そんな昨夜は、




ハアハア、





ゼイゼイと、





三軒茶屋カムトゥギャザーへ!(意外にも町田からほぼ40分!)

2016072018450000.jpg

そう!




AKIRA(サイドワン、ハリス、ネンチェ)のソロライヴ♪




ネオロカビリーBANDサイドワンでデビューして、





ほぼ25年、





彼の音楽ルーツを、





時にシットリ聴かせ、





時にギンギン聴かせる、





初の弾き語り系ライヴ!

2016082820260000.jpg

あ、ピンぼけ・・・



2016082820260001.jpg

ジョン・レノン「イマジン」を、



意外にも?!ピアノで聴かせたり、



サイドワン「トラベリン」はホワイトファルコンかき鳴らし、



チェッカーズ「アイラブユーさよなら」アコギり、カムトゥギャザー店長サタ君もサックス加わり、



ハリスの名曲はもちろん、


エディコクランの名曲、


ヒルビリーバップスの名曲、


あ、・・・書きキレねー、、





とにかく・・・ 今のオリジナルも演りマクリで、





アキラの超絶なROCKIN’魂を、







マザマザーと聴き効き一発!






やっぱ生ライヴ現場最高ゥ~の夜となったのは、







言う間でもアル~♪
AD
そんな先月の23日(土)に、



も・は・や伝説のロカビリーバンド「ヒルビリーバップス」30周年パーティー@羽田空港ティアットスカイホールへ行ってきたんだけれども・・・





まー、





ヒルビリー超絶リアルタイム世代のワタスにとって、




そりゃ強烈で猛烈な、






超絶な人生イチ大事!並みの出来事だったし、





久々の再会~また新たな出会い!があったワケで、




当たり前だけど、




同じ事は二度と無いであろう記念すベキこの日を、





GO同行したアキラ(サイドワン、ハリス)と、





ホーム町田に戻ってからも、





更にその余韻に浸るべく、





ワタスのお馴染み酒場へ連れ呑みュニケーションで深夜過々までGO堪能しまくった・・・






そして、




ほぼ同時に、




「ヒルビリーバップス30周年コンプリートベスト」


がGO発売され、





以来ほぼ毎日、




度重なるリピートで、





聴き効き一髪!





・・・実際に、




昨日GO来店のゲスト様「いやー、やっぱヒルビリー良い!買おっと!」なーんて成るんだな。






86年メジャーデビューから、




ほぼ5年で幕を下ろしたバンドとは、




思えない程の・・・




なんつーか、




ひとまず‘ロカビリー’の枠だけでアレコレ考えると、





凝んなにもの多種多様なアプローチの楽曲だらけーで、





飽きる事なく!はもちろん、




故宮城宗典のロック魂溢れるヴォーカル力とソングライティングに勇気&元気を貰得る。




だから、




あらためて、




自分にとって、




偉大過ぎたバンド!だと気が付かされてる日々。





ま・・・実は、




今年の春先に、





リーダーのウッドベース川上剛クンと、




超絶ハシゴ酒野郎サシ呑み!した時に、




このヒルビリー30周年にまつわる事柄を、




こっそーりー内密に聞いていたんだわ。




でも、




それをも上回る結果内容で、





逆に?驚かされてる。





・・・ 特に、




15曲目「ディアフレンド」のデモテープバージョンが、




と・に・か・く泣かせる・・・宮城クンが亡くなる直前に録られてた!っつーだけに。




過去にも、



ベスト盤が二枚?だっけリリースされてっけど、



今回は、




我々が期待しがちなロカビリーカバー曲無しの、




ヒルビリーバップスオリジナル曲で構成されてるから、





よりディープなヒルビリーバップスワールドをGO堪能できる♪




あと、




超絶オマケで、




清志郎、チャボ、永瀬正敏の楽曲が入ってるのが、




熟れし嬉しさバイバイの倍増!





では、




収録曲をズラリし得わ~♪



01. 微熱なキ・ブ・ン (とびきり16才)

02. 世紀末少年

03. バカンス

04. 激的バーニング・ラブ
05. ビシバシ純情!

06. 二人の為の甘いバラード

07. 僕たちのピリオド

08. ブレイントリップ A-Go-Go

09. 真夜中をつっぱしれ

10. 崩れ落ちてゆくサマーナイト

11. ティーン・エイジャー
12.You

13.ウェディング・ベルを抱きしめて

14.夢見る頃を過ぎても

15.Dear Friend(Demo Tape Version)

16.OUR SONG

17.G・オーウェルの息子たち

<EXTRA TRACKS>
18.バカンス(LIVE at ALIVE HIROSHIMA '87)
19. BAKANCE/忌野清志郎
20.ティーンエイジャー/仲井戸麗市
21. For the boys… (Single Version)/永瀬正敏

2016081711450000.jpg
AD
そんな昨日、






あのHARISS、
(10周年ロッキンバンド)




あのSIDE ONE、
(25周年ネオロカビリーバンド)





あのTHE NENCHE、
(年末チェッカーズバンド)




の,





あのギター&ヴォーカルAKIRAが、






GO来店~♪






只今、





そろそろソロ活動強化中!っつーワケで、

2016072018450000.jpg

コツらのポスターを持って来てくれた~♪





ライブ日程は、

2016072018450001.jpg

このYOーになってるから、






YOチェケラーUP!


