2006-04-22

エノテーカピンキオーリ

テーマ:特別企画 グランメゾン特集







☆☆
25.0    

建物
3.0
エントランス
4.5
ウェイティングルーム
4.5
ダイニングルーム
4.0
化粧室
4.5
料理・接客
4.5

高級リストランテといって、
真っ先に思い浮かべるのが、この「エノテーカ ピンキオーリ」。
銀座にある日本最高級のイタリアンである。


“エノテーカ”とはイタリア語で「ワインの博物館またはワインの宝庫」を意味し、
この店を語るうえでワインは忘れられないものである。
オーナーであるジョルジョ・ピンキオーリ氏は、
世界的にも有名なソムリエで、
「彼のコレクションにないワインは飲むに値しない。」とまで評されるほどの人物。
そのジョルジョ・ピンキオーリ氏が選び抜いたワインが
常時12,000本揃えられているのだから
この店に来て、ワインを楽しまないわけにはいかない。


そもそもエノテーカ ピンキオーリは、
1973年にイタリアのフィレンツェに、現在の本店が誕生し
その後1992年、オーナー夫妻が銀座の雰囲気を気に入ったことで
銀座(海外初支店)にオープンしたのである。
また、言うまでもないが、
ミシュランの最高点である三ツ星に輝いたことは、有名過ぎる話である。



【建物(テナントビル)】
エノテーカ ピンキオーリがある銀座コアビルは
銀座4丁目交差点に隣接する複合ビルで、レストランは7階にある。
エレベーターは3基設置されているが、
特にエノテーカ ピンキオーリ専用というわけではないため、
他の買い物客と一緒に乗ることになる。



【エントランス】
エレベーターの扉が開くと、
目の前に受付があり、数人のレセプショニストに出迎えられる。

テナントビルが高級感ある建物ではないため

扉が開いたときの、ビルとのギャップにはとても驚かされる。


受付には、フィレンツェから運び込まれたアンティークの机があり
机の上には分厚い予約帳らしきものが置かれている。
受付で鞄とコートを預けた後は
隣にあるウェイティングルームに案内される。



【ウェイティングルーム】
ウェイティングルームもフィレンツェのアンティーク家具が置かれ
トスカーナウッドで、見事にコーディネートされている。
中央の丸いテーブルの上には、花が飾られ
「ルレ・エ・シャトー」などの本も、さりげなく置かれている。


隣にはバーが設置されている。
しかし、カウンターには椅子は設けられておらず
非常扉(消防法上仕方がない)もあるため、
バー(部屋)としては、あまり使われていない感じであった。
(私たちが行ったときは、ウエディングの打ち合せに使われていた。)



【ダイニングルーム】
テーブルの準備が整うと、
ウェイターにダイニングルームまで案内される。


まず、14mのワインカーブ回廊を進む。
回廊の両サイドはワインセラーになっており、
少し薄暗いが、よく見ると
ワインが並べられているのが見える。
右手はイタリア産のワイン、
左手はフランス産等のワインが置いているそうだ。


ワインカーブ回廊を抜けると、右の回廊へ進む。
この回廊の左側のインテリアは
「14世紀のファーマシーの窓口」のもので、
突き当たりにある四角錐のオブジェは「13世紀のオベリスク」である。
貴重なインテリアを横目にしながら、ダイニングへ誘導される。


ダイニングルームはゆったりとしたテーブルの配置になっている。
現代建築のビルと比べてしまうと
若干天井が低いことと、ビルの柱が露出していることが気になるが、
しかし、店のシンボルである「酒の神バッカスの像」が置かれていたり
家具・調度品が至るところに飾られていたりと
イタリアならではの優雅なダイニングルームになっている。



【店内図】
エノテーカ ピンキオーリ店内予想図



【料理・接客】
ランチ 6,000円 8,000円 12,000円
ディナー 14,000円 17,000円 21,000円


メディチ家の宮廷料理を現代風にアレンジしたイタリア料理。
総料理長の辻智一シェフが作る料理は
フィレンツェ本店の味を見事に再現している。
豪華な食材をふんだんに使った料理は
どれも期待を裏切らない、個性ある一品になっている。

今回は「ラ リチェルカ―素材の探求―(21,000円)」のコースをオーダーした。


ワインリストは「イタリア産」と「フランス産等」の2冊渡される。
他のお店の価格と比べると少し高めの金額設定になっている。


サービスは、高級店らしい畏まった雰囲気で
少しお客との距離があるようにも感じられるが、
しかし、料理の出される間隔や
テーブルに対する木目細かな目配りは、
高級店であることを納得させてくれるサービスである。


~~~~~~~~~~~~~

ラ リチェルカ―素材の探求―

