映画とウサギと音楽のおいしい関係

ひとりで観たい映画もある。 
でも 誰かと一緒に観たい映画もある。
相棒ウサギとrhasaのおいしい毎日がいっぱい♪


テーマ:
ポンペイ


今 渋谷のBunkamuraでは

 ポンペイの輝き

と題した展示会が行われてるのだ

 古代ローマ帝国が

 「人類史上、最も幸福な時代」

 と讃えられる絶頂期にさしかかったころ
 突然の大災害が南イタリアを襲った
 西暦79年8月24日午後1時 ヴェスヴィオ山が噴火したのだ
 噴火は翌朝まで続き ポンペイなどふもとの町々が埋没


ようやく18世紀になって発掘が始まったこの街からは
当時の暮らしを彩っていた壁画や宝飾品 彫像
そして 飲み込まれた人々の姿もみつかったのだ…

19時間にもわたったとされる噴火
避難しようと隠れてた人々が 折り重なるように
ガスによって 死を迎えた姿が 白骨で発見されていて
その再現が会場にもいくつもあったのだ
それを 取り囲むように輝く
金細工や宝飾品…

実はrhasa
今 これを書くまではイベントタイトルを

 ポンペイの嘆き

だとばかり思ってたのだ(^^;

というのも 人々の姿の再現が 
あまりにも切なすぎて 痛すぎて
その横でキラキラ光ってるものは
殆ど目に入ってこなかったのだ(T_T)
しかもっ!
その宝飾品のプレートの殆どに書かれているのは

 被害女性より出土

とかっていう表現!
人から出土って…(T_T)
その表現をみると やるせなくて
ピカピカ光ってるのさえ 哀しかったのだ…

Tは そんなrhasaをみて
不思議そうにしてたけど(笑)

そんなわけで rhasaは
壁画と彫刻を満喫してきたのだo(^-^)o

噴火に襲われても
当時の姿のまま きれいなラインを残しつつ
東京で 会えちゃったことには
ちょっと感動しちゃったのだo(^-^)o
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
7日まで 有楽町の有楽町朝日ホールでは

 イタリア映画祭2006

が開催されているのだ♪
第2の故郷の映画が満載のイベントだっていうのに
rhasaったら Tからチケットを貰うまで
そのイベントの存在さえ知らなかったのだ…

今年で6回目を迎えたらしいんだけど
最近では わずか1週間弱の会期中に
約1万人前後が会場を訪れてるんだそうな♪
ちと嬉しいo(^-^)o

1500円のチケット1枚で
2002年以降の短編1本と 
2004年以降公開の作品を1本
観れてしまうのだ♪

rhasa達が観たのは

 自由な闘い

という 最後の最後まで妖しいナゾを秘め続けた短編と
母/娘/孫の3人の女性の感情変化を描こうした

 瞳をみればわかる

みればわかる


の2作品
なんでもこの瞳をみればわかるという作品は
息子の部屋のナンニ・モレッティ監督プロデュースらしい…

わがままで 奔放な 名歌手の母

母の生き方を認められず 反面教師にして生きているが
夫とは別居中 
そして その夫の彼女が分娩室へ入ったところで不安定…な娘

別居中の父親と その彼女の間に生まれるのは
実は 自分の母が隠している 自分の弟と信じて疑わない 
喘息持ちの孫

観ている方まで 苛立つ程に 奔放な母
その母に振り回され 困った顔の娘
そんな2人に挟まれ 自分の気持ちを後回しな孫

以下ネタバレ自粛
振り回すだけ振り回した 母が
最後に娘に向けて歌った歌のタイトルが

 瞳をみればわかる

そして 笑顔でそれを聴く娘
その膝でまどろむ孫…


なぜなんだぁ~~~~~~!
オチが rhasaには いまいちわからないのだ(T_T)

普段うまくいってなくっても
家族は やっぱり家族だよね♪
だから ホントのところは
瞳をみれば わかっちゃうんだよね

って コトだったのかなぁ…
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
リロ&スティッチのフリフリ大騒動

