映画とウサギと音楽のおいしい関係

ひとりで観たい映画もある。 
でも 誰かと一緒に観たい映画もある。
相棒ウサギとrhasaのおいしい毎日がいっぱい♪


テーマ:
杉本善徳さんを中心に
l
谷口 宗一さん
藤重 政孝さん

らが参加しているチャリティーCD

「手をつなごう」

の発売が決定っ! o(≧▽≦)o

【シングルCD】手をつなごう
2011年4月29日発売
税込み ¥1,575-

■全国アニメイトおよび、アニメイトオンラインショップで販売!

■アニメイトオンラインショップ
・PC( http://www.animate-onlineshop.jp/ )
・携帯( http://www.animate-onlineshop.jp/mobile/ )
※検索で、「手をつなごう」と入力すると見つかるらしい☆

詳しくは…( http://chain-sou.com/heart/ )


そして…
トーク&握手会(予定)の開催が決定。:.゚ヾ(*´∀`*)ノ.:。+゚.:。
もちろん
CDの購入もできるみたいなのだ (=´∀`)人(´∀`=)


東日本大震災チャリティー企画
「手をつなごう」

2011年5月3日(火・祝)
開場 12:30 / 開演 13:30
調布市文化会館たづくり くすのきホール
http://www.chofu-culture-community.org/forms/menutop/menutop.aspx?menu_id=723


出演 : 東日本大震災チャリティー企画「Hearts for Earth Aid Relief Team」
(出演予定者:杉本善徳、種村有菜、村上よしゆき、浜田ブリトニー、seek(Mix Speaker's,Inc.)、他多数)
※トークゲスト:東海林のり子

チケット : 前売¥1,000-(税込・座席指定) 
チケット発売日 : 4月23日(土)
プレイガイド : ローソンチケット/イープラス

問い合わせ : DISKGARAGE 03-5436-9600 (weekday 12:00-19:00)


この企画では
利益額(売り上げから制作コストを差し引いた金額)を全額寄付するみたいなのだ

rhasaも行っちゃお~(*´∇`*)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
杉本善徳さんというミュージシャンがいる。
rhasaのなかでは、とてもナゾの多い方だ。

そんな杉本さんが
東日本大震災で被災された方々のために
プロジェクトを立ち上げて
寝食も忘れてつくった曲が 

手をつなごう

なかなかに異色なメンバーがそろっている。

Waiveという杉本さんがむかしやっていたバンドの盟友
田澤孝介さんがいるかと思えば
佐久間正英さんがいたり
元BAKUの谷口宗一さんがいたり
藤重政孝さんがいたり
「ベストハウス123」でおなじみのピストルバルブさんがいたり
声優の植田佳奈さんがいたり
浜田ブリトニーさんがいたり…
漫画家さんだって、何人も参加してる!!

何をどうやったらこんなメンバーが一堂に会するのか…
やはりナゾだ…

でも、1つだけ確かなことがある。

それは、このプロジェクトに参加しているみんなが

何かをしたいっ!

そう思って参加しているっていうこと。
オフィシャルサイトでは試聴もできちゃうらしい☆

不安な気持ちで眠れないって方にも
ぜひ聴いてみてほしい。

やさしさがいっぱいつまってます♪

Hearts for Earth Aid & Relief Team(H.E.A.R.T.)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

りんごちゃん

Tは 椎名林檎ちゃんが大好きだ
彼女の為なら 普段は触りもしない

 音楽専門誌

だって 

 ファッション雑誌

だって大至急購入しちゃう程に(笑)

