではなく、愛を選びなさい

手のひらサイズで、柔らかい丸みのあるストーン


photo:06




シェル模様のシルバートレイ

キャンドル置いたり、ストーン置いたり、大好きなものをおける


photo:03


シルクのワンピース

昔、どなたが言ってた言葉。実際に着てみると本当に実感。

「旅にはシルクのドレスが一番。軽くてかさばらないし、カジュアルにもちょっとしたフォーマルにも。何よりシルクの光沢が女性を美しく見せてくれる」

photo:02


オーシャンカラーのサロン

くるくるっと巻いてドレスにしたり


少し風のある日は肩にかけたり

大切なお土産を包んだり

何にでも変身する優れもの


photo:01



休憩で立ち寄った店先で見つけた

おじいさんが乗ってる象のポトリー
...

仙人おじいさんアイテム好きの私には、たまりません

photo:04


深いブルーのペンダント

キラッと青く輝くストーン

ずっと眺めていたくなります

photo:05




今日も素敵な瞬間を!


いいね!(82)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
橘りべかです。


(バリ・ツアー5日目 2013/11/21)


過去記事はこちら


■バリ到着(バリ・スクールツアー1日目 2013/11/16)

■満月のお参り(バリ・スクールツアー2日目 2013/11/17)

■カラフル・バリ(バリ・スクールツアー3日目 2013/11/18)

■ウブドで出会ったマイ ストーン(バリ・スクールツアー3日目 2013/11/18)

■ストロベリーヒルのかわいいもの(バリ・スクールツアー4日目 2013/11/19)

■聖なる木・ガジュマル (バリ・スクールツアー4日目 2013/11/19)

■湖と海の神様に会いに行く(バリ・スクールツアー4日目 2013/11/19)

■無限のマーク・エイトビーチへ(バリ・スクールツアー5日目 2013/11/20)

■新しい旅立ち(バリ・スクールツアー5日目 2013/11/20)


昨日の夜は、新空港へお見送り。


今日はシドゥメンの村へ。


バリ島東部に位置するシドゥメン村は自然に囲まれた美しい村。


棚田がずっと遠くまで広がっています。


photo:09



カラフルな植物


photo:10



のどかな風景


photo:04


今回の目的は、バリアンでもあるAKIKOさんに手相をみてもらいに。


なかなか予約が取れないそうなのですが、幸運にも滞在中にお会いできることに。


バリアンとは、バリ伝統の治療師のこと。


バリアンは家系で能力が遺伝する人と、ある日突然神様のお告げなどにより、特殊な能力を授かる人がいるそう。


その特殊な能力で身体の状態を読み取って治療したり、ハーブを煎じて薬を作ったり、また人の過去・現在・未来と繋がったりと、バリの人々が心身どちらの面でも助けを求めに訪れる存在とのこと。

西洋医学がある現在でも、バリの人たちは悩みや病気にかかると、お供え物を持ってバリアンを訪れるのだそうです。

今日お会いするのは、日本人バリアンのAKIKOさん。


photo:03


階段をのぼっていきます。

photo:05



ここが待合場所。バンブーチェアーでゆっくり待ちます。

photo:06



このシドゥメン村は織物で有名で、美しい布が織られています。

photo:07


ショップのウィンドウ。


photo:08



見た目もバリニーズなAKIKOさん。

photo:02


AKIKOさんの手相リーディングは、手相そのものを読んでいるというよりも、言葉がスラスラ降りてきてお話しているようでした。


こっそり職業を伏せて行ったのですが、どんなことを今回の人生の目的として生きているかは、すっかりお見通し。


仕事運や金運、健康やパートナーシップなど全般を見ていただき、バリ・スクールツアーの中で明らかになったことを聞こうと思ったら、もう先に見えていたのか、何も言わないのに「その選んだ方向でいいですよ」とのこと。


私の場合、いろんな人の意見を聞いて取り入れるというよりも、「自分がいい!」と直感的に思ったことを何があっても選ぶので、基本的に戦略は不要とのこと。


戦略を考えすぎると枠が小さくなりすぎてしまうので、自由に好きなことだけしなさいと。


ちょうどバリに来る直前に、帰国後行うことを決めていたコンテンツがあったのですが、こちらに着いたとたんに「一度リリースしてみてもいいな」と白紙に戻してみたのです。


するとすっかり身体も気持ちも軽くなって、もっと素敵な展開になりそうな予感がしました。



それを、今回美しいシドゥメン村を訪れることによって、もっと明確になりました。


私は今世ずっと自由人だそう。


やっぱり!