と題して 今東京ディズニーランドでは
rhasaの愛しのスティッチのイベントが実施されてるのだo(^-^)o

そして
それを知ったTが イベント開始翌日に早速
rhasaを連れて行ってくれたのだ♪

実は その頃のrhasa
激しい体調不良で ヨレヨレだったんだけど
無理しない程度に 気分転換した方が
逆に 体調にもいいだろう ってことで
ほどんど アトラクションには行かないで
今回は 散歩とお茶(食事)がメイン♪
ワクワクしつつも スローペースで満喫してきたのだ♪

正直言って パレードに参加しているスティッチ
rhasa的には

 可愛くない

なので 
パーク全体を散歩しながら出来る

 スティッチをさがそう!

が rhasa達のメインイベントに決定!
…って言っても ホントに散歩してて
偶然 青い彼のボディーに出逢った…
っていう方が 正しかったりするんだけど(^^;

南国ムードたっぷりエリアでみつけた
こんなスティッチ

すてぃ1


や 
シンデレラ城の脇で見つけた 
こ~んなスティッチ

すてぃ2


にも出逢えたのだo(^-^)o
でも rhasaは
ノーマルのスティッチが 1番可愛い気が…する…んだけど(^^;

スローに楽しむと こんなにリゾート気分を味わえるのかぁ~♪
そんな新発見もあったのだo(^-^)o
みんなも 変装したスティッチに 会いに行ってみてはいかが?

rhasaったら 
期間中(7月13日まで)に体調が復活したら
もう1度Tと行く予定なのだo(^-^)o
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
まじょ
エリザベス・モンゴメリー
rhasaが 最初に好きになった女優さんかもしれない

その彼女の代表作の役を
最近のrhasaのお気に入り女優さんの1人
 
 ニコール・キッドマン

が演じてるのが この作品
いわゆるリメイクぢゃないってトコが
rhasaは 好きだったりする♪

 TVドラマ“奥さまは魔女”のサマンサ役に大抜擢された
 新人女優のイザベル
 しかし彼女は… 普通の恋に憧れて人間界に舞い降りた
 本物の魔女だったのです─

 魔女であることを隠したまま
 ダーリン役のジャックと恋に落ちるイザベル

 秘密を打ち明けたら この恋は終わってしまうかもしれない…
 でも イザベルは秘密にしていること自体に
 耐えられなくなってしまう


エリザベス・モンゴメリーの「奥さまは魔女」を観ながら
「サマンサ」の役作りをする イザベル
そんなシーンのニコールが すっごくかわいいのだo(^-^)o

この作品のニコールは

 キュートさ
 新米さ
 不慣れさ

をキッチリ演じてくれている
 
 「人間界」に不慣れな 魔女
 「演技」初体験の新人女優

その結果
「今回のニコール 棒読みだよね~
 かわいかったけど…」
なんて 評価のされ方もしちゃったけど(笑)
rhasaには

 成功してます! ねえさん!

なカンジに思えちゃうのだo(^-^)o 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
コナン


10周年にして 初!
業界内試写会で 本社の試写室で観たことはあったものの
初めて 劇場で観て来たのだo(^-^)o
それも 公開直後♪
…っていっても スタッフさんから貰ったチケットでだけど(^^;

もっと チビっコいっぱいのイメージだったんだけど
入ってみてビックリ!
会場のほとんどは中高生以上の女のコのグループや
社会人カップルだったりしたのだ!
そうだったのかぁ~~~

んで もっとびっくりしたのは
毎回恒例の さむ~いクイズのコーナー
その時の反応は
少年探偵団よろしく 会場の小学生も一緒に

 やれやれ…

なコメントを個々に口にしてたのだ(笑)

10周年記念の今作は
Tに言わせても

 気を抜いてるヒマがない作品だよね~

な出来上がりなのだo(^-^)o
ただ… 

 えぇ~~~~オールキャストなのに黒の組織
 あそこにしか出てこないのかぁ~~~~~っ!!

