映画とウサギと音楽のおいしい関係

ひとりで観たい映画もある。 
でも 誰かと一緒に観たい映画もある。
相棒ウサギとrhasaのおいしい毎日がいっぱい♪


テーマ:

キック

ちょっと前のこと

某レンタル店に愛用自転車で行くと
お店の前のガードレールのポールに
あるモノがチェーンが繋がれていた

そのあるモノとは………

  キックボード

だったのだ

最近は めっきりその姿を見なくなったけど
一時期は rhasaの回りの人も結構使ってたのだ
けど…
路駐してるのは 初めて見たのだ(^^;

しかも…
ポールのてっぺんと
キックボードのネック(っていうの?)
そこを 頑丈な長~いチェーンの輪で 
カシッと止められてたのだ…

けど…
あまりにも長いチェーンで止められちゃってて…
悪い人がいたら
サックリ下から抜けちゃうし
ガードレールに引っかかってる方のチェーンを
ヒョイっと 上にずらせば
軽~く連れ去れちゃうのだ…(T_T)

………はっ!!!
もしかして 目的は盗難防止ぢゃあないのか?!

 捨てたんぢゃあないんだよ~
 ここに 停めてるんだよぉ~


の意思表示とか?!

うぬ~~~~~~~
気になるのだ~~~~~!

   ちなみに…
 写真のキックボードは その時のとは違うのだ(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

まきあ

篠原涼子 伊東美咲 栗山千明 蛯原友里
そんな豪華キャストで綴られる 
資生堂

   マキアージュ

のテレビCM
あのCMの曲って なにげにアタマから離れない
…のは rhasaだけ?

でも 誰の曲なのか…
それはCMを見てるだけぢゃあ わからなかったのだ

それが 今日!
いきなり判明しちゃったのだ!

今日の今日まで 

 インスト曲

だとばっかり思ってたのに
アレは イントロに過ぎなかったのだ!
むむっ…

…びっくり…
歌っているのは 山田タマルさんという女性
そして 例の曲は…
彼女のデビューシングル曲だったのだo(^-^)o
タイトルは

My Brand New Eden

発売日は 4月5日だそうな♪
これからは アノ永遠にリフレインしそうな曲の
ループの先が聴けるのだo(^-^)o
楽しみなのだ♪
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ボブ

じぇんがさんが 
カナダにいる時に話題にしてたアニメ
それがこの

 スポンジボブ

だった♪
でも 日本ぢゃあ なぁ~んの情報もなくって
ただただ 気になり続けてたrhasa…

そんなrhasaだったんだけど
いまさら(?)映画になることを知っちゃったのだo(^-^)o
しかも 声の出演で
世界で一番最もセクシーな女性に選ばれた

 スカーレット・ヨハンソン

なんかも参加しちゃってるのだ♪

ますます気になっちゃうぢゃあないかぁ~~~~っ!
モーニングショーっていうのが ひっかかるけど…(^^;
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
寝込むrhasa
元気なT

といういつもの立場が逆転中のrhasa家…

先週初めまで
徹夜と ストレス発生源(会議)の繰り返しだったTは

  過敏性大腸炎

なんぞになってしまったのだ(T_T)
とはいえ 

 クスリを飲むぐらいなら 寝込むっ!

なT…なのだ…

だから rhasaは
日々のメニューにアタマを悩ませ中(^^;

お手軽で 繊維質いっぱいの
温野菜系 油分控えめメニューがあったら
ぜひぜひ伝授して欲しいのだo(^-^)o
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

naru

原作を読んだこともないのに 
なぜか公開直後に劇場で観たのだ
ひとえに あの洋服箪笥の扉が
昔住んでいた家の扉に似ていたから(笑)

偉大なる王アスランが作った国ナルニアは
 冷酷な白い魔女により 
 100年にもわたり冬の世界に閉ざされていた
 そこへルーシーという名の一人の少女が迷い込み……


