こんにちは、ボウリングは趣味程度?レヴテンです。


先日の休日に再放送ドラマ『ゴールデン・ボウル』という

ボウリングドラマを偶然?見た。


こんなドラマやっていたのか!

こうしちゃいられねえっ!!

と早朝バス釣りが原因で、今にも閉じそうな瞳に喝を入れた(笑)


もちろん話し途中のドラマだから前後関係など知る由もない。


感想は。。。ただただ驚きの技を魅せつけられた!


そして内容は、主人公・金城武が世界チャンピオンと対決。

しかも、ショボイ(笑)TV中継入り。

もともとはTVだ。TV on TVってところか。


お互いハイテクな女性とペアを組んでのゲームだ。


結果は、黒木瞳と組んだ金城武ペアが、

世界チャンピオンが仕組んだ作戦を見事に見破り、

ギリギリ勝利した。


さすが主人公。ヤ○セっちゃヤ○セか?


その世界チャンピオンの作戦は、まずはガターをワザと出し捲くる。

「なんだよぉ~しっかりやれよ!」なんて感じで、相手を安心させる。



そのうちパートナーに耳打ちコソコソを始める。

そうTV中継が入ってるからと、

凄まじい程に自慢技を見せ付ける!作戦決行だ。


パートナーにワザと難しくピンを残させ、

ハイテク技でスペアを取る。。。

そりゃスゲェー!の一言。


まぁドラマだからねぇ!

と言われれば、そ・れ・ま・で・だ(笑)


でも実際に、投げ始めから終わりまで写っていたから、

マジ技なんだろうナ~


えっ?ん?ちょっと待てよ・・・

今の時代は、巧みに編集ってハイテクトリックもあるんだっけ。。。


なるほどぉ!そうだよな、そうだよな!ウン、ウン!


と妙な自己暗示にほぼ近いセルフ解決をした(笑)



さて、そろそろ町田某リングセンターへ、

練習コッソリ活っときますか。。。はいはい


i 泡盛に溺れていた頃・・・関係ないけど(笑)




AD

今年もゴールデンウィーク通称GWがやってきましたな。

美容師になってから。。。全く無関心ウィークであります。


まぁこの時期、

心配なのは、釣り場が荒らされる!って事くらいか(笑)




と言うワケで、こんにちは!心配賞受賞のレヴテンです。


大昔からの雑誌で「LIFE」という洋書がある。


その「LIFE」のROCK&ROLLに関する写真集を、

実は、以前コッソリ手に入れていた。


r


表紙は、KING OF ROCK&ROLL♪エルビスプレスリー♪

やっぱカッコ良いすな~

でも、ちょいシャクレ気味なポーズが気になるっちゃなるが(笑)

と、その他ミュージシャンであります。


その他?そうマイケルがフォ~!って感じで写ってますね。

今思えばHG絶叫ボイスの元祖なのか?

いや違う、マイケルはポォ~!か(笑)


。。。寒くなったので、次に進もう・・・


内容はタイトルにある通り、

ロックンロール50年の歴代スターがズラ~リッ!


100ものミュージシャンやバンドのレア写真が満載で。

その他、実際着ていた衣装なんかも載ってたりもします。


しかし毎度の事ながら全英文の為、読破不能となってます(笑)


笑ってる場合じゃない。。。


先日、日本語もほぼ堪能な、

某ROCKな外人常連客S氏が来店したので、

気になってる所を訳してもらおうとしたのだが。。。

忙しくて不可能となってしまったのだ!残念無念。


というワケで、Help!

来店の際、どなたか翻訳をお願いします・・・(笑っ)



AD

お疲れ様です。美容室REV-UPレヴテンです。


当店は、大小のガムボールマシンを飾っている。

そうアメリカン雑貨の人気アイテムの一つね。


お子様が来店すると、ちょい騒ぎとなるワケ。

「ああ^-ガム食べた~い食べたいっ!」


そのママは「そんな色の付いたガムは食べちゃダメっ!」

と、一喝(笑)


しかし窓際にず~っと置いてあるせいで、

中の色とりどりなガムが変色してしまっている。


それでも子供は、ガチャガチャして出したがる。

お金を入れないと出ないのにだ。


そんな姿は、本当にカワイイ。


モリモリ食べさせてやりたいが、

入れて2年も経ってちゃマズイだろ。。。


ある日、代打でビー玉を入れてみた。

こりゃぁガムだと見間違えたりもするだろう。

と、我ながらナイスバッティング!と絶賛中だ。


すると。。。どうだ?

「あ~ママぁー!ビー玉が入ってるヨォ!


と、モロバレバレ(笑)


な~んて言いながらも、ガチャガチャ。。。。。

しまいには、上のフタを回し始める・・・


執念深い子は、抱え込んで全く放さない。

あわよくば、お持ち帰り寸前の大ピンチ!にまで発展だ(笑)



このようにガムボールマシンは、子供心をROCK ON♪

してしまうのだ!


g デカイ方は、わざと売り切れ中です・・・



AD

こんにちはレヴテンです。


先日の火曜日は、ほぼ近所にある津久井湖へ釣活♪


そう自身のバスフィッシング初期を支えてきた湖で、

小学5年生からの古い付き合いなんだな。


出会いと別れを繰り返した熟年カップル風に言えば、

「腐れ縁」、つまり「ドロドロの関係」ってヤツだ!


