映画とウサギと音楽のおいしい関係

ひとりで観たい映画もある。 
でも 誰かと一緒に観たい映画もある。
相棒ウサギとrhasaのおいしい毎日がいっぱい♪


テーマ:
昨日 JOVOさんのコンサートを観てきたのだ

『コンサート』

って言葉の似合うステージ☆

すでに音を聴いたことがあるバンドじゃないとき
事前情報を入れずに会場にいくのがrhasa流
もちろん 今回もそう

どんなメンバーから
どんな音が奏でられ
どんな空間が繰り広げられるのか…

そのドキドキ ワクワクは
初デートの待ち合わせのよう(*´∇`*)

一瞬でテンションがあがることもあるし
期待し過ぎで出てきた瞬間に
幻滅することも ある

今回の場合は…

『なにが始まるのぉ~Σ(゚▽゚ノ)ノ』

という嬉しいビックリだった(笑)

そして
ティンクに妖精の粉をかけられたウェンディの気分のまま
1曲目が始まった

たぶん、30分くらいのステージだった…と思うけれど
何曲演ったのかとか まったく憶えて…ない…f^_^;)

時計ウサギについていったアリスのように
気付いたら
見たこともない部屋にいて
扉を開けたら不思議な森で
いつのまにか
帽子屋さんのティーパーティーに参加してて
ハートのクィーンに追われて
気付いたら…
もといた場所に戻っていた…
みたいな
そんなカンジ

そう
「不思議の国のアリス」ならぬ
「JOVOな国のrhasa」になっていた(笑)

けど
それくらい楽しかった
ってコト☆

また観にいかなくちゃd(^_^o)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
プリマドンナの苦悩を描いてる作品
プリマドンナに限らず
何かを創っている人みんなにあるであろう
プレッシャーとか葛藤とかが見事に描かれているのだ

とにかく

キレイで
痛くて
魅せられて
怖くて
可愛くて
哀しい

そんな作品だった

いろいろと、考えさせられる作品だったなぁ~

カガミとか爪切りとかは
当分部屋では見たくな~い!
逆剥けも当分勘弁して欲しい(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
正直言って ラプンツェルについては

『塔に住んでて めちゃめちゃ髪が長い』

ことしか知らなかった

「彼女の髪で人が昇り降りしてるってことは、相当屈強な髪をしてるんだなぁ…」

というのが 作品を観るまでのrhasaのラプンツェル観(笑)

3D版を観たのだけれど
『年に一度の不思議な灯り』
のシーンは圧巻!
ぜひ 大きなスクリーンで体感して欲しい☆

それにしても…『彼女』は結構お人好しだったのかも?
誘拐した赤ちゃんにホントの誕生日を教えるなんて(*´∇`*)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
コミックも好評な『ダーリンは外国人』が映画になった

外国人の友人はいる(いた?)し
その中には日本語が得意な人もいたけど
ダーリンが外国人だったことは
ない(笑)

さて
劇中には 『外国人のダーリン』をお持ちの方々の
カルチャーショックねたとかが差し込まれたりしてて
ビックリするエピソードもあったんだ…けど
思うのだ

相手が外国の方じゃなくても
出会うまでの日々の違いや
生まれ育った環境の違いから
カルチャーショックを受けることは 結構あるビックリマーク

主人公は そんな色々にとまどいを感じてた時

『外国人だから わかりあえないんじゃない
日本人同士でも 外国人でも人
お互いに違うところを許しあって 認め合って
家族になっていくんだよ』

主人公のママさんのセリフ

ぐっときた…
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
公開初日に行ってきたのだ♪
もちろん 3D

白の女王も なかなかシュールかつ無邪気に残酷だったなぁ~
赤の女王よりも 敵にしたくないタイプだ(笑)

そんな映画に向かう時に こんな話が聞こえてきた

高校生の たぶん1回目か2回目のデート…なのかな
彼が半歩先から振り返りながら 彼女に声をかけていたのだ

『ジョニーはね
昔は ハサミ男とかっていう 怖い系の作品ばかりに出てたけど
 パパになってからは
自分の子供が観られる作品にしか出てないんだよ
 パイレーツとかチャーリーとかアリスとかね
いいパパだよね』