あちこちで 酷評もされているみたいだけど
rhasaは キライぢゃあない
むしろ ちょっと好き(笑)
のんびりと楽しめちゃったのだ♪

それこそ 誰かに童話を読んでもらっているかのように…

それは rhasaが
作品の撮影方法だのなんだのに無頓着だからなのか…
でも 観てて楽しければ それでいいのだo(^-^)o

それにしても 雪景色って
なんであんなにキレイなんだろう…
実際に身近なところで雪が降るのは
困るけど スクリーンの中の銀世界は大歓迎
のrhasaなのだo(^-^)o
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ステップ

リメイクだったんだね~~~
まぁ~~~ったく 知らなかったのだ(^^;

なんかね~
70年前半のアメリカ なカンジの映像が
すっごくキュートで オシャレで
rhasaは それだけで大満足♪

 敏腕プロデューサーとして成功してきたジョアンナ
 だが ある番組のために
 会社を辞める羽目になってしまった
 そこで 夫とともに ステップフォードという街に引越し
 人生をやり直そうとするのだが……


夫好みのいわゆる「レディー(淑女)」で溢れる
ステップフォード
全て思いのままの相手と暮らすのは
どんな気分なんだろう?
それって 「同居」気分を味わえるのかなぁ~?

ケンカは 好きぢゃないけど
笑ったり 怒ったり
お互いの興味のあるものから
新しい世界を知ったり…
そういうのが醍醐味だったり 
楽しみだったりするんぢゃないのかなぁ~
とか思ってしまうのだ

rhasaが 「レディー」キャラぢゃないから
そう思うのかなぁ~(^^;
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんきょく

まだ小さい頃 rhasaママに

 お出掛けしよう♪

とだけ言われて 連れて行かれて観た作品

 昭和33年2月
 南極昭和基地での越冬隊は 例年にない悪天候のため
 火急の引き上げが決定した

 次期越冬隊への引き継ぎ予定だった為
 鎖に繋がれ残された15頭のカラフト犬

 ところが 次期越冬隊の活動も中止に …
 犬係の潮田と越智の必死の要請も虚しく
 越冬隊と行動を共にした15匹のカラフト犬は
 極寒の地に置き去りとなった……


あの頃のrhasaにわかったのは
寒いところが舞台だってことと
犬たちが 大変なことになっているってことだけだったけど
シェパードと暮らしてたrhasaには
カラフト犬たちが どれも自分の家の犬のように見えて
1頭姿を消すごとに大号泣!
映画が終わると同時に
化粧室で 吐いてしまう程泣き倒したのだった

今も 思い出す
映画館の後に行ったレストランで
頼んだものの一口食べただけで 
また化粧室に駆け込み rhasaママに怒られたことを(笑)

あれ以来振りに TVで観たのだ
それなのに ストーリーを頭が思い出し
映像より先に 涙が出るのだ
そして 映像が流れて ますます涙が出てくる…

不本意ながら置き去りにするしか出来なかった人間
事情を知らず ただただ誰かが現れるのを待った犬
そして どんなに食べるものが無くても
先に空に帰った仲間には手を出さなかった彼ら
戻ってきた人間に対して

 遅いよっ!

なんて素振りも見せず 駆け寄った2頭…

今 こうして打ってても泣きそう… 

あの日
Tが 仕事が戻る頃には 酸欠な程に大号泣(^^;
入ってきたTは フリーズしてたのだ(笑)

実は 
1970年8月に北大獣医学部家畜病院で死亡したタロも
1960年07月 南極基地にて死亡したジロも 
今は日本にいる
それも あの姿のまま… 剥製として…

公開当時
別々の場所で保存(展示)されていた2頭を 

 せめて一緒の場所にいさせてやりたい

という動きがあったんだけど
rhasaは その後を全く知らなかった 
さっきまで…

どうやら 平成10年にほんの僅かな期間だけだけど
「タロ・ジロ里帰り特別展」で再会は出来たらしい
なんかちょっとだけ嬉しい

ココで2頭の歴史が見れるのだo(^-^)o
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
桜のつぼみが ぷっくり膨らんでいる
ほのかにピンクな空気の並木道

そのなだらか坂道を登っていると
前から
しっかりと口を結んである白いビニール袋を左手に下げた
おじいちゃんが 

  とっ … とっ … とっ…

と坂道を下ってくるのが見えた
そのおじいちゃんの口は
なにかをずっとつぶやいている

 なんだろう?

