お別れ会

テーマ:

皆様から沢山のコメントをいただいて、心温まる思いでいっぱいです。
それなのに、お一人お一人に返事が出来ずに申し訳ありません。
このブログはもちろんのこと、皆様のブログ内でも姉のお話を出していただいて、とても嬉しく思うと同時に、こんなにも多くの方々から思っていただけている姉を改めて凄いと感じています。
皆様それぞれ、色々な事情を抱えているのにも関わらず、本当にありがとうございます。(´∀`)



さて、姉のお別れ会の事、紹介してくださっていた方もいましたが、改めて私の方からも報告させていただきたいと思います。

まず、7日に旅立ち、15日にお別れ会を行った経緯から・・・


随分前の事でしたが、姉が言っていました。
「もし、私に万が一の事があったら、会社の人や東京や遠くのお友達も来られるように、みんなの仕事の邪魔にならないように、お葬式は土曜日にして欲しいな。花は、菊とかなんかはやめて、洋花がいいな。そのほうが可愛いよね。」
この言葉をもとに、私たち家族がもぬけの殻になっている間に、家族同様に姉の看病をしていてくれていた叔母のじゅんこちゃんが、話を進めてくれいました。
そうして、親戚で密葬をおこなってから、一週間後の土曜日にお別れ会という形で本葬を行うこととなりました。


遺影のお写真は、病気になってから行った北杜市明野のひまわり畑の写真を背景とし、そこに病気になる前にメキシコのサボテンの前で撮影した最高の笑顔の姿を重ねました。
祭壇の中央に白い洋花で縁取られた、背景がひまわりの笑顔のお写真。
そのまわりは、本物のひまわりを敷き詰め、そして白や緑をメインにピンクや黄色の洋花で、まるでお花畑に川が流れているような、そんな感じの雰囲気に仕上げていただきました。
また、祭壇には名前の札を挿さず、会場の外にお花をいただいた方の名前を表示させていただきました。
後に担当の方が言っておりましたが、お花関係の方々が、つい力が入ってしまい、いつになく夜遅くまでバランスやデザインに凝って頑張ってくれていたようでした。

お焼香台にも、お花を散らしかわいらしくまとめていただきました。

そのお陰もあって、まるで芸能人のお別れ会のような、素敵な感じに仕上がりました。


会場の外には、思い出のコーナーを作っていただきました。キラキラ
白のオーガンジーをクシュクシュとした上に、薄紫色やピンク色のお花を散らし、ライトアップした台。
その上に、引き伸ばして額に入れた一番輝いていた頃の笑顔の写真4枚とブログのコピー、荷物の中から出てきた殴り書きのメモを打ち直したもの2枚、去年の朝日新聞に掲載された記事を飾りました。


そして、350人を越える方々が訪れてくださり、建物の2階の会場から1階のロビーまではみ出てしまう人が出てしまうくらい、大勢の方々に来ていただけました。
1階では、モニターで会場の様子が見ることが出来たようでしたが、失礼がなかったかどうかが心残りです。
返礼のお品は、姉だったら絶対に言いそうなものをリクエストして、担当の方に探していただきました。
去年、姉が願いをこめてピンキーリングを買った横浜にある、某ホテルのティーケーキ2種類とコーヒーのセットにしました。
多分、姉も頷いてくれているものと信じています。


また、お別れ会に都合があわず来られなかった方々が、自宅に来てくださったり、自宅にとお花を送ってくださった方や電報を下さった方々の沢山いて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

m(u_u)m


ここで、先に書いた姉が残していたメモを紹介したいと思います。

[HOPE]
自分の可能性を自分で否定しないようにしよう
生きている幸せを実感しよう
病気になった『意味』を考えよう
強く やさしくなりたい
希望を持つ
感謝の気持ちを伝えよう
『私は幸せだったよ』と心から言える人生を送ろう
いろいろな『気付き』をいただきました
『仲間』とその出会いに感謝します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・          

