2005-05-16

このサイトをつくった理由

テーマ:はじめに

一軒家レストラン倶楽部」にお越しくださいましてありがとうございます。
このサイトを管理している「たあろ」と申します。



このブログは、当初、自分達の思い出を記録するために、

アルバムのようなイメージで作り始めました。 

そんな私的な日記が、いつしか多くの方に見てもらうようになり、
「私達の思い出の記録」から

「多くの人に同じ楽しみを知ってもらいたい」と

サイト作りの目的も変化していったのです。



私の中で「高級レストラン」とは
ただ食事をするだけの場所ではなく、大切な思い出をつくる場所

であると考えています。



私はこのサイトを通して、

自分達の思い出を記録するとともに
みなさんにも、昔行ったレストランのことを懐かしんでもらったり、
また、高級レストランのような場所に行ったことがない人には
こういう思い出の作り方もあるんだと、

知ってもらえれば嬉しく思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-05-16

一軒家レストランにこだわった理由

テーマ:はじめに

私の趣味は、実は建築物をみることでした。
仕事で建築を携わるようになり、
自然と建築美の世界にのめり込んでいったのです。



そんな私がレストランに興味を持ったのは、
今はない「タイユバン・ロブション」に行ったことがきっかけでした。
そのときの味は、緊張していたため、
残念ながら覚えていませんが、

しかし、「またこの雰囲気を味わいたい」
という強い気持ちが生まれたのことは、今でも覚えています。


そして、このことがきっかけで

「自分へのご褒美」だと勝手に位置付けた

都内レストラン巡りがスタートしたのです。



レストランはフレンチだけに限らず、
イタリアン、中華、懐石料理、鉄板焼、鮨・・・
様々なジャンルの最高の味を求めて。
そんな食べ歩き生活が始まってから数年、
過去に行ったレストランを振り返る機会がありました。



  あの店の中庭はよかったよね・・・


  レストルームも毎回チェックしてたよね・・・


  やっぱウェイティングルームがないと駄目だよね・・・


  外観はあそこのレストランの方がよかったよね・・・


  ・・・・・・・・。




そこには料理の味を記憶している自分ではなく、
雰囲気を憶えている自分がいたのです。



建築好きが発展し、レストラン好きになった私は
料理を味わうことも楽しみのひとつであるが、
それ以上に、
豪華な建築美の中で優雅な時間を過ごすことが好きなんだ
ということに気付きました。


それはビルのテナントとして入っているレストランよりも
外観や中庭などにこだわった

一軒家レストランが好き」という結論だったのです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-05-16

思い出の記録について

テーマ:はじめに

このサイトでは「思い出の記録」と題してレストランを紹介しています。

当初「思い出の記録」は、

個人的なエピソードも含め、リアルな感想を書いていましたが、

現在では「建物」「雰囲気」「料理・接客」などの項目にわけ

わかりやすく伝える構成に変えています。

初めの頃、気軽に書いていた文章と比べて

少しまじめな文章になっているかもしれません。



私は記事を書くうえで2つ心得ていることがあります。

 1.マイペースに書く。
   記事の内容が「高級レストラン」ということもあり
   毎日の更新はどう考えても無理なんです。
   もしかしたら、たくさんの方が更新を待っているのかもしれません。
   しかし、中途半端な記事は書きたくありませんし、
   行ってもいないレストランを想定しても書きたくもないんです。
   だから、他のブログが毎日更新していても
   焦らず、自分のペースで更新していくことを心がけています。 


 2.ありのままのレストランをみせる。
   雑誌やHPの内容は、良いことしか書いてありません。
   例え非難した内容を書いたとしても、
   最後は結果的に良い方向で終わっているものです。
   写真についていえば、
   最高のアングルで最高の写真しか掲載されていなかったり

   画像を編集して、見栄えが悪いものを消していたり

   だから、行ってみたら想像と違ったことがよくあります。
   私の記事は、良いことも悪いことも
   ありのままの情報を伝えたいと思っています。
   私の記事を読み、行ってみた人が
   「想像通りだった」と思えるような情報を提供したいと思っています。




2005年10月からは読者の強い要望を受け

「グランメゾン特集」を設けています。

ここでは、一軒家以外のレストラン

特にグランメゾンを中心に紹介したいと思っています。


また、2006年4月からは「鮨」の記事も書き始めました。

特に銀座の江戸前寿司を中心に紹介したいと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-05-16

評価方法

テーマ:はじめに

このサイトでの評価は、

私の好みとセンスだけで行っています。


「建物」「エントランス」「ウェイティングルーム」
「ダイニングルーム」「化粧室」「料理・接客」

の6項目5段階評価を行い、

全項目の累計でランクを算出しています。


評価項目

1.建物

 

・・・

 

外観及び立地条件や周辺環境

一軒家でない場合は、テナントビルを対象

2.エントランス

 

