2011-04-01 13:56:07

(個人)緊急小口資金特例貸付の実施

テーマ:個人関係

東北地方太平洋沖地震の被災者に対する
緊急小口資金特例貸付の実施について

 宮城県社会福祉協議会は、

東北地方太平洋沖地震で被災した県民で当座の生活費を必要とする方に対し

「緊急小口資金特例貸付」を実施します。

制度の概要

平成23年東北地方太平洋沖地震により被災された世帯で、

当座の生活費を必要とする世帯に対し、

生活福祉資金(緊急小口資金)を簡素な手続きで貸し付けます。

実施機関

 宮城県社会福祉協議会(受付窓口は各市町村社会福祉協議会)

実施期間

 平成23年3月27日から当分の間

仙台市の申込み窓口

特設窓口

開設期間・受付時間

  • 3月27日(日曜)については、午前10時から午後4時まで
  • 3月28日(月曜)から3月31日(木曜)までについては、午前9時から午後4時まで

受付会場

  • 宮城野高校(宮城野区田子二丁目36-1)
  • 仙台東高校(若林区下飯田字高野東70)
  • KKRホテル仙台(青葉区錦町一丁目8-17)

4月1日以降の窓口

 4月1日以降の窓口については、別途仙台市社会福祉協議会からお知らせします。

貸付対象者

平成23年東北地方太平洋沖地震により被災した方で、

宮城県内に住所を所有し、当座の生活費を必要とする世帯

貸付限度額

 原則として10万円以内(条件により20万円以内)

貸付の方法

  1. 据置期間
    貸付の日から1年以内
  2. 償還期間
    据置期間経過後2年以内
  3. 貸付利子
    無利子
  4. 交付方法
    原則として口座振込み
  5. 償還方法
    毎月均等償還での返済、あるいは一括償還での返済

貸付の手続き

 借入申込書を市区町村社会福祉協議会に提出し、宮城県社会福祉協議会が審査し決定します。

申込みの際に持参いただくもの

  • 身分証明書(運転免許証、健康保険証、年金証書等身分の提示できるもの)
  • 実印(ただし、お持ちでない場合は、認印または拇印も可とします)

仙台市以外の市町村の申込み窓口

 仙台市以外の市町村については、各市町村の被害状況を十分勘案し、

宮城県社会福祉協議会が各市町村社会福祉協議会と連携し、実施体制が整い次第順次受け付けます。

問い合わせ:宮城県社会福祉協議会 電話:022-225-8478
仙台市社会福祉協議会 電話:022-223-2142

詳細は、
http://www.pref.miyagi.jp/syahuku/sikin_tokurei/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東北関東大震災「宮城せんだいビジネス復興支援センター」
http://ameblo.jp/revive1446/
~すべては経営者、従業員、地域のために~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Powered by
仙台の税理士事務所 椎木会計事務所
980-0014 仙台市青葉区本町1-5-31 シエロ仙台ビル7
TEL 022-397-7396(
代表) / FAX 022-397-7398


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

仙台の税理士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。