ブログですか? はい、ブログです。

RHEASON LOVE(シンガー)によるうぇぶろぐ


テーマ:
3/16のAM7:00頃、実家の愛犬クッキーさんが永眠しました。

寂しいけど、
でも19歳やったから大往生!(ノ_・。)

2週間前の3/2に突然立てなくなってしまって、
母から電話がきて、
病院行ったら前庭疾患ってゆう脳が揺れる病気って診断を受けて、
もう歳やから血液検査以外のレントゲンとか、
そういう詳しい検査は体の負担になってしまうからできず...
『他にもいろいろ体の中で起こってる場合もある』と言われつつ、
とりあえず病院に通って様子みることになって、

母から電話くるたびに電話越しに
苦しそうに、ワンワン...って聞こえてきてて、
普段むだ吠えしない子やったから、
なんかそんな声で鳴いてるの聞くと、
やっぱ心配でほぼ毎日電話して様子聞いてた。

それでもなぜだか食欲はあって、
というか多分、生きようとする意思が強くて、
手足むくんでパンパンやのに立とうとしたり、
そんなん聞いてたから、
"これはもしかしたら復活するのもあるかも"
なんて、ちょっと思ってたから

っていうか、もう15歳過ぎたあたりから
目見えなくなったり、耳聞こえなくなったり、
散歩とご飯以外は眠ってばっかりになったり、
そんなことがあるたび、もうそろそろなんやとうかと
お母さんから寂しそうに電話きてたりしてたから、
今回も、またいつもの"死ぬ死ぬ詐欺"やと思いたかってんなあ。

死ぬ2日前からご飯も食べれなくなって、
クッキーもうあかんかもな、、
ってお母さんから電話きてて
クッキーの鳴き声も弱々しくなってた。

クッキーの死ぬ数時間前の夜中2時すぎくらいに、
お母さんから半泣きで電話あって
『クッキーがさっき下血した』って知らされた。
とりあえず仕事片付けて、

朝の7時前に、
とりあえず急ぎの分だけ終わった!
って思った瞬間、キューン!って頭が一瞬痛くなったん。
その痛さがなんか犬の鳴き声みたいで、、

あ...

クッキー死んだかも...

って。

で、母にすぐ電話したら

母『...は~い』

私『もしもし、寝てたん?』

母『...うとうとしてた』

私『クッキーは?』

母『...ん?寝てるよ?』

私『ほんまに?息してる?!』

母『寝てるよ~☆なあ~クッキーちゃ.......え....え!!クッキー!クッキー?』

(沈黙)

母『息、、してないかも、でもあったかいで?!これ死んでるの...?クッキー!?』

義理父が仕事いくまで、ちゃんと待って、
母がほんの10分くらいうとうとしてる間に
クッキーはそっと静かに旅立ったみたい。

私が仕事終わるのも待ってたのか、
頭痛で知らせてきて、

お母さんはテンパってたから、
義理父には私から電話したら、

なぜか電話はつながるのに、
水に落とした電話みたいな音になって、
もしもしって言っても声が届かない。

3回くらいそれがあって、
もう義理父もわかったと思う。

多分、仕事できなくならんように
クッキーが『言うなや~』って言ってたんやろうな。

私いっつもクッキーにいらんことして嫌われてたから、
最後の最後もたぶん嫌われたな(笑)

で、折り返してきた電話で、
クッキーが旅立ったことを伝えた。

みんな泣いてたけど、でも私は泣かなかった。

ずっと電話越しに聞こえてきてた鳴き声が、
なんか痛そうで苦しそうやったから、
やっと楽になれたかなって、
寂しいけど、よく頑張ったねって思えた☆

お昼すぎには実家に帰ったら、
お母さん駅まで迎えにきてくれて
『ムーちゃん死んでしまった。。』
とか10年以上前に死んだ猫のムーちゃんの名前と
クッキーの名前間違えてるし、
なんか服装も、
上がカラフルなボーダーのセーターで
下もカラフルなチェックのズボンにメガネかけて、
ジョンレノンなん?ってゆう感じの謎なファッションでやったし、
これはちょっといろんな意味で来てよかったなとか思いつつ(笑)

家について、クッキーのこと撫でたら、
なんか、まだあったかかってんなあ。
寝てるみたいやったし。

とりあえず、しっかりしてる風の腑抜けの母の代わりに
ちゃんと個別で、翌日の夜、みんなで見送れるように
夜に火葬してくれるとこ探して、なんとか手配した。

あとはアイフォンで陽気すぎる音楽かけて
私がのりのりで歌ってあげたら、
お母さんがあまりの不謹慎さに笑いだして、
そしたら間よく姉が到着して踊りながら入ってきて、
全部持って行かれた(笑)

私の前では強がって絶対泣かなかった母に
『クッキーかわいかったなあ~』
って、ニマニマ思い出話して、
座ってわずか1分で母をまんまと泣かす
ドSなお姉さまに空気がなごんだところで、
私はそろそろ帰る時間に。

翌日、21時すぎに火葬。

『クッキーが焼かれる』

とかいうしょーもないオチまでつけてくれた
愛おしい愛犬を称えます。



クッキー、19年間、ありがとう。
おつかれさま。

最大級にビッグなハグとキスを。


あなたの天敵より☆
AD
いいね!(21)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。