ずっと 心配ばかり掛けてごめんなさい
不安な気持ち あたってばかりでごめんなさい
本当は いつもいつも感謝しています
お父さんやお母さんが願う私になれなかったけど
私は自分で選んだ道を進んできたことは
後悔はしてません
病気になって 今までの努力 幸せを忘れてしまいそうになるけど
それまでの私には誇りを持っています
これからも 幸せな人生だったと心から言えるように
まずは 今を乗り越えたいと思います
それまで 申し訳ありませんが 見守ってください
いつもありがとう



以上です。
後のものは、両親に宛てたものだと思います。
両方とも、いつの時期に書いていたのかは分かりませんが、自宅の引き出しから出てきたものです。
もしかしたら、姉の事だから、年の始めか、4月の誕生日辺りにかいていたのかな?と思っています。


ここまで、こんなことも書いていいのか・・・とも思いながら書いてしまいましたが、最期まで東京でバリバリと税理士として働いていた姉らしく、素敵なセレモニーが出来たことを、皆様に報告したくて書かせていただきました。
もし、気分を害してしまうようでしたら、申し訳ありません。


また、ゆっくりと姉の言葉を残して生きたいと思います。


                                                       きぃ

AD
emojiD_08_005.gif
沢山のコメント、ありがとうございます。お一人お一人に返事が出来ないこと、お許しください。_(._.)_
全て印刷し、姉のもとに置いてあります。あっ、そうは言っても、姉は私と一緒にのぞき込んでいると思いますが…

姉が、こんなにも多くの方々から愛されていたとは… そして、皆様からの暖かいメッセージで、私たち家族の感じている喪失感が、和らいでいるのも事実です。 ありがとうございます。
霜月さんの「今はあけることの出来ないカーテンの向こうで笑っているよね」
この言葉には、まるで魔法を掛けられたような感覚を覚えました。緊張していた糸が、程よく緩んだそんな感じでした。



携帯の中から8月28日付けの、姉の言葉が出てきました。
もっと長く生きて、結婚がしたかったな、子供を産みたかったな、もっとバリバリ仕事をしたかったな、わかりやすい親孝行をしてあげたかったな、つまり人生において「何かを成し遂げたかった」という気持ちに未練はない…と言ったら嘘になります。
もちろんそういった「達成感」もまだまだ味わいたかった。
ただ、それよりも「毎日を普通に過ごすこと」そのこと自体に幸せを感じます。

この時点で、姉は何かを感じていたのでしょうか…

これを書き留めていた翌日29日は、私の31歳の誕生日でした。姉が病気になった31歳です。姉の体調が気掛かりで、私たちは、誕生日どころではありませんでしたが、姉はその数日前、私の夫にこんなメールを送っていました。
[我が弟へ]
いつも心配してくれてありがとう。たくさんの愛を感じています。
さて、来週は我が妹のバースデー
妹夫婦に感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈りたいと思っています。ただ、この身では買いにいくことなんてできず…。
考えたのですが、温泉旅行をプレゼントしたいなーと〓
中途半端な金額ですが、二人で5万円までカンパさせていただきます。ぜひ素敵な旅館とおいしいご飯で妹を祝いつつ、ともくんもリフレッシュしてきて欲しいなーって考えています。
ぜひ考えてみてね

そこで、有り難くカンパにプラスして、日光千姫物語という老舗旅館に家族3人で行ってきました。私達にしては、贅沢旅行であり、また11ヵ月のゆうとを連れた初めての家族お泊まり旅行でした。姉は、自分の体調が辛いのにも関わらず、私の誕生日の心配をしていたのです。そんな姉に感謝をして、姉のかわりに日光東照宮へお参りに行きました。[心願成就]の札を奉納してもらい、写真を撮って姉に報告。
姉は、ただただ感激…と喜んでくれました。




私は姉の病気をきっかけに、「普通」がいかに難しく幸せなものであるのかを感じ、感謝するようになりました。
フツ-の人生。フツ-の幸せ。フツ-の事。フツ-フツ-…………
きっと、気づいていない人も沢山いると思うフツ-。私は、これが当たり前でなく感謝すべきことであると言うことを、ゆうとを含め周りの子供たちにも伝えていきたいと思います。



