「鼓動」

今日は大切な人の生誕日。

私と音楽とを結び付けてくれた人。

出逢わなければ世界は違っていたかも知れない。

それほどに大切な人。

おめでとう。

そして心からありがとう。
AD
それは何かと尋ねたら~~~

ラジオっ☆
毎週火曜23時からの『BUMP LOCKS!』にハマってます♪

FMラジオ搭載の携帯にイヤホン付けて、
聴きながらウットリしたりニヤニヤしたり(爆)
完全に怪しい・・・・・。

でもトークがオモロイし、曲も毎回二曲かかるし♪♪
火曜が待ち切れないっ。
何て密やかな楽しみなんだ(笑)
AD

♪音楽と私♪

今回の「カットラ」は、〔あなたの人生に影響を与えた曲〕です☆

私はめちゃくちゃ音楽人間なんで、一曲を選べって言うのは不可能や~。
〔人生に一番影響を与えたアーティスト〕は、間違い無くSOPHIA。
でもコレについて語ってまうと、新しくブログ一つ作らな無理w
なんで、幅広く♪音楽と私♪について。


本格的に音楽にハマリ出したのは、中3。
テレビでBUCK-TICKを見て、「めっちゃ格好良い!」と一目惚れ。

CDを買いまくり、初ライヴは高1。 大阪城ホール、衝撃的でした。
そっからライヴにも行きまくり、各地に遠征までw

BT以外にも、今までいろんなライヴに行ったなぁ。
数えられんくらい、100回まで届くかも?
今まで話題に出してへん有名所では、
ミスチル・ラルク・イエモン・ミッシェルガンエレファント
Dragon Ash・B'z・CHARA・・・。 (書いたらキリが無いんで終わり~)


高校・短大と軽音部に入りたかってんけど、両方無くて。
友達と「バンド組もうか?」って言ってた時も有ったけど、
学生時代は音楽より恋愛やったんで、流れましたw

短大卒業して一時は普通に販売職についたんやけど、
すぐ辞めて、チケットセゾンへ。
ぴあと同じ職種で、この仕事が一番楽しかった♪
2年程したら会社自体が無くなってもて、コンサートスタッフ

それから、CDショップで働いたりしました。
CDショップは音楽人間にとっては、かなりオイシイ仕事☆

ライヴに関係者招待されてアーティストに会えたり、
(この関連記事は→こちらに書いてます★)
たまーにアーティスト自身がCD買いに来たり、
販促物やサンプルCD持って帰ったり。(ほんまはあかんらしいけど・・・)

なんで、実家にはCDが山盛り有ってんけど、
この間整理させられて、殆ど捨てられてもたー。
最近記事書きながら聴いてるCDを≪BGM≫として紹介してますが、
ほとんどサンプルですw 自分で買ったのも有るけどね。


そんなこんなで、今までもこれからも音楽とは離れられない。
音楽と共に生き、音楽と共に死んでいく事でしょう。 大袈裟ですか?






≪BGM≫ 届いた~ずっと聴いてます♪


BUMP OF CHICKEN, 藤原基央
FLAME VEIN [+1]
AD


BUMP OF CHICKEN, 藤原基央
FLAME VEIN [+1]

99年3月にインディーズからリリースされ、入手困難となっていた1stアルバムに、「バトルクライ」を追加収録してメジャーより復刻。 (「CDジャーナル」データベースより)






前から欲しかったアルバム。 やっと買いました♪ (アマゾンで自分でw)
コレに入っている、「リトルブレイバー」が最近ずっと頭から離れんくて。

バンプは曲も良いけど、歌詞が最高☆
歌詞載せたいんやけど、著作権どうこうで嫌なんで
上のリンクで〔うたまっぷ〕に飛んで見てみて下さい!


BUMP OF CHICKENのVocal&Guitar、藤原基央

アクセス解析の検索ワードでも、かなり上位に付けてます。
そんなに記事にした覚えは無いんやけど、
やっぱ人気有るって事なんやろうなぁ。

私もめっちゃ好きです♪
彼が創る歌詞・曲はもちろん、外見もタイプw

顔・・・・・と言うより、姿・形が堪りませんっ!!
ガリガリなんですよ、「ご飯食べてんの?」ってくらい。
ホネフェチなんですワタシww


何でこんな話を書いてるかと言うと、
「皆さんは何フェチなんやろ~?」とふと思ったからです、ハイw

答えたい人だけで良いんで、コメントに書いて下さい★
「これネタになるわっ」て方は、記事にしてTBでもOKですよー。


BUMP OF CHICKEN&藤原基央にちょっと興味が湧いた方は、
〔official web site〕こちら
〔BUMP OF CHICKEN .excite〕コチラ

exciteの方が、PV観れたり、ロングインタビュー有ったりでオススメ♪
応募は終わったけど、〔キーワードクイズ〕の藤くんに萌えw


生バンプは一回しか観れて無いんで、もっとライヴして欲しい~~~。
夏フェスは毎年出てるんやけど、フェスよりやっぱワンマン。

数年に一度くらいのペースでしかTOURが無いようなんで、
関西に来てもチケットが争奪戦必至。 次有ったら頑張ろー!!