そんなTなのに
仕事に終われる毎日だからか
TVでタイアップをとってることとか
新曲がリリースされたこととかっていう情報には
果てしなく疎い

ぢゃあ なんで雑誌は気づくのか?
それは 彼が専門書欲しさに書店にだけは足しげく通うから(^^;
それだけなのだ

だから 今現在も
林檎ちゃんがヴォーカルをつとめる東京事変の新曲が
ドラマの主題歌になってるなんて思ってもいないのだ

そんなTの為に

 シングル 新しいの出たよ~

と教えてあげた ちょっと優しいrhasa(笑)
Tは 林檎ちゃんの曲だけは一人で満喫したいらしく
rhasaが別の部屋にいるときにだけ
ステレオからは 東京事変の曲が流れてくる

なんだかなぁ~(^^;
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
昔 そんな名前のシャンプーがあった
…らしい…
あっ! という間に消えちゃったらしいけど(笑)

そんなRebirthというバンドがいる
もちろん バンド名のイミは
本来の「Rebirth」のイミの方(笑)

80年代アメリカン・ロックと
80年代歌謡曲を愛するメンバーによる
エアロスミスモトリー・クルーを彷彿とさせるバンドなのだ

そんな懐カッコイイ音を奏でてくれるRebirthが…
7年ちょっとの活動に終止符を打つのだそうだ

 バンドって言うのはね ロウソクと一緒なんだ
 最初ライターとかで火をつけると
 小さな小さな炎が生まれる
 それが だんだん落ち着いてくると大きな炎になる
 で 芯が無くなると火が小さくなって 
 やがては…消える
 解散するなら 俺は自分で(火を)消したいな
 炎に勢いがあって キレイなウチに

 
某ヴィジュアルバンドのベースだったLに
そう言われたことがあった
それから いくつものバンドの終焉を観てきたけど
その度に 彼の「ロウソク論」を実感していく

Rebirthは L同様「炎を消す」方を選んだ
淋しいけれど その潔さをrhasaは好ましく思ったりもするのだ

 7月16日

rhasaのお気に入りのロウソクが また1本炎を消す…





そうそう!
実は今  Rebirthのギタリストが
テレビ東京で放送中の「ヘビメタさん」という番組に出演してるのだ(^^;
本人曰く 

 4月19日から 4週連続で出るんだ♪

と言ってたから あと2週出てるはず♪
Shunsukeの勇姿(?)をぜひ観てみて欲しいのだ♪
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
F.S.Bって知ってるかなぁ~?

2001年に解散しちゃったバンドで

 FEEL SO BAD

という女性ボーカルのヘビーメタルバンドだ…った(^^;

 1年間 毎月アルバムをリリース

なんていう自殺行為とも思えるような企画も
無事にやり遂げちゃった あっついバンドだ
だから… アルバムの数はめちゃ多い(笑)

ボーカルを務めていたのは 

 川島だりあ

元々は シンガーソングライターなのだ
ヘビーメタルバンドのボーカルで
シンガーソングライター
といっても ピンと来ないかもしれない

でも 彼女が楽曲提供してるアーティストは
ヘビーメタルばかりぢゃあないのだ

 ZARD
 酒井法子
 T-BOLAN
 WANDS
 愛内里菜<NAVY BLUEも川島の曲♪>
 三枝夕夏in db
 
など 
「へ? メタルな人が?」と言ったラインナップ

rhasaは 彼女の割れた腹筋より
姐さんなキャラより
変幻自在なメロラインよりも
彼女の綴る「詞」が好きなのだo(^-^)o
もちろん 切ない詞や甘い詞だって綴る

でも rhasaは
ぶっとんでる詞の方が 大好きだo(^-^)o
例えば

 ワニに喰われて死ぬ それもイヤだけど
 彼氏に男がいた… それこそ悪夢だ
 悪寒・腹痛・吐き気・目眩
 身も心も ズタボロ
 生牡蠣ならぬ 生の男
 お先真っ暗

 適齢期に食中毒 割り切れません
 適齢期に食中毒 笑わせません
 我は愚かなり主よ救いたまえ


ってなカンジの歌詞があるのだ(^^;
タイトルそのまま

 我は愚かなり主よ救いたまえ

歌い出しが「ワニに喰われて死ぬ」って(笑)
あぁ~ rhasaったら
いいイミで「おバカ」にもなれる
そんなメタルバンドが 結構好きかもしれない…
So What?しかり Sex Machinegunsしかり(笑)