姉からは、携帯からのアップの仕方しか教わっていないため、携帯で地道にアップしていきます。なので、限界があることを、ご了承ください。
眠れない夜に、ぴったりの眠剤です。 φ(._.)メモメモ
やはりこれも、姉の思いやりなのかしら…
PCのパスワード当てることが出来たら、次回はPCからアップできるかな?まだまだ、お伝えしたいことがたくさんありますので、それが終わるまで、おつきあいください。
(*'-')
AD
はじめまして。れひの妹のきぃです。

親しくさせていだだいていた方々のブログや皆様のコメントから、知った方も多くいるようですが、報告が遅れたこと、お許しください。



台風9号が日本列島を縦断した9月7日の早朝、姉は私が見守る中、その風に乗り「先に行くね」と、旅立ってゆきました。


旅立つ3時間前、寝言なのか、しきりに「あーよかった。それならよかった。」と繰り返しておりました。
痛み止めのモルヒネの点滴をしていたので、ただのうわごとかなとおもっていましたが、今になってみれば、臨床心理士さんとの人生の振り返りも終わり、私には万が一のためにと、ブログの締め方や保険の事・お金の事などを伝えることもでき、安心して旅立ちの準備に取りかかっていたのだと思います。

闘病中は、私達家族が言うどんな言葉よりも、仲間である皆様の一言が、姉にとっては気持ちの安定を図る薬でした。
皆さんに出会えてから、姉は真の笑顔を取り戻し、1日1日を大切に、そしてできる限りにこやかに穏やかに、過ごすことができました。
みなさまそれぞれ悩みを持ちながらも、励まし続けてくださりありがとうございました。

病気になって出来た新しい友達・人生の中で最高の友達が出来たことを、喜び、感謝しておりました。

最期まで、痛み止めをはじめとする薬の使い方や胸水の抜き方・トイレまで歩くのが疲れるからと尿の管を入れて欲しい・バニラアイスにかき氷を掛けると食べやすいけど、それでは身になはらないと高カロリージユースやプロテインゼリー等を出してほしいとスタッフと共に自分で考えて、主治医をはじめとする医療スタッフに指示するようにして、自分で決めた治療・処置を受けていました。
可能性がゼロではないならば、例えそれが低くてもそこに懸けたいと、希望を持ち続けておりました。
抗癌剤が効かなくなってしまったけれど、痛みを緩和してくれる放射線治療を受けることで、痛みと同時に腫瘍も小さくなる事に希望を持ち、がんが消えなくても、痛みを和らげ上手く共存して生きていけばいいんだと、気持ちを切り替えた矢先でした。
お世話になっていた大学病院では受けることのできない、分子標的治療という保険外診療があることを知り、それに望みを託そうと動き出していたのですが、自分の体調では受けることが出来ないことを感じたのか、旅立つ2日前に、緩和ケア病棟へ移りたいとの意志表示をし、週明けの空き次第そちらに移ることが決まったことを伝えた8時間後、旅立つことになりました。


妹の私が言うのも何ですが、最期までかっこよかったです。
勿論、「痛い・辛い・イヤだよ・死んじゃいたいよ」など、弱音も沢山吐き出していました。
けれど、最期の最期まで、生きる希望を捨てずに頑張り通した姉の姿は、私の誇りです。
姉が溺愛していた私の息子ゆうとにも、姉の頑張りや凄さを伝えていこうと思っています。


姉は旅立ちましたが、姉のアップしていなかった文章や、メモなども残っているので、少しづつ私の方で引き継がせてもらおうと考えています。
なので、まだこのブログは閉じません。
姉と同じくかめさんブログですが、たまに覗いてみてください。
AD
※【入院生活○日目】とずっと記録していきたかったのですが、カウントはまだまだ続きそうなので省略することにしました。入院中であることに変わりありません。。


みなさん、あたたかいメッセージをどうもありがとうございます。みなさんおひとりおひとりも大変な状況なのにもかかわらず…。

体調はというと、なかなか問題は山積み。点滴をする腕も浮腫んできてしまったので、鎖骨からIVHのポートを留置することになりました。処置する痛みが怖いけどがんばります!