~~~~~~~~~~~~~

■アミューズ
 食前酒の白ワインと共に、一口サイズの料理が3品。


■生ウニとトウモロコシの冷製クリーム
 グラスの下部にウニ、上部にトウモロコシの冷製クリーム。
 クリームの中に隠れているウニと一緒にスプーンでいただきます。


■仏産蛙腿肉をムニエルに、ガーリックのピュレとハーブのサラダを添えて
 ラノッキオというフランスの蛙に
 セモリナというスパゲティに使う小麦を付けてフライにしたもの。(4匹)
 白いペースト状のガーリックソース、黒トリュフの薄切りとハーブのサラダ。
 一緒に味わいながらいただきます。
 鶏肉のように柔らかくさっぱりとした味、
 フィンガーボールを用意してくれるので手で頂きます。


■伊産の兎を猟師風のテリーヌに、
 フォアグラで和えたさやいんげんとレモンが香る黒オリーブソースを添えて

 イタリア産の子兎の背肉の一番柔らかい部分を
 トマトと黒オリーブでカチャトラという煮込みをつくり
 それをずっと煮詰めていってニコゴリでゼラチン質で固めたテリーヌ。
 付け合せは、インゲンをフォアグラのムースであえたもの、
 黒オリーブとアンチョビを少しだけ使ったソースでいただきます。
 結構しっかりとした味がします。
 

■手長海老をリガティーノ、セージ、ローズマリーと共にフリカッセに、
 ホウレン草とコライユソースで
 ぷりぷりの手長海老が3匹。
 付け合せのホウレン草のソテーは、軽くガーリックで炒めたもの。
 フォークとナイフででも、簡単にいただけます。
 (フィンガーボールもあるので、手でもOKです。)


■鴨のフォアグラとイチジクを包んだパッパルデッレ、
 バルサミコとパン・ディ・スペツィエのソースと共に
 幅広に平打ちしたパスタを茶巾状にしたものの中に
 フォアグラとイチジクをソテーが入ってます。
 軽く煮詰めたバルサミコソースと共にいただきます。
 ワインと相性がよくとても美味しいです。


■仔牛のロニョーネをトリフォラートに、
 ラディッキオ・プレコーチェのリゾットと赤ワインソース
 仔牛の腎臓のソテー。
 こりこりして歯ごたえが美味しい一品。


■和牛フィレ肉をシチリアの塩を使って包み焼きに、
 エシャロットのウッチェレットを添えて
 肉汁が逃げないようにシチリア産の塩で包み焼きしたメイン。
 塩の中から取り出すパフォーマンスがあります。
 付き合せのエシャロットと共にいただきます。
 柔らかいけどジューシーな味わいです。


■ピエンツァのペコリーノと茄子のフォンダンの小さなミルフィーユ
 チーズとチーズとの茄子のフォンダンを挟めたもの。
 三角形の形をしています。
  

■桃のムース、モスカート・ローザのゼリー、
 紅茶のジェラートをコッパ仕立てに
 コッパ=日本でいうパフェのようなもの。
 中には桃のコンポート、ココナッツミルク、
 マスカットから作った甘口のワインをゼリーにしたものの上に
 シロップとお酒を染み込ませたスポンジケーキをのせ、
 その上に、アールグレイのジェラートがのっています。
 グラスにはシャーベットもあり、
 ライムと赤肉メロンから好きなほうをいただきます。


■小菓子とコーヒー
 エスプレッソと小菓子。
 小菓子は10種類以上の中から選びます。
メニュー表紙 メニュー内容 メニュー 




 ■エノテーカ ピンキオーリ 関連サイト

   エノテーカ ピンキオーリ (公式サイト)

   東京いい店真っ当な店?

   ぐるなび

   銀座ストリート



dinner:2005.11 photo:2005.11



エノテーカ ピンキオーリ

〒104-0061

東京都中央区銀座5-8-20 銀座コア 7F(銀座)

03-3289-8081




  8800円のプレミアムディナー

  超おトクなXmasディナー。“恋に効く”レストランの特別席リザーブ


アフィリエイト の JANet

  アメブロをやりながら、小銭を稼いでみませんか!!


  豪華ホテル宿泊券プレゼント! by 一休.com

  年に一度の大切なクリスマス。高級ホテル・旅館が最大60%OFF!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

restaurantさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。