笑顔で頷く彼女…

ハサミ男は ファンタジーだし…
去年公開の作品では殺人鬼とかマフィアだった気もするけれど…

いつかジョニーの別の一面を知った時に
『いいパパだと思ったのにぃ~』
と幻滅しないと いいなぁ~~
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こちらは4月7日に観たのだ
で…

宮崎あおいちゃん かわいいラブラブ

…でなはく

一生懸命歌って 演奏してる人って
いいな☆

ってあらためて思った
あんなに日々観てるのに(笑)

あおいちゃんは お世辞にも『歌手向き』とは言えない
でも 揃わないリフや
欠けたフレーズや
意図せずして 外れたメロディだからこそ
伝わる『気持ち』も ある

やっぱり あおいちゃんは『女優』さんなのだ!

彼を失って 失意の底から立ち上がった『彼女』が
ソラニンを歌ったなら ああなるのだ

観ると ライブに行きたくなる作品なのだ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
今度は ハーフバンパイアのお話

親友を守るために 人としての未来を捨てて
ハーフバンパイアになる決意をした主人公…

そんな決断 瞬間的にできる…かなぁ

そして
もし誰かが
家族にも大切な人にも会えなくなるのに
不老不死の永い未来が続いてしまうのに
自分のために そんな決断をしたことを後で知ったら…

どちらもHappyでいられない気がする…
(この映画では それ以上に切ない展開が…)

続きは気になるけど 知るのもドキドキなのだ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
…ちっとも ファニーな話じゃないのだ

理不尽と暴力
そんな本性を『好青年笑顔』の下に併せ持った
悪魔よりたちが悪い2人組が残虐を繰り返す話


真っ白なポロシャツに 真っ白な手袋をした好青年が
バカンスにやってきた家族のもとに現れる
隣人のお使いで『タマゴ』をわけてもらいに来たというのだが…
部屋に招き入れて間もなく
好青年たちは 豹変し提案する

『明日の朝まで キミたち家族が生きているか
賭けをしないか? 降りることはできないよ』

と…


相手が悪魔だったなら 被害に遭う人だって諦めがつく

でも ぱっと見は
ただの好青年
オカルトより ホラーより怖いじゃないかっビックリマークビックリマーク

『理不尽な 残虐』をするために

「すいません…
 お隣りの○○さんに言われてきました
 タマゴ分けて貰えませんか?」
(日本なら『お醤油分けて』のノリ?)

なんてやって来られたら
防御のしようがないじゃないかぁ~汗

やっぱりドアを開ける時は チェーンしとかなくちゃビックリマーク

…ってこと??
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
変幻自在の役者 松山ケンイチくん と
ナチュラルな存在感の 麻生久美子ちゃんが主演

青森弁満載で
標準語字幕まで付けられるという
変わった機能まで付いている作品なのだ
(rhasaは 素直に字幕のお世話になった(笑))

たしかに ウルトラ級ミラクル満載!!
「恋する青年に不可能はない」
っていう作品

けど…
一歩間違えば ゾンビだよ…
「ゴースト」じゃあなくって(笑)
それ以前に ストーカー状態だし…

まあ ドンドンと感化されていって
最後のプレゼントさえ普通に受け取っちゃう
…どころか あんな使い方しちゃうなんて…

ウルトラ過ぎて ミラクル過ぎて
rhasaは… 圧倒されるしかできなかったのだ…
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
rhasaは ぷちシャーロキアンだ

あの情報量 観察力 瞬発力 などなど…
嫉妬しそうなくらいっ!!

ホームズのことを
「頭脳明晰でクールな名探偵」と知っていても
彼が格闘技も操り
事件解決の時には 闘いも辞さなかった というイメージは
多くの人には なかったらしい…
(テレビの映画紹介で「あのホームズがアクションをっ!」って
強調されてた…)

そんなホームズの一面も描かれたという
今回の映画を初日に観て来たのだ

たしかに アクション満載だし
ホームズとワトソンの関係も いいカンジに描かれてる

でも…
小ネタを満載しすぎ…にも思えるのだ

シャーロキアンじゃない人は

ボヘミアの醜聞
四人の署名

くらいは読んでた方が楽しいかもしれない

じゃないと
せっかくの小ネタを楽しめないのだ

肝心のストーリーは…
…あんまりrhasa好み…ではなかった…


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。