ご連絡

テーマ:

東日本大震災より2ヶ月が経とうとしております。


バスケの教室の名義を使い、微力ながらの物資を届けたり


埼玉のコーチングの師匠の元を訪れ、何をしていくべきかという方向を


一本化する話をしてきました。


地元はというと、輪番停電が無くなったそうで。


今までの生活を戻そうとしている人々が多いようです。


所詮、他人事なのでしょう。


某 I 軍団ご一行様と、福島への移動中に行き違う形となりました。


被災された方の為に頑張る。なので被災された方も頑張ろう。


とてもシンプルですが、できる事をされているようです。


どっかのチンピラ集団?は、寄付して終わりのようです。


テレビに出て、被災された方々は悲惨ですよねーとコメントする勇気が


ある意味凄いなぁと思いました。


放射能についても、全部勉強する必要性はありませんが


微々たる量を大げさに騒ぐ方々もいるようです。


正確な情報が、過剰な反応で打ち消されている様子。


小学生、中学生、高校生、大学生の彼らが、


親に反対されたとしても、被災された方々の為に何ができるかを模索して動いているのに


大人が逃げ腰でどうする。自分で精一杯でどうする。



連日、情報を取る傍ら、可能な限りできる事に動いています。


なので、私から誘った形のピグ友さん、友達になって頂いたピグ友の皆様


申し訳ないのですが、しばらくはゲームに入る事は自粛致します。


仕事が忙しいというのもありますが、休日をできる限り支援の為の活動へと


使いたい旨を理解して頂ければ幸いです。



最後に、


偽善だと笑うブログがありましたが、


被災地見て来い。


私は特定の政党を推してはいませんが、


震災後、何もしていない自民党に拍手し、


混乱しつつも動いている民主党を中傷しているのが不思議です。


被災者からのやり場の無い怒りを受け止めている東電と民主党の方々。


情報の裏側で、何か見えていない物があるはずです。


明日はわが身ですよ?



AD