KREVA“愛・自分博”

テーマ:

kreva


4/1@なんばhatch 



面白かった。

ライヴの感想第一声で「面白かった」ってのもどうかと思うけど。


昨年のロックロックで初めて観て念願のワンマン。
“愛・自分博”だけあって2時間のライヴ中に
“パビリオン”って形で4つくらいのセクションがあって。

最高やったんが“カバーパビリオン”
「POP STAR」「今夜はブギーバック」のラップバージョンを披露。
彼の芸達者振りが充分に発揮されたステージング。

自身の歌も魅せ方も巧くて、やっぱり面白かったライヴ。



AD

やっぱり

テーマ:

新鮮な内に書きたいと思い立ち、

BUMP OF CHICKEN*run rabbit runのレポ書きました。

ひとつ下の記事なんでこれからの方は

ネタバレ注意です

あと、『』で括ってる箇所。

私なりの楽曲に対する解釈です。



昨日の夜からちょっと風邪気味で寝ようかと思っててんけど、
気合いで書いたんで読んで頂けると嬉しい

バンプ友からミクシーのお誘いも受けたり、
いろいろやりたい事がいっぱいで

なかなか皆さんの所に行けてませんが。



お元気でしょうか?


AD

BUMP OF CHICKEN 2006 TOUR ”run rabbit run”

@大阪城ホール 2006/2/8




途中で何度も、

”この空間に存在出来て本当に良かった”

と、心から想った。


『本当に欲しいのは君と創ってる今なんだ』



SEが鳴り響き、いつものようにギターを掲げ、

「カルマ」でライヴの幕が開く。


「Stage of the ground」では、

早くも開場が一つになり曲に合わせ手拍子。

「アルエ」「プラネタリウム」「リリィ」と続き、

一日目には演奏されなかった「メロディーフラッグ」


一言一言大事に歌い演奏されたこの曲では、自然と涙が溢れ出した。


『景色や周りの全てが形を変えても、
此処で消せない旗のようなメロディーを持っているよ』
『だから、思い出して、少しでもそばにおいで』



短いMCを挟み、

「ギルド」「太陽」「embrace」としっとりとしたナンバーが続く。

音や歌詞がダイレクトに心臓に響き、胸が熱くなる。


初めて聴いた「銀河鉄道」

ここに出てくる”切符”とは電車の”切符”では無く、

私にとっては此処に存在する為の”チケット”だった。


『いろんな想いを鞄に詰めて、いろんなモノを必死で守って、
この空間を夢に描いて、動いてないようでも進んできた』



今までの雰囲気から一転しての明るいMC。

会場全体が楽しさで包まれる。


そのまま「天体観測」「ダイヤモンド」で盛り上がり、

絵描きと黒猫の物語を綴った「K」


『聖なる夜(holy night)と呼ばれた黒猫は、
聖なる騎士(holy knight)となり永遠の眠りについた』



終盤に演奏された「fire sign」「supernova」では、

手を揚げ大合唱し文字通り会場が一つに。 

スタンドから観た景色は壮大で、今でも脳裏に焼き付いている。


最後の曲「オンリーロンリーグローリー」


『おはよう、ごめんな、寂しかったろう』



この曲に限らず、歌詞を替えて届けられる曲達。

この空間でしか聴けない音楽。


彼等が此処に存在している私達を認めて、必要としてくれている証。



アンコールでのハプニングに会場全体が和み、

何とも言えない独特の雰囲気のまま「スノースマイル」へ。


この曲を聴く為に此処まで来た。

彼等と本当の意味で出逢えた曲。

かけがえの無い空間に存在する事が出来たきっかけの曲。


此処で聴いたこの曲を生涯忘れる事は無いだろう。



二回目のアンコール。

「ダンデライオン」「ガラスのブルース」で熱気はピークに達し、

”終わってしまう”と思ったその時。


「DANNY」が始まった。

どうやらメンバーも”終わった”と思っていたらしく

慌てて準備している姿を目撃。


こう言う予定調和が全く無い所も彼等の魅力の一つ。

やっぱりライヴ=生モノだ。



当初予定に無かったこのライヴ。

何度言っても足りないくらい、

”この空間に存在出来て本当に良かった”



この空間は彼等そのものだった。


”BUMP OF CHICKEN”と言う名の空間。

かけがえの無い私の居場所。






【この記事を評価する】
AD

・・・・・ってコトで、バンプの”run rabbit run@大阪” 