あと、私は「ガマンをせずに泣き言はちゃーんと言っている患者」なので安心(?)してください。
みなさんからあたたかくおっしゃっていただいた「無理をしないこと」、無理をしないこと、それは何か?と考えたときに自分なりに出てきたことでもありました。

私は、毎日の体調が毎日変わるように、心の状態も毎日変わっています。
それも心理士さんとリラクゼーション療法の他に行っているある作業を行うことによって、気持ちにも一つの余裕が出てきた感じです。

体はつらいけど、私は恵まれた環境にあるのだな…といろいろな方々や事柄に感謝しています。


様々な方…家族だったり医療スタッフだったり心理士さんだったり友達からのメールだったり、そしてこのかめさんブログに寄せてくださる皆様…からいただく言葉って、大きな力があります。
目が覚めたときに誰か…母と妹と叔母がいてくれることの安心感。

そういった存在があることにまずは感謝です。
本当にご無沙汰しておりました。気付いてみたら入院生活も54日目。

前回の記事では、すみちゃんのとことriderさんのとこもあわせてたくさんの暖かいコメントをいただきありがとうございました。ちょっと照れて(?)しまいましたが嬉しかったです。たくさんの仲間がいること実感しました。本当にありがとうございます!!

治療というと、放射線治療は延長しましたが43日目で終わりました。ただ、外陰部にも途中から照射したので、その副作用がかなりきついです。粘膜に火傷状態なの。これは2~3週間の辛抱だといいきかせています。

それよりつらいのは退院できないこの状況。今、抗がん剤などの全身的な治療はできない状態ですが、それでも体調はどんどん悪くなるばかり。
今、食べることも出来ず思い切り水を飲むこともできません。ゆっくりかき氷を食べて喉をうるおわせています。

あちこち痛いし気持ち悪いし「もういやだー」と看護師さんや家族に泣きついてばかり。格好悪い私です。プライドもどこかに置いてきてしまいました…。

平日、臨床心理士さんに来てもらって話を聞いてもらったりリラクゼーション療法なるものを施行しています。これは結構楽になるので毎日この時間が楽しみです。

支離滅裂な文章にになってしまいましたが、このまま更新しないとご心配をおかけしてしまうと思い、ちょっと近況を書かせていただきました。かえって心配かけてしまったかなぁ…。
でも、素直な気持ち書かせてください。正直つらいです。苦しいです…。体も心も。

そんな私に付き合って毎日来てくれる家族とEちゃんには感謝しまくり。ありがとう。遠くから心配してくれるみなさん、ありがとう。

先日、退院しました!!
退院まで微熱はありましたが高熱を出すこともなく、尿道カテーテルを外したままでの退院ですっ(^ε^)♪
これからは今まで以上に水分をたくさんとらなくては!
トイレの回数は外した当初よりは落ち着いてきましたが、それでも夜中も2時間おきに起きてしまうので、ちょっと大変。
それでもやっぱり嬉しいです。
退院の日、家族のクルマで家に帰ったのですが、田んぼの緑に感動・・・≧(´▽`)≦キラキラ
きれいな緑。 病室からは同じ風景しか見られてなかったので、なんだか嬉しくなりました。
その日は体調もよく、帰り道で妹とも待ち合わせしてお気に入りのハンバーガーショップでハンバーガーハンバーガーを食べ、ショッピングモールで父の日のプレゼントプレゼントを買って・・と退院を満喫していたのですが、翌日だるいなーと思っていたら38度の熱が∑ヾ( ̄0 ̄;ノ!
「また入院だよぉ。 またカテーテル入れられちゃうよぉ。 ショックを隠しきれないよぉ。」と家族にこぼしへこんでいたのですが、熱は下がりずーっと37度台。
主治医にも連絡し、また38度台になるようだったら救急外来に行くことになりましたが、どうにかもってくれて、抗生剤を飲み今は平熱になりました。 ほっ。


