東京都練馬区三原台のアパートの一室から出火し、この部屋に住む会社員、関口裕之さん(24)の長男大毅ちゃん(3)と長女心愛(ここな)ちゃん(2)が死亡した17日の火災で、出火元とみられる和室の押し入れ付近からライター5~6個が見つかったことが警視庁光が丘署と東京消防庁の調べで分かった。付近には他に火元になるものはなく、同署は2人がライターで遊んでいて火が燃え移った可能性が高いとみている。

 同署によると、関口さん方は2DKで、6畳和室の押し入れ付近が激しく焼けていた。関口さんの妻美穂さん(24)は隣の洋室で寝ていて、「目が覚めたら室内に煙が充満していた。2人の姿は見えなかった」と話しており、出火当時、子供2人は和室にいたとみられる。【古関俊樹】

【関連ニュース】
火災:住宅全焼 焼け跡に遺体 埼玉・毛呂山町
火災:2幼児死亡 「中に子供」叫ぶ母 東京・練馬
火災:住宅が全焼 82歳と79歳の夫婦死亡 三重・松阪
火災:大阪府立大学の部室棟燃える けが人はなし
火災:民家焼け、71歳女性が死亡 東京・世田谷

ジュースとビール500円 ANAが水・お茶以外「有料化」(J-CASTニュース)
「特定看護師」創設、モデル事業実施へ(医療介護CBニュース)
鳩山首相 政界引退後は「農業を」…すぐとは言ってません(毎日新聞)
「春の兆し」…きさらぎの雪、都心で9回目(読売新聞)
予算委員長解任案を否決=公明は賛成-衆院(時事通信)
AD