一日だけのつもりが結局2days共参戦し、

2006年2月8日は、私の中で歴史に残る日になったよ

ライヴレポはツアーが終わってからじっくり書くから、

今日はいろんなツボポイントを書くね。


ちょっとネタバレ感もあるから注意


自分が忘れないように書くだけだから、流しちゃっても良いよ。

この喋り方でずっとは続かないから、そろそろ普通に戻すよ



もうね、気付いたらここ数日バンプの事しか書いてへん

ってくらい、”バンプ脳”=何を観ても聴いても

”バンプ最高っ!”ってなるコトを指す。(100パー造語)


今ここに2/22までバンプオンリーで生きて行く事を誓うよ。



さっき、PC開いて【BUMP OF CHICKEN ×excite】

チラ観して記事書こうと思ってたら、

『独占ロングインタビュー』(いちじかんはん)観てもうた


雑誌とかあんま見んから、

こんなにしっかりメンバーの姿を見たのは初めて(笑)


良い話・面白い話満載やってんけど、そっちに集中してもて

昨日のライヴがちょっぴり遠ざかってしまったよ

時間も減ったけど、想い出しながら書くよ



今回のツボはヒロ・ホセ・ニッケの呼び名を持つオトコ。


そう、増川氏 細かい言葉は違うかも知れんけど、

ニュアンスで感じ取って下さい(笑)


【一日目】

チャマから「ロックっぽい煽りを」ってゆーMCをフラれて、

照れながら急に拳を掲げ、「後ろ盛り上がってるか~?」


いきなり過ぎて反応はまばら(苦笑)

その後、藤くんに「横の人達にも」と手振りで言われ、

何て言おうか悩んだ挙句→「サイド盛り上がってるか~?」

→サイドってっ!いや、間違ってへんけどさぁ。 

大爆笑させて貰いました(笑)


どうやら、スタンドって言葉が思い付かなかったらしい。

・・・・・えっ?天然??


その後の「うわぁ、ロックスターみてぇ」って呟きといい、

可愛い、可愛過ぎるよっ、アンタっ



【二日目】

アンコール一回目。事件発生


『スノースマイル』前のMCを任された、増川氏。

バラードなのにノリノリで、 

(ココで言うお前等はメンバー。

普通はウチ等に言うモンですよ、ヒロさん?)

「お前等、用意は出来てるかっ!?」(メンバーを指さしながら)

「用意は出来てるかって(笑)」(チャマボソッと)

「聴いてくれっ!スノースマイルっ!!」


藤くんのギターで始まるこの曲。

しっとりと始まり歌い出すも、笑いを堪え切れずに吹き出す藤くん。


「いやぁ、お前(増川氏)から始まる曲だったら、

どんなフリしたってイイんだけどさぁ・・・(笑)」

「早く忘れなきゃって・・・でも俺の中で面白さが育つ一方で・・・(笑)」

とか何とか言いながら、

「みんな、ごめん!」と謝りつつも、全て増川氏の所為に。

しつつも、「お前のそういうトコ好きだよ」って告白もアリ(笑) 


「確かに(あのフリは)俺が悪い!」

と言いながら藤くんの肩を叩きつつ、反省しきり。

いえいえ、こっちからしたらかなーりイイモン観させて貰いました



更にっ
「お前のそういうトコ好きだよ」の後、

増川氏「俺も好きだよ。」(めっちゃ小声)
「え?なんか言った?」
「いや・・・」
「イヤホンの調子おかしくてさぁ(笑)」

このやりとりっ(爆)

ほっんとメンバー同士仲良いよね~

何かMCとか聴いてても、普通に部屋とかで喋ってる感覚(笑)


チャマはツアーグッズの宣伝マシーンと化してた。

一日目は一瞬だけ英語で、二日目は関西弁で。

お母さんが関西人なんだってね、結構お上手


動きがプリティなチャマ

曲中飛んだり跳ねたり、ヒヨコみたいに頭揺らしたり・・・・・。


一番好きなのが「supernova」の最後で、

『パン、パン、パパパパ』って手拍子するトコ

合わせてやってる人居んかったから、

みんな観て無いんかなぁ? めっちゃ可愛いのに~



えっと、升くんは・・・・・

殆ど観てませんでしたっ! すんませんっ!!(笑)


全く声を発して無い上に、

『藤くん伝言ゲーム』もして無かったよ。



藤くん大好きっ (←告白・笑)