≪BGM≫

BUMP OF CHICKEN, 藤原基央
ユグドラシル




アーティスト: 東京事変, 椎名林檎
タイトル: 教育

6/24のPOP JAM、「ポップジャム・ピュアサイド」という事で
番組丸々〔東京事変特集〕でした。 観られた方居るかなぁ?

内容は・・・
メンバーが、東京の名所を巡るバスツアー。
伝統ある東京らしい場所を楽しむ彼らの素顔をたっぷりと紹介。
あわせて初めての全国ライブツアーの秘蔵映像を
「群青日和」などヒット曲満載でお届けする。(HPより)



私は椎名林檎が好きで、憧れの女性でもある。
もちろん、唄も好き。

バスツアーも面白かったけど、ライヴの映像が物凄く良かった。

一番印象深かったのが、「同じ夜」
(リンクは〔うたまっぷ〕の歌詞に飛びます)

元曲は椎名林檎のこの↓


アーティスト: 椎名林檎
タイトル: 無罪モラトリアム


アルバムに入ってる曲なんやけど、
アレンジがよりアコースティックで心に染み入った。

歌詞が今の私の心情と重なって、泣きかけた。

やっぱ良いわ、椎名林檎。



Musical Baton

昨日に知って「いつか来るやろ」と思ってたら、〔+ 天使のたまご +〕
てんたまさんより、今日バトンタッチされました♪ (はやっ!)
→記事はこちら

さらに、〔★HYSTERIC MAMA★ 娘2人と格闘中!?〕
くらちゃんママさんにもさっき頂きました♪→記事はコチラ


正直に申し上げますと、
”チェーンメール”みたいであんま乗り気や無かったんです。

でも、「誰かが不幸になる」とかそう言う類のもんでも無さげやし、
音楽好きなんでやりまっす!



回答する質問はこの4つ↓↓↓


①パソコンに入っている音楽ファイルの容量
知らん・・・・・ダウンロードしてへんからゼロかな?
PCで音楽聴く習慣はまだ無い。


②今聴いている曲 (曲ってかアルバム)

アーティスト: BUMP OF CHICKEN, 藤原基央
タイトル: ユグドラシル


③一番最近買ったCD
何買ったっけなぁ? 多分コレ↓


アーティスト: SOPHIA, 松岡充, 亀田誠治
タイトル: ANSWER~イチバンタダシイコタエ~


④よく聴く、または特別な思い入れのある5曲
5曲、選ばれへん~。
なんで、勝手に『よく聴くアーティスト5』に変更♪

SOPHIA BUMP OF CHICKEN 奥田民生様 椎名林檎
FM802 (アーティストちゃうやん!でも一番聴いてたりもする)


こんな感じでいいんかなぁ。

で、5人のブロガーさんにバトンタッチせなあかんねんけど、
なんや言うたらコレが一番困るわ!

乗ってくれる人はえーけど、
「何でこんなもん・・・」って思われてもな~。


悩んだ結果、乗ってくれそうな5人さんは↓↓↓ (順不同)

タケ
〔告白の仕方ガイド&詩~甘く、そして臭いブログの始まり~〕

よーこのブログでもリンクしてますが、いろいろやってます☆
最近は詩が多くて、読むたびに「きゅん」ってなります♪

とおるさん〔世代交代〕
日記や時事ネタで書いておられます。
【関西摩訶不思議】にご参加頂きました!その節は有難うございました★

maman-mamanさん〔滋賀のエスプリ@ママンの小ネタ集〕
やっぱ、関西人サイコー!と思わせてくれます♪
大阪生まれの大阪育ち生粋の大阪人です。私と一緒☆

joeyさん〔joeyの絵日記〕
絵が物凄く好きなんです♪ 癒されます~。
いつか記事で紹介させて頂たいなぁと、密かに思っておりました。

cherry〔★☆The story of 21st century☆★〕
ご存知の方もいっらしゃいますが、リアル友のチェリー。
彼女が本気を出したら私なんて目じゃないので、これからが楽しみです♪

*仲良くして頂いている(と、思ってる)
〔セキララ☆ザッカン〕望さん
〔素人デザイナーがフリーランスで稼ぐには。。。〕
** デザインらぼ **さんは、チェリーから渡すだろうと思ったんで
外させて頂きました★


皆様、勝手にバトン渡してごめんなさい!
書きたくない、時間が無いとかだったらスルーして貰って大丈夫なんで!