もちろん ストレート直球のメタルバンドにも
好きなバンドはいっぱいいるけど♪

*ちなみに 画像のアルバムには
「我は愚かなり~」は 入ってないのだ(T_T)
「IN TRANCE」というアルバムに入ってるのだo(^-^)o
かっこいい(けど笑えたりもする)アルバムなのだ♪


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
宮本浩次という
シンガーソングライターをご存知だろうか?
今も 活動はしているものの
あまり媒体には出現してくれなくなっちゃったので
もしかしたら 覚えているだろうか?の方かも…

ココで 勘違いして欲しくないんだけど
rhasaが 今日ココで書こうと思っている人は

 エレファント・カシマシ

のボーカルぢゃあない
断じて 違う!!
同字だけれど あちらは
「みやもと ひろじ」さん
こちらは そのまま
「みやもと こうじ」さんなのだ

今日紹介する彼の1stアルバムが 
リリースされたのは 1996年の4月のコトだ
このアルバムにも 収録されている
彼のデビューシングルは
当時凄くセンセーショナルだったのだ!
そのタイトルは…

 タイトでキュートなヒップがシュールなジョークと
ムードでテレフォンナンバー


…もしかすると 切る場所間違ってるかも(^^;
最近でも長いタイトルの曲は 多い
タイトルの長さで 有名なシングルと言えば
B'zさまの

 愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない

を思い出す人もいると思うけれど
彼のデビューシングルほど
覚えにくく長いタイトルも そう多くない
…と思うのだ

原稿とかを見れば すぐに出てくるけれど
普段の会話で…となると
すんなり出てこないのだ(T_T)

で… 仕方がないから口ずさむ(笑)
リズムとメロがくっつくと
難なく出てくるのが コワイ…(^^;

でも タイトルの長さという物珍しさだけで
パワープレイをど新人が局も取れる程
世の中は 甘くないのだ

そう メロディはもちろん
楽曲センスが いいのだo(^-^)o
例えば このアルバム
10曲の中に
funkありskaありcountryあり…
こう書くと 支離滅裂かと思うでしょ?
それが 宮本浩次というフィルターを通ると
アルバム1枚で1曲「奇麗になりたい」という
大きな1曲に聞こえてくるから 不思議だ

ちなみに このアルバムには
キレイになりたい」という曲も収録されている
アルバムタイトルと 異字同音なのには
なにかのトラップでもあるんぢゃないか…?

約10年経つっていうのに
時々棚から引っ張り出してきては
一緒になって 

 いぃ~~~~~~っ!

って顔をしてしまうのだ(^^;

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
好評発売中のaikoの

 夢の中のまっすぐな道

初回盤と通常盤があるコトを知っている人は
多いかも知れないけれど
実は aikoちゃんの音源には
市場には出回らないバージョンが存在している

と書くと 多少語弊があるかな…

どんなアーティストでも
ラジオとかTVとか雑誌だと
発売日よりずっと前から 
ジャケットの写真が見れたり
曲が聴けたりしていることからも分かるように
発売前に そういった類の人には
曲や資料が渡されるのだ

昔は カセットテープに紙資料
カセットテープが MDになり CD-Rになり…
でも 基本的には飾り気のない
音の入ったものと A4数枚の紙資料
これが 定番

その定番を 毎回崩してるのが
このaikoちゃんなのだ♪

「ボーイフレンド」の時は カップアイス仕様
「初恋」の時は チョコレート仕様
他にも お財布仕様だったり…
お財布仕様の時は 
中に入れられたレシートに 歌詞が書かれていた