毎回、山中湖に行く途中に通過する為、

「もう面倒くさいからココでいいんじゃねえの?」

って思ってしまうのだが。。。


「ああ^やっぱ釣れねぇからやーめた」と言わせてしまう、

ツレナイBasserが気合い入れても、

奈落の底に突き落とされる恐怖を感じさせてくれる湖。


でもある意味~幻想的バスフィッシングの名所とも(笑)


アテにならない情報屋・Hッタから

「午前中だけ津久井湖、活きませんか?」と誘われた。


午前中だけ。。。でも出発は午前4時。

つうか4時15分と妙に細かい(笑)

ボート屋が5時からなので。ってワケらしい。


今回は午前中だけ!ってのに見事乗せられた(笑)


ほぼ時間通り、ほぼ無理矢理起床。

外に出てみると・・・悲雨。


そして、ほぼ時間通りHッタ宅に到着。


ん~早朝は道空いてて良いな。

だってウチからほぼ10分足らずで着いてしまうんだから。


津久井湖にも、ほぼ30分足らずで、ほぼ5時到着だ。


しかし雨足は衰えない。

一時間程して弱まったので始めた。


今回は春ということで、ダム最上流からボートで狙った。

ドロドロの関係なのに、意外にも初めて攻めるポイントだった。

これが、また新鮮な恋心ってワケだ(笑)


しかし、水位は満水、やりにくい。。。

いつもオープンウォーターでやってるせいか・・・ミスキャスト連発。


自分の中で今回最高ヤバイと感じたポイント3箇所でねばったが。。。

キャストにも慣れ、ブッシュの奥に決まり良い感じだった・・・


しまいには、雷ゴロゴロ&雹ヒョウで早々切り上げ。


でも決して焦りは感じない、想定内のNOフィッシュ。


そう、釣れないとわかっていて釣行する?

という非常に時間の無駄じゃね?ってところなんだな。

しかしそれが、この津久井湖の実態なのだ。


その代わり?に釣れたらマグレ野朗か?天才か?を問われる(笑)

その手の人に「津久井でデカバス釣れた」なんて話ししたらもう大変なのよ(笑)


釣れなきゃまぁ気持ちが、ツレナイな~ってくらいで。


もちろんワーム等を使わずに、

50cmオーバーのデカバスを狙ってるんだが、

津久井湖デカバスマニアでさえ、

30回行って1尾獲れるか?獲れないか?

の関東屈指の超難関湖なんである。


つまり汗と涙と時間の努力が実ってようやく手に入れられる

金メダル級の喜びなのだ。


まぁとにかくウチから近いから気楽に活ける♪


今年こそは通い詰めてみよう!

と思ったとか?思わなかったとか。。。



t 朝もやの幻想的な風景の津久井湖上流。








こんにちはREVーUP店長レヴテンです。


人は見かけによらない・・・という有名な言葉がある。


先日、町田某銀行に行った。

とても混雑しておる。。。


とりあえず番号札を取りベンチに腰掛けた。

8人後か。。。フゥ~


っとタメ息混じりに周りを窺うと・・・・・・


「危!」な人が~



そう、怖顔&ファッションのお兄さん?が

イライラ足をかなりのバイブレーションで順番待ちをしている。


いわゆる貧乏揺すり全開だ。


金髪で短髪オールバック。

和柄モノシャツにベルベット生地のパンツでベスト着用。

そして・・・セカンド。。。セカンドバッグ付き。


これだけでモロアレだな・・・と想像してしまう。


しばし時は流れ、彼の順番がきた!(ある意味?見もの)



柔道怖彼「新しい通帳作りたいんです。」



おっ!意外やはっきりした口調で、しかも敬語だ!いいぞ~



女の子窓口♀「身分証明はお持ちですか?」


柔道怖彼「はい」


女の子窓口♀「あっ!お客さま。町田にお住まいじゃないんですか・・・それですとお受けできないのですが・・・」


柔道怖彼「えっ?とりあえず会社?の給料がここに指定されてて。」


女の子窓口♀「当店では、町田にお住まいの方とのお付き合いになってるんです。」


柔道怖彼「あ~3ヶ月だけなんですけど難しいですか?」


女の子窓口♀「申し訳ございません・・・」




ん~そろそろキレるのかぁ?

なにやら怪しい雰囲気だぞ。。。



柔道怖彼「わかりました!もう一度会社?と相談してきます!」




うっそ~ん(笑)

メッチャ良い感じじゃねーか!!


というワケで、

この事例でもお解りのように、

人は見かけによらないんだよネ。


もち特例も多々あります(笑)


ちなみに耳ダンボで聞いた所、職業は「飲食業」。。。?

いや疑っちゃ遺憾イカン。


この日は、何だか・・・より春の訪れを、人間の奥深さを実感できた。