2006-04-21

銀座うかい亭

テーマ:読者のリクエスト








23.5    

建物
3.5
エントランス
3.5
ウェイティングルーム
3.5
ダイニングルーム
4.0
化粧室
4.0
料理・接客
5.0

2003年、ついに23区内初出店となる銀座うかい亭がオープンした。
うかい亭といえば「うまいけど遠い」という最大の問題点があったが
今回、銀座に出店したことで、その悩みが見事に解消された。


場所は東銀座駅から徒歩1~2分くらい。
歌舞伎座のそばにある時事通信ビルの1階にある。
入口には、スプーンとフォークをイメージしたと思われるオブジェが置かれ、
ライトアップされた入口は、どことなく神秘的な空間を演出している。
(アラン・デュカス「プラザ・アテネ」のエントランスにあるオブジェに似ている気が・・・・)
 ※このエントランス(風除室も含む)は池原義郎氏の作品で
 「風と光の門」というタイトルが付けられているそうだ。

銀座うかい亭エントランス エントランス


【店内】
「文明開化」をテーマにした和と洋を融合した空間は

うかい亭ならではの独特なスタイル。

店内は、古民家を移築してつくられ、

入口には、シンボルとなっている「女性の絵」が大きく飾られている。

黒く塗装された天井の周りには、

移築した立派な梁がはしっており、
ビルの1階だとは思えないダイナミックな空間は、

どことなく八王子うかい亭を彷彿とさせる。



大きなカウンターは、深海をイメージして作られており、
壁のタイルには、魚が描かれ
中央には新鮮な魚介類が贅沢に並べられている。
それとは逆にデザート席では、森をイメージして作られており、
アンティーク調のランプは木の葉を、
そして壁には、鳥が羽ばたいている絵が描かれている。


独特の雰囲気は、社長?のデザインだそうで
八王子と同様、好みがわかれそうな気がする。




【店内図】

銀座うかい亭店内図


【料理・接客】
ランチ:6,300円 9,450円
ディナー:10,500円 12,600円 16,800円 18,900円 24,150円


うかい亭の最大の魅力は、

なんといっても、素材の美味しさを最大限に引き出し提供してくれること。
特に「鮑の岩塩蒸し」と「牛肉のステーキ」は絶品である。


料理は、全ての客に対して専属シェフが付き、目の前で調理をしてくれる。

シェフのパフォーマンスを楽しめるのも、

鉄板焼の魅力のひとつである。


銀座うかい亭には、他のうかい亭にない品がいくつかある。
「特選の称号が付いた肉」「鯛茶漬け」「パフェ」である。(2006.01現在)
この料理はどれも「銀座うかい亭スペシャルディナーコース」
でしか食べれない珍しい1品なので
興味があったら是非オーダーしてみるとよい。


サービスは、基本的にどの店舗も変わらないと思うが
僕たちが何度か行った経験では
銀座うかい亭の方が、細かな気配りがよい気がした。

(そのときの担当によって大きく変わるので・・・・あしからず。)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
銀座うかい亭スペシャルディナーコース (24,150円)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■アミューズ
 アミューズから伊勢海老の登場。
 伊勢海老の上半身がワサワサと動いていて、
 周りからも思わず声が上がりました。
 興奮した私たちを見て、シェフがエビのひげ?を持って
 「生きてるポーズ」をしてくれました。(お茶目です)

 この活きた伊勢海老は、サワークリームと大葉のソース
 そしてベルーガ産の高級キャビアと共にいただきます。
 現在キャビアは様々な事情から高騰しており大変貴重なもの。
 そんなキャビアを贅沢に使っているだけでも驚きです。

 
■アンディニャックフォアグラソテー
 白い器に入った茶碗蒸しといった感じでしょうか。
 下部には茶碗蒸し、中部にはフォアグラのソテー、上部には黒トリュフ。
 スライスされた黒トリュフは、
 フォアグラが見えなくなるまで、ふんだんにかけられています。
 (もう、ほんとふんだんです。)
 前菜までに、世界三大珍味が食べれるコース、さすがうかい亭です。

 
■スープ
 オックステールとカブのスープ
 コンソメで十分煮込んだお肉は、
 噛まなくても自然とほぐれる感じです。
 最初の2品が豪華だったので、
 「正直、えっこれだけ?」と思っちゃいました。

 
■鮑の岩塩蒸し
 活きた鮑を昆布で覆い、その上を塩で覆う。
 そして白ワインをかけて、数分蒸して出来上がり。
 贅沢なパフォーマンス。
 さらに贅沢なあわび丸ごとです。
 文句あるやつは出てこいって感じ。byのんたろ

 
■うかい特選牛ステーキ(ヒレ・サーロイン)
 特選牛を食べることができるのは銀座うかい亭のみ。
 特選と付くだけあり、
 分厚く引き締まった赤身は、生でも食べられそうなくらい素晴らしい。
 しかし、食べてみると肉が良過ぎたのか、なんとなく味がさっぱり。
 もちろん特選牛だけあって、パサパサ感なんかは皆無なんだけど、
 八王子のヒレ肉は、ヒレといえど程よい脂身が絶妙で、
 何ヶ月経っても忘れられない感覚を舌に残してくれた・・・・。

 銀座店で同じ脂の感じを楽しみたいなら、
 もしかしたら、脂少な目のサーロインを頼んだほうがよかったのかもしれない。 
 

■鯛茶漬
 銀座うかい亭、それもスペシャルディナーコースをオーダーした人のみが
 食べることのできる鯛茶漬。
 コースをオーダーしてから鯛をさばき漬けにする。
 しっかり味のついた鯛のさしみ。おいしいです。


■チョコレートパフェ又はマンゴーパフェ
 パフェもこのコースのみのデザート。
 チョコレートパフェの上に、コニャックをかけてくれます。
 このコニャックはイギリス唯一の御用達のお酒。
 大人の味のするチョコレートパフェです。


■コーヒー
 エスプレッソ

  



 ■銀座うかい亭 関連サイト

   うかいグループ  (公式サイト)

   銀座うかい亭  (公式サイト)

   ミセスホームページ

   フードリンクニュース



dinner:2006.01 photo:2006.01



銀座うかい亭

〒104-0061 
東京都中央区銀座5-15-8 時事通信ビル1階(東銀座)
03-3544-5252





  ジョエル・ロブション オンラインショッピング

  フレンチの巨匠、ジョエル・ロブションの選ぶこだわりの推奨品をあなたに 。


アフィリエイト の JANet

  記事にリンクを張るだけ! ブログをやりながら稼いでみませんか!!


  あなたも月のオーナーになろう

  太陽系の中で、最も美しく輝く天体の土地をプレゼント!


  8800円のプレミアムディナー

  超おトクなXmasディナー。“恋に効く”レストランの特別席リザーブ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

restaurantさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。