でも、金曜日はとても暑い一日でしたねー!晴れ
それだけでダルダルになってしまい、やっぱり退院直後は体力が落ちていることを実感。。汗
少しずつ回復させていきたいと思います。
入院中についでに痛み止めの調整をしました。
その結果、今は最初よりかなり量は増え、オキシコンチンを100㎎/dayとなっています。
おかげで痛みはかなりおさえられるようになりました。
それでも波があるので、夕方から夜にかけて、レスキューとしてオキノームを1回~3回は服用しています。
この時間帯は座るのもきついので、もうゴロゴロしているしかありませんっ。
逆に調子がいいのはお昼前後と深夜。 
昨晩はトイレに起きた深夜3時、あまりにも痛みがなくて調子がいいので、嬉しくてベッドの上でストレッチをしてしまいました(^▽^;)・・・変なの~。
オキシコンチンの量を増やしているのにかかわらず痛みが強くなっているのは正直心配です・・・が、これはもう抗がん剤にがんばってもらうしかありませんっ。アップ
またもや抗がん剤投与が出来ませんでしたが、再開まで体調を整えたいと思います。


・・・はっきり言って、以前よりもずっと体力が落ちています。
入退院を繰り返しているせいなのか、痛みのせいなのか、自分を甘やかしすぎているせいなのか、腫瘍が増大しているからなのか・・・
それは分からないけど、ちょっとそんな自分を意識して悲しくなってしまうことも。
以前のように「がん患者だけど元気だよ~!!」の状態に戻れるのかな、と不安になったりします。
そんなことを妹にこぼしたら、「また元気になれるに決まっているじゃないっ。 そういうこと言っていると自律神経がそう思い込んで良くなるものも良くならないよ。」とお叱りを受けました。
確かにそうだっ。
今は以前の記事に書いたように家で家族(ワンコたちや別に暮らしている妹やゆうとも含めて)との時間を大切にしてゆるゆる過ごし、いつか元気いっぱいで一人で外出できる日が来ることを信じています。キラキラ


なーんて、かなり重病人っぽく書いてしまいましたが、尿道カテーテルが取れた記念に、週末は家族と癒しの温泉に行って来ます!
妹が「後で行こう・・なんて言っていると、また尿道カテーテル入れられちゃうかもしれないし(笑)。」と言ったことがきっかけ。
お部屋に源泉掛け流しのお風呂がついているような素敵な旅館なので、ゆっくりと過ごせそうです。温泉
久々の温泉レポ(本当に久しぶり!)、楽しみにしていてくださいね~♪


それとそれと、なかなかブログの更新が出来ず、またいただいたコメントにお返事も出来なくて申し訳ありません・・。
でも、いただいたコメントは携帯から何度も読ませていただいております。
本当にありがとうございます!!
みなさまのブログも、携帯からおじゃまさせていただいております。
ゆっくり座ってパソコンに向えるようになったら、バンバンコメントしますので、それまで気長に待っていて下さいねっ(*^ー^)ノ

ご無沙汰しております。。
久々の更新は、携帯電話からです…。

実は、またまた入院中(;>_<;)
先週、無事に抗癌剤投与出来てその副作用で調子が悪いと思っていたのですが、その割には微熱が続く…と。 そしてとうとう高熱が出てしまい救急外来へ。
で、そのまま入院となってしまいました(^_^;A
と言っても、入院した日の翌日の夜には熱は下がった! ので、前回のような大事にはなっていません。 ほっ。

熱が下がっても、一度入院したらなかなか簡単には出られず…。 微熱は続いているとは言え、のほほーんな入院生活です。

高熱の原因はやはり尿路感染っぽいですが、今回はクレアチニンはセーフ!!
高熱時も数値は上がらず、入院中も横這い。

と言うことで、なんとなんと!

半年間挿入されていた、例の尿道カテーテルとサヨナラしました~\(^_^)/♪

また高熱が出たり腎機能が悪化しり尿量が少ないようだったらまた挿入することが条件ですが、とりあえずこの入院中に外して経過をみて、問題なければ外したまま退院予定です。
なので、退院はちょっと延期。 抗生剤点滴をしながら様子をみています。

半年ぶりの自力でのおしっこ、感動でした! 排尿障害はなくちゃんと感覚も残っていました。
ただ、膀胱が萎縮しているらしく、かなり頻尿です。 1時間ごとに尿意が~!
慣れれば普通になると言われましたが、夜はかなりキツイです。。

それでも、カテーテルから解放された爽快感にはかないませんっ!