一日目はちょっと声の調子悪いんかな?って心配したけど、

アリーナで音響悪かった所為もあるんかなぁ。


二日目はスタンドで、サイド(笑)やったから、

めちゃくちゃ響いて心臓にダイレクトに届いたよ。

この辺のコトはレポで書くとして


実は藤くんそんな観てへんかも。

ステージの上に有った画面がモノクロやって、

せっかく曲に合わせてライティングされてるのに、

そんなん観てたら勿体無い


前回の幕張でもセピアやったから、

「画面なんて観てないで此処に居る俺等を感じてくれ」

って、メッセージなんやと思う。



ただ、目を開けてる藤くんが観たかったから、

たまーに観てたけど(笑)


最後の最後やったかな。

はける時に、ステージに一番近いスタンドの人達に

いつまでも手を振ってたのが印象的だったよ。

ワタシが居るのとは反対側で(泣)



はぁ~疲れた・・・・・。

時間も少なくなって、思いつくまま書いちゃったから

後日手直しするかもです。



此処まで読んでくれたみんな、ホントに有難うっ!

(←バンプ風味でドウゾ♪しかも流行らそうと思ってる・笑)


そして・・・・・

テーマ:
BUMP OF CHICKEN、最高っ!!

藤くん、ヒロ、チャマ、升くん、スタッフ、&参戦したみんな、
ホントに有難うっ!!(←バンプ風味・笑)

参戦しなかったら一生後悔したかもってくらいだよ。
今日の自分を誉めてあげたいよ(笑)

初ライヴから10数年、数々参戦したけど、
間違い無く3本の指に入ったんじゃないかと思えるよ。

この感動をすぐ伝えたいけど、
今から書いたら寝られなくなるからまた書くよ。


「~だよ。」って言うと、全部バンプ風味になっちゃう程
“バンプ脳”だって事をみんなに伝えて今日はもう眠るよ。

おやすみ。
みんなの事が大好きだよ。

なんとっ!

テーマ:
今日も来ちゃいました。 バンプライヴin城ホール♪

今日の昼過ぎまで行く気なかってんけど、
セトリ見たら聴きたい曲がいっぱいあって。
一年以上行かれへんと思うと居ても立ってもいられず、
即行チケットゲットして参戦☆

なかなか素晴らしい行動力っ(笑)
悔いの残らないよう完全燃焼して来ます♪

本日の戦利品

テーマ:
060207_2251~01.jpg
メッシュキャップ★ シンプルでカワイイ♪
けども、今の髪型で被ったら少年みたいで微妙・・・・・。

あぁ~終わっちゃったよ~~
楽しかったけど、悲しい。

いろいろ書くとネタバレになるから、
ツアーが終わった頃にまた。

友達と【一曲目当てクイズ】をして、
見事当たったからこれで私もバンプの一員ね♪
と、ゆー事だけお伝えして今から晩ご飯食べま~す(笑)

バンプライヴ♪

テーマ:

とうとう明日~~~

ドキドキし過ぎてヤバイ(笑)


しかも、早よ買っといたら良いのに、

昨日コレと↓↓↓

BUMP OF CHICKEN, Motoo Fujiwara

THE LIVING DEAD


コレ↓↓↓

BUMP OF CHICKEN, Motoo Fujiwara, Hiroaki Masukawa

jupiter


買って、一日中聴いてる

我ながら遅い、遅過ぎるっっっ(爆)


曲はラジオで結構流れてて、に録音して、毎日聴いてたし、

前回の幕張ライヴのが有るから、観てて殆ど知ってるんやけど。


やっぱ音源でちゃんと聴くと良いね。

最近は 「リリィ」 「ランプ」 「K」とかが好き

あっ、全部 『THE LIVING DEAD』 に入ってるや~。


一番聴きたいのは、 「ラフ・メイカー」

でも、聴きたくない、みたいな複雑な心境(笑)

想い出が深過ぎて泣くからね



髪も鬱陶しかったから昨日切った

久々のベリーショート (←こんなんやないよー)

寝起きはおサルさんみたいやけど(笑)、

昨日切り立てで友達に会ったら、みんなに評判良くて上機嫌



ほんまどうしよーーー(ナニが?
これ以上書くと壊れてきそうなんで、この辺で(笑)


もし行かれる方が居たら、

マナーはキチンと守って、お互い楽しみましょう

良いライヴにしようね


あわや大惨事!?

