みどりの日

テーマ:

さて、本日5月4日は2016年現在で「みどりの日」になっとおりやす。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、実は10年くらい前まで、

「みどりの日」4月29日でした。29日は

先帝陛下の御誕生日でありますが、今は昭和の日と改称されています。

では5月4日は何の日かというと、今は一応「国民の休日」ということになっています。

法令上もたしか祝日関係との絡みで色々難しい話もあるのですが、

要はもともと穴埋め的な休日なんです。


どうしてこんな話をしているのかというと、

私は、もともと祝日とか祭日とか、そもそも「~~の日」系が全く覚えられないタイプでして、

ブログ再開のネタついでに、たまには記事にしておかないと、と思いまして書いてみた次第です。。。


・・・すみません。戻るボタンを押すのをしばし待たれたいっ!

もう少し深く釈明すると、「~~の日」系統を実は覚えたいと思っている

思想信条的理由があるにはあるんです。

生まれてこの方、圧倒的に進歩派的教育環境で育った私なんですが、

今現在は非常に保守的な立場と思想を維持している、というのが

いつもながらの大前提なのですが、

正直、できることなら「~~の日」で歴史的に辻褄があってるものには

従っておきたいというのが、率直な感想なんです。

もっというと、いつか一軒家たてて祝日とかに金玉(きんぎょく)つけた国旗とかを掲揚したいです。(半分嘘です)

特に、ここが重要なんですが、祝日の中で紀元節みたいに

もともと祭日由来である日は、結構本気で大切にしたいなあと思うんですね。

今はネイションステイトが出張っている近代ですから、

私も感情的には天皇誕生日とかの方が祝いたい気分満載なのですが、


今回は、テーマが教育・学習になっているかと思います。

職の方も教育業界に定着しそうな雰囲気なので新しく作りました。

本当は良くも悪くも国民教育たる学校教育で教えるべきなんでしょうが、

とも思っているからです。

もし、私に余力があれば、国語や世界史・日本史の補習などで、

触れていきたいと考えています。


で、なんで重要なんだ。何故大切にする方向でお前は動いているんだ

という中身のお話ですが、とりあえず端折ります。

そろそろ休んでお酒飲みたいので、また今度w(((

あえて言っておくと、祭日の話を除いて祝日の話だけに限定してみても、

まずもって近現代における国家はそうじゃないといけないんです。

そういうところで歴史を受け継ぎ、国民意識を共有しておかないと

外国とまともにわたりあって行けないないはずなんだ。

本当は祭日とかを国民の知的品格として知識を共有しておいて、

なんとなく名残が残っているくらいが一番気持ちいいと私自身も思うんですが、

まだ国家が国家を実質食いつぶし侵略していく

帝国主義戦争の時代は終わってないんですから、

祝日くらいはみんなで理解して祝っておけよ、と思うんです、危機管理上の問題としてですが。


AD

日、残りて、暮るるにまだ遠し。    
    ( 『清左衛門残日録』より。


日に照らされて、干されるにもうおそし

    ハヤイの中の人著『國大残日録』より。



子供連れ


歩く小田原


山道の


砂利道進む


古ダス兜

AD

昨日、最近の睡眠不足がひどいので眠剤を使って寝た。

よもや私がこんなものを使うことになろうとは

と言いつつもすでに薬の処方自体は1年前ほどから

されてはいるのだが、さほど之を使ってはいなかったのだ。


さて、我ながらタフな精神を持っていると自負していた私なのだが、

それが睡眠眠剤を使用するようでは、

世の末か己の末であろう。

私の長患いの為ならば圧倒的に後者だが、

そうでなくてもたぶん後者かもしれない。

もちろん、前者だということにしてしまうのが健康的なのだが。


しかしながら、すこし面白いことに、

わたしがその薬を服用すると、睡眠導入以外の意外な効果を感じる。

具体的には、服用後すぐに床に入りさえすれば30分ほどの間に寝つけるのだ。

ただし、15分以上起きたままでいると、

意識はぼんやりとしてきたような気分になるのだが、

そのかわりに視界が鮮明になり、アルコールが入った際の初期

のような感覚に陥る。そして、非常に頭が冴えてきて

寝るどころではなく、話しまくったり思索しまくったりしたくなるのだ。

自画自賛ではないが、数年前の自分の頭の回転が絶頂期であった頃の

鋭さが戻ってくる感覚だ。

タバコと違って、単に頭がすっきりした気分になるだけで

実際には判断力が落ちている可能性も大いにあり得るのだが、

実際に論理的に話ができたり、深く思索を展開できることには

なにか驚異を感ずる。


いつになるかはわからぬが、

次に更新する際は、何を考えたのか、その内容を書いてみようかと思う。

もちろん、覚えていたならばだが。

物事をまとめたりできるようになる


AD