4つに回答するより、5人さんを選ぶ&ご紹介の方が時間かかった・・・。

以上、ranaのMusical Batonでした♪





アーティスト: オムニバス, 椎名林檎, 羅針盤, 松任谷由実, ゲントウキ, 中村一義, ぱぱぼっくす
タイトル: 一期一会 Sweets for my SPITZ


前回に引き続き、素敵なカバーアルバムをご紹介。

上記アーティストの他に、セロファン、LOST IN TIME、奥田民生、
つじあやの、POLYSICS、GOING UNDER GROUND、小島麻由美。

大御所から、新鋭アーティストまで13組が参加。


スピッツは好きです。

何年か前にライヴにも行きました。
号泣です。(ライヴ前に哀しい事が有った所為もあるけど・・・。)


日常のありふれた出来事を、ただ綴っているだけ―――

って言ったら失礼かも知れないけど、
だからこそ、共感出来る部分も多い。

それが綺麗なメロディに乗せられたら、切なくなりまくりです。


オススメは、中村一義「冷たい頬」、奥田民生「うめぼし」、

つじあやの「猫になりたい」、小島麻由美「夏の魔物」など。


スピッツ好きな方も、これからの方も必聴です♪





曲名にリンクが貼って有る所は、


へ飛びます。


切ない気分に浸りたい時は、歌詞だけでもどうぞ☆


アーティスト: オムニバス, 鬼束ちひろ, スピッツ, aiko, 井上陽水, 原田知世, キリンジ
タイトル: Queen`s Fellows: yuming 30th anniversary cover album


ポップス界の大御所、ユーミンのカバーアルバム。

上記のアーティストの他に、小野リサ、槙原敬之、フェイ・ウォン、
クレイジーケンバンド、ポート・オブ・ノーツ、田島貴男、
椎名林檎、大貫妙子 ――――― 総勢14アーティストが参加。


ユーミン自体、有名な曲しか知らない。
でも、このアルバムを聴くと、やっぱり凄いアーティストだと思う。

実力派アーティストがこれだけ集まって、良くないわけが無い。


特に、椎名林檎の「翳りゆく部屋」。

あまりにも歌詞や曲調が、椎名林檎に合っていて、
ユーミンが歌っているのを、想像出来ない。


鬼束ちひろ―「守ってあげたい」

スピッツ―「14番目の月」

aiko―「セシルの週末」

フェイ・ウォン―「Valentine's RADIO」


どれも逸品!!


歌詞の利用

知ってか知らずにか、記事に歌詞を利用されている方結構おるよね。

JASRAC(日本音楽著作権協会)等、
公で管理されている所から許可を得ずに、歌詞を利用する事は、


営利、非営利を問わず禁止



ですよ~、皆さん~~。
もちろん個人のサイトでも禁止。

悪気が有ろうと、無かろうと、バレなきゃ良いとか、
そう言う問題では無くて。

でも”引用”だったらOKだとか、
著作権については色々と難しいので、詳しく勉強したい方は、

しゅんしゅんの著作権講座へ。かなり詳しく書かれています。
詳しすぎて、解ったのか解らなかったのかも、解って無いのカモ。





ワタシも音楽好きのハシクレとしては、

「この歌詞紹介したい!」とか、

「この続きなんだっけ?」 (←忘れっぽい。)とか、

「何て言ってるんやろ?」 (←耳遠い。)とか、

いっぱい有るわけですよ。


そんなワタシに朗報!






管理、運営:(有)インターライズ
このサイトは20,000曲をこえる、邦楽が登録してあり検索して表示することができます。個人でお楽しみいただく事を目的としておりそれ以外のご利用は一切お断りいたします。
(※洋楽は取り扱っておりません、一部海外サイトへのリンクのみ)
(うたまっぷより)



ですってよ、奥さん。
今まで知らんかった自分が、嘆かわしい。

言うまでも無く、こちらからの利用もダメですよ~。
リンク貼って、飛んで貰いましょう!


偶然遊びに行った、パキン兄さんのヒトリゴトで知りました。

パキン兄さん、陰ながら応援してますです!