リレー・フォー・ライフ・ジャパン 尾張一宮

ブログの説明を入力します。

$リレーフォーライフ一宮

テーマ:
開催までいよいよ1ヶ月となりました。

今週末の日曜日にルミナリエPRをIビル3F、シビックテラスにて行います。

お時間のある方は是非ご参加ください!

9/21(土)にも同会場にて場所をかりてPRいたします。

リレー・フォーライフやルミナリエを知って頂く良い機会です。

他のイベントに来ている方へ少しでも多くの方に理解して頂けるよう

PRしてきます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
■日時/2013年9月28日(土)14:00am~29日(日)10:30am ※ウォークは28日14時から翌am10時まで

■場所/愛知県一宮総合運動場陸上競技場
$リレーフォーライフ一宮-会場
詳しい地図はこちら→

●電車・バスでお越しの方は…

 □JR東海道本線「尾張一宮」駅、または名鉄名古屋本線「名鉄一宮」駅下車 名鉄バス「岩倉駅」行き「水法」下車、
  東へ徒歩20分(1.8km)
 □名鉄犬山線「岩倉」駅下車 名鉄バス「尾張一宮駅前」行き「羽根」下車、北へ徒歩20分(1.8km)

●お車でお越しの方…
 □名神高速道路一宮インター、または名古屋高速一宮線一宮東出口から国道22号を岐阜方面へ、
  「富士3丁目」交差点を右折、国道155号を小牧方面へ(約2.7km)、「運動場前」交差点を左折
 □県道名古屋江南線(名草線)「町屋」交差点を西へ(約1.5km)「運動場前」交差点を右折

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2013年9月28日(土)~29日(日)に愛知県一宮市で開催します。
がん患者支援イベント『リレー・フォー・ライフ・ジャパン 尾張一宮』の
参加者を募集しています。


リレー・フォー・ライフは、がん患者や家族、そして支援者らが、会場を交代で夜通し歩き、がん制圧の願いを社会に発信していくチャリティイベントです。
素晴らしい大会となるよう、準備していますので、皆さまの参加、お待ちしています。

■参加方法
チーム参加(2名~20名程度)によるリレーウォークを基本とします。
がんは24時間眠りません!
みなさんで24時間(イベント開催中、5分だけでも参加できます。)ウォークをすることでがんに負けない意思を表明をしましょう。

1.チームを組んでください。
チームリーターを対象に事前説明会を開催します。
イベントの趣旨等を紹介しますので必ず一度はご参加ください。

☆お一人でもご参加頂けます。
人数が集まらない時やお一人での参加を希望される場合は個人でも申し込みできます。
個人または少人数チームで参加される場合は、実行委員会で編成した混合チームにてリレーにご参加いただけます。


2.申込後2週間以内に、参加費の振込をお願いします。

$リレーフォーライフ一宮

※必ずお申し込みいただいた代表者指名またはチーム名で払込をお願いします。
※備考欄へ「参加申込」と記入してください。
※振込手数料はご負担ください。 ※参加費は「日本対がん協会」に寄付させて頂きます。


▼お申込はこちらから!

メール、FAXを確認後、実行委員会から詳しい資料をお送りいたします。

FAX 0586-46-1833
E-mail k-ogura@oguraya-inc.com


下のボタンから申込用紙(PDF)もダウンロードできます。
$リレーフォーライフ一宮


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

リレー・フォー・ライフは、がん患者支援のチャリティイベントです。
2011年、日本国内27箇所で開催。アメリカでは5000箇所で開催されました。

愛知県一宮市で初めての「リレー・フォー・ライフ」を開催いたします。

「リレー・フォー・ライフin一宮」

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
Q :ボランティアとして参加したいのですが、歩くことがボランティアになるのですか?
A:リレーフォーライフは参加者達がリレーを行います。ボランティア参加の皆さんには、個人やチームで参加する方を誘導したり、お水を配ったり、というサポートをお願いしています。もちろん、人数の少ないチームのお手伝いをして一緒に歩きたいという希望でもOKです。実行委員会にご相談ください。

Q:リレー・フォー・ライフは、何かを競い合うのですか?

