2006-04-21

八王子うかい亭

テーマ:一軒家レストラン








23.5        

外観
4.0
エントランス
4.0
ウェイティングルーム
4.0
ダイニングルーム(2F)
3.5
化粧室
3.0
料理・接客
5.0

【建物】
うかいグループのレストランは、大きく3つに分かれている。
和をテーマにした「うかい鳥山」「うかい竹亭」、
とうふをメインにした「とうふ屋うかい」、
洋をテーマにした「八王子うかい亭」「横浜うかい亭」「銀座うかい亭」。
またレストラン以外でも
「箱根ガラスの森」や「河口湖オルゴールの森」など
幅広い事業を展開していることでも有名である。

その中のひとつである「八王子うかい亭」は
八王子駅からタクシーで10分程度、

浅川橋を渡り、山道を登った山の中腹にある。

配置図 配置図

敷地に入ると駐車場が広がっており、たくさんの車が止まっている。
数分おきにタクシーも行き来しているため、
門の前ではドアマンが交通整理をしているほど。
だから、レストランというよりは
旅館もしくはホテルといった雰囲気である。

門、建物  建物1  建物2



門の中に入ると、庭園が広がっており、

右手には「Hachioji UKAI-TEI」と刻まれたプレートが置かれている。

手入れされた木々を楽しみながら、

石畳のアプローチを進みエントランスへ向かう。

道なりに進み左に曲がると、HPでよく見る建物が姿を現す。

プレート  庭園のアプローチ  



建物は江戸末期(約170年前)、
富山の豪商(廻船問屋)であった高田屋文兵衛が
貴人をもてなすために建てた迎賓館を移築したもの。
瓦屋根に白い漆喰の壁。

裏にあるレンガ色の建物(カウンター席がある建物)とつながっている為、

写真で見るよりも規模が大きく見える。

入口(エントランス通路)は、青のフレームで作られたガラスの通路。

右手には池があり、小さな滝もつくられている。

通路の床は一部ガラスの細工が施され、

足元から池がのぞけるようになっている。

正面玄関





【店内】

1階は全て個室になっており4名から利用できる。

私が行ったときは、子供連れの家族が多く、幼い子供も来店していた。

空いているときのみ、相談すれば2名からでも利用可能だそうだが

常に混んでいるため、2名での利用は難しそうである。


2階は奥に個室(1室)があり、

他は2人用のカウンター席とデザート用の席がある。

天井が張られておらず

梁が露出しているため、開放感ある空間になっている。

個室は高級感溢れる雰囲気だが、

2階全体は少し不思議な雰囲気をしているため

もしかしたら、インテリアも含めて好き嫌いが分かれるかもしれない。


化粧室はいくつかあると思われるが、

私が案内されたのは、2階へ上がる階段の途中にある化粧室。

男性用は洗面カウンターとブースが1つ。

店内の面積から考えると、かなり狭い。

壁などは焦げ茶の木で仕上げられ、

蛇口やドアノブはゴールドの色を使っているが、

これも残念なことに、少し安っぽい感じがする。

建物、料理等が素晴らしいので、

もう少しグレードの高い化粧室の方が似合う気がした。

予想店内図 予想店内図

 





【料理・接客】

ランチ 6,300円

ディナー 10,500円 12,600円 16,800円


料理は専属のシェフが目の前で調理をしてくれる。

テクニックを見たり、シェフと会話をしたりするのも、

鉄板焼の楽しみのひとつである。

今回は「夏のスペシャルディナーコース(16,800円)」をオーダーした。


■季節のオードブル(ウニ)
  大きくてぷりっとしたウニを贅沢に使っています。

  美味しさのあまり、すぐ食べ終えてしまいました。

   ※厨房から持ってきます。
 
■前菜(エビとカブ)
  来てから急いで冷やしたぷりぷりの海老。
  わきに添えられたパンと一緒に頂きます。

   ※厨房から持ってきます。この頃からアワビの準備開始です。


■冷製カボチャのクリームスープ
  小さい頃から苦手だったカボチャのスープ。
  でも、ここのスープはぜんぜん違う!
  カボチャの味がしっかり出ているのに、

  苦手な甘味や匂いがなく、上品な味です。
  フレンチなどに出てくる冷製スープと違い、ボリュームがあった気がします。

   ※厨房から持ってきます。


■鮑の岩塩蒸し
  アワビというと、ちょこんと1切2切あるイメージがありますが
  ここのアワビは1人まるまる1つ頂けます。
  貝が付いた状態の生きたアワビを、
  贅沢に塩で覆い、何分か蒸して調理します。

  コリコリした食感の中にも、とろけるような柔らかさがあり

  言葉を失うほど美味しいです。


■うかい牛ヒレステーキ
  繊細な脂肪(サシ)が入った国産ヒレステーキ。1枚で2人分です。
  鉄板の温度を見ながら、

  表面をこんがり焼き、肉汁をうまく封じ込めています。

  両面を焼き終えると、ひとくちサイズに切り分け、

  事前に温めておいたお皿の上によそってくれます。
  ポン酢タレ、ワサビタレの2種類用意されているので、お好きな方でどうぞ。

  今までのステーキ観が変わる1品です。

   ※僕たちはポン酢タレが好きでした。
 
■食事(ガーリックライス リゾット)
  鉄板焼といえば、最後はやっぱりガーリックライス。
  細かく切ったニンニクをこんがり焼いた後
  ご飯と混ぜ、固まっているご飯を丁寧にほぐしていきます。
  最後に鉄板に醤油を落とし、

  そのうえにライスを通すことで風味をつけて完成。(素敵な演出です)
  お味噌汁と一緒に頂きます。 

   ※シェフのパフォーマンスを堪能できる料理です!

 

■デザート
  食事を終えた後、デザートは席を移動していただく。

  デザート用の席は周辺にたくさんあるので、近場の空いている席に誘導される。

  席は椅子であったり、ソファーであったりと様々。

  場所によっては外の景色を見ながら、

  ゆっくりとデザートや食後酒などをいただける。

  外の景色はライトアップされてないので

  昼間の方が、綺麗な風景を眺めることができるそうです。(昼間が結構人気らしい!)
 

■コーヒー

  エスプレッソ



 ※料理が出てくるまで(コースが始まるまで)かなり待たされたこと

  1つのメニューを2人で見るため、女性に金額が見えてしまうこと

  以上の2点が少し気になった。

  肉料理だけの点数を付けるなら文句なしの「5点」です。




 ■八王子うかい亭 関連サイト

   うかいグループ (公式サイト)

   JOYJOY ウェディング



dinner:2005.8 photo:2005.8



八王子うかい亭

〒192-0043

東京都八王子市暁町2-14-6(八王子)

0426-26-1166





  8800円のプレミアムディナー

  超おトクなXmasディナー。“恋に効く”レストランの特別席リザーブ


アフィリエイト の JANet

  あなたが書いた記事にリンクを張るだけ。寝てる間にお金儲けができます!!


  豪華ホテル宿泊券プレゼント! by 一休.com

  年に一度の大切なクリスマス。高級ホテル・旅館が最大60%OFF!


  あなたも月のオーナーになろう

  太陽系の中で、最も美しく輝く天体の土地をプレゼント!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

restaurantさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。