2005-09-10

ナプキンのこと ~ナプキンはいつ広げてもOK~

テーマ:テーブルマナー

席に着くとパン皿や中央の皿の上にナプキンが置かれています。
このナプキンは手や口元の汚れを拭くためのもので、
食事中は膝の上にかけて使用します。
だから首からかけるようなものではありません。


ナプキンの色は、白が多いですが

レストランによっては
薄いブルー(例:オテル・ドゥ・ミクニ)であったり
薄いピンク(例:トゥールダルジャン)であったり
雰囲気にあったナプキンを置いている場合もあります。
また、置き方(畳み方)にも拘っているレストランもあり
ナプキンひとつとっても、お店の個性がわかったりするものです。


 1.案内されたとき
  (1)タイミング
    ナプキンは「席に付いたらいつ広げてもよいですが、
    実際は、どのタイミングで広げればよいか少々難しいものです。
    レストラン側からみれば、
    メニューを見るのときに、テーブルの上にナプキンがあると

    邪魔になるのではないかと気を使い
    なるべく早く広げてほしいと考えています。
    しかし、お客さんとしてみれば
    席に座ってすぐに広げるのも気が引けると考えています。
    だから立場によって、広げるタイミングにズレがあるのです。


    私の場合ですが

    ウェイターに置いてもらう前に置きたいので

    なるべく早い時期に置くようにしています。
     1)食前酒をダイニングで飲むとき
       『食前酒をオーダーしてから
                   食前酒を持ってくるまでの間

     2)食前酒をウェイティングルームで飲んだとき       
       『案内した人がいなくなってから
             メニューを持ってくる人が来るまでの間

    いつ広げてもいいからといって、

    店員さんが話し掛けてくれてるときや説明しているときは、

    広げることはしません。
    やはり相手に対して少し失礼だと思うので、
    店員さんがいないときに広げるよう心がけています。


    私のタイミングについて記載しましたが
    この部分は、人によって見解が変わってくるところです。

    ただ「食べる前に広げる」ってことだけは一致していますので

    あとはその場にあったタイミングで置くようにしてください。

    ※ナプキンも女性がとった後に男性がとります。


  (2)折り方
    ナプキンを手に取り広げます。
    次にナプキンをふたつ折りにして
    折り目(輪の部分)が手前にくるように膝の上に置きます。

  

    このとき半分に折ってもよいですが

    3分の2に折って大きい方を上にした方がよいでしょう。

    (折り目が3分の2の位置に付いているケースが多いです。)


  (3)使い方
    手や口元を拭くときは、内側を使い汚れを拭き取ります。
    内側を使う理由としては、
    拭き終わった後、汚れが見えず服に付く心配もないからです。



 2.中座するとき(化粧室に行くとき)
  食事中に席を立つときは
  ナプキンを軽く畳み、椅子の上に置いてから行きます。
  丁寧に畳む必要はありません。
  戻ってくると、新しいナプキンに変えられていたり
  畳み直して置かれているので、
  それを広げて、また膝の上にかけましょう。



 3.帰るとき(場を変えるとき)
  食事を終えて帰る場合や
  シガールームなどに移動して食後酒を飲む場合は
  ナプキンを畳み、テーブルの左側に置いて退席します。
  くしゃくしゃのままで帰られる人も見かけますが
  食事中の人もいるので、
  ある程度は畳んだ方がエレガントだと思います。 

  一般的には、膝の上に置いた状態から

  中央部分を持ち上げて(つまむ感じ)テーブルの上に置きます。



注意事項
 ■ふいてはいけないもの

  ・汗をふく   → おしぼりとは違います。

  ・鼻をかむ  → ティッシュを使いましょう。

  ・口紅をふく → ティッシュを使いましょう。

  ・顔をふく   → ナプキンは口と指をふくものです。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

restaurantさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。