パルテンのブログ

新宿区高田馬場4-18-10サンハイツ高田馬場207にある、スーパー隠れ家ビストロ!!「創作イタリア料理 BistroPartenza 」の、たまーに更新するブログです!

ツイッターもあります。


テーマ:
このブログでは、今までプライベートの事は書かないようにしてきた。
それは、「仕事」と「プライベート」を分けるため。

けど、プライベートで「小さな魔法使い」が誕生したので、書かせて頂きます。

自身には小2の娘がおります。
主人公はこの娘。

昨日の母の日の日曜日、奥様はお仕事で夜までいませんでした。
明け方に帰った私は、朝の10時くらいまで寝ておりました。

起きてリビングに行くと、娘がテレビを見ながら言いました。
「パパ!今日は母の日だから、夜ご飯とケーキは心を込めて私がつくるね!だからパパ!教えてね!」

その素敵な言葉を、寝起きのボロボロのグダグダで聞きました。
「よし!やろう!」と直ぐに行ったのは良いですが、我が娘は「卵アレルギー」なのです。
なので「ケーキ」の類はなかなか難しいのです。

卵なしのレシピでスポンジケーキもやけますが、子供にはなかなか難しい。
子供に失敗させずに、且つ、美味しく作れるケーキ…

一応私もプロ20年になりますので、頭をフル回転させます。

掃除をしながら、昼ごはんを作りながら、子供とテレビをみながら…つねに考えておりました。
夕方前、時間ギリギリ!2人でスーパーに買い物に行きます。
その場で食材をみて、アイデアを出そう!

悩みに悩みに悩みぬいている傍で、我が娘は「アイカツやりたい!」と。

「ゲームやってると時間ないから、ケーキ作れないよ。どっちとるの?ゲーム?母の日?」

娘「ゲーム!」

「コンニャロ!」(ココロの声)

買い物を済ませ、母の日のプレゼントを買い帰宅。

さぁ!娘よ!作るぞ!と言おうとしたら、今度は「ココタマ」で遊んでる。

「…」

「心を込めてご飯とケーキを作るんじゃないの!?」そう言うと、娘は「は!そうだった!」

献立は マッシュルームのアヒージョ、サラダ、ポテトグラタン、若鶏のトマト煮、フルーツケーキです。
娘はケーキとポテトグラタンを担当。

まず、ケーキのスポンジを焼きます。
簡単で卵を使わず失敗しない作り方でつくります。

ホットケーキミックスを卵を使わず、オーブンで膨らむように焼きます。
その間にご飯を炊きます。
その間にジャガイモの皮をむき、芽を取り、カットします。
これを娘と作業。
を。しながら、パパは鶏肉料理とアヒージョの準備。

オーブンのスポンジケーキがぷっくりと焼けてきました。
娘が「わぁ!いい匂いがする!美味しそう!」
スポンジが焼けました。
けど、娘の顔はがっかりした様子。
娘「あぁ、私下手っぴだから、平らに焼けなかった…」とがっかりした様子。

パパ「ん?これで良いんだよ。膨れ上がった所をカットするんだよ。ほら、みててごらん。」

そう言ってカットすると、娘の顔は「わぁ!」と晴れ上がりました。

焼きあがったスポンジを冷蔵庫で冷まします。
その間にポテトグラタンを焼きます。

娘はテーブルセッティング。
パパはお風呂掃除とお風呂のお湯を沸かします。

ママから連絡。「もうすぐ駅に着きます。」
急ピッチでご飯の準備。

ママが到着。「ただいまー!」
娘「まだ帰ってこないで!」
ママ「えー!疲れてるのに…」
パパは娘と作戦変更の打ち合わせ。
「ママにお風呂に入ってもらっている間に仕上げよう!」

そう言ってママにはリビングに入ってもらいました。

娘がお花を渡します。「いつもありがとう!」
ママは嬉しそうに娘を「ギュー」ってしてます。

娘「ママ!まだケーキできてないから、お風呂にゆっくり入ってきて!」

娘よ。普通にネタばらしたね…


娘はテンションが上がっているので「ママ!キッチンにはこないでね!ご飯作ってるから!」と次々に暴露。

まぁ、可愛いものですよ。


お風呂に入っている間に、冷ましたスポンジにデコレーションをします。
小2の娘、全て初体験。
さてさてどうなるのか…


パパは少しお手伝い。

さぁ!出来たケーキがこちら!
{059DA86D-8FC2-4988-B7C7-99D48C9B4F74}

ウサギさんのデコレーションケーキ!
初めての割にはうまくできましたー!!

まぁ、途中いろいろありましたが、省略させて頂きます。

お風呂から上がったママに渡します。

娘「ママ〜!心を込めて作りました!」
ママ「うわぁ〜!凄〜い」

嬉しそうです。

娘もニヤニヤしております。

ババも呼んでみんなでたべました。

味は…

「美味い!」
ちょっと驚きました。

ポテトグラタンも美味しくできあがりました。
娘は初めて「ピーラー」を使ったことや「包丁」を使った事、「オーブン」を使った事、ジャガイモの芽は毒という事を自慢げに、そして誇らしげに話していました。

お腹いっぱい。

後片付けをして、娘とお風呂に入り、寝る準備。
ママは先に寝室に行きました。
娘はジェラトー二とステラルーを抱えて寝室に向かう途中、娘に言いました。

パパ「今日、ママの為に心を込めてご飯とケーキを作る!って言った事は、パパ、とても素敵に思いました。そして、最後まで作った事はとても素晴らしい事です。ママが喜んでくれて、自分はどう思った?」

娘「とても嬉しかった!」
パパ「そう、その気持ちを忘れないでね。オヤスミナサイ。」そう言うと、娘は満面の笑みをし、パパを見上げました。そして「ギュー」っと抱きついて「ありがとうね」って。


普段家にいないから、娘には寂しい思いをさせていて申し訳ない…ずっとそう思っていました。

でも娘は、当たり前ですが、成長しておりました。

小2の娘に「魔法」をかけられた、そんな

「母の日」でした。



ずっとずっと忘れない……

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。