鳳翔大@相楽左之助


短気で、喧嘩が大好き。
背中に惡一文字。

なのに、不思議と好感の持てる男。

きっとそれは、彼が強く優しく、仁義を貫く男だからなのでしょう。

爽やかで好感の持てる喧嘩屋、面白いキャラクターだとと思います。


鳳翔大にとって大きなハマり役がまた一つ増えました。
相楽左之助の画期的な実写が生まれたとも言えるのかもしれません。

私は鳳翔大を繊細でスケールの大きなスターだと捉えています。
感性が豊かで勘が鋭く、様々なところに目が届いていて気が利く。

だからオンオフ問わず独特のユーモアがあり、豪快で豪傑な役もしっかり務まり、似合うのだと思います。

彼女が演じる豪快や豪傑は無計画や雑なものではありません。

きちんと丁寧に作られたキャラクターなのです。

そしてその完成度は一見「丁寧に作っていること」すら感じさせないほどのレベルであり、気持ち良くスケールの大きなキャラクターを楽しむことができます。

無駄に気を張った神経質とは異なり、肝心なところで肝心なことに気づいたり、人の本質を見抜く力がある。

そんな鳳翔大の魅力と、相楽左之助がシンクロします。
ただ、ハマリ役の可能性に油断したり甘んじることなく、彼女は役を磨き、その精度を上げ続けました。

緋村剣心に出会って啖呵を切る時の、間の上手さとリズム感のセンス。
宝塚ではあまりない歌舞伎調の言い回しも、上手くためを作って良い味を出していました。

あんなに大きな斬馬刀を使いこなせるのも、鳳翔大だからこそ。
パワーだけではなく、軸とバランス感覚がなければ身体の方が振り回されてしまいます。

一方、終盤「斬馬刀が恋しいぜ」などと言いながら、素手で御庭番衆と互角に戦う左之助も「最強」になり得る一人だなと(笑)。
(素手で戦わせるという演出も面白かったです)


鳳翔大が演じる相楽左之助は全てにおいて外連味がないので好感が持てます。

美形なのに男臭さもあって、酒も大好きな自由人。
奔放かと思いきや面倒見のいいところもある兄貴分。

憎めない男、愛すべきキャラクター。

男役の王道の格好良さと程よい抜け感、愛嬌の両方で楽しませてくれた彼女を振り返った時、ふと「華やかなりし日々」のキング・グラントを思い出しました。
(あの役も特に最後・・・相当おいしかったですよね)




大湖せしる@高荷恵


品格と知性のある、大人の女性。

お高くとまっている訳でもプライドが先行しているのでもなく、彼女なりの医学の志、世の中に対する責任感が精神的な強さの背景にあるのだと思います。

遊び心があるところも高荷恵の魅力の一つ。

からかい甲斐のある人を見つけた時のちょっかいの出し方が上手いです。
薫は格好のターゲットでした。

ちなみに薫はムキになって怒ってはいますが、決して2人は仲が悪いとは思いません。

恵は薫が可愛くて楽しんでいるところがあり(今風に言うと「可愛がり」でしょうか)、薫は自分にはない大人の女性の魅力を持つ恵への嫉妬でプンプンしているだけで、憎むべき対象だとは思っていないはずです。

ただ、恵が剣心に全く興味がないかというと、惹かれる部分はあったのだと思います。
でも剣心の心が薫に向いていることも良く分かっている。
そこは割り切っていて、だから恵にちょっかいを出して遊ぶのです。


一方、避けられない理由はあったにせよ(医療目的ではない)阿片を作った責任、葛藤は確実にあって、大湖せしるはこの部分を特に強く表現していました。

斎藤一(藤田五郎)に協力することでうまく罪を逃れるところは恵らしいですが、医者として最低限の責任はきちんと果たしたのだと思います。


鳳翔大@相楽左之助とのコンビネーションも良かったです。

(役の2人の気持ちはわかりませんが)一見合わなそうに見えて、実は互いの足りない部分を補えたり、それぞれの違いが上手くフィットするような2人。

何より、並んだ時に絵になっていました。
高身長のバランス、美しい顔立ち。

観ていても頼もしい同期でした。


クールビューティーという言葉だけでは到底表現しきれない高荷恵という女性の人生、キャラクターの魅力、面白さ。

登場した瞬間から謎めいた雰囲気が漂っていました。
彼女には何かある、というオーラを感じたのです。

長い黒髪、控えめな日本物のメイクでも十分過ぎるほど出る色気。

このビジュアル、表面だけ真似てもきっと地味な人になるだけでしょう。

それが大湖せしるにかかれば、これが彼女が最後に魅せる最高の底力だと言わんばかりの完成度。
娘役としての軸、内面を磨き続けたからこそ表現できた役だと思います。

大湖せしるがこの役で退団を決めた理由がほんのわずかかもしれませんが、私なりにわかった気がします。

高荷恵という役は、彼女の娘役人生のフィナーレに相応しいのだと。

舞台を通して、役を通して最後に素敵な足跡を残してくれたことに今一度心から感謝します。




大湖せしるの退団に捧ぐ

雪組公演「るろうに剣心」公演レポート【総論・演出編】

雪組公演「るろうに剣心」公演レポート【スター編 早霧せいな 咲妃みゆ】

雪組公演「るろうに剣心」公演レポート【スター編 望海風斗】

雪組公演「るろうに剣心」公演レポート【スター編 彩凪翔】

雪組公演「るろうに剣心」公演レポート【スター編 彩風咲奈】

雪組公演「るろうに剣心」公演レポート【スター編 月城かなと】



AD