ポータブル・メモリーズ

一人でも傷ついた夢を取り戻す・・・はずだったのに


テーマ:

19年前の春、

 

 

つまりは1998年の春。

 

 

富山から300キロほど離れた愛知県で私は一人暮らしを始めた。

朝と昼は陽射しがいっぱい入る部屋で、

通りをはさんだナナメ向こうにデニーズがあって、

駅のほうへ行くために

少し歩くとコンビニがあって、週に1回だけカワイイ子がバイトしてた。

 

もう少し駅のほうにいくと

本屋と楽器屋と中古ゲーム屋があるとおりがあってその通りを

毎日のように歩いた。

 

もう少し歩くと八百屋とサティがあった。

毎日のように買い物をしてた。

サティは月曜だか火曜だか休みだった。

 

さらにもう少し歩くと駅があった。

駅の中にある小さなCD屋にもしょっちゅう行った。

1998年はけっこうCDを買った。

一人暮らしになってはじけたわけじゃないけど、CDは相当買った。

 

駅の向こう側に住んでる当時仲のよかった友人の家にもよく行った。

彼から本やCDをいっぱい借りたし、

パソコンのこともいろいろ教えてもらった。

あの頃はZIPファイルの解凍もできなかったし、

音楽ファイルをパソコンに録音することもできなかった。

今の自分だったら

どれぐらいのことを当時の自分に教えてあげられるんだろうか。

 

あの1年でいろいろ考えた。

 

これからの自分が何をしていくのか、どうなりたいのかいろいろ考えた。

 

確かな答えは出ないままだったけど、

ここにいることじゃないと思うようになった。

このままだと自分の未来が歪んでいくような気がした。

過去は変えられない。

今も変えられない。

未来を変えるしかない。

少し無茶なことをしてみたいを変えることにした。

 

 

最近、あの頃のことをよく思い出す。

なぜ思い出そうとするのか、自分で考えてみた。

 

歪みだしたのは、あの頃からだと知っているからだ。

歪みだしたまま、無理やり繋いだ未来が現在、2017年になった。

 

過去は変えられない

今も変えられない

もう未来を変えることもできない。

 

自分は、手にしたものの重さを受け止めていきていく。

不幸ではない。

幸せがいっぱいある。

自分なんかがもらっていいものではないぐらい大きな幸せをもらってる

 

歪んだレールに巻き込んでしまったのは自分だから、

自分はせめて彼らを素敵な未来へ導かなければいけない。

 

歪んだ世界で生きていくのは自分だけでいい。

歪んだ世界で死ぬのも自分だけでいい。

 

 

なんとなく終わりが近い気がするこの頃です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

少し遅れましたが、「GET WILD SONG MAFIA」を購入しました。

RHYTHM REDのバージョンを音源で手に入れたのは初めてです。

ネット上とかでは何度も聴いたことありましたが。

 

 

「GET WILD」はこんなにも多くのバージョンがあるのだと

改めて知りました。

元々知っていたバージョンも結構あって、いろいろ思い出したこともありました。

 

前述のRHYTHM REDバージョンは初めて聴いたときは衝撃的でした。

EXPOバージョンは中学のころにビデオで何度繰り返し観たかわかりません。

REMASTERバージョンをネットで観たときは小室哲哉の演奏を笑いながら見てるウツと木根が印象的でした。

 

 

「GET WILD」をはじめて認識したのは

中学のときに「CITY HUNTER」の再放送を観たときでした。

エンディングで流れるイントロから惹きつけられ、

「この曲はいったい誰のなんて曲!?」と思い、

TSUTAYAで「Gift for Fanks」を借りたことを今でも覚えています。

 

 

あれから20年、

今回のアルバムは過ぎ去った日々を少し思い出させてくれるような、

記憶を呼び出す1枚でした。

 

(カバーのやつは別にあってもなくてもだったけど・・・)

 

(こうなるとB'zもいつかPleasureの全バージョン集めたやつとか作ってくれないかな・・・)

 

 

GET WILD SONG MAFIA GET WILD SONG MAFIA
3,240円
Amazon

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

次男が入学式を迎えて

子供2人が小学生になりました。

 

5年送り迎えした幼稚園に行くこともなくなり、

朝の流れが少しゆるやかになったような気もします。

妻もお弁当をつくる必要がなくなったし。

 

私はというと、

原因がわかるようなわからないような頭痛に悩まされ

モチベーションが全くといっていいほどあがってこないプロジェクトで

正直苦しみながらこの春を過ごしています。

 

しばらく休みでも取っていたいのですが

そんなことを言っていられる状況でもないので

いつか来る平穏を待ちわびながら生きています。

 

桜の花はいつのまにか散ってしまって

あっという間に葉桜。

桜の季節に、一人で歩いたあの駅に今年も行けなかった。

 

あの場所がズレの始まりなので

生きている間にもう一度だけあの駅に行きたいなと思います

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。