テーマ:
今日は今年最後のライヴ(BUCK-TICK)に行ったんやけど・・・・・

ナダレ(将棋倒し)に巻き込まれたよっ!!

ライヴハウスには過去何回も行ってて、
見た事はあるけど巻き込まれたのは初めて。


アンコールの最後、調子乗って5列目真ん中辺りに居たら、
ピックが20個くらいまとめて投げられて、
それを取りに来た人波が倒れてナダレになった。

ピック欲しいんは分かるけど、お願いやから踏ん張って?
一番下ら辺やって、もうどうしようもないから下敷になったよ~。

私は足が重なっただけで良かったけど、
上の人が下半身かぶさられててかなり痛そうやった。

周りの人も早よ起こしてくれたらえーのに、
メンバーまだはけてなくてそれを見届けてから助けるみたいな(爆)
まぁ、その後協力して起こしてくれて、
怪我人は居なさそうやったけど、まさか自分が巻き込まれるとは。


アレね。 経験して思ったけど、まず倒れへん事が第一で、
もし倒れて来られたら無理に支えようとするより、
倒れてもうた方が怪我せんでえーかも。
無理に頑張ったら足とかくじきそう。



で、今更ライヴ内容(笑)

一年振りのBUCK-TICK。
しかもライヴハウス♪

でも最近CDも買ってへんし、
昔のアルバムとかも聴いて行かんかったから所々わからん曲がー。
その辺はノリで誤魔化すに限る(笑)

オーディエンスも思ってたより盛り上がってて、
甘くみてたら窒息しそうになったっ(爆)
すぐ横にズレたけども。


相変わらず妖しいボーカリストとお茶目な&正統派のギタリスト、
笑顔が眩しいベーシストと一人髪を立たせ続けてるドラマーの5人。

幾つになったんでしょうか、彼等は(笑)
歳を全く感じさせないステージングで、
「あぁ、この人達はずっと変わらんやろうなぁ。」
と、何故か感慨深げになったライヴでした★

お疲れっしたー!

ほんまにお疲れやから寝ます。
おやすみなさいませ☆
050826_1638~01.jpg

今回観たかったアーティストは、KREVAとORANGE RANGE。(民生様は別格w)

KREVAはキックの時から好きで、
ORANGE RANGEは曲もまあ好きやけど、目当てはRYO☆
カッコ良いんです!今好きなんです!

ロックロック自体は2回目で、数年前は野外でやってて、
その当時の彼氏と行ったのは良い想い出ですw

追加発売のステージサイド席やってんけど、真横で距離近っ!
アリーナの10列目くらいより近かったような。得した~♪


で、出演アーティストの順番と簡単レポ★

1→ORANGE RANGE
RYOが~~~。 カッコ良すぎっ!!
一発目で盛り上がり過ぎたw
11月の単独ライヴ、(チケット取れたら)
誰か一緒に行きませんかー?

2→KREVA
「クレバ祭」(って曲?)の振りで客の反応が薄かった。
そしたら「大阪来て良かった。思ってたより人気無いのがわかった。
これから頑張ります!」って。めっちゃ可愛い☆
その振りで〈ビーム〉を出す振りがあったんやけど、
おおせの通り〈LOVE〉を送っときました♪

3→エレファントカシマシ
25年(今考えたら15年かも…)もやってんの?
ってか、ボーカルが熱くてオモロかった。
会場も拳・拳・拳。

4→スピッツ
三角公園→短大の文化祭→単独ライヴ→前のロックロックで実は5回目。
マサムネさん変わらんなぁ。若い!声も澄んでて素敵!
でもギターのテツヤさんのが良い☆だってモヒカン似合い過ぎw

5→奥田民生様
ソロでやると思ってたら、ゲストやから
「民生様 with スピッツ」でした。残念!!
更にスペシャルゲストに平井堅!ビックリ!!
みんな驚いてて一番歓声が凄かったw

民生様&マサムネ氏&堅ちゃんの3人で、それぞれの曲をハモったり。
貴重なモン聴けたわ~♪

その間も民生様はビールをひっかけてましたw
ちょっと自分がメインやないからって。そゆーとこが大好き♪


全体的にはスピッツ主催やったんで、ゆったりまったり。
一人で来てる人も多くて、全く寂しなかったわ~★
良かった、良かった。

尚、この記事は帰宅途中に作成しました。
お疲れしたっ!!