映画とウサギと音楽のおいしい関係

ひとりで観たい映画もある。 
でも 誰かと一緒に観たい映画もある。
相棒ウサギとrhasaのおいしい毎日がいっぱい♪


テーマ:
rhasaの体調が復活したっていうのに
今度は rhasaパパが再び倒れたのだ

2002年以降 
年甲斐もなく 盲腸になったかと思えば
歯医者の医療ミスで 抜いた虫歯が右肺から(エックス線で)発見され 大手術
2005年11月には左右の頸動脈狭窄症になり 軽い脳梗塞
同時に 高脂血症と高血圧まで併発(糖尿のけもあったけれど それは回避)
で… 片側の頸動脈にステント(血管を広げるバネみたいなもの)を入れる手術
その時に全身をくまなく調べて貰って 他は大丈夫と言われて退院
それからは 近所の病院で定期検診を続けていたのだ

そんなrhasaパパは
去年の夏からずっと胃の痛みを自覚していた
rhasaや rhasaパパ彼女にも言い続けてたのだ
にもかかわらず… 4月14日の夜中 
rhasaパパが痛みに耐えかねず病院を訪問した結果言われた言葉は…

 病理結果見ないとわからないですが
 たぶん進行性の胃ガンですね

見せられた内視鏡画像は 「たぶん」の域どころか
昨日まで ふつうに一人暮らしをしてたのが嘘のように大きく変色・変異し
2つの大きな出血痕まである腫瘍の映像だった
誰の目から見ても 数ヶ月で悪化した結果 じゃないことは明白
それに対して 担当医は

 もう少し早く見つけられたらよかったんですけど…

だけ
2006年からずっと クスリを処方し診察も行っていたのに
彼の気に掛けていた内容は 血圧と糖尿だけだったのだ
それまでの間 処方してたクスリは

 血圧を下げる
 導眠剤
 血糖の上昇を抑える
 胃粘膜保護
 胃炎症状改善
 胃酸分泌の抑制
 血の流れを良くする
 コレステロール抑制

ずっと それの繰り返し
ものもちのいいrhasaパパ
全部の説明書きが残ってたのだ(大量の飲み残しとともに…)
確かにrhasaパパは 20年くらい前に胃潰瘍になって以来
身近に胃腸薬がないと不安な人だった

だが医師に聞いたところ

 ここで胃の検査をしたことは1度もありません
 本人が
 「医者をやってる友人から 胃腸薬飲み過ぎだよ
  少し量減らして貰うとかして貰った方がいい」
 と言ってきた時に 量を少し減らしただけで
 翌月には元の量に戻した

という答え
なんでも

 本人が以前胃潰瘍をやってるから 胃薬を出して欲しい
 と言っているから毎回出していただけ
 患者の希望をきくのが医師だから

なんだそうな
試しに

 じゃあ rhasaが初診でやってきて同じ事をいっても?

と聞くと

 希望があれば とりあえず2週間分くらい出して
 で 次に診察したときに問題なさそうで希望があれば継続します

その診察の中身を聞くと
 
 基本問診
 本人から申告があれば 聴診器や内視鏡も使いますよ

世の中の お医者さま
みなさん そうなんでしょうか?
患者の希望を聞いて クスリだけ出し続け
症状が出たら

 紹介状書きますね
 早々に手術すれば大丈夫ですよ
 よくいるんですよぉ~
 初診でもこれぐらいの腫瘍持ってくる人

ってするのが 主治医だったら
街の親切な薬屋さんの方が よほど親身に思えるのはrhasaだけ?

rhasaパパは 21日にrhasaパパ彼女の街の大病院に入院
諸々検査の結果

 進行性の胃ガンと中度以上の認知症
 膵臓への浸潤状態は開腹しないと確認不可能
 可能であれば 幽門付近の胃と膵臓の一部切除
 不可能であれば 摂取した食物が詰まらないように
 バイパス手術
 でも それまでに再度胃内で大量出血があった場合には…

と判明
浸潤状態がわからないからなのかもしれないけど
最近のドクターは 余命宣告ってしなくなったのかなぁ~
今はただ 5月1日に手術ができること
そして何よりも rhasaパパの痛みが早く経ればいいのに…

思ってたよりもずっと早く
rhasaったら 「みなしごrhasa」になっちゃいそうなのだ…
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
だいぶん ひとなみな毎日を送れるよーになってきたのだ

春になったからかなぁ…

のんびり ゆっくり
またまたよろしく なのだ
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。