ポータブル・メモリーズ

一人でも傷ついた夢を取り戻す・・・はずだったのに


テーマ:

もう13年ほど前が新卒の就職活動だった。

それから何度か転職をしているので、中途向け就職活動は数回やってる。

 

新卒のときはエントリーシートをひたすら書いた。

WEBでの採用が本格的になってきた頃で、とりあえずエントリーしまくった。

(今もこの傾向は同じなんだろうか?)

書類選考で通る・通らないの理由はわからず、

面接やSPIも何となくやっていた。

四季報なんて読んだこともなく、大学の就職課も暇つぶしに過去のOB・OGの内定先をパラパラ見ながら

「ウチの大学でこんなレベル高いとこ入る人いるんだー」

とか思ってた記憶もあり。

 

3年の後期から就職課をウロつきはじめ、

3年の冬休みから説明会らしきものをウロつきはじめ

3年の春休みから合同説明会や各社の説明会・SPI・面接をウロつきはじめた。

 

その結果、3年の終わりにIT系会社の内々定が出た。

全く無名の会社で、2016年現在その会社をググるととっくに倒産していたらしいことがわかった。

誰も知らないような会社だったが、4年が始まる前に出たのは素直にうれしかった。

誰も知らないような会社でも新卒採用を2桁人数採用するような会社なので

当時は多少なりとも景気がよかったのかもしれない。

筆記試験は中学レベルの国語と算数、

1次がグループディスカッションで、敢えて進行役だの書記だのタイムキーパーだの役職はやらず、

ひたすら聞き役に回り、気になることだけメモした。

全員の意見なんてメモしない。空虚な意見をメモする意味がないと思っていたから。

(今思うと自分がすごい意見いえるわけでもないので驕りだったと思う)

2次試験で集団面接、ありきたりな質問が押収され

「何か質問は?」と言われ、みんなは会社の方向性、福利厚生とかを聞いてたが、

「なんで自分は1次を通過したんですかね?」と聞いて笑われた。「自信がないのにここに来たのかい?」みたいなことを言われ、

1次を通過した理由は聞けなかった。

次はないと思ってたら最終面接に呼ばれ、言ってみると役員1人相手に半分は雑談だった。

ありきたりな志望動機を言って、昔は陸上部だったことを話したような記憶もあり

学生時代に打ち込んだことを聞かれて

「バイトばっかりで高校時代の陸上より打ち込んだことはなかったです。敢えていうなら図書館に100回以上行ったぐらいです。雑学のためですけど」

と言って役員は苦笑いをしていたのを覚えている。

 

これは駄目だろうなと思ったら、メールで内定通知が来た。

 

3月の終わり。

暖かな春の日に、あっさりと出た内定で気分はよかった。

4月に大学に行ったときも既に内定1つあるというだけで気持ちに余裕があった。

最低限のラインには立っているはずだという感覚はあったから。

 

その頃は書類落ちは数え切れないくらいあったが、

面接がちゃんと進めば内定は出るんだという勝手な自信があった。

春から始まった大きめな企業の就職活動もきっとうまくいくと思っていた。

 

内定が出た会社で

新卒はどんな仕事をして、いずれどうなっていくのか

なんのキャリアプランもないままであることにも気づいていなかった。

そしてそれを考えるための誘導質問や、キャリアプランに関する問いかけもなかった。

会社側が自分に何を期待して内定を出したかもわからないのに

他社も同じようなやり方でうまくいくと思うことが間違いであることを

当時の私は知る由もなかった。

 

悠々とした4年の始まり。

 

 

しばらく就活時代を振り返ってまとめてみようと思う。

読んでもらえる需要があるかはわからないけど、自己満足なので。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
慌ただしい、というより毎日何かに不安を感じる日々。


これでいいのかな?と思いながら仕事をしていると
精神的にあまりよくないです。



そんな日々の中で、
この頃、大学時代を思い出すことが多いです。
1,2年の頃に住んでた狭い1R時代のことを。


駅からも遠くて、坂の途中で、道は細くて、日当たりも悪い。
そんな場所に住んでいたあの頃。


何だか自分にのこっている時間は少ない気がする
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2015年は12月26日から休みだったので、今回は早めの12月28日に帰省しました。
で、1月2日に横浜に戻ってきました。

1月2日に横浜に戻ってくるっていうのは、
初めてだったかもしれません。

北陸新幹線かがやきのおかげでゆったり座りながら帰ることができました。
ただあれですね、
冬の新幹線・特急電車ってひたすら暑すぎて
1時間も乗ってると暑さで頭がボーっとしてきますね。

空調ってもっとどうにかならないのかなーと思います。
車内の何割かが乗車時より体温が高くなってきてることを感知したら下がるとかさ、
理論上はできそうな気がするんだけどな。
まぁ9割の人が暑いと思っても1割の人が寒かったら暖房弱めたら駄目だろとかありますしね。
単純なロジックでは無理か。


さて、どうでもいいことを多く書きましたが
富山では高校の友人に会いました。

高校のとき以来じゃないかというゴールデンボウルにいって
ボーリングやったりしました。
深夜のファミレスでしゃべるとかも大学生以来だったんじゃないかっていう感じですね。


あの頃と同じ感覚とは言えないけれど
「懐かしいにおい」がするようなそんな時間でした。
みんなこれからの人生のことを考えていたり、
あの頃は考えてもいなかったことを語ったり、
それでいて、あの頃学校にいた女の子の話をしてみたり、
変わったものと変わらないものを感じられる一夜でした。


また今年の終わりか来年のはじめに会えるでしょうか。


まずは今年1年を頑張っていきたいと思います。



-------------
箱根駅伝を子供たちと子安通で見ました。
母校・神奈川大が懸命に走ってました。
残念ながらシード権獲得はなりませんでしたが、
せめて生きている間に、もう一度シードを獲る姿をみたいものです。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。