そう想像するrhasaと おじいちゃんの距離は

   とっ … とっ … とっ…

なリズムで少しずつ近づいていく
rhasaは 少し耳をすましてみる
聞こえてきたのは

  あか~ しろ~ きいろ~ 
  どのは~な~み~て~も~


念仏を唱えているのと 同じに聞こえてしまう
そんなボソボソ感だったけど
間違いなく そうつぶやいてたのだ
………違うな…
歌ってたのだ♪

気づいた瞬間
こころなしか ピンク色のつぼみが
ふんわりと開いていくように見えたのだ♪

  

あの強風より
温度よりも おじいちゃんの歌が
今年の春をrhasaに運んできてくれた気がしたo(^-^)o

おじいちゃんとわかれて もう半日近く経つって言うのに
今も rhasaのアタマの中では
おじいちゃんの 

  チューリップ 

ラップバージョンが流れ続けているのだ♪
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日 久々にランチを食べに出掛けたrhasa
地下に店を構える 和風パスタのお店が
今日のターゲット♪

そこで ランチを満喫して

 さぁ 帰ろっかなぁ~

と思って店を出ようとした時その瞬間
シェフのお兄さんが
rhasaの目の前で 扉を開けて外に出て行った

携帯の画面に見入りつつ
階段に向かって小走りを始めたお兄さん

ところが…
次の瞬間…

rhasaは
昇りの最初の一段への その最初の一歩が
階段の端をかすめる瞬間を見てしまった…

地面にこんにちわをしてしまったコトにビックリ中のお兄さんは
さりげなく そして 密やかに

 気づいてないよなぁ?
 見られてないよな?


というのを確認したいかのように
肩越しにrhasaの方をそうっと見遣り
まるで 何事も無かったかのように 
携帯の画面を覗き込みながら
階段を一気に駆け上がっていったのだった…

rhasaはというと…
笑い飛ばすこともできず
ただ後ろ姿を見送るしかできなかった…

明らかに 痛そうだったけど

 大丈夫ですかぁ~?

って声を掛けたら
きっと彼は もっとイタくなっちゃいそうだったんだもん

だから
見ないふり

でも…
お兄さん 大丈夫だったのかなぁ~
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ほくと

Tの知人が 制作に参加しているこの作品
Tがチケットを頂いてきたので観たのだo(^-^)o

実は TVでレギュラーを放送してた頃には
ちょっと苦手だったこの作品
だから ちゃんと観るのは今回が初めてだったのだ♪

それなのに…
行く前には 気になってしまっていたコトがあった
それは
 
  神谷明さんがいない…

でも そこは

 「今までちゃんと観たことが無かった」

からなのか
それとも 阿部寛さんの気迫からか
まぁ~~~~ったく問題なかったのだo(^-^)o

 世界大戦による核戦争後の近未来
 暴力が支配する闇と混沌の世界の中 
 1800年の歴史を持つ究極の暗殺拳・北斗神拳
 その伝承者ケンシロウは 
 救世主と呼ばれる道を歩み出す
 
 一方 北斗を離れた長兄のラオウは
 武力と恐怖による支配こそが
 この世界に新しい秩序をもたらすと信じ
 ケンシロウとは真逆の道を歩き出していた……


観ていて なぜか「北風と太陽」を思い出した
そして 凄く不思議だったのが
強い人たちがいっぱい出てくるのに
そんな強い人たちが 涙を見せるシーンの多いこと!
それなのに それが弱々しく見えないのだ!

Tはよく rhasaの凝り固まった筋肉をほぐしながら

 ちゃんと使えてる筋肉っていうのは
 柔軟性があるんだよ


と言うんだけど 
もしかしたら 修行を積んでる心も
柔軟性があるものなのかもしれないのだ
だから 拳で人を守りつつも
傷ついた人への 涙も流れる

いいなぁ~
って思ったのだ

ただ強い拳で 相手をボコボコにすることだけに
楽しみを覚えているのではなく
守るためにだけ繰り出される拳
多く守りたいために 強さを増した拳
そして その拳は
あったかい涙もぬぐう拳

単純なrhasaは 
原作を読んでみたいと思ったのだo(^-^)o
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。