2005-09-10

席順のこと ~レストランでは女性が主役~

テーマ:テーブルマナー

レストランでの席はレストラン側が決めます。
だから自分で好きな席に座ってはいけません。
受付に着いたら、予約した名前を告げ
スタッフ(レセプショニスト)が案内してくれるのを待ちましょう。


「入店のこと」にも書きましたが、
歩く順序は『 1.案内する人 2.女性 3.男性 』の順序で歩きます。
なぜ女性が男性の前を歩くかというと
レストランでの主役は女性であり、
男性はそれをエスコートするもの
だからです。
ダイニングルームは華やかな場でありステージみたいな処。
そういう場では、男性より女性の方が華麗であると思うし
レストランの雰囲気を盛り上げるためにも
女性を立てた方が、より素敵な空間になるからだと思っています。
またスムーズに座るためにも、先に女性が歩く方がよいでしょう。



テーブルに案内されると椅子に座ります。
このとき上座の位置がわかならくて、

迷っている人や間違った座り方をしている人をたまに見かけます。

私の場合、レストランの上座は以下の2つで判断しています。
  1. 店内がよく見渡せる壁側の席
  2. 外の景色がよく見える席

お店によっては分かり難いケースもあるので
上座は最初に引いた席」と覚えておいてもよいと思います。


座る位置を間違えると、

当然、サービスをするウェイターにも影響を与えます。

食事をする前から大きな失敗は避けるよう注意してください。




注意事項
 ■ビジネスで来店しているとき

  接待やビジネスで来ている場合、誰が誰を招待しているのか

  レセプショニストが判断しにくいケースがあります。

  金額が記載されたメニューを渡されないためにも

  事前に誰がお客なのか、レストラン側に伝えておく方がよいでしょう。


 ■友達同士で来店しているとき

  女性が何人かで来ている場合

  上座の位置の決まりがないため、よく譲り合っている光景を目にします。

  店内には他のお客さんもいるので、スムーズに座るよう心掛けましょう。 


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

restaurantさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。