退院したら、スカート履きたいな~☆

★トポテシン単剤 3クールday1 ・ 通算32回目投与★


またまた久々の更新になってしまいました~。
コメントのお返事も遅れていて申し訳ございません。。
言い訳はというと、、、おしりの痛みだけではございません。

抗がん剤の副作用~!!!音譜
うふふっ♪ (←つらかったのに喜ぶ!?)

先週、念願の抗がん剤再開となりましたっ(o^-')b


白血球 2900
好中球 1300
クレアチニン 1.06
むむっ。 全てギリギリだけどGo!でした。


で、前回の更新時に何気なく書いた腫瘍マーカーは・・・。(5/15のもの。)
腫瘍マーカーCA125 (基準値35以下、卵巣摘出患者については15以下が理想)
1190

(2月 482 → 3月 539でした。 4月は感染症があったので測定していません。)


正直に書くと、こんな数値・・・。
びっくり仰天∑ヾ( ̄0 ̄;ノ!
数値は気にするな、と言っても気になる数値。
これからオペというならともかく、再燃でこの数字は正直こわくなりました。
数値だけでなく「痛み」という自覚症状もあるので弱気だったし・・(>_<)
胸水も相変わらず溜まっています。
幸い、エコー検査では腹水はちょろちょろ程度で「ある」とは言えないぐらい、画像診断上は肺・肝等への転移は見られないそうなので、この高いマーカーはやはり腹膜播種によるものらしいです。


で、問題のおしりの痛み!
オキシコンチン、増量中。右上矢印
最初は30mg/dayでしたが、段階的に増やし今は倍の60㎎/dayです。
これに、平均すると1日1回、5mgのレスキューを追加しています。
これでかなりラクになりました。 痛いは痛いけど、ガマンできるぐらい。 これでも痛みがとれないようだったら、しばらく入院して点滴等で痛み止めを調節し、自分に合う量の痛み止めを決めていくケアをしてみては・・と主治医より話があったのですが、その必要はなさそうです。 ほっ。


ただ、長時間椅子に座ること、クルマの運転はまだ無理。
れひ 「クルマを運転できないのが生活する上で不便です・・。」
主治医 「えっ!? 痛みがとれてもクルマの運転は止めてくださいね。」
そうでした・・。あせる
オキシコンチンの服用の注意書き「眠くなることがありますので車や機械の操作は避けてください。」でした^^;
でも、モルヒネのときは薬が慣れてきたら眠気もなくなっていたから、オキシコンチンでもそのうち大丈夫になるかなーと思っているのですが。
量もモルヒネ時は15㎎/dayと少なかったけど、今回は多いからやっぱり無理かなぁ。
でも、自分で運転できなくても助手席に快適に乗れれば楽しめるのになー(^ε^)♪
(今はリアシートで横になって移動している、子供のような私・・。)
そんなわけで、今は通院も家族に送り迎えしてもらっています。感謝☆


そして、最初に書きましたが、いよいよ抗がん剤再開となったのですが、、、
トポテシンの副作用ってこんなにつらかった!?
っていうぐらい、副作用に苦しめられていました。 ひぃ~ん!
「抗がん剤再開」から1週間もブログの更新を出来なかったのは、おしりの痛みのせいでなく、副作用のせいです。
約2ヶ月ぶりの抗がん剤、すっかり副作用の感じや対処方法を忘れていたようです・・・私。
次の投与からは、早めに吐気止めを飲んだりして、うまくお付き合いしたいと思います。
明日も無事投与できるといいなっ♪


そんなこんなで、おしりの痛みや副作用でちょびっと(?)「どろどろ・れひさん」だったのでした。
何度も考えてしまったのが、


 告知された当時はそれはそれはつらかったのですが、ストマになってからは「卵巣がんだけだったら、普通の生活に戻れたのに。」
 尿道カテーテル留置になってからは「卵巣がんやストマだけだったら、気軽に外出できたのに。温泉だって入れたのに。」
 おしりの痛みがきつくなってからは「卵巣がんやストマや尿道カテーテル留置だけだったら、クルマの運転や映画鑑賞やインターネットも好きに出来たのに。」
 マーカーが激増してからは「卵巣がんやストマや尿道カテーテル留置やおしりの痛みだけだったら、こんなにビクビクしなかったのに。」


