岡山撮影について

テーマ:
revlog

サンニッパへの夢は薄れ、ゴーヨンに想いを馳せるようになった。


絡みが撮りたかったのと、それなりの車速における人車の状態が撮りたくって、1コーナー奥に構えてみる。で、120-400mmでファインダーを覗いてみると…遠、遠い。。。トリミング前提だとしても遠すぎる。さらに思っていた以上に車速が高い。当たり前だけど草レースとは違うわけで、結果ブレブレ・アマアマ写真を量産することに。撮った写真を液晶で拡大する度に凹む。


国際格式サーキットで全日本クラスのイベントだと、フルサイズでは500mmでも足りん印象。400以上+APSで1.4x/2xテレコンを使い分けるのが良さそう。ズーム+テレコンっつーのはさらに悲惨な結果を生み出しそうなので、そこはやっぱり単焦点。ロクヨン/ヨンニッパはあまりにも非現実的…とくればここはゴーヨン。いやこれも十分に非現実的か。お金も無いけど、使う機会もそうそう無いしなー。アルノを追うのに500mm担いでたら、それこそ通報されそう。

そういえば昨日梅田で7Dを触りたおしてきた。作りが若干ちゃちい気もするけど、AFは良さそっす。7Dあるいは1Dにゴーヨンでレース撮れれば、スッキリした気持ちになれるんだろうなー。


などと、望遠系への妄想が膨らむ中、カメラ屋から連絡が。忘れかけていたTS-E17mmがようやく入荷したらしい。んー。





























AD