2006-04-01

ロビンズクラブ

テーマ:一軒家レストラン
星なし
21.0        

外観
5.0
エントランス
4.0
ウェイティングルーム
ダイニングルーム
4.0
化粧室
4.5
料理・接客
3.5

ロビンズクラブはウエディングにも多く使われているレストラン。
建物の構造や営業方針を見た感じだと
若干ウエディングにウエイトがあるようにも感じるが、
レストランという視点で、ロビンズクラブを紹介したいと思う。



【外観】
ロビンズクラブは、昔「 Q.E.D.CLUB ANNEX 」であった建物を改装し、
2001年7月からQ.E.D.CLUB とは別会社が運営をしている。
2つのレストランは、
隣同士、同じ場所に建っているため、今でも同じ住所である。
行ってみるとわかるが、
ロビンズクラブの前をQ.E.D.CLUBに向かう車が通る。
知らない人が見ると、少し不思議な光景にも感じる。

建物横

配置図 予想配置図


外観はウエディングケーキ(デコレーションケーキ)をモチーフにした洋館。
オフホワイトのゆるやかな曲線を描いた外壁はとても優雅である。

HPに「260坪の敷地に建てられた洋館」と書かれているので、
一見「庭園もあるのかな?」と想像してしまうが、残念ながら庭園まではない。


玄関から見ると、気付かない人も多いかもしれないが
実は地上2階地下2階の4階建て、それも高台の上に建っている。
そのため、2階のガーデンテラスから見る風景は
近くに大きく遮る建物も無く、
高層ビルの屋上にいるかのような感じである。

建物裏坂道 建物裏 建物横坂道

店内はウエディングを考慮した設計になっているため、
2階にシルバーチャペル、新郎新婦用のEV、音響室など
レストランとは思えないほどの充実ぶりである。

断面図 予想断面図



【エントランス】
エントランスの前には、早い時間からずっとスタッフが待っている。

名前を告げ、重厚な扉の中に入ると、右手にロビー、
正面に1階ダイニング、左手にラウンジが広がっている。
大理石を基調としたエントランスは
レストランというよりは、少しシティーホテルに近い気がする。

エントランス

ロビーラウンジはガラスのパーテーションに囲まれている。

ラウンジときくと、そこで食前酒を頂いて寛ぐ空間と連想したくなるが、
実際はウエディング時の待合室(喫煙所)といった感じである。


エントランスは1箇所のため、
ウエディングとレストランの時間が重なると
ロビー周辺は、たいへん混雑してしまう。
レストラン利用者には、少し入りにくい雰囲気。

もし、このような状況を避けたい場合は

予めウエディングがあるかないかを確認して予約をとったほうがよいだろう。



【ダイニングルーム】
スタッフの方に先導され、ゆっくりと大きなカーブを描いた
白と藍色(濃緑色?)のストライプの螺旋階段を降りてダイニングへ向かう。
B1階につくと、正面にはまた重厚な扉があり、
小さなラウンジも用意されている。


扉を開け中に案内されると、
208㎡の巨大なダイニングが広がっている。
壁はダークブラウンの木のクラシックな雰囲気。
左右の壁面には、
曲線を描いた長いソファーが置かれている。
もしクラシックモダンという言葉があればぴったりかもしれない。
あまりに広い空間なので、もう少しアンティーク家具や花などを置いた方が
より華やかで素敵に感じられると思う。


中央奥にはグランドピアノが置かれている。
毎日、生演奏をしているわけではないが、
運がよければ生演奏を聞きながら食事をすることができる。
(生演奏がないときは、BGMが流れている。)



【化粧室】
化粧室は各階に用意されている。
ウエディングにも対応できるよう、全体的にかなり広めの作り。
天井、壁は白で塗装されていて、床は大理石。
木のカウンターには、ゴールドの蛇口が取り付けられ、とても豪華である。



【料理・接客】
ランチ 3,150円 4,725円 6,300円 8,400円
ディナー 6,300円 9,450円 12,600円 15,750円


料理はフレンチとチャイニーズの2種類から選択できる。
HPでは1階がチャイニーズ、B1Fがフレンチとなっているが
現在は特にそういう垣根はないそうで、
同じ部屋でフレンチ、チャイニーズという場合もあるし
1階でフレンチという場合もあるそうだ。
B1Fのメインダイニングで食事をしたい方は
予約時に念のため確認をする方がよいだろう。


席は半円の形をしたソファー席に案内された。
円形のテーブルの上には白のクロスと造花が飾られている。
料理は15,750円の「ランのコース」。
高級食材をふんだんに使ったコース料理は、
色鮮やかで、素材の味がすごく出ている。
このクラスのレストランで
チーズとデザートがワゴンでないことに、少し疑問も感じるが
ロックフォールを使ったアイスのような料理は、
ブルーチーズの臭みもなく、初めて食べる味で癖になりそうだった。


広いダイニングにしては、
ギャルソンの数が少ないようにも感じるが
料理の説明やワインの説明は
柔らかい感じで、丁寧に説明をしてくれた。

  ・アミューズ
   →テリーヌ。
  ・フランス・ランド産鴨のフォアグラのポワレ ジロル茸のジュー
   →フォアグラのまわりにジロル茸が添えられています。
  ・タラバ蟹のタンバルと赤ピーマンのクリームブリュレ
   →タラバ蟹の上にキャビアが置かれています。
    赤ピーマンがすごく綺麗です。
  ・オコゼのオマール海老ブイヨン煮 アリコテ風
   →オコゼがメインですが、オマール海老のスープは味がしっかり出ていて絶品です。
  ・本日の氷菓子
   →オレンジを使った氷菓子。建物に似た丸みのある小さな器に入っています。
  ・お肉料理

   (黒毛和種和牛フィレ肉のグリル フランス産フレッシュ・モリュー茸ソース)
   →5種類の肉料理の中から選択をします。
  ・ロックホールチーズのスフレグラス ブリオシュ添え
   →ロックフォール(ブルーチーズ)を使った少し冷たいアイスクリーム。
    パンとサラダが添えられています。赤ワインとすごく合います。
  ・季節のお薦めデザート
   →高級マンゴーを贅沢につかったデザート。
  ・コーヒー又は紅茶
   →エスプレッソ
  ・小菓子
   →クッキー等3品。



ぐるなびクーポン 2005/07/04現在
 あることは知っていたが、実際には使わなかったクーポン券。
 高級レストランで「コピー用紙を提出するの?」 「エレガントじゃないよな・・・」
 ってな事情で使わなかったが、結構割引になるのでお試しあれ!!





 ■ロビンズクラブ 関連サイト

   ロビンズクラブ(公式サイト)

   株式会社コイケデザインコラボレーション (設計:小池邦彦)

   ウエディングパーク

   プルミエール倶楽部

   ぐるなび有名店倶楽部

   ぐるなびクーポン券

   フランス料理情報サービス



dinner:2005.6 photo:2005.6



ロビンズクラブ

〒153-0061

東京都目黒区中目黒1-1-29(恵比寿)

03-5704-7000





  あなたも月のオーナーになろう

  太陽系の中で、最も美しく輝く天体の土地をプレゼント!


 お家でカンタン!本格イタリアンお取寄せSHOP!

  旬の素材をいかした季節ごとの本格イタリアンをお取寄せ


 【OZmall】憧れレストランの特別席で「8800円のプレミアムディナー」

  巨匠の限定ディナーと、感動の演出も選べて1人8800円!


  テレビや雑誌などで話題の、こだわりスイーツをプレゼント中!

  カリスマパティシエがお届けするこだわりスイーツが、お家にいながら今すぐ買えます!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

restaurantさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。