・・・と、「~たら、~のに」の世界。
まだ、私の「谷」は見えていないのかもしれません。汗
だからこそ、今の状況でも出来ることや大切に思えることを意識したいな・・とも思いました。
外出が気軽に出来なかったり、痛みや副作用に苦しんでいていても、家族との時間は大切に出来ます。 たくさん、会話をしています。
甥・ゆうとが最近とっても私になつく! ゆうとと一緒に大声で笑っていますっ(≧▽≦)
犬をかわいがることが出来ます。
外出できなくても、庭の薔薇をきれいだなーと思うことが出来ます。 庭のウッドデッキに出て感じた爽やかな風、気持ちよかった!ブーケ2
新聞を読むことが出来る。
パソコンに向う時間が少なくなった代わりにテレビを見るようになりました。
深夜番組って、かなり笑える番組が多いし!
それと、アメリカに海外出張をしていた友達が帰国中に私の実家の近くまで来てくれて会う約束をしていたのですが、無理かな~、と思っていました。
でも、ちゃんと「実は調子が悪くて・・」と予め話しておくことで、安心して無理せず疲れない程度に楽しむことも出来ました。


ま、基本はゴロゴロですけどね・・・(;´▽`A``


っと、ここまで書いてきて思ったこと。
ああ、やっぱり「書く」と元気になります!アップ

心が浄化されます。
後ろ向きになりがちな気持ちも、書いているうちに(ちょっと見栄?もありますが)、自分を元気に奮い立たせることが出来ますね。
これからも、ちょこっただけでもいいからこまめにブログの記事をUPしよ~っと!

 
そして、お写真を一枚。
前回の記事に書いたチューリップ畑ですっ。
きれいだったなー♪

1週間ぶりの更新です(^-^;)
みなさんのところへもコメントを残せずごめんなさい。。

今回は携帯からの更新です。なぜなら…。

前回の記事で、オキシコンチンのおかげで痛みから解放された~♪と報告していたのですが…、、、
またもやおしりの痛みがカムバ~ック!なのです(>_<)
外来で量を増やしてもらったのですがやっぱり痛い。と言うか、どんどん痛みがひどくなっていて。
痛みには波があるので(痛み止めのおかげかな?)、ずーっと苦しんでいるワケではないのですが、椅子に座ると痛い~!
寝ていても痛いときもあって泣き虫の私、また痛みで涙しちゃったり。ぐすん。

クルマの運転も出来ないので、最近は家でずーっとゴロゴロ(;^_^A

椅子にも座れないので、パソコンも使えません。。
立ったままちらっと見たりは出来るけど、ゆっくりネット閲覧もブログ更新もできず…。

ほとんどリビングのソファーで横になって過ごしています。
ブログを見られないのはつまらないなーと思っていたのですが(携帯で少しは見られますが、画像が見られなかったりするもの。。)、昨日Wiiでネットが見られることが判明♪ ブログもばっちり見られます!
これでソファーでゴロゴロしながらネットも見られるわっ。
ま、操作はしにくいのである程度ストレスはありますが。。


痛みの原因は分かっています…。
うーん。 現実を突き付けられたと言うか。。。
マーカーが先月の倍になってしまいました。 とうとう1000オーバーです(>_<)
ま、抗癌剤を3月末から投与出来ていないので覚悟はしていたのですが、かなりビクビク。正直、ショックです。
でも、クレアチニンが下降傾向にあるので(微妙だけど…)、来週から抗がん剤再開の予定は入れてもらえました。
もちろん当日の数値で施行するかどうかは決まりますが、無事投与出来るように祈るばかりですっ!!
それとたくさんお水を飲むこと。 気持ちを明るく持つこと。