これからも、自由人な橘りべかをよろしくです。






photo:01




今日も素敵な瞬間を!



いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

橘りべかです。


(バリ・ツアー5日目 2013/11/20)


過去記事はこちら


■バリ到着(バリ・スクールツアー1日目 2013/11/16)

■満月のお参り(バリ・スクールツアー2日目 2013/11/17)

■カラフル・バリ(バリ・スクールツアー3日目 2013/11/18)

■ウブドで出会ったマイ ストーン(バリ・スクールツアー3日目 2013/11/18)

■ストロベリーヒルのかわいいもの(バリ・スクールツアー4日目 2013/11/19)

■聖なる木・ガジュマル (バリ・スクールツアー4日目 2013/11/19)

■湖と海の神様に会いに行く(バリ・スクールツアー4日目 2013/11/19)  

■無限のマーク・エイトビーチへ(バリ・スクールツアー5日目 2013/11/20)




『神々の棲む島』などという言葉で呼ばれるバリ島。


バリ島独自の宗教ではすべての物に神が宿ると言われ、バリの人たち は事あるごとお供えをして祈りを捧げています。


それは、お願いごとだけを祈るのではなく、太陽や水、大地などの自然に感謝への祈り。


そして、みんなが毎日幸せに過ごせることを祈っているそう。



橘りべか【一瞬であなたの直感力は開く!】-image



バリ島全体が感謝の祈りに包まれ、神々のパワーが宿ると言われるゆえんです。


宇宙から地球を見たときに、一番光り輝いているのがバリ島とも言われているらしいですよ。


大地が放つオーラで光り輝いているそう。素敵ですね。





そんなバリ島で、今回も無事にバリ・スクールツアー終了いたしました。


今回のメンバーのテーマは、 「ワープ」


つまり、2014年には今現在とはまったく別のロケーションやテーマでお仕事を展開しているメンバーでの集まりでした。


photo:04



最終日のメディテーション・ワークでは、この地に来る前、来てからの気づき、これからの展開をシェアしました。




・時期になるとSTOPがかかっても乗り越えられると確信した


・自分の考える以上に大きく天の力が働いているのことを実感しながらスタートだった


・目には見えないものに動かされていることを実感した


・バリに来たのも運命の展開に乗るイメージだった


・この旅は来るべきして来た旅


・現実的な学びと知恵、身体やDNAが覚えたみたい


・ワープするためのノウハウを得た感じ


・ステップアップにはエネルギーが必要なので、バリに来て体も元気を取り戻した


・身体を元通りに調整できた感じ


・目の前で見えるもの以上の運命のサポートを感じた


・運命の流れに身を任せて迷うことなく進んでいこう


・今後は早い展開で進めることが出来るような気がする


・この旅で出会えたことと、この先においても繋がりを持っていたい




橘りべかよりメッセージ


私はバリに訪れるたびにステージが変わりことを実感しています。それは目に見えないまとっている何かが変わっていくような感覚です。


来た時と戻るときでは、ワンランク上のお洋服を着ているのに似ています。


バリから戻ってくると、「大きくなってますよね」、「またパワフルになってますよね」なんて言われます。


特に一番最初にあった人には驚かれます。そして「私もそうなりたい」と思ってくださるのです。


そういったことを持って帰って、ご縁のある方にシェアしたり、同じバイブレーションを感じてもらうことも私の役目、つまりミッションと感じてます。


今まだ進んでいる最中の方で「そちらに行きたい!」と思ったら、ぜひ遠慮なく来てくださったらいいなと思っています。


どなたでもチャンスは平等にあります。


バリにいる間はたくさん自然のエネルギーである空気を深呼吸している毎日です。