・・・

 

玄関の雰囲気

レセプション(フロント)の雰囲気

3.ウェイティングルーム

 

・・・

 

内装やインテリアのセンス

バーがある場合は、バーを対象

4.ダイニングルーム

 

・・・

 

内装やインテリアのセンス

テーブル、椅子、食器等のセンス

5.化粧室(レストルーム)

 

・・・

 

化粧台まわりのセンス

内装や衛生陶器のセンス

6.料理・接客

 

・・・

 

料理の味及びボリューム

入店から帰るまでの対応


点数

 「5.0 ~   」 ・・・ 最高級
 「4.5 ~ 4.0」 ・・・ 高級
 「3.5 ~ 3.0」 ・・・ 標準
 「2.5 ~   」 ・・・ ノーコメント

ランク

 「30 ~ 28」 ・・・ 星5
 「27 ~ 25」 ・・・ 星4
 「24 ~ 22」 ・・・ 星3
 「21 ~ 19」 ・・・ 星2
 「18 ~   」 ・・・ 星1

 ※現在の記事は、古いランク制度で表示されています。

  早急に修正する予定です。


グルメサイトでありながら、

グルメらしい項目が少ないのは
私自身が雰囲気を重視しているためです。


味覚というものは人によってかなり違うもの。
甘いものが好きな人、激辛が好きな人・・・・・・本当に様々です

コース料理についていえば、

常に同じメニューが出てくるわけでもありません。


だから評価項目としてのウエイトは、1項目だけとしています。



※点数は書き終えた記事(レストラン)内で相対評価をしています。

 つまり記事を書くごとに、全レストランの評価を見直しています。

 大きな変更はないと思うのですが、

 点数は変化しますので、ご注意ください。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-05-16

感想・評価について

テーマ:はじめに

このサイトの感想や評価は、

「ミシュラン」や「ザガットサーベイ」のように

何度も足を運んだり、多くの人の意見を聞いたりして

作っているわけではありません。

多くの記事が1~2回の来店のみ

たあろ個人の主観で書かせて頂いています。


もしかしたら1回の来店のみで、

評価をしたり感想を書くことは、

大変失礼なことをしているのかもしれません。
しかし多くの方は

お気に入りのレストランでない限り
何度も同じ店に行くということはないだろうし、
例え、素晴らしいレストランであったとしても
もっと素晴らしいレストランをもとめ、

違うお店に行っていることだと思います。



人によっては、

私と違った感想を持たれた方もいるかもしれませんが、

それは決して間違えではありません。
冒頭にも書きましたが、

この感想はあくまで私個人の主観だけで書かせて頂いています。

だから、どんなに評判が良いレストランであっても

私が訪れた日が悪ければ、悪い評価になるのです。

たぶんみなさんもそうやって

自分なりに評価をしているんだと思います。



レストランは「十人十色」です。
そしてその中のひとりが、私の感想だと思ってください。

だから、この感想を鵜呑みにするのではなく

ひとつの情報だと思ってお読みいただけると幸いです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-05-16

写真について

テーマ:はじめに

素人撮影でお恥ずかしいですが、
少しばかり建物の写真を掲載しています。
多くのレストランが過去に行ったものばかりのため
暇を見つけては写真を撮りに行って、日々懐かしんでいます。


サイトを見てお気付きの方もいるかもしれませんが、
私の写真には店内や料理の写真は一切ございません。
ほとんど外観もしくはエントランスまわりです。


私はレストランに行くとき、
サイトの更新のために行くのではなく
自分たちがその場を楽しむため、思い出に残すために行っています。


ときどき食事をしていると、
ひと皿ひと皿写真を撮っている方をお見かけます。
確かに、料理の全てが芸術で素晴らしいものです。
しかしそれを撮るという行為は、どうなのかなと感じています。
私は店内で写真を撮っている姿や
フラッシュの光をみるたびに不快を感じる方です。
それが例え店側の許可を得たとしても
他のお客さんに対しては、

重大なマナー違反であると考えています。

もしそのような写真を望んでいる人がいましたら、

期待に添えませんので、ご理解ください。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-05-16

図面について

テーマ:はじめに

記事にある図面は、私がCADで描いたものです。

建築に携わっているので

その経験を活かし図面を作成しみました。


倉庫や厨房など、

店側でしかわからない部分までは描ききれてませんが、

間取のイメージは付くと思っています。


お店を決める際、参考にしてください。



※無断複写・転載等を固く禁じます。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-05-16

素人ならではの視点

テーマ:はじめに

私はレストラン(飲食業)とは無関係の仕事をしています。

料理の知識もプロの人からみれば、素人と変わりありません。

しかしレストランの経験は、誰にも負けない自信があります。


この経験を活かし
専門家では気付かないような

素人ならではの記事を書いていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願いします。



記録者 たあろ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。