そんな昨日、




季節問わず1年中トップウォーターバスフィッシング野郎なゲスト・ゲロモンド様より・・・





秘境ダムで、








ドッドーーーン!







ナンともカンともな、







珍ダブルヒット!





ええ、





バス&バスじゃなくて、







バス&ハス!






いや~、





バスから濁点取れば、





ハスだけれども、




無駄に長~いバスフィッシング歴の中で、





初めて見た光景カモ!?




ヒットルアーは、





あのバルサ50シリーズの、





あの「ホッツィートッツィー」の、





確かパレットカラー?だ!





気になるバスのサイズは・・・






46センチメートル!





ま、




琵琶湖や池原ダムじゃないから、






ブリッブリッなサイズ!の、






デカバスっつぁデカバス。









あ、





もしかしたら?





このハスを食べようと追っかけてた、





このバスが・・・!だったのかもな。





そして、



更に・・・






ほぼロクマルの、





251こと、




ゴイニーこと、




正式名称はニゴイだ!





ものスンゴイ、





メガDoバイト!だったらしい。





そりゃソーダ、




ニゴイの、




ほぼロクマルだからな。






いやいや、






ほぼロクマルのニゴイまで釣れちまう、






ホッツィートッツィーは、




トップウォーターバスフィッシングルアーの、





名作中の、





超絶名作!




















AD
そんな梅雨らしい昨日、





トップウォーターバスフィッシング超絶ゲストK様より、

IMG_0863.jpg

40弱サイズを4発!





「このところ暑さで水温も高めで表層にいない感じだったので、雨狙いで今朝行ってきました。本湖は全くダメでしたが、川筋で朝の4時間で4本です。ルアーはソリザラと自作のペンシルとウンデッドスプークと自作ルーシーです。久しぶりに雨POWERを楽しんできました!」



とのコメーントだ。




いやー、





まさに・・・ハッピーBASS DAY梅雨ー♪







AD
そんな昨日、






お馴染みのゲストY様より、





不意討ち気味に、






凝れぞ!ハンドメイドルアー!っつーモノを頂き。



2016062213500000.jpg

ええ、





なんでも、





Oh友達が、






Go趣味で・・・作ったそうで、





ま、




詳細は不明だが、




2016062213490000.jpg

16センチの超絶ビッグミノーだ。





とにかく、





売り物じゃないのが不思議っつぁ不思議な程に、





素ん晴らしい出来栄えで、






もしも?値段を付けるならば・・・





軽く・・・万超えだろうな。





刻印にはフローティングとなってる。





モントラ、





あ、





モンスタートラウト狙い撃ち用だとは思うが、





モンバス、





あ、モンスターバスに効きそうだな。






いやー、





とりあえずディスプレイ、





いや、






やっぱ使って楽しミノー!
AD
それこそ、





今月号の「ロッド&リール」、




あ、





いわゆるバス釣り雑誌ね。





通称‘ロドリ’に、





「ジャイアントベイトインプレ特集」が載ってた。





・・・超絶バス釣り友達が、





何年も前から、





普段から、





ええ、





まー、





普通ーに、





ジャイアントベイトを、
(30センチ越えビッグベイト)




難なくブン投げては、






普通ーに、





ロクマルUPを、
(60センチオーバーのブラックバス)




意図も簡単に釣ってくる・・・



デカバス悶絶!
image1.jpg

それが、





この玄人ルアー「モンギル320」、




32センチ、





その重量は540グラム、




つまり・・・





ほぼ20オンスのルアー。




要は、





ペットボトルまんま一本を、





ブン投げてるのと同じ感覚だ・・・






いやはや恐れ入りました!な世界なワケ。



image2.jpg

彼は、




こんなの‘ジョの口’で、






更にDOデカイのを、






年間で数え切れない程に、




モンスター釣ってくる・・・






悶絶悶星ー野郎だ!
そんな昨日の休日夕方、





ゆったりゆっくりゆっさりスシローってから、





車に向かってると・・・






グチコってる、





ほぼ町田ジモティ友人のSAKANA氏から・・・




image1.jpg



ドドーン!ミーて見ー!OiOi!




と言わんばかりの、





超絶デカバス画像が送られてキター→





直ぐサマ、






サマーな陽気だけに、





電撃BOP電話!



image2.jpg




・・・いやいや、





ま、見ての通ーり、





ビッグベイト?!で、





釣ったんだけど、





デカ過ぎて妙な違和感・・・




ちなみに、





SAKANA氏も、




身長180upだから普通に、





ひょろデカい。





バスボートもデカいし、





全てがデカいワケで・・・




ま、





ビッグベイト言っても、






ジャイアントベイトっつー括りで、






それこそ30センチ異常のビッグベイトをジャイアントベイトと呼び、





その名も‘ドラゴンハスラー’よ。





35センチ12オンスだったかな?の、





琵琶湖ローカルルアーで、(クリムゾンクリーチャー)




なんちゃらフィッシングショー、





あ、キープキャストだっけな、




の会場限定とか言ってたな。(確か四万とか五万円・・・の超絶ルアー)





ええ、





実は、




先々週、一緒にグチコった時に投げてたんだよね。





その動いてる、




泳いでる様は、





もの凄いDO迫力!
で。か。






・・・ で、釣れた状況を聞いたら、




わりと強風の中、





シャローで、




デカバスがデカハスを追ってるのを微かに確認、






ならば‘ドラゴンハスラー’を、





ブン投げて、





一撃!で、






バイトの瞬間だけは丸見えドッカーン・・・ っつー話よ。





いやー、





その光景は、





超絶な電撃の衝撃だな・・・





それこそ、





某バスプロが、
(通称ダウザー)




雑誌の取材で、





近くの岸に居て、




話しかけられ、





やはり、





電撃の衝撃を受けていたSOーだな・・・ガハハ






ジャイアントベイトの釣りは、






それこそハイリスク&ハイリターンな超絶バスフィッシングスタイルだけど、





当たれば、




釣れれば!デカい!!だけに、





アドレナリン噴射で、





‘普通のルアーなんて投げれない中毒’に、





なっちゃうワケよ・・・!