883R ローダウン化

テーマ:

提出書類をTIPさんに届けにいってみると、883Rはすでにローダウン化されていた。


オーリンズのType36E ショート(11.6インチ=296mm)に合わせて、フロントフォークを突き出してもらっている。

このおかげで足つきは素晴らしく向上、そして何よりアメリカンらしいシルエットに変貌した。

これにTrampのTSS-007 を装着すれば、さらに足つき/シルエットともに良い方向に向かうだろう。


ちなみにberried様の身長は160cm弱。

デブった脚を晒すのもいかがなものかと思うが、これを戒めとしてほしいw




ただ問題もあって、当然のことながらサイドスタンドが長すぎることになってしまう。

駐車していても直立状態に近いし、スタンドを外す際にも大きく右に車体を倒さなければならない。
これには本人も危険を感じたのか、Lowモデルのサイドスタンドを即効で注文していた。



さらにリフレクターを取り去って、ナンバーの取り付け角度を寝かせれば、まずまずな感じになるだろうか。

来週中には納車にこぎ着けそうな気配。



あとはアルノの居場所をどうするか。今のところ左サドルバッグにと考えているが、問題はその構造。

要件としては、

・レザー(タン)

・一部側面はメッシュに開閉可能なレザーカバー

・できれば骨(フレーム)入り

・リードフック付き

といったろころ。


まずはデグナーにでも相談してみようかしら。

何か良いアイデアがあれば、教えてくださいませ。m(u_u)m


AD