映画とウサギと音楽のおいしい関係

ひとりで観たい映画もある。 
でも 誰かと一緒に観たい映画もある。
相棒ウサギとrhasaのおいしい毎日がいっぱい♪


テーマ:

くつ

今日は 女の子が映画館で特権を行使出来る日♪
rhasaは 早々にオンラインで
会場の どまんなか席を押さえ
シネコンへと向かったのだ

その時は 余りまくっていた劇場は
rhasaが席に着いて5分もしないうちに
みるみる内に 女性で埋め尽くされていった…

字幕レスで楽しめちゃうだろう
キャメロンと同年代くらいのグループや
rhasaと同年代の女性もいっぱいいた

でも 客殿が消え
足下が暗くなってから会場に続々と入ってきたのは…
この作品の後半でキャメロンが過ごす

 シニアの為の施設

に居住している女性たちと同年代の
レディーたちだったのだ…

外見も性格も違う姉妹
2人に共通しているのは

  靴のサイズ

だけ

キャメロン・ディアス演じる妹のマギーは
定職にもつかず 好きなことばかりしている
その日暮らし派
難読症というコンプレックスを持つ彼女は 
自分の唯一のとりえは 
恵まれた容姿と抜群のスタイルだと信じて疑わない

一方 しっかり者で
いわゆる「優等生タイプ」のトニ・コレット演じる姉ローズ
彼女は 弁護士として活躍するものの
自分のスタイルにコンプレックスを持っていた


この作品の序盤は
暗転してから入ってきたレディー達が 
眉をひそめちゃうんぢゃないかと
rhasaは ひとりビクビクだったんだけど
最後まで観ていたら
彼女たちが劇場まで足を運ぶ理由も納得♪

