そんな昨夜は、







お馴染みの、






町田イングリッシュPUB「トラファルガー」、



通称トラへ。







先月の町田ロッキンライブ祭「ちょいギンコーリング」の、







お疲れッツ!な打ち上げ・・・






って、







軽く3週間は、






経ってる!っつーワケだが、










バンドマンは、









何かと理由に付けてけて吞み集る!



我々The Loco Dannysと、




バグパイプブラストスSHIGE!




あの日あの時の偶然じゃない出会いから、






今回初めてバグパイプとの絡みが、






出来た!











パンクロックDJ・GEESEとThe HOLSTERSのトモ!







ま、今更な打ち上げ感ハンパなかったけど・・・







吞んで仕舞えばーGo覧の通り!






また、








ちょっとしたプロジェクト?も、







動き出したから、






超絶楽しみ~♪













AD
実は、




エレキベースも、




持ってるんだけれども・・・





ま、厳密には、






友達の友達のベースで、




いつからか?!





ウチに、




いわゆる〝借りパク〟状態っつーワケ。





身近にあるのに、




全っ然!触らないんだよ・・・仕舞い込んでたし。






っつーワケで、




まずは弦を張り替えた。




この弦にしたんだけど、





いやね、




基本がウッドベースだからさ、





ウッドベース弦には、





詳しいっつぁ詳しいけど、





いざ楽器屋に行ったら、




迷い迷ってさ、




店員呼んで、




アレやコレや聞いたものの、





結果的に、





一っ番安いのを買う!っつー、、





いやいや、





だって遊びだからさ。よくよく考えたら。





で、





そんな昨日、





某ハードロックバンドのベーシストK様が、





このベース見るや否や、




「あー!ミュージックマンのスティングレイ?!」





なーんてなDo反応!




 




なーんにも気にもしてなかったアタスには、





彼のベースうんちくが、





いちいち、





一言二言三言が、





実に勉強になったワケ。



しかも、




メンテナンスも、




してくれる!って。




いや~、




とりあえず飾って置くもんだな!
AD

そんな昨日、





お馴染みゲストMT様の髪を切りながら、




アレコレ話してたら・・・





「あー!この曲懐かしい!その昔・・・小学生の頃かな?!よく聴いてましたよ~」と言い出した。





ええ、




BGMで、




ヒルビリーバップス30周年コンプリートベストを流してたんだけれども、




「夢見る頃を過ぎても」がかかった時だったワケ。




し・か・も、





永瀬正敏バージョン「For the boys・・・ 」だった。




MT様とは、




一回り程の年齢差で、




過去に音楽の話はしてるけれども、




ほぼ初めてDONズバな一致!




「確かCMだったかな、初めて聴いて良いな思って」と。




彼にとっては、





数十年の時を経て、




実はこの曲の元ネタが、




自分の髪を担当する美容師の超絶好きなバンドだったのか!っつー、




DO衝撃だったみたい。



いやいや、




偶然じゃないね。ホント。




・・・それこそ、




今週の月曜日だったかな、




ラジオ流して、





あ、




東京FMね。




そしたら、




唐突に「夢見る頃を過ぎても」が流れ始めた!




耳をダンボに聴いてると、




‘ゴーイングアンダーグランド’ってバンドのヴォーカルまつもとそう・・・だったかな、





って方が、





‘好きな曲ベスト3’っつーククリで選んでたんだよね。



彼も永瀬正敏バージョンで好きになって、




元ネタがヒルビリーバップス!って知った!言ってたわ。





いやいや、

 

 

 

 

偶然じゃないね!




ま、

 

 

 

 

ラジオって、




ホント唐突にかかるから、



嬉しさ倍々な気持ちに、





鳴るよな!

AD
そんな昨夜は、




The Loco Dannysリハーサル。


2016081022120000.jpg

久々っつぁ久々のライヴが、




来週日曜に迫って期ー待!



・・・終了後、





スタジオロビーで、






アーだのコーだの喋ってたら、






ドラムのYA-MADAAが、




「ごー、よん、さん、にー、いち・・・はい、おめでとう 」






1人カウントダウンをし始めた・・・






ええ、







ヤツの誕生日だった!







メンバー皆、






猛烈に忘れてーる・・・






しかも、




YA-MADAA誕生日が、





今年から「山の日」っつー、





偶然!





いやいや、




そのまま、




お馴染みの町田ローカルロッキンbar「LONDON CALLING」へ、




YA-MADAA誕生日乾杯を!






って中へ入ると、




偶然にも、




常連のYAMAGISHIサンが!





合流して乾杯、





しばらくすると、




今度は、




チャンYAMAが、






オラオラ入って来て、







あっチュー間に、





3山コンプリート!





まさに、







正に「山の日」にふさわしいトリプル偶然!じゃない!!
そんなワケで、





先月7月23日の、





ヒルビリーバップス30周年記念ライヴ会場である、





羽田空港ティアットスカイホールで物販されていた、





この缶バッジ。

2016080809030000.jpg

それ以来ベストに付けてるんだけど、




様々なロカビリー人間達から、





「いいなー!ちょーだい(笑)」言われる。






・・・そもそも、





この物販ブースに立っていた、





DO金髪なパンク野郎?!に、




妙なシンパシーを感じた・・・





GO同行したアキラ(サイドワン、ハリス)が、





彼と話している姿を見て、




「あー!もしかして、昔も昔はリーゼントで、しかもアストアロボットに居なかった?」聞くと、





「あ、居ましたよ」と。





ええ、





その昔も昔に、




よく行ってたんだよねアストアロボット(原宿、新宿アルタ)へ。




彼は、





スタッフとして、





店長として、





長年居たんだな。




色々なパンク、ロカビリーモンを買ってきただけに。






いやいや、





偶然じゃない再会!





・・・ その後の、





ヒルビリーバップス30周年記念ライヴで、





彼と肩を組み合わせ、




拳振りかざし、




絶叫しまくったのは、





言うまでもない・・・





いや、





言いたい!





この再会に、





ビシバシ純情♪