ガジュマルの木の植物園では、自分にピッタリのロケーションを見つけれましたよね。


日本だとこんなにはっちゃけられないシチュエーションでも、バリだと不思議と平気になるのですよね。


魂が「こっちこっち」と呼ばれているのが感じられます。


頭で考えて「こっちがいいよ」というよりは、細胞レベル、魂レベルで喜ぶのががとても実感できる場所。


頭で考えなくても、何にも考えなくても、行く先々で魂が喜べるところがいっぱいある場所が私にとってはバリ島なのです。


そんな中でパワフルに吸収していっていると、だんだんと日本での記憶が薄れてくることもあります。


今までしていたことや、何年もかけてきたことが、遠い昔のことのよう・・・


ですので、まったく新しい形で、その人にとって魂の成長や進んでいくきっかけになるようにインスパイアされるものを提供していくだろうなと感じています。


他にも、もっと私たちの知らない魂の喜ぶ場所がいっぱいあるはず。


探さなくても、きっとそれはふと目の前に出てくるもの。


誘われたらサイン。ぜひ行ってみてくださいね。


お二人とも新しいところに行きます。でも心配する要素はなく、その場で全力でわくわくしてチョイスしたり、展開したりすると、そこに共鳴する新しい人がやってきて、大きな成長を皆様に促すことができるはず。


新しい出発ですね!




最後の晩餐はホテルにて。


ピーナツソースのガドガドという名前の温野菜サラダが美味しい。


photo:01



新しくなった空港へお見送り。


photo:02



DEPERTURE


「出発」のサインがひときわまぶしく輝いています。


日本の地で新しいスタートですね!

photo:03



今日も素敵な瞬間を!










いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
橘りべかです。

(バリ・スクールツアー5日目 2013/11/20)


過去記事はこちら


■バリ到着(バリ・スクールツアー1日目 2013/11/16)

■満月のお参り(バリ・スクールツアー2日目 2013/11/17)

■カラフル・バリ(バリ・スクールツアー3日目 2013/11/18)

■ウブドで出会ったマイ ストーン(バリ・スクールツアー3日目 2013/11/18)

■ストロベリーヒルのかわいいもの(バリ・スクールツアー4日目 2013/11/19)

■聖なる木・ガジュマル (バリ・スクールツアー4日目 2013/11/19)

■湖と海の神様に会いに行く(バリ・スクールツアー4日目 2013/11/19)  

■無限のマーク・エイトビーチへ(バリ・スクールツアー5日目 2013/11/20)

■新しい旅立ち(バリ・スクールツアー5日目 2013/11/20)


バリ島にはカラフルなお花がいっぱい。


photo:01



イエロー・ハイビスカス

photo:02



ツアー最終日はメモリアル・ツリーとして、ホテルのお庭に植え木をします。

photo:03



どのお花にしようか検討中。

photo:04

ピンク色の葉っぱの木がJUNAさんにぴったりかしら?と決定。


ホテルのお庭に木を植えます。


成長便りをお送りしますね。


photo:10



そしてこれもこのツアーでは恒例になったエイトビーチへ。

photo:05




こんな岩の階段を下りていきます。

photo:06


やっとたどり着いたのは、海の見える小さな小さな展望台。


下は断崖絶壁。


身を乗り出してみると・・・


見えますか?


photo:07



今日はまだ完全に潮が引いていないので、ブルーの海の中に浮かび上がります。

いつもよりこころなしか大きく見えます。


数字の「8」がクッキリと浮かび上がる不思議なビーチ。

その形から「インフィニティ・リング」とも呼ばれている隠れたパワースポットです。


まさに自然の奇跡!


