2011-04-06 21:58:48

(厚生労働省)『「日本はひとつ」しごとプロジェクト』

テーマ:雇用・社会保険
4月5日
(厚生労働省)


『「日本はひとつ」しごとプロジェクト』

~被災者等就労支援・雇用創出推進会議 第1段階対応とりまとめ~


 東日本大震災の被災者の就労支援、雇用創出を促進するため、各省庁を横断して総合的な対策を策定し、強力な推進を 図るという目的で設置された 「被災者等就労支援・雇用創出推進会議」(座長:小宮山洋子 厚生労働副大臣)は、被災者のみなさんの仕事と暮らしを支えるため、政府をあげて対策の検討 を重ねてきました。
 このたび、その第1段階(フェーズ1)の対応についてとりまとめましたので公表します。 
 ここでは、基本的対処方針を「被災した方々のしごとと暮らしを、いわば日本中が一つとなって支えていく」と定め、全体の名称を『「日本はひとつ」しごと プロジェクト』と名付けました。今後は、多岐にわたる施策を実行し、あわせて広く周知して行く方針です。ポイントは以下の通りです。


【とりまとめのポイント】

<基本的対処方針>
1 復旧事業などによる被災した方々への就労機会の創出、被災地企業、資材の活用
2 被災した方々や地元の意向を十分踏まえつつ、希望する被災者が被災地以外の地域
  に就労可能にしていくこと
などにより、被災した方々のしごとと暮らしを、いわば日本中が一つとなって支えていく。

<当面の緊急総合対策>
1 復旧事業等による確実な雇用創出
  ・重点分野雇用創造事業と緊急雇用創出事業の拡充
  ・「地元優先雇用」への取組
2 被災した方々としごととのマッチング体制の構築
  ・「日本はひとつ」しごと協議会の創設
  ・「日本はひとつ」ハローワーク(ハローワーク機能の拡大)
3 被災した方々の雇用の維持確保
  ・雇用調整助成金の拡充

<効果的な広報による被災者の方々への確実な周知>


主な内容は、
・復旧事業等による確実な雇用創出
⇒当面の復旧事業における地域の建設企業の受注確保を推進

・重点分野雇用創出事業と緊急雇用創出事業の拡充
⇒「震災対応分野」を追加

・特定求職者雇用開発助成金の活用
⇒被災した離職者をハローワークを通して採用すれば、
中小企業で90万円、大企業で50万円の助成金

・被災した学卒未就職者の支援の拡充
3年以内既卒者トライアル雇用奨励金
(変更前50万円⇒変更後60万円)

3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金
(変更前100万円⇒変更後120万円)
(変更前1事業所1回限り⇒変更後1事業所10回まで)

ソースデータは、
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000017w5f.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東北関東大震災「宮城せんだいビジネス復興支援センター」
http://ameblo.jp/revive1446/
~すべては経営者、従業員、地域のために~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Powered by
仙台の税理士事務所 椎木会計事務所
980-0014 仙台市青葉区本町1-5-31 シエロ仙台ビル7
TEL 022-397-7396(
代表) / FAX 022-397-7398


仙台の税理士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。