姉妹の物語であって
親子の物語であって
恋人の物語であって
秘密の物語であって
思いやりの物語であって
克服の物語

でもあるのだ
でもね 全然

  ~~~した方がいいよ

的なお話ぢゃないのだ
映画のあまりにも多く描かれていたのは
主演2人の女優の
悩んだり 行き詰まったりしている表情

迷って 悩んで
正解のない問題の答えを選んでいく…
そう まるで山ほど並んだ靴の中から
1番自分に似合うものを選ぶかのように

まぁ 靴を選ぶ時と違って
不安も伴うけど(^^;

靴でも 服でも
仕事でも 
それこそ 恋人でも
自分に ピタっと合う


   たった1つ

を見つけるのは
簡単なことぢゃないんだなぁ~
なんて
しんみり思う冬の夕方なのだった(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
観た と言ってもポスターだけど(^^;

今回のポスターは
海賊チックに ドクロが前面におしだされた
ワイルドで アダルティーな
大人の男な雰囲気満載の
クールなポスターだったのだo(^○^)o

ちなみに そのドクロ
ジョニー・デップの頭蓋骨をCGで作ったものなんだとか…

ジョニーでも
ドクロになっちゃうと 
フツーのドクロだったのだ
あたりまえだけど(笑)

今回は キース・リチャーズも出演しちゃうとか♪
今から 完成が楽しみなのだo(^○^)o
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

honoo

昨日から公開になった
ハリーポッターシリーズの第4弾!
大ファンかのように
公開初日に観にいってしまったrhasa(^^;


 ホグワーツの4年生になったハリー
 魔法界が クィディッチのワールドカップで沸き立つ中
 恐ろしい事件が発生
 ハリーは「例のあの人」に関する夢に悩まされていた
 
 新学期のホグワーツでは
 優勝した者は

    永遠の栄光

 を手に入れるという 
 100年ぶりの3大魔法学校対抗試合が開かれる事になっていた
 17歳以上しか参加できないはずのこの試合に
 なぜかハリーも選手として選ばれてしまい……


本作でも ロンのオドオドは健在♪
ばんざーいっ8(^○^)8
rhasaの中では ロンを演じるルパート・グリント
ビクビク・オドオドシーンの演技は

 スリーピー・ホロウジョニー・デップ

 フォーン・ブースコリン・ファレル

にも並ぶのだo(^○^)o
関西方面の人が言うところのヘタレなシーンの演技
情けなくって キュートですごく好きなのだ♪

作品の中に ハーマイオニーのセリフに

  みんな変わっていくのね

という一言があるんだけど
ストーリーの中のキャラとしてのセリフとしてだけぢゃなく
本人や 作品自体に関してまで通じるところのある一言で
rhasaは思わず唸ってしまったのだ

今回 またしても監督がかわり
それにともなって ささやかな部分で
いろいろと新たな試みがされていて
正直言って

 いままでと違~~~う(T_T)

とか思っちゃったところもあったんだけど
それまでも ハーマイオニーの一言で
 
 ぢゃあ しかたないよね…

って納得させられてみたり…
(単純なrhasa…)
きっと 2007年冬頃公開されるだろう
第5弾も いろんな変化をもたらすんだろうなぁ~
ぜひ いいイミで

  期待を裏切る

作品になってほしいのだo(^○^)o

 追記…
実は 夕方の回に観に行ったんだけど
あまりにも席に余裕がありまくりで
rhasaは

 …人気…ないのか?!

って ちとしんぱいしてたのだ(^^;
でも 今日あるサイトで
すでに130万人突破だとか(笑)
800スクリーンで公開してたから
席にも余裕があったみたいなのだ
よかった よかったo(^-^)o
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝 
いつものように 自転車で走っていたら
不思議なモノが落ちているところに遭遇した

それ
落ち葉のようにさりげなく
でも 恐ろしいまでの存在感を持って
この区で一番大きな図書館の前に
ひっそりと横たわっていた

最初 それが視界に入ってきたとき
rhasaは

 踏んだら 自転車跳ねるだろうなぁ~(^^;

ってなことを おぼろげに考えていた
そして それとすれ違った瞬間っ!
一瞬空気が止まった
だって… それの正体は
あまりにも

  意外

なものだったのだ…

それは…
中身の80%が使い(食べ?)終わっている

  ケチャップ

のチューブだったのだ
それも rhasaの家でもおなじみの

  デル○ンテ

のレギュラーサイズの………

道の真ん中に ほとんど無くなっているケチャップ
どんな状況でそこにやってきたんだろう…?

マイ七味とか マイマヨネーズを持ち歩く人がいるように
マイケチャップを持ち歩く人の落し物なのか?
にしては… サイズが大きすぎる…よねぇ~?
ナゾなのだ…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あらし

もろもろのバタバタが収まったので
久々に試写会に行くのだo(^-^)o
それが このあらしのよるに

実はrhasa
この作品を朗読劇という形式で観たことがある

その時は
オオカミくんを  アンパンマンのばいきんまん
ドラゴンボールのフリーザなどでもお馴染みの

    中尾隆聖

さんが
ヤギくんを幻想魔伝最遊記の玄奘三蔵
YAWARA!の松田くんなどでも
お馴染みの

    関 俊彦

さんが演じていたのだ

舞台には 2人だけ
それなのに rhasaには風景も風も伝わってきたのを
今もさっきのことのように よく憶えているのだ

そんな作品が 映画になった

オオカミくんを演じるのは

  中村獅童

さん 
ヤギくんを演じるのは

  成宮寛貴

さん
そして
主題歌を担当するのは aikoちゃん

これだけでも ワクワク要素いっぱいなのに
なんとっ! 特別出演の中には

  市原悦子

さんの名前まであるっ!!

どうしよぉ~~~~~~~
たのしみすぎるのだo(^-^)o

rhasaの行く試写会は12月1日…
早く来ないかなぁ~♪

ちなみに 
公開は 12月10日かららしいのだo(^-^)o
あらしのよるに スペシャル・エディション

¥4,400
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝 自転車で走っていたら
コンセント頭の少年に会った

彼は いわゆる
野球少年みたいな髪型をしていたのだ
んで つむじというか…
髪の毛の生えてる向きっていうか…でだと思うんだけど
後頭部の ド真ん中に
コンセントのように
縦の2本線が入っていたのだっ!
(正確には 地肌が見えてただけ…)

それはもう
ちゃんと車間距離(?)を開けて走ってる
近眼のrhasaの目にでも 
しっかり くっきり見えるような見事なまでの