そして今回は 「トランク仕様」♪

小型トランクの荷札には
行き先「夢の中のまっすぐな道
と書かれ
運賃「¥3.059」
となっているのだ

留め金の他に
ゴムバンド2本で開かないようになっている
トランクを開けると
aikoガイドマップと称した 
これまでのディスコグラフィー

ガイドマップの中には
同じように青く配色されたCDも入っているのだ♪

aikoちゃんの それぞれの曲への想い
そして アルバムへの気持ちは
こんな風ところでも 表現されているのだo(^-^)o

aikoちゃんの今回のアルバムは
みんなの色んな「夢」への旅先案内人の役目も
果たしてくれちゃうのだo(^-^)o
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
D-51をご存知だろうか?
D-51と書いて「ディー・ゴーイチ」と読む

ドラマ「ごくせん」のテーマ曲を歌ってる
そう言えば

「あぁ~! アレ♪」

って 曲が浮かぶ人も多いのかもしれない
沖縄在住のYuとYasuによるボーカルデュオだ
沖縄出身ぢゃなくって 沖縄在住
最近の沖縄系グループの共通点とも言えるかもしれない
みんなデビューしても 引っ越すことなく
沖縄から あちこちに通っているのだ
それゆえに 

 マイレージカードの色が早くもに変わった

と メンバーのYasuくんは語っていた

 …そうかぁ~ 
 レベルアップすると 色が変わるのかぁ~

とrhasaは秘かに思ったのだ…


さて
ドラマ「ごくせん」のテーマ曲となった

  NO MORE CRY

は 彼らにとって3枚目のシングルにあたる
そして そのシングルはなんとオリコンで
2位にランクインしたのだ♪
めでたいっ!

そんな彼らのツアーが 今日から始まる
何故かスタートは 

 大宮ハーツ

……行ったことは何度もあるけど
…渋いなぁ~~~~(^^;
元大宮市役所のすぐ近くにあるライブハウスだ(笑)

んでもって ファイナルは地元!
4月10日に沖縄の宜野湾ヒューマンステージで

そんな中
rhasaったら 一足早く昨日の夕方に
ライブを観せてもらった
しかも2列目くらいで(^^;
かぶりつき状態だ(笑)

「HEY HEY HEY」などにも出てたから
TVで歌ってるのを観たことがある人もいると思うけど
ぶっちゃけ

 ウマイ!!!

ビックリした(^^;
CDでは のびやかな高音も出しているけれど
皆さんも ご存知のように
いざ 歌ってみると最高音部が出せない人も
…いっぱいいる(T_T)
良くも悪くも
 
 レコーディング マジック

のおかげだったりするのだ

でも 彼らの場合…
MCなどで

 強がって レコーディングの時に
 「もっと高いキーで平気です!」とか言っちゃったから
 ライブでは ちょっとキツイんだけど(笑)


とか言いつつも さらりと出しちゃうのだ!
すごいぞっ!
ステージを降りると 実は小柄な2人
でも ステージの上で
歌ってるときは めちゃめちゃ大きく見える
大きく軽やかに こともなげに…

16日には ファーストアルバム

  ONENESS

が リリースされる

もちろん 沖縄レコーディング!
これまでのシングル3曲から幕を開けるこのアルバムは
彼らの歩みを観てきたファンにとっては
ヒストリーを振り返りつつ 明日を聴かせ
そして ドラマで彼らを知ったという人には
これまでのダイジェストと 展望を聴かせてくれる
最良の1枚に仕上がっている

ラストに収められている

  LET’S TRY

これは 彼らがユニットを結成したときの気持ちを歌った歌
そして結成当時から 大切に歌い続けてきてる歌

  まず やってみようよ

というアッパーな1曲だ

 誰にも明日は見えなくて So手探りで
 探して 間違って また探して
 
 LET’S TRY 悲しみを
 LET’S TRY けとばして
 走れ 届け 願いを込めて
 LET’S TRY 人はみな いつも不確かな
 事を信じて 繰り返すものさ LET’S TRY