=========================

8/28(日) 三軒茶屋 cometogether


THANKYOU SOLD OUT!

=========================

9/10(土) 石巻ビートステーション

090-4390-7806

前売り予約受付中!

=========================

9/24(土) 足利 music cafe FLAG

0284-22-7371
info@cafe-flag.com
7/24(日)より予約受付開始!
=========================
11/5(土) 岐阜 MAGIC ISLAND
=========================
11/6(日) 大阪 Binoche
=========================

TICKET : akiraueno28@gmail.com
HP : http://akiraueno.com

presented by B0-twang RECORDS
AD
そんな昨日、




(リーゼント)シンガーソングライターのIORI君が、





フライヤー片手にGO来店~♪

2016020109340000.jpg

フルアルバム「明日への扉」が完成!(プレス中)





そのレコ発ライヴを、




偶然にも、





自身の誕生日である2月28日に、




池尻大橋CHADでGO開催!





先週、






竹原ピストルの弾き語り極生ライヴを、






この目で、





この耳で、




・・・そして、





この口で叫びながら、






最前列で、





目の前で生聴叫観た。






・・・よし!ライヴ・・・行く前に、





NEWアルバム買おうか!と、





向かって、




手に取り、





「いや・・・ やっぱライヴ現場で買うべ!」と、




引き返した。






ライヴ当日・・・ピストルの古友人である佐伯憲陽に、





彼を紹介してもらい、





その超GO本人から、





直々にアルバムをGO購入。




2016012312390000.jpg

メジャー第2弾力アルバム「ユース」。



・・・ 三回目のメジャーだけに、




今度こそ!何くそ!な心意気・・・歌詞の節々に、


そう感じるし、





つか彼自身が、




そんなニュアンスで言っていた。

2016012312380000.jpg

初回生産限定盤で、




ピストル「よろしければサイン入れさせてもらってよろしいです?」





「!もちろん!ギンギンにお願い!」





と、




達筆なサインを入れてくれた。


2016012312400000.jpg

全11曲入り。




弾き語りじゃないが、




バンドサウンドも、





聴けば効く程!超絶に・・・ 全曲DONズバ級に素晴らし良い!!





人生の壁、つまり人生哀愁歌、



人生の後押し、つまり人生応援歌が、




やたら心に染み響きやがる・・・




昔からの曲も入ってる。






軽くDONな感じか?を勝手に言えば、





オープニングの、





疾走感溢れる「ユース」から、




自己疑問視感溢れる「全て身に覚えのある痛みだろう?」、




自己嫌悪感溢れる「午前2時、私は今、自画像に描かれた自画像」、




自己哀愁感溢れる「じゅうじか」、




自己失笑感溢れる「高円寺」、




浮遊恋感溢れる「へっちゃらさ、ベイビー」、





人生地道感溢れる「月夜をたがやせ」、





自己反省感溢れる「ぼくの夢でした」、




激励感溢れる「よー、そこの若いの」、





全身全霊感溢れる「石ころみたいにひとりぼっちで、命の底から駆け抜けるんだ」、




爽快感溢れるラスト「トム・ジョード」まで、




実に、





○○○感溢れる、で表現したくなる、





バラエティーに富んだ内容量で、





すなわち必聴マストBUYアルバム!(もちろん過去の音源も)





・・・っつーワケで、





独断と偏見だが、





そう、





今さ店のBGMにしてて、
(終始リピート状態)




何も言わず、




普通に接客してると、




老若男女問わず、





「あ!この曲!瑛太のCMの!」



「気になって、YouTubeってたんですよ!」



「玉置浩二ショーに出てるの見て気になってたんですよ!」



「松ちゃんの映画さや侍で見て気になってた!」




っつーDO反応。見事な化学状況反応が。





で、





帰る頃には、





「いやー良いね~マジ買って帰ります!」




って、





言い切ったゲスト様が、





この1週間で5人、




いや10人間を超えた・・・





いやいや、





やっぱ凄いな竹原ピストルの超絶なロッキン魂。





・・・ そうそう!





今週29日(金)の、




フジテレビ23時30分からの、




そう!アンジャッシュ渡部&森高千里が司会の音楽番組「LOVE MUSIC」に、







そう!竹原ピストル氏が出演!





見るっきゃないでショー!!




全国放送だし、





この先、





ひょっとしたら、





ウッヒョー!ってなるかもね。