アフィリエイトなら【A8.net】 お名前.com 現金がどんどん貯まるオンラインモール

 

第7回 美白の仕組みと効果的なホワイトニング

 

過度の美白は禁物!

 

 美白(ホワイトニング)・・・女性共通の願いですね。透き通るような白い肌は、百難を隠す・・・肌黒、シミ、くすみは、やっぱり女性の悩みです。そこで、今回は、安心安全な美白法について、ご紹介します。

 

 美白の敵と言えば、ご存じ、【メラミン】。太陽の光を浴びると、皮膚細胞のなかで、このメラミンがどんどん増えていきます。均一にメラミンが増えると色黒に、局所的に増えるとシミ、くすみになったりします。しかし、このメラミン生成システムは、本来、皮膚を紫外線から守る大事な防御機構。この防御機構が破壊されると、皮膚病や火傷状態になったり、最悪、細胞がガン化(皮膚ガン)したりします。

 従って、間違った美白対策をすると、むしろ悪い結果になることもあるので、注意が必要です。では、安全な美白法とは?

 

美白法(ホワイトニング)いろいろ

 

 美白には、その目的に応じて、様々な方法があります。

 

1.メラミンを発生させない

 

 美白を目指すには、メラミンの発生を抑える(日焼けしない)のが一番です。太陽の光を浴びないのが一番ですが、なかなかそうもいきませんし・・・日傘や帽子などで遮断するのも限界がありますし・・・

 

 そこで、よく使われるのが日焼け止め効果のある化粧品(クリーム、オイルなど)。酸化チタンや酸化亜鉛など紫外線を反射する成分や、オキシベンゾン、シラソーマなど紫外線を吸収する成分が配合されています。但し、反射材の場合、活性酸素を増やす、皮膚呼吸を妨げる、吸収材の場合、むしろメラミン生成を促進したり、かゆみの原因になったりする方がいるなど、問題もあるようです。

 

 個人差があるので、これがお勧めとは言えないのですが、ほかの化粧品同様、使ってみて、異常があるようなら、すぐに使用を止めるという方法がベター。また、日差しが強いときだけ使うといった、皮膚に負担のかからない使い方がおすすめです。

 

 但し、全く太陽の光を浴びないと、むしろ健康に悪影響がありますので、ほどほどにが良さそうです。

 

 

2.メラミンの生成を抑える

 

 色黒の原因となるメラミンの生成そのものを抑えてしまおうということで、美白成分とかメラミン生成阻害剤といった成分を化粧品に配合するもので、一時期、かなり流行りました。

 

 色黒の原因をなくす訳ですから、直接的で効果的な方法とも思えますが、そもそもあまり効果がなかったり、白斑などの症状が出たり、発がん性が疑われたりしたため、少し下火になってきました。

 

 生命科学の研究者の立場から言えば、人本来の防御機構を阻害する方法は、人体に良いこととは思えませんので、推奨はできないですね。

 

 

3.メラミンを薄くする

 

 メラミンの生成は、化学的に言えば酸化反応で、酸化により色が黒くなることが知られています。そこで、酸化の反対、つまり、還元反応を起こせば元の色に戻るという発想の元、アスコルビン酸(ビタミンC)誘導体などの還元性のある成分を配合した化粧品も増えています。

 

 現在のところ、弊害は報告されていないようですので、安全性は高いように思われますが、生体内での効果について、複雑すぎて、根本的な仕組みがよくわかっていないというのが現状です。

 

 また、レーザー治療や美白成分を点滴で注入する方法などがありますが、医療行為になってきますので、あくまでも専門家のご意見を十分聞いたうえで、納得してから始めるのがいいと思います。

 

 

4.メラミンを追い出す

 

 人の皮膚は、約4週間で入替る(ターンオーバー)と言われています。そこで、新陳代謝を活発にして、皮膚細胞の分裂を促し、古い細胞を押し出すことで、古い細胞にたまったメラミンを追い出そうという考え方です。

 

 様々な植物エキスやミネラル、薬品類を配合した化粧品が多数発売されています。経験的に昔から知られている成分(へちま、アロエ、アロマなど)から、プラセンタやコラーゲンなど流行りの成分まで、実に多彩ですが、実験的、統計的に効果があったとの報告はありますが、生体内での仕組みは解明されていないのが現状です。

 

 

お勧めのホワイトニング(美白法)

 

 ここでは、即効性はないかもしれませんが、日常的に手軽に安全に行えるホワイトニングについてお話します。

 

 おすすめは、肌細胞の自己修復機能アップです。

 

 人の皮膚細胞には、傷ついた細胞を修復する機能や古くなった細胞を追い出す機能があり、病気や過度の日焼けなどでない限り、理想的なお肌の状態に戻ろうとします。従って、人本来の機能を信じて、回復機能を手助けするという発想の方が、皮膚細胞にも、お財布にも負荷をかけない方法かと思います。(きれいな肌=ホワイトニング)

 

 そこで、お勧めは、①健康的な生活サイクル、②健康的な食事、③適度な運動、④適切なスキンケアということになります・・・(^_^;)

 言わなくても、わかってますよね・・・可能な範囲で努力してください。

 生きた酵素や腸内フローラの項も参考にしてみてください。ご検討をお祈りしております。

 

    

 

http://www.elegadoll.com/

 

 

 

AD