2006-04-28

ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション

テーマ:食事会







ジョエル・ロブション

10月19日(水)ジョエル・ロブションで行われた

『料理とワインを楽しむ会』に参加してみました。

この会は2ヶ月に1度開催されていて、
決められたテーマのワイン(今回はブルゴーニュ)を

料理と共に楽しみます。

この会をコーディネートしているのは、

ジョエル・ロブションのシェフソムリエ剣持春夫さん、

 プルミエソムリエの信国武洋、『La Vinee(ラ・ヴィネ) 』のソムリエ荻原初男さん。

 メイン司会は毎回変わるようで、今回の司会は荻原さんがしてくれました。



 参加者の顔ぶれ

  平日の19時スタートにも関わらず、全席埋まるほどの盛況ぶり。

  ワイン愛好家から初心者まで集まる会だけあって、

  参加者の年齢層は幅広く、バラエティーに富んだ集まりでした。

  年代は、40前後の方が1番多く、若い人はあまりいなかったように感じます。

  参加者は夫婦、カップル、女性同士など2人で来ている人が多く、

  特に女性同士で来ている方が多かったため、全体の7割は女性でした。

  ※今回、1人で参加している方はいませんでした。



 雰囲気

  立食とは違い、案内された席で最後まで食事をします。

  だから、他のテーブルの人に話しかけることはできません。

  ただ、隣との距離は近いので同じテーブル内でしたら、

  気軽に話しかけることは出来ると思います。


  会場はとても賑やかです。

  ソムリエの方も各テーブルに来て、ひとりひとりと会話をしてくれます。

  普段見れないような一面も見ることができるので、

  なおさら、盛り上がるのかもしれません。




 ダイニングルーム

  タイユバン・ロブションのイメージを良い意味で壊し

  新たなブランドとして再生した、1階「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」。

  パープル(ラベンダー色)で統一された店内には 

  大きなシャンデリアが中央に置かれ、

  壁には「すみれ」をイメージした絵が飾られています。

  デザイナー:(有)グラマラス  森田恭通氏

 ジョエル・ロブション1階 予想店内図 店内予想図(ワイン会) 


 ワインと料理
  ワインはそのときのテーマ(地方)で統一されていて、

  説明を聞きながら、全部で4~5種類飲むことができます。

  お替りは自由なので、何杯でも楽しめます。


  ワイン会の料理とはいえ、さすがはジョエル・ロブション。
  軽いコース料理ですが手の込んだ品ばかり。

  特にデザートは素晴らしく、雑誌でよく見かける

  『飴細工で作られた金色の球』が出てきたときは、とても感動しました。



 ワイン会の流れ

  18:30 1階EV前にて受付開始(先に参加費15,000円を払う。)
       支払いが終わった人から、1階のダイニングに案内される。
       ※席は相席です。


  19:00 定員50名が揃うと、ソムリエより挨拶。

       シェフよりコース料理の説明。


  19:20 ワインと共に料理が出される。(ワインはお替り自由)

       新しいワインが出る度に、ソムリエがマイクで説明。


 

Vin Mousseux
CREMANT DE BOURGOGNE S.A.
DOMAINE FLEUROT LAROSE


Vin Blanc
MOREY SAINT DENIS BLANC "CLOS DE LA BIDAUDE"MONOPOLE 2002
DOMAINE ROBERT GIBOURG


Vin Rouges
MOREY SAINT DENIS ROUGE "CLOS DE LA BIDAUDE"MONOPOLE 2002
DOMAINE ROBERT GIBOURG

BOURGOGNE HAUTES COTES DE
NUITS 2002 DOMAINE JAYER GILLES

Vin Dessert
LIQUEUR DE FRAISE A LA FRAISE BOIS TRENEL FILS



アミューズ・ブッシュ(エスカルゴ)



フォアグラとうさぎのテリーヌ、

フランス産きのこと

ピューレのアンサンブル


サンドルのポワレとフヌイユのブレゼ、

ほのかなクリームソースと共に

特選和牛肩ロースの赤ワイン煮込みと

小野菜を添えて


フロマージュ(2種類)


シュクル、ヴァイオレットのクリーム 
エグランティーヌのコンポートと

ミュールのソースを添えて


ヴェルヴェーヌ

  21:45 アンケート用紙が配られ、ワイン会の感想を書く。
       帰る際に「エチケットのコピー」と

       「ブルゴーニュのキャンディー」をいただく。



       メニュー(表) メニュー(内容) エチケットのコピー    


 食事で訪れるのとは、また違う体験ができると思います。

 評判も良いみたいなので、

 参加したい方はお早めに予約をしてください。

 

今年度のスケジュール
日程   2005/04/20  フランス全土
      2005/06/22  アルザス・ロワール地方
      2005/08/24  南西、ラングドック・ルージョン地方
      2005/10/19  ブルゴーニュ地方
      2005/12/14  コート・デュ・ローヌ、プロヴァンス地方
      2006/02/22  ボルドー地方
時間   19時より開催
定員   50名
参加費  1人 15,000円(料理、飲物、サービス料、税金込み)
場所   ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション (1階)

      東京都目黒区三田1-13-1恵比寿ガーデンプレイス内

      03-5424-1338 (予約受付時間 10:00~22:00)




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

restaurantさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。