2005-09-09

予約時間のこと ~サービスが受けやすい環境を作ろう~

テーマ:テーブルマナー

レストランの予約って、みなさん何時ごろとっていますか?
「自分の都合」もしくは「その時間帯しか空いてなかった」
という場合が多いのではないでしょうか。


特に拘る必要はないのかもしれませんが、
私が場合、開店時間(ディナーだと18時)に予約をしています。
なぜ開店時間に予約をとるかというと
私の中で2つのメリットがあると考えているからです。


(1)サービスが良い
  ウェイターは席数(予約人数)に対応できるだけいますが、
  だからといって1組に1人のウェイターがつくわけではありません。
  多くのウェイターは複数のテーブルを掛け持ちしているものです。


  開店時間に入ると、当然ですが自分たち以外のお客は誰もいません。
  だから満席状態のときよりも
  自分たちにウェイターの目が集まりやすくなるし、
  会話をする機会(時間)が他の人より多く与えられることになります。
  このときコミュニケーション(仲良くなる)をとっておくと
  例えレストランが混み合ってきても、
  自分たちのテーブルに気を止めてくれるようになるのです。


  「サービス料金払ってるのだから・・・」と思う人も多いかもしれませんが、
  ウェイターもプロとはいえ同じ人間です。
  気に入ったお客に対しては、より心から接してくれるものです。
  大きなサービスは変わらなくても、
  細かい気配りは多少なりとも違ってくるものです。
  
  
(2)料理が早い
  他のお客さんがいないと、もちろん料理のスピードも違います。
  時々、料理の出てくる間隔が空きすぎてイライラしたことありませんか?
  そんなときは、厨房が回っていなかったり
  ウェイターの数が足りていなかったりするものです。
  
  サービス料を払って食事をしているのだから
  お客としては、それ相応の接客をしてもらいたいもの。
  だから料理を出すタイミングも、
  自分たちの様子を見ながら出すのが当前だと思っています。
  しかし客数が増えてくると、例えプロでも
  タイミングや接客(会話)より、料理を出すことを優先してしまいます。
  そうすると、客のペースで料理を出すのではなく
  厨房のペースで料理を出すように変わってしまうのです。
      
  私の中では「魚料理」くらいまでは
  流れるように出して欲しいと思っています。(本当は全てですが)
  そこまでが長いと、お腹もいっぱいになってきますし
  やはりストレスもたまってきますから・・・・。



ちょっとした時間の違いでもサービスは変わってきます。

入店時間を早くして

サービスを受けやすい環境に置くこともひとつのテクニックなのです。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

restaurantさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。