こう書いてみると、なんだか調子が非常に悪そうですが(確かに痛みはつらいけど…)、元気なんですよ~。 座らなければ大丈夫なのに、って感じもあります。
薬の副作用で眠気はあるので、横になると寝ちゃうけど…(-_-)zz

今日はチューリップを見に山のふもとまで行きました(^^)v
もちろん家族の運転で、私はリヤシートでゆったり。帰りは座布団を敷いて、寝ながらの移動!
それでもクルマを降りれば平気。 嬉しい~(^_^)/~
かわいいチューリップが一面に広がっていて、たくさん写真も撮りましたっ。
おいしいランチも堪能して、楽しい一日でした(^_^)♪
ああ、ここにもUPしたいのに出来ないのは悲しい~。 痛みがやわらいで、ゆっくり椅子に座ってパソコンが出来るようになったらUPしますっ☆


そんなわけで、しばらく更新出来ませんが、、、今はゆっくり過ごしています。
コメントを残せませんが、携帯やWiiでみなさんのところへもおじゃましますねっ。よろしくです(*^_^*)
今日は五月五日、こどもの日です。端午の節句。
甥・ゆうとにとっては初節句となりました。 髪の毛、私の方が勝っていますv↓

柏餅は「鶴屋吉信」 で予約していたということで、受け取りに行きました。桜餅
柏餅は写真を撮るのを忘れましたが、普通の柏餅とは全く違った食感と味、とてもおいしかったです~。
お店にこんなかわいいお菓子があったので、おやつに買っちゃいました!


これもおいしかった~!! 
中に白あんとおもち(?)が入っているのですが、皮がおいしい。
鶴屋吉信といえば、私はこの「つばらつばら」 が大好き! 有名なお菓子ですが、ぜひお試しください♪


そして、近所のおいしいケーキ屋さんで「かぶとデコ」というケーキを予約したと数日前から妹が騒いでいました。
かぶとデコ?
妹は一瞬「カブ(野菜)とデコ(デコポン?)」のケーキだと思ったらしい。 
そんなワケないでしょ~。あせる
正解は「兜のデコレーションケーキ」です。
これは豪華だっ!!


でもね、、、、今日の夜は義父さんと義母さんたちとお祝いをするということで、私は食べられませんでした。 ふぇ~ん。


甥・ゆうとが産まれて半年が過ぎました。
私、かなりゆうとに好かれています:*:・( ̄∀ ̄)・:*: (自分で言うのもナンですが・・。)
多分・・。
妹はとても近くに住んでいるので、用事がないときは毎日のように昼間は実家で一緒に過ごしています。
特に最近は私が外出せずに家でゆっくり過ごしているので、なおさら一緒にいる時間が多い!
ゆうとにとっては、私は「遊ぶ人」になっているみたい。
きっとこのままいくと「家来」になることでしょう・・(^▽^;)


赤ちゃんのゆうとはかわいいです。ヒヨコ
でも、幼稚園生になってわんぱくになったゆうとにも、小学生になって生意気になったゆうとにも、思春期になって問題を抱えるゆうとにも、進学に悩むゆうとにも、就職を考えるゆうとにも、恋愛や結婚を考えるゆうとにも会いたいです。
近くにいて、これからもずっと成長を見守っていきたいです。 両親には教えてもらわないことで私がアドバイス出来ることがあるかもしれない!


子供を持つことは実際に経験できないことだから、子育てのことや妹の大変さは100%分かってあげられないかな・・・と思っていたのですが、実際には妹に話を聞いて一緒に考えることやアドバイス出来ることってたくさんあることに気付きました。キラキラ
(これが友達だったりしたら分からないことだと思うし、相談されても困るっていうのもあるけど。。)


妹に子育てやその他のことに関して、相談されたりグチを話されると嬉しい気分になるし、そんな話をしていると自分もゆうとの成長に加わっているような気持ちになって嬉しい。 グチも前向きなグチだったりするからかな?
ゆうとの成長とともに、いいことだけでなく悩みや大変なこともたくさん出てくるけれど、悩む妹の話をずっと聞いてあげたいな、とも思います。
どれだけ役立っているのか分からないけどね。。(;´▽`A``


ゆうとくん、健やかにそして優しい人間に成長してね!