これを一緒に見た人は、永遠に繋がるとも言われているそう。



これを見た皆様は、どんな想いを繋げたいですか?


photo:08



誰もいなくて今回も貸切り。


海の音だけが、静かにずーっと響いています。


ここでずっとこうして海を眺めていたいな・・・

photo:09


続きはこちら


■新しい旅立ち(バリ・スクールツアー5日目 2013/11/20)




今日も素敵な瞬間を!



いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
橘りべかです。

(バリ・スクールツアー4日目 2013/11/19)


過去記事はこちら


■バリ到着(バリ・スクールツアー1日目 2013/11/16)

■満月のお参り(バリ・スクールツアー2日目 2013/11/17)

■カラフル・バリ(バリ・スクールツアー3日目 2013/11/18)

■ウブドで出会ったマイ ストーン(バリ・スクールツアー3日目 2013/11/18)

■ストロベリーヒルのかわいいもの(バリ・スクールツアー4日目 2013/11/19)

■聖なる木・ガジュマル (バリ・スクールツアー4日目 2013/11/19)

■湖と海の神様に会いに行く(バリ・スクールツアー4日目 2013/11/19)  

■無限のマーク・エイトビーチへ(バリ・スクールツアー5日目 2013/11/20)

■新しい旅立ち(バリ・スクールツアー5日目 2013/11/20)



4日目はまだまだ続きますよ。


次に訪れたのは、ブラタン湖の湖畔に浮かぶ神秘的で美しい寺院。


『ウルン・ダヌ・ブラタン寺院』


photo:03


湖のほとりに建つウルンダヌブラタン寺院。


11層の大きなメル(塔)が建っています。


霧の中に浮かぶメルの姿は神秘的。


この寺院は、1634年にこの地を治めるメングイ王によって建立され、湖の女神デヴィ・ダヌをはじめ10人の神霊を祀ってあるそう。


photo:02



カラフル・ドラゴン。


photo:01



お寺にはいたるところに大きな木々。








photo:04



湖のほとりで見つけた金色のお魚!


こんな乗り物があったらいいな・・・

photo:05


神秘的なウルンダヌブラタン寺院を後にして、向かったのは海の守り神『タナロット寺院』


ここは、このツアーでは定番のコースです。


何よりも、私はここが大好き。


素晴らしい彫刻が施された門。


photo:08


タナロット寺院の歴史は長く、15世紀につくられたとされています。


ニラルタという僧侶が旅中、この海岸沿いで美しい岩を見つけます。


ここで一晩過ごした彼は、この場所が最も海の神を祀るのにふさわしい聖なる地と地元の漁師達にここに寺院を建設するよう告げたのです。



「タナロット」とはバリ語で「海の中の土地」を意味します。


photo:06



お参りはまず手と口を清めます。

バリ・ヒンドゥー教は、「アガマ・ティルタ(聖水教)」と呼ばれるくらい、聖水・ティルタの果たす役割は重要です。


人間は水無しでは生きていけません。この水はまた、自分自身を浄化する清めの水であり、幸福な人生を意味する、あの「アムリタ」のことでもあります。


聖水を頭、口、顔と、3回ずつ戴くことの意味は、「思考・言葉・行動」を浄化する、ということだそうです。


聖水を戴くことで、常に「良いことを考え」「よい言葉を使い」「よい行い」が出来るようにお導きくださいということを心がけるのです。

そして額にお米をつけてもらいます。


このビジョ(米)は、「神からの恵」のシンボルです。

また私達一人ひとりの中にある神聖さ=神が成長し、魂の質が向上するようにという願いを表しています。


最後にお花を耳につけてもらいます。


花を耳の上にはさみますが、これは「いつもいつも善いことが聞けますように」という意味があるそうです。


海からは風がふいて、「ようこそ!」の祝福を感じますよ。

photo:07


続きはこちら


■無限のマーク・エイトビーチへ(バリ・スクールツアー5日目 2013/11/20)

■新しい旅立ち(バリ・スクールツアー5日目 2013/11/20)



今日も素敵な瞬間を!


いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)