ってなツッコミどころもあったんだけど
それは 欲張りなのかもしれないのだ(^^;
遊園地が舞台の1つの今回
2時間のジェットコースターに乗ってる気分にもなれちゃうのだ♪
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
はやい… 早すぎる…
rhasaの大好きなギタリストの1人hさんが
天に還ってしまってから
こんなに時間が経ってしまったのか…

hさん
rhasaは あれ以来で 初めて
泣かずに 5月2日を過ごせたよ

hさんとの約束
忘れてないよ

 始めた仕事は 最後まで責任もってやれよ
 それから いい恋しろ


どっちも 大事に大事に
いっつも 心の中に抱きしめてるよ


でも やっぱり
もっともっと hさんのギターや歌を 聴きたかったなぁ~

あの夏 9月8日
千葉に行かなかったこと
rhasaは 一生後悔しそうです…(T_T)
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
Tにフラれ 1人さみしく劇場に行ってみてきたのだ
…って もう1ヶ月ちょっと前だけど(^^;

劇場を出る前から
rhasaは ショックで
そりゃぁ~もう 地中深くに潜って
冬眠でもしちゃいたいくらいの ショックで
冷静になれば… 簡単に想像のつくコトなんだけど
その事実を突きつけられたことのショックで

ココに書くどころか
Tに そのコトを話すことさえ
ためらっちゃうほどだったのだ

それは…
別名神の家とも呼ばれる教会
その中にまで 彼らがいとも簡単に姿を現した
というコト

考えてみれば
あの キリスト自身だって
彼らと面と向かって 対峙していたのだから
なぁ~んの不思議もないコトなのかもしれないけれど
それでも rhasaったら
すっごく ショックだったのだ

救いを求めて
逃げ込んだ 教会でも
彼らの力に支配されてしまう自身の身体…
それも 彼女は敬虔な信者だったらしいから
それはもう とてつもなく怖く
苦しく 辛い状態だっただろうなぁ~
っていうのは rhasaでも痛いほどよくわかるのだ

もし 彼らがいて
その彼らに攻撃を仕掛けられたら…
rhasaたちには どこにも
安全な逃げ場所なんて ないってことなのだ…
そんな怖いこと 考えてみたこともないのだ(T_T)

(以下ネタバレ アリなので自主規制…)
その後 聖母から 2つの選択を迫られた彼女は
“主のみ旨”だろう方の選択肢を選んだけれど
rhasaだったら 間違いなくもう1つの選択肢を選んぢゃうのだ…(T_T)
ただ… 聖母が彼女に言われた通りだとしたら
攻撃を受けている存在に 手を差し伸べてもくれる
ってこと なんだよね?


しまった…
こうやって 書いてたら
またまた ショックが甦ってきて
冬眠したくなってきたのだ(T_T)

そんなこんなで この作品は
画像ナシなのだ(T_T)
うぅ~~~~~~~
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
もり


またまたまたまた…

すっかりお久しぶりなのだ(^^;
寝込んだりしつつも なんとか生息してたのだ(笑)

そんなrhasa
実は 4月の初めにTにプレゼントされたゲームに
夢中なのだ(^^;

それが おいでよ どうぶつの森なのだ♪

それはまるで
rhasaの名付けた村「おまかせ村」に住む
もうひとりの rhachaの いろんなイミでの
スローライフ体験ゲームなのだ

おなじ村に住むどうぶつに プレゼントを貰ったり
魚釣り競争をしたり
ひろった貝や 釣った魚を売ったお金で
自分好みの家具を買って
友達を招待したり…

rhasaの生活と違うもの
それは

 仕事
 食事
 電話

の有無くらいのもの(笑)
約束を破れば 怒られるし
部屋を大きくしたら そのローンの金額も増える(T_T)

そう
最近のrhasaは 
rhasaの生活と
rhachaの生活
っていう二重生活を送ってるカンジなのだo(^-^)o

なんで こんなにはまったのか?
それはね…

村で 最初に友達になったどうぶつサンの名前が

 まりも

ちゃんだったからかもしれない…
まさか DSの画面の中で
彼女に再会出来るなんて 思ってなかったから
思わずrhasa… ぢゃなかったrhachaは
泣いちゃったくらい 嬉しかったのだ♪

どこかの村で 二重生活を送ってるアナタと
今度 一緒に魚釣りをしたいのだo(^-^)o
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。