  コンセント

だったのだ!

後頭部にコンセント…
当の本人は気づいているんだろうか…
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
この前の世紀末に布教活動を終えたバンド

  聖飢魔Ⅱ

そのバンドが今 期間限定の布教をしているのを
ご存知だろうか?

なんでも 人間界での
公式布教活動開始(デビュー)から20周年にあたる年らしいのだ
んで記念の 大教典(アルバム)も来年発売されるんだそうな

そんなこの頃
復活にともなって いろんな企てがあったりして
rhasaのトコにも いろんな情報が流れてきてるのだo(^○^)o

ココまでの文章
聖飢魔Ⅱを知っている人なら

 ふぅ~~~ん

で終わると思う
(いや… 「ちょっと楽しみ~♪」とかって思ってくれると
 もっといい(笑))
けど 今の中高生はそれぢゃ済まないらしいのだ…

  え~~~~~~っ! デーモン小暮って
  歌えるの~~~~~~?!


なんだそうな(T_T)
彼らの世代だと デーモン小暮閣下は

  濃ゆい化粧でヘンな声の 面白い人

っていう認識らしいのだ…
へヴィーメタルで
文書きで
相撲も詳しくて…
なんてイメージは皆無なんだそうな…(T_T)

近く rhasaの家の近くのホールで
ミサ(ライブ)2Daysがあるんだけど
メンバーコスプレで ミサに参加する人々の姿は
彼らの目には どう映るんだろうか…

 秋葉ぢゃないのにぃ~~~~

なのかなぁ~(^^;
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
もーがん昨日の夜 放送されていた映画
rhasaの中では

 超売れっ子俳優

モーガン・フリーマン主演のサスペンス

この前のアーロンとは別のイミで
彼とはよく遭遇する
ベタな恋愛映画以外だと
ひょっこり姿を現す確率が高かったりするんだけど 

 なんでこんなに?!

っていうくらい

 毎日どこかで何かの撮影してる?

っていうくらい あちこちの作品にいるのだ
しかも
どちらかといえば 強面なお顔なのに
役回りは 正義の味方系が多いから不思議(笑)

  警戒厳重なワシントンD.C.の一流私立学校
 キャシドラル・スクール
 そんな警備の中 一人の生徒が誘拐される
 誘拐されたのはローズ上院議員の聡明な娘メーガン
 犯人は2年間も教師になりすました末
 この到底不可能と思われる誘拐計画を遂行したのだ

 ワシントン市警の犯罪心理捜査官
 アレックス・クロスの著作に精通する犯人は
 クロス自身が捜査を担当することを要求し
 メーガンをマザーグースの童話の主人公になぞらえては
 手掛かりを残して クロスを挑発する犯人
 なぜ犯人はミーガンを選んだのか…
 犯人の真の狙いとは……


すごくクールな仕上がりの作品
随所随所に 大人の渋~いかっこよさが満載っ!
その渋さを際立ててたものの1つに
モニカ・ポッターのキュートさもあると思うo(^-^)o
前半のモニカは めちゃめちゃキュートなのだ♪

ただ… 
誘拐犯が どうして2年も潜伏してたのか
とか 描ききれてない部分の謎が
観終わったあとも残っちゃったのが ちと残念…かな(^^;
原作を読んだら 謎は解けるのかな…
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近TVのCMで
 
 来年は戌年!
 抽選で アナタの愛犬の写真をプリントした
 バッグをプレゼント!


っていうのがあって

 ウサギぢゃ ダメなのか…
 ハムスターぢゃ ダメなのか…(T_T)

と思ってたrhasa

そんな昨日 
某レストランで見かけたファミリーは
もっと上をいくバックを持っていたのだ...

ベビーカーに乗った1歳半くらいの男の子と
4歳くらいのお姉ちゃん
そして パパさん&ママさんの4人
そのママさんのバック

そこにプリントされていたのは…

  ベビーカーに乗ってる男の子の顔

……
しかも 片側が笑顔バージョンで
裏面が 素の顔バージョン…o(^-^)o

作っちゃうパパさんママさんの気持ちは わかる
けど

少年が 大きくなったら
なんてこっぱずかしいバック…(^^;
って テレるんぢゃないかなぁ~


ってTに話してみると


けどさ~
迷子になった時は 探しやすいよね♪


………
迷子に…なるのか?
ベビーカーに乗った子供が…

それは 
置きざりにしちゃった
と言うんぢゃ…(^^;

rhasaも パソコンでプリントアウトして
アンリバック&ハムハムズバックを作っちゃおうかなぁ~♪
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヴァンプ

初めてこの作品を観たのは 劇場だった
それから 何度かTVやビデオで観てきたけど
未だにDVDは持ってなかったrhasa 

けどね…
今は 揺れてるのだ(^^;
だって…

  980円!!

なんでだろう?
ドンドンドンドン DVDの価格が安くなっていく…
うれしいけど(笑)

そう考えるとCDが高くみえてくる…
映画は 2時間くらいあるのに
1000円でも新品が買えちゃう
でも CDだと
70分くらいで 2500円から3000円する…
うぬ~~~~~~
ちょっと複雑

と 話が逸れまくったけど
この作品
今思うと 出演者がめちゃめちゃ豪華っ!

 トム・クルーズ
 ブラッドピット
 クリスチャン・スレーター
 アントニオ・バンデラス


主役級の人がいっぱいっ!
それなのに 役者がウリの作品ぢゃない
そんなトコがrhasaは好きなのだo(^○^)o

まず 世界観
そして ストーリー
その2つに彩りを添えるのが 出演者

そんなバランスの作品って あんまりない気が…する

 現代のサンフランシスコ
 街を見下ろすビルの一室で インタビュアーを前に
 美しい青年ルイが 自らの半生を語り始めた
 
 時は 18世紀末
 最愛の妻を亡くし 絶望の淵に沈むルイ
 そんな彼の前に現れたのが 
 悪魔的美貌の吸血鬼レスタトだった

 彼によって永遠の命を与えらたルイは
 レスタトと共に世紀末の夜をさまようことになり…


吸血鬼も悩む… そんな設定が
rhasaには すごく人間くさく見えて
切なくなっちゃったりもしたのだ

rhasaたち(人間)は 血は吸わないけど
他の動物を食べちゃったりする
それはいいのに
生きる為に「血を吸う」のは
許してもらえない…
見た目はそんなに違わないのに
忌み嫌われちゃう…

せつないよね~

と思うのだ
ちなみに rhasaは
「ドラキュリア」という作品に描かれている
「ドラキュラ」説っていうのが
斬新で 頷けるところもあって
好きだったりする

それはきっと 「ドラキュリア」の前に
この作品で

 吸血鬼の悲哀

を感じたあとだったから
余計… なのかもしれないのだ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。