こう沖縄の青い空の下で 歌われてしまうと
うしろ向きな気分まで どこかに飛んでいってしまうのだo(^-^)o

曇天の今日
締め切った 仕事場で流していると
スピーカーからは 彼らの歌と一緒に
青空と さわやかな潮風まで流れてきそうなのだ♪
16日を お楽しみに♪

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
発売日 なのだ

去年が 半分以上ソロだった分
今年は バリバリB'zの活動をしてくれそうなのだ♪
そんな今年の第1弾がこのシングル

 愛のバクダン

発売日というコトで
某番組でも 掛けようというコトになったんだけど…
ダメになったのだ(T_T)
なぜなら…
ゲストさまが… 航空会社サマなのだ(T_T)
しかも 新便就航の告知…
そのゲストを前に

 愛のバクダン もっとたくさん 落としてくれ
 眠れないこの街の ど真ん中に


って歌われるのは…
ちと…(^^;

だから アルバムリリースタイミングに
その告知と共にリベンジ(笑)
ちなみに B'zにとって
14枚目となるオリジナルアルバム

 THE CIRCLE

は 日発売決定!

なんでも 最近の松本さんは
これまでのエレキギターでの曲作りではなく
アコースティックギターで 曲作りしているのだとか…
でもって…
それを元にデモを何曲か作って
その中から 稲葉さんが歌いたい曲を選び
気に入った曲から レコーディング

という制作過程を辿っているのだとか…
ちょっとテイストの違う楽曲も収録されちゃうかも?
そんな期待も込めて 来月までは
愛のバクダン」で じっとガマン!
なのだo(^-^)o

来月からは ツアーも始まるねo(^-^)o
もっと詳しい情報が欲しい時は
↓ココへどうぞなのだ♪
http://bz-vermillion.com/news/news.html
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
 ビーチ・ボーイズ

伝説のスーパーグループらしいけど
rhasaにとっては

 永遠の 常夏グループ

だったりする
日本ぢゃ 夏をイメージすると言えば

 TUBE

なのかもしれないけど…(^^;

でも グループ名だけかもしれないし
曲だけかもしれないし
曲とグループ名が 一致してないかも知れないけど
かなり多くの人が知っているグループの1つだと思う 

そんなビーチ・ボーイズのトリビュート盤が
去年の夏に出た

 rhasaちゃん?
 今度なぁ~ ビーチ・ボーイズのCD出すねん
 CDっても トリビュートやけどね
 豪華なラインナップやで~


そう教えてくれたSさん
元々も出逢いが 全然別ジャンルだったから
正直言って ビックリしたのだ
でも 届いたCDを見て
もっとビックリした…
ホンマに 豪華!
なのだ(^^ゞ

 1. Wouldn't It Be Nice / 槇原敬之
 2. Do You Want to Dance / 大黒摩季
 3. Surfin' U.S.A. / 小倉博和(山弦)
 4. Kokomo / Great3 with 佐橋佳幸(山弦)
 5. Sail On Sailor / GB's
 6. Fun, Fun, Fun / naja
 7. Caroline no / 佐橋佳幸(山弦) with B-Girls(A.K.A-Ms,T)
 8. California Girls / 渡辺等
 9. Good Vibrations / 槇原敬之 with 高野寛
10. Surfer Girl / Ai Miyakawa
11. In My Room / GB's feturing 柴田俊文

どうでしょう?
ちなみに 7曲目のMs,Tさん
この方って 佐橋さんと噂になった
あの方らしいのだ♪
共演なのだo(^-^)o

でも 
そんなゴシップなんて 吹き飛んぢゃうでしょう~♪

夏には まだ遠いけど
これからの季節 
ドライブのお供にも ピッタリだと思うのだ♪
もちろん 行き先は「海」がいいなo(^-^)o

気になった方は HPは↓ココなのだ♪
http://www.tokyolips.com/artists_beachboys.html
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。