A:タイムや周回数を競い合う競技ではありません。ただ、夜を越えてタスキをつなぐことに挑戦します。これは、がんは一人で闘うものではなく、仲間たちと団結して立ち向かえば苦難は乗り越えられるという意味も込められています。

Q:一人で参加したいのですが?
A:あなたがサバイバーでしたら、気軽に会場へお越しください。大歓迎します。サバイバーの方々に応対する専門コーナーもあり、多くのサバイバーたちと交流できます。あるいは各実行委員会に登録されたチームに参加することもできます。サバイバーでない方もがんについて学び、予防と早期発見に役立つ情報がいっぱいです。

Q:私はサバイバーです。がんであることを周りにあまり知られたくありません。でも、ほかのサバイバーたちと交流したいです。どうやって参加したらいいでしょうか?
A:サバイバーは一人でも大歓迎です。ぜひ気軽にお越し下さい。サバイバー同士の交流会もたくさん企画しています。また、飛び入り参加を歓迎してくれるチームもあります。

Q:チームは誰と組めばいいのですか?
A:どなたでもOKです! 家族、友人、会社の同僚など、みんなを誘いましょう。サバイバーの同級生やバンド仲間が集まったり、ネットを通じて知り合ったサバイバー同士がそれぞれ家族や友人を誘ったりしてチームが組まれています。

Q:10人以上も集まりそうもありません。
A:少人数でもお気軽にご参加ください。実行委員会もまず参加したいというお気持ちを歓迎します。ほんの数時間でもリレーフォーライフの楽しさを体験してください。「次回はもっと歩きたい」と思っていただけましたら、次回はもう少し頑張って人数を増やしてください。

Q:サバイバーだけでチームを組みたいのですが。
A:サバイバーの体験をより多くの人に伝えるというのもリレーの意義なので、できればそれぞれのサバイバーが家族や友人を誘ってチームを組んでみてはいかがでしょうか。

Q:チームの一員は、必ずトラック上を歩いていないといけないのですか?
A:リレー・フォー・ライフは競技ではありません。ルール違反を取り締まる審判もいません。ただ、チームでトラックを交代で歩いて夜間超えに挑戦することで、24時間続くがんとの闘いにチームで挑む連帯感を育くんでいこうという狙いもあります。ご参加いただく中でこのリレーの趣旨についてもお考えいただければと思います。

Q:チーム員の都合がつかず、開会式から閉会式まで全員が揃って会場にいることができません。
A:リレー・フォー・ライフは、出入り自由です。開会式や閉会式にチーム全員が揃っていなくても結構です。リレーする順番を割り振って、自分の出番の時だけ歩きに来るのもいいでしょう。

Q:タイムも周回数も競わず、一人ずつ黙々と歩いて、何が楽しいのでしょうか?
A:仲間と歩くという単純なことでさえ、サバイバーにとっては大きな幸せで す。自分がサバイバーであることを隠すことなく、青空の下で歩く姿を見るだけで、がんへの偏見が薄れ、生きる勇気と希望を分かち合うことができます。歩い て夜を越えることに仲間と一緒に挑戦することで、がんとの闘いへ向けた連帯感を育みます。こうした感動的な雰囲気が会場に満ちており、歩いているだけでわ くわくしてきますので、ぜひ体感してください。また、一人で歩くというルールもないので、チーム員二人以上でおしゃべりしながら歩いたり、ほかのチームの人たちと一緒に歩いたりもできます。

Q:歩いていないときは、何をするのでしょうか?
A:みなさんを飽きさせない様々イベントを用意しています。テントでチーム員とおしゃべりしたり、ほかのチームと交流したりするのもいいでしょう。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。